野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/05/13(日) 17:39:12.11 ID:x5FXwtNA0
    世の中に広く知られる「焦げを食べたらがんになる」。これは「1日100以上の焦げを毎日食べる人間がいたら」の話である。

     1978年に国立がんセンターが発表した『がんを防ぐための12か条』に確かに入っていた「焦げた部分は避ける」という一文。ネズミで行った実験では、焦げに含まれる成分を与えた結果、発がん性が認められたものの、投与していた量を人間に換算すると、体重の4倍以上の焦げを1年間毎日食している計算になってしまう、かなり強引な説である。
    ただ、国から出された提言となれば、真面目な日本人はみんな信じてしまうもの。欧米人は日本のモーニングを食べるとき、ベーコンがカリカリではなく、しっとりと焼いてあることに戸惑ってしまうとか。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://wjn.jp/sp/article/detail/7717470/
    a0002_011014

    【この雑学はガセでした 『焦げは癌のもと』 (´・ω・`)】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [BB] 2018/04/26(木) 19:18:50.15 ID:azEJOtu80 
    https://anond.hatelabo.jp/20180425204114
    ■嫁の飯が不味ければ残していいのか

    今日作った料理ほぼ全部残された。

    メイン(鶏肉とキノコのソテー)は全部残し。サイド(パプリカとニンジンのピクルス)はパプリカだけ食べてた。

    ニンジンは別に好きじゃない、鶏肉はパサパサしてた。だって。

    私的には十分美味しいけど。

    でも味覚の差はしょうがない、のか?

    作って、残されて。皿を台所に下げもしない。せめて下げればいいのに。下げて残った分は捨てればいいのに。

    ほんとこの人なんなんだろ。

    作りたくなくなる。

    ムカつくのはグルメぶること。薄味が好き、素材の味がする、とかいうタイプのくせにいつも濃い味の料理ばっかり食べて薄味は食べない。ポテチとかカップラーメンとか焼肉のタレ焼肉にかけて食べる、とか。

    あーほんと嫌いだ。

    【【メシマズ】「嫁の作った飯が美味しくない……」 これって残してもいいのか? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2018/05/12(土) 16:59:02.27 ID:nqPCzRc+0
    NHKの受信料をめぐるトラブルが後を絶たない。

     昨年12月21日、NHK名古屋放送局の職員が、愛知県内の21世帯から徴収した受信料58万円余りを着服していたことが発覚し、懲戒処分となった。

     同月14日には尼崎市議会議員の武原正二氏による、NHKの集金人とのやり取りを収めた動画がYouTubeに公開され、
    数十万回の視聴回数を記録。この集金人は、ある女性宅を夜遅くにしつこく訪問し、「放送受信料の件で訪問させていただきました」という手紙を、1日に17通も投函していたのである。動画のコメント欄には、この集金人の非常識な行動を非難する声が殺到した。

     NHKの受信料については、同月6日に最高裁が
    受信料支払い義務を「合憲」と判断していた。かといって、集金人が何をしても許されるわけではなく、このような行為をすれば非難は免れないだろう。

     そんななか、NHKの集金人の姿を動画に撮って動画共有サイト「YouTube」に投稿すれば、最高で30万円もの賞金が与えられるコンテストが開催され、話題を呼んだ。
    昨年9月から12月までを第1回とし、現在は第2回が6月末まで開催中のこのコンテストは、「NHKの受信料を支払わない」というテーマにさえのっとっていれば、動画の内容はコントや漫才、ドラマ仕立てなど、なんでもありという、非常にユニークなものとなっている。

    (続きはソース元でご確認ください)
    http://biz-journal.jp/2018/05/post_23304.html
    nhkaa

    【【犯罪】NHK集金人、深夜女性宅に17回も訪れ置き手紙をするなど不審な行動 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/05/10(木) 19:15:32.40 0
    温泉宿に泊まってリラックスしてるから身体が楽に感じるだけなのに温泉のおかげと思っちゃう奴w
    a0790_001054

    【温泉で身体が良くなるなんていう科学的根拠がない】の続きを読む

    このページのトップヘ