野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1:  2016/08/19(金) 18:30:46.15 
    8b5150b531961a8fee822b91f7a26750<五輪>韓国を抜いた侍スポーツ、その裏には103億円のお金の力

    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] 2016年08月19日 07時53分

    韓国は1988年ソウル大会以降、2004年アテネ大会を除いてすべて日本を上回ってきた。


    日本は1960-70年代、スポーツ強国だった。敗戦の傷をスポーツで癒やすために政府レベルでスポーツを督励した。64年の東京五輪を契機にスポーツに集中投資し、総合3位になった。

    しかし70-80年代からは欧州や米国のように生活体育中心に政策を変えた。自然に国際大会の成績も落ち、韓国と中国に追い抜かれた。

    しかし最近は流れが変わった。2007年に韓国の泰陵(テルン)選手村をベンチマーキングしたナショナルトレーニングセンターを構築し、

    昨年10月には安倍首相の指示で国家体育政策を総括する「スポーツ庁」も新設した。

    エリート選手の競技力向上のために74億円だった関連予算を40%増の103億円に増やした。

    2020年東京五輪に備えるためだ。果敢な投資はリオ五輪で実を結んだ。

    http://s.japanese.joins.com/article/590/219590.html?servcode=600&sectcode=670

    【韓国「日本がお金の力でメダルを獲ったことが判明した。それまで全て韓国が上だった」】の続きを読む

    1:  2016/08/15(月) 10:08:33.98
    https://news.careerconnection.jp/?p=26663 PASONA160306550I9A2233_TP_V

    有給休暇は働く人の権利だ。消化率は未だ低いものの、あるとないとでは気の持ちようも違う。有休は正社員だけでなく、
    パートやアルバイトも取得できるが、そのことを知らない人が多いようだ。
    あるツイッターユーザーが8月9日に投稿した内容が話題になっている。
    「この国ってアルバイトでも本来有給は取れるハズなのに『忙しいししょうがない』どころか合わせ技で『そもそも誰も教えてくれないから知らない』
    人が多すぎて倫理欠如起こしてる感はある」

    「えっ知らなかった…」「こういうことは学校できちんと教えた方がいい」
    この投稿を見た人からは、「アルバイトって有給あるんだ……」「えっアルバイトも半年以上働いたら有給あるの…? 知らなかった…」
    といった反応が相次ぎ、リツイート数は3300を超えた。
    中には、本屋で12年働いていたものの、「アルバイトには有給などない」と思っていたため、「1日ももらえていません」という人も。
    「こういうことは学校できちんと教えた方がいいですね」とコメントした。これに投稿者は、
    「はっきり言ってこの国の労働者は舐められまくってるしバイトなんて学生の駄賃くらいの認識です 正社員になれないからバイトしてんでしょ?wみたいな 
    教えられる機会も必要もあるし、自分で調べる自衛の意識が必要だと思います」

    と応じた。
    厚生労働省の「労働基準行政全般に関するQ&A」では、有休が付与されるには、 「雇い入れの日から6か月経過していること」
    「その期間の全労働日の8割以上出勤したこと」の2つの要件を満たすことが必要とある。
    パート・アルバイトの場合は出勤日数によって付与される日数が変わるが、例えば正社員とほぼ遜色ないような週30時間以上、
    週5日以上出勤している人(または1年間の所定労働日数が217日以上)には正社員と同じ日数が付与される。
    また、週3日の出勤であれば半年経過後に5日、週に1日であっても1日の有休が付与される計算だ。

    非正社員で有休があることを知っている人は約半数
    一方、パート・アルバイトでも有休が付与されたという投稿もあった。
    「学生時代のアルバイト、店長のお勧めでラストは有給がっつり使ったから一月分ホクホクしたのを思い出した…あそこ固定シフト過酷だったけど、
    良い方だったんだなぁ」
    「これはものすごく珍しい部類だと思いますが、私が以前勤めていたパート先は、有休も1時間単位でとれるところでした」
    しかし、前述の通り、バイトの有休制度を知らない人は多い。2012年の連合総研の調査(pdf)では、パート・アルバイトを含む
    非正社員に有休を取得する権利があることを知っているか聞いたところ、知っているのは51.9%と約半数にとどまっている。
    また、バイト契約書に有休制度の説明書きがあった、という書き込みもあったが、そもそも最近ではブラックバイトがはびこり、
    契約書が渡されないケースも多い。厚労省が今年5月に発表した「高校生に対するアルバイトに関する意識等調査結果について」によれば、
    60%の高校生が、「労働条件通知書等を交付されていない」と答えている。
    また、有休について書面や口頭で明示された割合は他の労働条件に比べて最も低く、15.5%にとどまっている。

    【意外と知られていないアルバイトの有休制度 12年働いたのに「1日ももらえていません」という人も】の続きを読む

    1:  2016/08/19(金) 18:46:03.01 
    南米で初めて開催中のリオデジャネイロ五輪は、取り仕切る側にとっても、初めての経験だ。開幕前から運営面の不手際やミスが後を絶たないが、ラテンのノリと楽観的な事後対応で、何とか切り抜けている。
    「人のふり見て我がふり直せ」という。4年後の東京五輪を見据え、笑い話のようにも思えてくる、リオの「失敗」をまとめた。

