野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1:  2017/06/18(日) 21:47:25.39
    ダム放流、下流で親子が流される 事前連絡なし 新潟

    新潟県新発田市の滝谷森林公園で17日午後4時ごろ、加治川の中で水遊びをしていた男児(9)と母親(45)が流される水難事故があった。親子は救助されて軽傷。約4・5キロ上流にある県管理の加治川治水ダムが、羽越水害50年の記念行事にともなって放流量を増やしたのが原因だった。県が18日、発表した。

    県河川管理課によると、17日午後2時ごろから45分間、放流量を一時的に減らして行事の参加者に放流の様子を近くで見せる「観光放流」をした。その後、高まった貯水池の水位を下げるため放流量を通常の2倍以上に増やしたが、下流への事前連絡やサイレン警告などはしなかった。

    男児は流された直後に公園職員らが浮輪を投げるなどして救出され、母親は100メートル流されて自力で川岸にたどり着いた。男児はひざにすり傷を負い、母親は低体温症と診断された。通常30~40センチの現場の水深は、事故時は85センチほどあったという。同課は「観光放流は今回が初めてだった。下流に伝えるべきだった」と話す。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    no title

    17日に加治川治水ダムで実施された観光放流の様子(新潟県河川管理課提供)

    http://www.asahi.com/articles/ASK6L3WF1K6LUOHB004.html

    【【酷い】サイレン警告なしでダム放流 下流で親子が流される 水害50年の記念行事 =新潟】の続きを読む

    1:  2017/06/21(水) 08:09:35.66
    米イエローストーン公園 地震続発 1週間で464回を観測 ユタ大学
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20747.html

    米地質調査所(USGS)とユタ大学地震観測所によると、米中部のイエローストーン国立公園では、今月12日以降に発生した地震の回数が400回を超え、このうち、最大マグニチュード(M)4.4を含むM3以上の地震は6回にのぼった。

     イエローストーン国立公園は、モンタナ州、アイダホ州、ワイオミング州にまたがる世界初の国立公園で、広さは千葉県と埼玉県がすっぽり収まる8980平方キロ。

    北米最大の火山地帯として知られ、ユタ大学の研究では、地下20~50キロには、世界最大のマグマだまりがあると推測されていて、現在も園内の数百カ所で間欠泉や熱泉から熱水や水蒸気が噴き上がっている。

    日本時間16日朝には、4年ぶりにM4.4の中規模地震が発生し、今月12日からの1週間で、体に感じない微小な揺れも含め、計464回の地震を観測した。

    イエローストーン国立公園でM4を超す地震が起きたのは2014年3月以来4年ぶり。また、1週間に発生した群発地震の数としては過去5年間で最も多いという。

    【【来るか?】噴火すれば人類滅亡と言われるイエローストーン、1週間で地震464回と活発に】の続きを読む

    1: 2017/06/21(水) 11:49:57.84
    韓国大統領「法的責任と謝罪を」

    【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は米紙ワシントン・ポスト電子版に20日掲載されたインタビューで、従軍慰安婦問題の解決に関する2015年の日韓合意について「問題解決の核心は、日本が法的責任を取り、公式に謝罪することだ」と述べ、合意内容は不十分だとの認識を示した。
    文氏は大統領就任後、合意を「国民は受け入れられない」としてきたが、より踏み込んだ。
    https://this.kiji.is/250088279087562758?c=39550187727945729
    AS20170510004389_commL

    【【分ってた】文在寅韓国大統領の「謝罪と賠償」のおかわり発言キタ━━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━━ッ!!】の続きを読む

    1: 2017/06/20(火) 15:48:28.72
    虫を殺せるLED電球「スーパームシキラー」登場 - ITmedia NEWS

     蚊などの虫を誘い出して感電死させられるLED電球「ROOMMATE LED電球 スーパームシキラーEB-RM18A」を、アイデア商品の企画・販売などを手掛けるイーバランス(東京都中央区)が発売した。虫が寄って来やすい玄関やキッチン、トイレなど向け。オープン価格。

     電撃殺虫灯を内蔵したLED電球。殺虫灯は、蚊などが好む波長のブルーライト(400~385ナノメートルの紫外線)で誘い、中に入ったところで瞬間的に感電死させる。外装には絶縁素材を使用し、本体に触れても安全という。

     電球は昼光色で、色温度は6500ケルビン、明るさはは950ルーメン。照明と蚊取りを同時にできる「LED点灯+蚊取りライト点灯」モード、照明として利用できる「LED点灯」モード、1ワットの明るさで就寝中に蚊取りできる「蚊取りライト点灯」モードが利用できる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/20/news087.html
    no titleno title

    no title

    【【新商品】虫を殺せるLED電球「スーパームシキラー」登場】の続きを読む

    このページのトップヘ