野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: 的井 圭一 ★ 2016/08/07(日) 12:34:50.36 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15074)
    sssp://img.2ch.net/premium/1051729.gif
    夏になると心配なのがエアコンの電気代だ。「こまめにオン・オフをするより、つけっぱなしにする方が安くつく」という話を聞いたことはないだろうか。
    幼い頃から「電化製品のつけっぱなしはダメ」と教えられてきた身としては、ちょっと抵抗のある話だ。
    実際のところ、本当に"エアコンつけっぱなし"はお得なのか? ダイキン工業の広報担当・垣永大輔さんに聞いてみた。
    001

    "温度が下がりきるまでの時間"が重要

    ――「エアコンはつけっぱなしの方が電気代が安くなる」と聞きますが、本当ですか?

    エアコンは、基本的に温度を維持する時より下げる時に多くの電気代がかかるものなんです。使い方にもよりますが、頻繁にオン・オフを繰り返すよりはつけっぱなしの方が安くなる場合もありますね。

    ただ、一概につけっぱなしの方が安いとは言い切れません。というのも、室内の温度は住宅の性能や日当たり、気候などにも大きく影響されるんですよ。
    例えば最近のマンションのように気密性が高い部屋は室外の影響を受けにくいので、温度を下げる時間が短く済むこともあります。
    この場合、ライフスタイルによっては、つけっぱなしにしない方が安くなる可能性もあります。

    一方で、通気性が高い日本家屋などの場合、エアコンをオフにすると室外の気温に影響されて室内の温度もすぐに上がることがあります。
    こうした場合にエアコンを切って外出した場合、帰宅時には気温が上がりきってしまうので、再び設定温度まで下げるのに電力をたくさん消費してしまいますね。
    こうしたケースだと、つけっぱなしの方が安くなる場合もあるでしょう。

    ――つまり、電気代を抑えるためには、「設定温度に下がりきるまでの時間」を短くすることが重要だと

    そうですね。ですので、基本的に風量は"自動"モードで運転させるのがオススメです。設定温度に下がるまでは強運転で送風し、設定温度に近づくにつれて段々と風量が落ちていきますので、
    最も効率的なんです。

    風量は"自動"が正解

    ――例えば、「時間がかかってもいいからずっと弱運転で冷やす」という使い方は自動運転より省エネにならないのですか?

    基本的には自動運転の方が省エネです。"強運転"というと電力をたくさん消費しそうなイメージですが、風量の強弱は設定温度の上げ下げに比べると電気代への影響は大きくないんですよ。
    風量を大きくしても、室内機のファンがたくさん回るだけですからね。一方で、設定温度を低くすると室外機の圧縮機に負荷がかかります。こちらの方が消費電力が大きいわけです。

    ずっと弱運転だと、冷やした空気が少しずつしか出ないので、設定温度まで下がる時間が長くなってしまうんですよね。
    なので、圧縮機に高い負荷がかかる時間も長くなってしまう。自転車と一緒で、こぎ始めが一番大変なので、最初は強運転のほうがいいんです。


    弱運転は、省エネなようで室外機に高い負荷が……

    ――なるほど。勘違いしていました。てっきり弱運転が一番省エネかと……

    強運転の時は風の音が大きいですから、いかにも消費電力が多そうに感じてしまうんですよね。基本的には自動運転が一番お得、と覚えてもらえばいいと思います。

    風向は上向きで!

    ――ほかに、エアコンの賢い使い方があれば教えてください

    風向は上向きに設定したほうがいいですね。「風に当たりたいから、風向は斜め下にする」という人もいると思うのですが、
    冷たい空気は下に沈み込みますので、風向を下向きにするとすぐに床に冷気がたまってしまいます。

    室内の気温はエアコンの室内機が測定しているので、部屋の上部と下部で温度ムラが出てしまうと、「設定温度に到達していない」とエアコンが勘違いして部屋を冷やしすぎてしまうことがあります。
    そうなると、冷やしすぎた分の電気代が無駄ですよね。


    部屋の上下の温度ムラによる冷やしすぎに注意!

    ――なるほど。「つけっぱなしは嫌だ」という人へのアドバイスはありますか?

    日中に部屋が暖められますので、夜遅い時間に帰宅すると、室内の温度が室外より高くなっている場合があります。
    その場合、まずはエアコンをつけずに窓を開けて換気したほうがいいですね。自然の力で温度を下げてからエアコンを運転させると省エネになります。

    それから、


    続きはソース先で

    2016/08/04
    結局"エアコンつけっぱなし"って得なの? ダイキンの人に聞いてみた | マイナビニュース
    http://news.mynavi.jp/articles/2016/08/04/aircon/

    【【生活】結局"エアコンつけっぱなし"って得なの? ダイキンの人に聞いてみた】の続きを読む

    1: ダイビングヘッドバット(東日本)@\(^o^)/ 2016/08/07(日) 16:04:26.06 ID:H9XI0wVa0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    時代の変化に伴い、流行り廃りはあって当然。まして、世のトレンドの最先端にいるといっても過言ではない大学生においては、刻一刻とその嗜好は変化しています。
    流行るものもあれば、廃れるものもあるわけで、世間では「若者の〇〇離れ」なんて言われることもありますね。

    ■実際に起こっていると実感している「若者の〇〇離れ」を教えてください。

    ●タバコ
    ・吸っている人がまわりに全くいないので(男性/24歳/大学4年生)

    ●テレビ
    ・見逃し配信をネットでやってるし、ネットで見られる番組などが増えたから(女性/24歳/大学院生)

    ●本
    ・文献を探すのも大変だし、今はスマホやパソコンですぐにできるから(女性/20歳/大学3年生)