    開会式前後にはまず、国歌や国旗の問題が浮上した。4日、サッカー男子の日本―ナイジェリア戦前、ナイジェリア国歌ではなく、ニジェール国歌が流れた。
    ナイジェリア選手は皆、きょとんとしていた。試合前半の途中に謝罪のアナウンスが流れると、観客席にはブーイングと失笑が広がった。


    中国国旗の星の傾きにもミスが。本来は、左上の四つの小さな星の角が、それぞれ大きな星の中央を指していなければならないが、誤ったデザインでは四つの小さな星はいずれも水平に並んでいた。
    大会組織委員会広報のマリオ・アンドラーダ氏は、「犯人捜しをするよりも、一日も早く作り直すことが大事だ」と会見で説明し、ブラジル・サンパウロ州の工場に再発注。「本物」と差し替えられたのは、大会7日目の11日のことだった。

     「行き先」を間違える事態も。12日夜、競泳女子50メートル自由形準決勝に出場する選手を乗せたバスは、選手村近くにあるプールではなく、約14キロ離れた陸上競技場に到着。
    選手たちを仰天させた。組織委は、「運転手が陸上の五輪スタジアムと、五輪水泳スタジアムの頭文字が似ているため勘違いした」と弁明した。この影響で同種目のスタートは、1時間近く遅れ、午後11時過ぎのスタートとなった。

     水球とシンクロナイズド・スイミングが行われるプールでは、水の色が不気味な緑色に変色するトラブルもあった。原因について組織委は、契約業者が誤って過酸化水素を入れたためと説明。
    その結果、塩素の作用が弱まり、藻が大量発生したという。これには、シンクロナイズド・スイミング日本代表の井村雅代ヘッドコーチも「何なんだこれは。プールが緑なんて、日本の国体でもあり得へん」と渋い顔。
    組織委は試合が始まる前夜に急きょ水を入れ替えたが、日本選手の中には緑のプールでの練習で軽い目の痛みを訴える選手もいた。
    井村コーチは、「こういう時は笑って過ごす。みんな同じ条件」と選手を鼓舞し、デュエットのメダル獲得につなげた。


    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160819000793_comm.jpgno title

    シンクロのデュエット・フリールーティンが行われた14日、サブプールの水と入れ替えたシンクロのプール(右)の水は青いが、
    飛び込みプールは緑色に濁ったままだった

    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160819000807_comm.jpgno title

    体操会場に掲げられた中国国旗。観客が掲げる国旗(下)と星の向きが違った

    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160819000796_comm.jpgno title

    シンクロの競技中、演技を見つめるライフセーバー
    http://www.asahi.com/articles/ASJ8K452MJ8KUTQP00Z.html
    2016年8月19日18時11分

    【【五輪】国旗・プール…ミス連発の五輪 ラテンのノリで楽観対応 リオの「失敗」まとめ】の続きを読む

    1:  2016/08/18(木) 22:27:11.82 
    http://autoc-one.jp/news/2854331/
    http://fsv-image.autoc-one.jp/images/2854335/001_o.jpg
    no title
    光岡自動車は、新型霊柩車「ヴェルファイアグランドリムジン」を発表し、8月22日(月)より発売する。価格(消費税込)は、
    1026万円~1104万8400円となる。
    新型霊柩車「ヴェルファイアグランドリムジン」は、トヨタの高級ミニバン「ヴェルファイア」をベースに全長を1400mm延長した
    存在感のあるバンタイプの洋型霊柩車で、広い室内空間は自由なレイアウトが可能になっている。
    光岡自動車では、オリジナルカーの「オロチ」「ゼロワン」や、国産車をベースに架装を施す「ビュート」等、長年培ってきた
    生産技術とノウハウをもって霊柩車などの特装車両製造も手がけてきた。
    この新型霊柩車の製造生産も「オロチ」や「ビュート」と同様、1台1台職人の手作業によって行われる。車台延長工程では
    職人自らが部品図を描いて溶接を行い、国内では最大級となる8基の塗装下地ブースと3基の塗装ブースであらゆる板金塗装に対応し
    要望に応じた内装や装備をしつらえる。

    なお、8月22日(月)から24日(水)までの3日間、東京ビッグサイトで開催されるエンディング産業展2016(ENDEX)の会場で、
    新型霊柩車「ヴェルファイアグランドリムジン」の初お披露目を行う。

    新型霊柩車「ヴェルファイアグランドリムジン」車両概要
    トヨタのミニバン「ヴェルファイア」をベースに全長を1,400mm延長したファミリータイプの洋型霊柩車
    全長×全幅×全高:6335mm×1850mm×1930mm

    排気量:2493cc

    駆動方式:2WD(FF) / 4WD

    乗車定員:5名

     

    【【クルマ】光岡自動車、高級ミニバン「ヴェルファイア」をベースにした霊柩車を発売】の続きを読む

    このページのトップヘ