野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/16(土) 17:16:07.06 
     米航空宇宙局(NASA)の土星探査機カッシーニが15日、土星の大気に突入して、燃え尽きた。打ち上げから20年、これまで土星を294周し、45万枚以上の写真を撮影した。
    衛星エンケラドスに生命が存在できることを示唆するデータなども送ってきたが、その使命を終えた。

     カッシーニは土星の輪が写った画像を地球に送信後、日本時間15日午後7時半ごろ土星の上空約1900キロの大気層に突入開始。
    通信が途絶える直前まで大気の成分のデータを地球に送り、時速12万キロ以上で落下して消滅した。
    地球への通信に約1時間半かかるため、地球で最後の信号を捉えたのは午後8時55分だった。

     カッシーニは1997年10月に米フロリダ州から打ち上げられた。2004年7月に史上初めて地球から平均約14億キロ離れた土星の周回軌道に入り、本格観測を開始。
    05年に小型探査機ホイヘンスを衛星タイタンに着陸させ、観測データを送った。

     当初4年だった観測期間は2度延長した。しかし、電源として使っていた原子力電池が残り少なくなっており、軌道調整ができなくなる恐れが出てきた。
    カッシーニの調査から、エンケラドスとタイタンには生命が存在できる環境があるかもしれず、カッシーニが衝突すれば、地球から微生物などが持ち込まれる懸念があった。
    そのためNASAは水素を主成分とする土星の大気に突入させて、流れ星のように消滅させる方法を採用した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13619046/
    no title

    【【お疲れさま】 土星探査機カッシーニ、役目を終えて消滅】の続きを読む

    1: みつを ★ 2017/09/13(水) 21:47:05.52 ID:CAP_USER9
    https://www.cnn.co.jp/m/tech/35107224.html

    ニューヨーク(CNNMoney) 米アップルは12日、カリフォルニア州クパティーノの新社屋で発表会を開き、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新製品「8」と大型の「8プラス」をはじめ、腕時計型端末「Apple Watch」の新モデルや、4K対応の「Apple TV」を披露した。しかし、今回の発表会で最も注目を集めたのは、「iPhone X(テン)」と呼ばれるプレミアム端末だろう。

    携帯電話の販売価格が999ドル(約11万円)からというのは、以前だったら物笑いの種になっていたかもしれない。

    アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は「X」について、スマートフォンの未来に他ならないと胸を張った。

    「X」について押さえておくべき10の事柄について紹介しよう。



    読み方は「テン」

    まず初めに、この新しいスマートフォンは、ステージに上がったアップルの幹部によれば、「エックス」ではなく「テン」と発音する。

    全面ガラス

    「X」は、前面と背面の両方にガラスが使われている。ガラスの破損が心配かもしれないが、アップルによれば、このガラスは今までスマートフォンに使用されたガラスの中で最も耐久性の高いものだという。

    端から端までがディスプレー

    「X」の前面は全てがスクリーンだ。文字通り。カメラのための上部の一部を除き、ディスプレーが端末の全面を覆っている。画面の大きさは5.8インチ。

    ホームボタンはなし

    全面がスクリーンなのはホームボタンを取り去ったからだ。その代わり、画面の下から上へとスワイプすることでホーム画面に戻ることができる。

    フェイスID

    他のiPhoneだと、ロックを解除したりするのに指紋を利用する。「X」では顔認証技術を利用する。顔認証技術「フェイスID」を実現するために、アップルは新しいカメラシステムを使用している。赤外線や「ドットプロジェクター」を使って、顔の数学的モデルを作り出す。このモデルは時間経過による顔の変化にも対応するという。

    アニモジ

    あなたの声や表情を使った動くパンダの絵文字を送ることができずにがっかりしていたかもしれない。しかし、「X」の新しいアニモジ機能でそうした絵文字を送ることができるようになるだろう。

    より長いバッテリー寿命

    アップルによれば、「X」のバッテリー寿命は「7」より2時間長いという。

    カラーバリエーションは少ない

    「X」はシルバーとスペースグレイのわずか2色。「8」と「8プラス」はその2色に加えてゴールドもある。

    ケーブルとはおさらば

    「X」は「8」や「8プラス」と同じようにワイヤレスの充電に対応している。

    発売日

    「8」と「8プラス」は月内に発売される。「X」は予約開始が10月27日。発売は11月3日になるとみられている。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    「X」はほぼ全面がスクリーンになっている=Apple
    no title

    no title

    【【apple】iPhone Xについて知っておくべき10のこと】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。2017/09/15(金) 06:28:20.37
    すき家各店で、新商品「さんまの蒲焼き丼」が9月6日に発売される。価格は並盛580円(税込)から。販売期間は11月末までを予定。

    これは、じっくりと焼いてから蒸しあげ、自慢のタレで3度付け焼きされたさんまが使われたメニュー。店舗ですりおろされたフレッシュな大根おろしとさんまの相性が抜群なのだとか。お好みで付属の山椒をかけても楽しめるそう。

    また、さんまが2枚のった特盛(830円)や、さんまと牛丼を一度に味わえる「さんま牛(並盛680円から)」、ピリ辛のコチュジャンダレがかかかった「ねぎ玉さんま牛(並盛780円)」などが同時発売される。

    https://entabe.jp/20049/sukiya-samma-kabayakidon

    【牛丼屋でムカつく奴、変な奴、迷惑な奴】の続きを読む

    1: 2017/09/17(日) 01:55:15.15 ID:CAP_USER
    cyzo_20170916_1026311_0-small中国から撤退する韓国企業が相次いでいると台湾メディアが伝えた
    中国に進出して20年になる韓国スーパーは通告もなく突然店舗すべてを閉鎖
    上海在住の日本人は韓国企業は「夜逃げ」撤退することで有名だと語った

    9月7日、韓国で米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の追加配備が完了し、4月に配備された2基を合わせて合計6基体制となり、計画通り完全運用が開始された。

    THAADをめぐっては、朴槿恵前政権が昨年7月に配備を決めたが、直後から中韓関係は急激に悪化。中国国内にある韓国資本のスーパー・ロッテマートなどが一時的に営業停止処分となったり、事実上の“渡韓禁止”を自国民に強いるなど、軋轢が絶えなかった。

    政権が代わり、文在寅大統領はTHAAD配備を見直す可能性を示唆したことで、一時は中韓双方で関係修復の兆しもあったが、今回の配備完了を受けて再び中韓関係が悪化しつつある。そうした中、中国から撤退する韓国企業も相次いでいる。

    台湾「中時電子報」(9月13日付)などによると、中国に進出して20年になる韓国のスーパー大手「Emart」は突然、通告もなく上海市内にある5店舗すべてを閉鎖。1,000人以上の従業員にとっても青天の霹靂で、Emart側に賠償・補償交渉を求めたものの、すべて拒否されたという。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13621413/

    【【中韓】ロッテマート撤退に続き、韓国スーパーが夜逃げ!通告もなく上海市内にある5店舗すべてを閉鎖 賠償・補償交渉をすべて拒否】の続きを読む

    このページのトップヘ