    ●恋愛
    ・興味がなくなってきたから(男性/20歳/大学2年生)

    ●車
    ・自分も含め、ペーパードライバーである人が多いから(男性/22歳/大学4年生)

    ●その他
    ・酒。まわりの人で積極的に飲む人が少ない(男性/20歳/大学3年生)
    ・合コン。合コンは以前ほど開かれていないように感じるから(女性/21歳/大学3年生)
    ・ポケモンGO。やってる人が明らかに減った(男性/21歳/大学3年生)

    a0001_017641


    http://top.tsite.jp/news/buzz/o/30167972/?sc_int=tcore_news_recent

    【大学生が本当に実感している「若者の〇〇離れ」5選】の続きを読む


    1: アフィえもん ★ 2016/08/07(日) 18:54:06.16 ID:CAP_USER9
    人材会社のランスタッドが、7月28日、企業魅力度を世界共通基準で調査する「ランスタッドアワード2016」の結果を発表した。

    日本を含む世界24か国の18歳から65歳の男女を対象に「勤務時間」に焦点を当てた調査を実施。その結果、「給与が下がっても労働時間を短くしたい」と回答した人の割合が最も高かったのは日本人だった。


    「とにかく休みたい」長時間労働への疲労感の表れか

    「現在の勤務労働時間」に対して聞くと、満足と回答した日本人は42.0%。半数以上は現在の勤務時間に満足していないことが明らかになった。

    そうした不満を裏付けるように、「給与が下がっても勤務時間を短くしたい」と回答した割合が最も高かったのは日本人で14.1%。グローバル平均の6.0%を大きく上回っている。日本同様に10%を超えている国は、香港、スウェーデンだった。
    逆に米国、インド、フランス、ロシアなどは5%を切っている。

    ただ、日本人は休みどう使うかの目的が不明瞭なようだ。日本人の「労働時間を短くしたい理由」の1位は、「自分自身の時間を増やすため」で75%。グローバル平均の70%を超えているが、その他の項目では微妙だ。

    グローバル平均で見ると「スポーツ、余暇・趣味のため」という回答が41%だったのに対し日本は29%。「子供と過ごす時間を増やすため」という項目も平均は39%であったのに日本は18%しかなかった。
    日本人は休みで何かをしたい、というよりも、とにかく仕事から解放されたい、という思いが強いようだ。

    ランスタッド代表取締役 猿谷哲氏もこの結果について、

    「『給与が下がっても勤務時間を短くしたい』、更に『自分自身の時間を増やしたい』という日本人回答者の比率が高かった今回の調査結果も、こうした長時間労働に憂慮する労働者の疲労感の表れかもしれません」

    とコメントしている。
    休むことに罪悪感抱く日本人、もっと図々しくていいのでは

    日本人は休みをなかなか取らない。旅行サイト大手の米エクスペディアの調べでは、2015年の日本人の有休消化率は60%と調査対象となった世界26か国中で24位と極めて低い。

    そもそも日本人は休むことに罪悪感を抱く傾向があるようだ。第一生命経済研究所の調査(2015年調べ)では、日本人会社員の約6割が有休取得に対して「ためらい」を感じることが明らかとなっている。

    本当は休みたくても、周りが仕事をしているのに自分だけ休めないという気持ちが強いのだろう。「勤務時間を減らしたい」というのは、「本当は休みたい」を遠慮がちに言っているのではないかと疑ってしまう。
    「給料そのままで勤務時間は減らしたい」くらいの図々しさが必要なのかもしれない。


    ISG106125427_TP_V



    https://news.careerconnection.jp/?p=26333


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470563646/

    【【悲報】日本人がもはや完全に疲れている件 「給与が下がっても勤務時間を短くしたい」で世界1位 】の続きを読む

    1: @\(^o^)/ 2016/08/07(日) 10:29:56.65 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    SNS上で多かった反響が「コーヒーを飲むと、すい臓がんになりやすくなるって本当?」というものです。

    上記の記事で紹介している「膵癌の危険因子」というスライドには、確かに『コーヒー嗜好家(1日4杯以上)』との記述があります。
    その理由について、スライドを引用した日本消化器学会のHPの説明を読んでみると・・・

    我が国の疫学調査では,1日3杯未満のコーヒー飲用は膵がん死亡の危険率を下げる事が示されています.喫煙者と非喫煙者に分けて
    検討しても同様な結果が得られています.しかし,1日4杯以上のコーヒー飲用で膵がん死亡の危険率が有意に上昇し,
    男性では相対危険度が3.2倍にもなることが報告されています.

    出典:日本消化器学会HPより
    コーヒーの大量摂取は危険?

    上記の記述は、「JACC STUDY」という大規模調査のデータを分析した結果を元にしていると思われます。40から79歳の110,792人を対象として、
    アルコール・コーヒー・過去の病歴などが、すい臓がんのリスクを高めるかどうかを検討した研究です。

    no title


    コーヒーの飲用量と、すい臓がんで亡くなるリスクを示したグラフです。
    全く飲まない人のリスクを1とした場合、1日2-3杯まではおおむね横ばいか、下がっているようにも見えますが、4杯以上の群を見ると大幅に高くなっています。
    研究グループはこの結果から「大量のコーヒー飲用は膵がんリスクを上げるかもしれないと言えそうです。」と結論付けています。

    http://bylines.news.yahoo.co.jp/mamoruichikawa/20160806-00060669/



    【コーヒーの飲み過ぎ危険 ほとんど死ぬ「すい臓がん」になりやすいことが判明 ほどほどに】の続きを読む

    このページのトップヘ