野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [CN] 2018/09/16(日) 15:35:15.47 ID:jleebAMH0 
    なぜ秋になると抜け毛が増えるのか?

    秋は抜け毛が多い季節なのはご存知ですか? 実は、人間の髪の抜け具合には周期があり、通常春先は少なく、秋に多くなるのです。

    多いときには200~300本も抜けている。下のグラフは健康な45歳女性の1年間の抜け毛の推移を示したものです。黄色に塗られた部分がだいたい秋ごろの抜け毛量です。

    少ない時期だと1日50本程度なのに比べて、秋は多くて200~300本も抜けています。
    なぜ秋になると抜け毛が増えるのでしょうか。育毛専門医の桑名隆一郎先生にお話を伺いました。

    秋は動物の換毛期
    「断言できるわけではありませんが、秋に抜け毛が増えるのは遺伝子にそういった情報が残っているからだと言われています。
    犬などの動物が秋から冬にかけて毛変わりのために抜け毛が増えるのと同じように、人間にも毛変わりがあるのです。したがって、抜け毛が増えても、基本的にはその分毛が生えてきます」(桑名先生)

    夏の気象条件(強い紫外線や冷房による乾燥、暑さに伴う代謝の悪化など)も関係するという話をよく耳にしますが、桑名先生によれば「そこまで大きな影響は与えていない」とのこと。

    しかし、秋になって実際に抜け毛が増えてくるのを実感すると、どうしても将来自分の髪が薄くなってしまわないかと不安になるものです。

    頭皮マッサージがおすすめ

    (続きはソース元でご確認ください)
    https://weathernews.jp/s/topics/201809/120115/
    a0006_000692

    【【悲報】なぜ秋になると抜け毛が増えるのか? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [JP] 2018/09/15(土) 21:02:02.56 ID:RcKeOqUQ0 
    こんにちは、微表情研究家の清水建二です。前回に引き続き、私たちの身近にいる動物の表情分析についてです。

     今回のテーマはネコ。ネコってなぜだかグルメだと言われていますよね。うちで飼っている犬とネコたちを比べて観察していると、犬はたいてい何でも食べてくれますがネコたちは食べ物にそれぞれ好みがあり、値段の安いキャットフードは食べてくれません。みなさんの飼われている犬やネコも似たり寄ったりではないでしょうか。

     さて、そんな食べ物を選り好みするネコですが、彼女(彼)らはどんな表情をして食べているでしょうか?美味しそうな表情をしていますか?
    それとも真顔でしょうか? 本日はそんなグルメなネコの表情に迫りたいと思います。

    (続きはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180915-00174922-hbolz-sci
    a0002_011954

    【猫は本当にグルメだから 一回でも生餌与えるとカリカリ食わなくなる 】の続きを読む

    1:  2018/09/15(土) 19:19:02.72 ID:CAP_USER9
     クモ恐怖症の人は、午後7時35分には家にいないほうがいい。なぜなら、この時間にクモが最も活発に動き回るということが新たな研究で明らかになったからだ。

     英国では9月中旬から10月第1週までがクモの繁殖期のピークとなる。雌のクモがドアや窓枠に巣を張り、雄が交尾の相手を探すため家の中に入って来る。

     英グロスターシャー大学(University of Gloucestershire)の昆虫学者アダム・ハート(Adam Hart)教授は、クモが人間に最も目撃される時間を調べるため、英国内の250か所以上から1万件以上のデータを集めた。

     この結果、最もクモが目撃された時間は午後7時35分だった。また、午前6~8時にも軽いピークが見られたが、これはシンクや風呂場に一晩閉じ込められたクモが朝になって出てきた可能性があるという。

    「午後7時半は人々が座っているためにクモを見かける機会も高まるが、居間以外の部屋での目撃も多いということは、人間の生活パターンだけがこの調査結果の原因ではないということを示唆している。我々は、おそらくこれが一部のクモの生態を表していると考える」とハート氏は指摘した。

    (続きはソース元でご確認ください)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00010000-clc_teleg-eurp
    bug_kumo_ito

    【【英研究】クモが怖い人は、午後7時35分に家にいないほうがいい 】の続きを読む

    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/08/07(火) 22:37:39.54 ID:CAP_USER
     沖縄県石垣市崎枝の県道79号沿いの街路樹に、マンゴーに似た実がぶら下がり、旅行客などから「食べられるの?」と注目を浴びている。しかし要注意。これは「ミフクラギ」(目が腫れる木)との別名を持つ、キョウチクトウ科の常緑小高木「オキナワキョウチクトウ」という有毒植物だ。

     街路樹は10本ほど。うち直径約20センチ、高さ5~6メートルの3本には緑色や紫紅色に熟した卵形の実が数個ずつ枝先にぶら下がっている。

     歩道には足の踏み場もないほど落果も。葉や枝を切ると白い樹液が出てきて、目に入ると腫れたり失明したりするといわれる。

     特に種子は猛毒で、かつてはネズミ駆除の毒団子に使われたといい、地元住民は「鑑賞や撮影は楽しんでも、むやみに実を拾ったり枝葉を傷つけたりしないで!」と旅行客に注意を促している。


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    no title



    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/294200

    【【食べられません】見た目は甘そうですが…実は猛毒! 沖縄旅行、こんな果実にご注意を 】の続きを読む

    このページのトップヘ