野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: 2016/09/03(土) 12:36:36.59
    ナイアンティックは自社のサイトに『ポケモンGO』の新機能、「バディポケモン(相棒ポケモン)」機能を発表した。
    所有しているポケモンの中から1匹を選び相棒に出来る機能で、相棒に選ばれたポケモンは、
    トレーナーと一緒に表示される。また歩いた距離に応じて距離にそのモンスターのアメが取得可能。

    マップ画面の左下のアイコンにも相棒ポケモンがアイコンとして表示される。

    今後のアップデートでこの相棒ポケモンが実装される予定。

    http://gogotsu.com/archives/21267
    http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2016/09/001-3.jpg
    no title

    http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2016/09/002-2.jpg
    no title

    【『ポケモンGO』の新機能 相棒ポケモン機能を正式発表 フレンドや交換機能の噂も】の続きを読む

    1:  2016/09/03(土) 20:40:01.99 
     連載40周年を迎えた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、17日発売の
    「週刊少年ジャンプ42号」(集英社)で、最終回を迎えることが3日、分かった。作者の
    秋本治氏(63)が東京・神田明神で、絵巻奉納式後に会見して発表した。秋本氏は4
    日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10・00)に緊急出演し、心境を語る。

     番組の公式HPでゲスト出演が発表され、同番組のディレクターも「秋本治先生があ
    す緊急出演されます」と3日夕に更新した自身のブログで告知。すでに打ち合わせを
    終えており、「とても気さくな方でした」と人柄を伝えている。

    秋本氏は3日の会見で、「(主人公の)両さんはお祭りが大好き。両さんの引き際とし
    て、40周年を祝われてスッと消えるのが大団円」と決断理由を明かした。

     「こち亀」は1976年9月に連載がスタート。コミックの累計発行部数は1億5000万
    部以上で、17日には最終回も収録した200巻も、少年ジャンプと同時発売される。

     秋本氏は「計算上は2016年に200巻と思ってましたが、現実的になって、終わる
    かどうか悩みながら、結構迷ってました。この機会を逃すと、両さん的に中途半端に
    なる。おめでたいときに終わるのが1番」と感慨深げに話していた。


    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/03/0009453282.shtml

    【「こち亀」終了の秋本治氏 4日の「ワイドナショー」緊急出演 】の続きを読む

    1: 2016/09/02(金) 17:11:06.87
    8月27日、ソウルで日韓財務対話が開かれた。
    最大のテーマは、いざという際に外貨を融通し合う「通貨スワップ」の復活だが、麻生太郎財務相は事前にハッキリした原則を打ち出している。
    「向こうから話が出れば、検討する」というものだ。それにしても、なぜ今ごろ通貨スワップの話が出ているのだろうか。

    いうまでもない。中国経済に大きく依存している韓国にとって、中国の景気減速は最大のリスク。
    韓国の輸出は全体でも19カ月連続で減少しているが、なかでもきついのは対中輸出の落ち込みだ。
    中国の減速は一蓮托生どころか、ダメージが「倍返し」「3倍返し」で増幅されかねない。

    韓国の金融・株式市場からの外国資金の流出に脆い体質は変わっていない。
    いざという時の備え(外貨準備)が心もとないから、日本の懐を当てにしだしたのだ。

    データを確認しよう。中国は韓国にとり貿易総額で第1位の貿易相手国。
    2003年に対日貿易額を、2004年に対米貿易額を上回り、 2015年は約2274億ドルで、韓国の貿易額全体の約25%を占める。
    同年の対中輸出の割合は26.0%、対中輸入の割合は20.7%。
    米韓自由貿易協定(FTA)のお陰で米国向け輸出も増えているが、中国との関係は抜き差しならないところまで来ている。

    その対中輸出が2016年7月まで13カ月連続減と、不振を極めているのだ。
    7月の対中輸出額を見ても前年同月比9.4%減の101億ドル強と、2ケタ近い減少となっている。
    これまでの連続減少記録は、リーマン・ショック後の2008年10月から09年8月の11カ月だった。
    栄えあるリーマン越えを達成した対中輸出減の連続記録は、今の勢いからすると大幅な更新が見込まれる。



    「通貨スワップ」でやはり日本に泣きついていた「韓国経済」の窮状
    http://www.huffingtonpost.jp/foresight/current-korean-economy_b_11787670.html

    【「通貨スワップ」でやはり日本に泣きついていた「韓国経済」の窮状】の続きを読む

    1:  2016/09/03(土) 17:48:07.12
    2016.9.3
    「こち亀」終了 秋本治氏「両さんらしく40周年のお祭りが引き際」
    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/03/0009452629.shtml

    「こち亀」連載終了について報告する秋本治氏(左)=東京・神田明神
    http://daily.c.yimg.jp/gossip/2016/09/03/Images/d_09452634.jpg


     no title連載40周年を迎えた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、17日発売の「週刊少年ジャンプ42号」(集英社)で、
    最終回を迎えることが3日、分かった。作者の秋本治氏(63)が東京・神田明神で、絵巻奉納式後に会見して発表。
    1976年9月に連載がスタートした物語の幕を閉じることになり、秋本氏は「(主人公の)両さんはお祭りが大好き。
    両さんの引き際として、40周年を祝われてスッと消えるのが大団円」と決断理由を明かした。

     コミックの累計発行部数は1億5000万部以上で、17日には最終回も収録した200巻も、少年ジャンプと同時発売される。
    「計算上は2016年に200巻と思ってましたが、現実的になって、終わるかどうか悩みながら、結構迷ってました。
    この機会を逃すと、両さん的に中途半端になる。おめでたいときに終わるのが1番」と感慨深げに、言葉をつないだ。

     最終回は、コミック収録分のみのカウントで1960話となり、週刊連載ながら休載は1度もなかった。
    漫画界の“鉄人”は、「両さんのキャラクターが描いていて面白い。
    どんな素材でも自由自在に動いてくれたので」と長寿連載の秘けつを語っていた。

    【「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 17日発売号で最終回 全1960話200巻で終了 休載は一度もなし】の続きを読む

    このページのトップヘ