野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: しじみ ★ 2017/11/06(月) 12:11:00.95 ID:CAP_USER
     かんきつ成分が「育毛」や「認知症予防」に効く――。

     愛媛県が大学や企業と共同研究を進め、日本一の収穫量を誇る果実に秘められた効果を発見したと相次いで公表した。特産かんきつのブランド力向上や商品展開につなげるという。

     ◆毛髪を守る
    県と薬品メーカー「東洋新薬」(福岡市)は、高級品種・紅まどんなの果皮に毛髪を支える組織「外毛根鞘がいもうこんしょう」を守る効果を確認し、和漢医薬学会学術大会で発表した。

     育毛に欠かせない外毛根鞘の細胞に果皮の抽出成分を加えたところ、毛髪を伸ばす因子が増えた。細胞は加齢や紫外線が原因で酸化し、ダメージを受けるが、この因子には抗酸化作用があり、細胞死を誘導する活性酸素を減らし、細胞を保護することもわかった。

     かんきつ成分には毛髪の細胞活性化や血行促進の作用があることも知られ、県などは紅まどんなを使った育毛剤の開発を進める。

     ◆認知機能を改善
    県と愛媛大、松山大、えひめ飲料(松山市)は、「和製グレープフルーツ」と称される河内かわち晩柑ばんかんの果汁に、果皮ペースト入りのジュースを開発し、特許出願した。果皮に認知機能を改善させる成分「オーラプテン」を豊富に含むといい、健康効果を表示できる「機能性表示食品」として近く発売する。


     この成分は、加齢や食生活の乱れが原因で起きる脳内の炎症を抑え、認知機能が低下するのを防ぐことが期待される。愛媛大の調査では、ジュースを60~80歳代の男女に半年間、毎日飲んでもらったところ、記憶力のテスト結果が向上。松山大のマウスを使った実験では、オーラプテンのみを与えた場合より、果皮を与えた方が脳の炎症を抑える効果が高く、果皮に含まれる別の成分も効果に一役買っているとみられる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20171104-OYT1T50045.html
    a0150_000153

    【【薄毛歓喜】毛髪守り認知症予防も…かんきつ成分の効果発見 】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2017/11/15(水) 18:04:32.21 ID:CAP_USER
     PFUは11月15日、同社製コンパクトキーボード「Happy Hacking Keyboard」の出荷台数が40万台を突破したと発表した。

     初代モデルは1996年12月に販売を開始。2007年3月に20万台、2012年11月に30万台の販売台数を重ね、このほど2017年11月時点で国内累計出荷台数が40万台を突破した(シリーズの歴史については http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1604/19/news082.html こちらも参照のこと)。
    no title


     40万台突破を記念したキャンペーンも開始。「HHKB Professional BT」「HHKB Professional Type-S」にロゴ入りの木製パームレストを付属したセットモデルをそれぞれ2万8500円(税別)で販売する(限定250セット)。
    no title

    販売ページは http://www.pfu.fujitsu.com/direct/campaign/hhkb/400thousands.html こちら。

     ほか、ツイッター連動のプレゼントキャンペーン「HHKB『40万台ありがとう!』リツイートキャンペーン」も実施される。
    PFUダイレクト | HHKB「40万台ありがとう!」リツイートキャンペーン | PFU http://www.pfu.fujitsu.com/direct/campaign/hhkb/rt.html
    no title


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1711/15/news090.html

    【【上級者は無刻印】コンパクトキーボード「HHKB」国内出荷が40万台を突破 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [DE] 2017/11/17(金) 10:41:56.84 ID:J3yHT7g/0 
    no title


    インターネットプロバイダーの光回線サービスの通信速度が低下し、将来的に“定額制”から“従量制”へと移行しかねないとの現状が明らかになり、ネット上で話題となっている。

    ニュースサイト「ITpro」で11月13日に掲載された「『遅くて使いものにならない』という光回線への声、定額制も限界か」という記事によると、NTT東日本・西日本の「フレッツ光」を使った一部のプロバイダーでは、NTT東日本・西日本の基幹網「NGN」とプロバイダーを接続するネットワーク機器が恒常的に混雑状態となっているのだという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13898845/

    測定サイト
    http://beta.speedtest.net/

    SHARE→IMAGEを貼るだけ

    【【IT】ネット光回線が遅すぎ問題“従量制”か 「動画サービスに制限」の声も 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/11/19(日) 00:26:40.86 ID:I65ai8sq0
    教会で26人死亡の悲劇「祈りは無駄なのか」 銃乱射受けネットで議論

    たとえ祈っても、クリスチャン、しかも日曜日に教会で礼拝をささげているクリスチャンの命を守ることができないのであれば、神に祈ることは無駄なのか――。
    米テキサス州サザーランドスプリングスの教会で26人が死亡する銃乱射事件が発生した後、ソーシャルメディア上でそんな議論が起こり、著名な牧師たちも応答した。

    事の発端は、名作映画「スタンド・バイ・ミー」(1986年)や米テレビドラマ「新スタートレック」などに出演したことで知られる米国人俳優ウィル・ウィトン氏(45)のコメントだった。
    事件を受け、カトリック信徒であるポール・ライアン米下院議長(共和党)は犠牲者や遺族のために祈りをささげたが、ウィトン氏はツイッターに次のような批判的なコメントを投稿した。

    「殺害された犠牲者たちは教会にいた。もし祈りで何かが起こったのであれば、彼らはまだ生きていたはず。役に立たない野郎だ」この投稿の後、批判があったこともあり、ウィトン氏は謝罪し、信仰を持つ人々の気分を害そうとしたのではなく、銃規制に対する法的措置の欠如を非難したものだったと、自身の投稿の意図を説明した。

    「宗教や信仰について話しているのではないんです。銃による暴力に何も取り組まないその下院議長について話しているんです」「本当の信仰者の皆さん、僕は皆さんに耳を傾けています。僕はポール・ライアンが銃による暴力に対処することを拒否したことで怒っているのですが、皆さんを侮辱してしまったことは謝罪します」

    しかし、ウィトン氏の当初の意図とは別に、この投稿がきっかけとなり、祈りの有効性に関する議論が広がることになった。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://www.christiantoday.co.jp/articles/24773/20171114/is-prayer-useless.htm
    a0016_000328

    【【議論】「神への祈りはすべて無駄だったのか…?」 銃乱射事件を受けて、米国人の信仰心が揺らぐ 】の続きを読む

    このページのトップヘ