野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2019/01/13(日) 08:25:40.11 ID:EEJCIZmo0
    14日の成人の日を前に、新成人が高さおよそ100メートルのつり橋から、バンジージャンプをして決意を新たにする催しが、茨城県常陸太田市で開かれました。

    この催しは、新成人たちに、恐怖に打ち勝って大人への一歩を踏み出してもらおうと、茨城県常陸太田市にある「竜神大吊橋」で毎年、開かれています。

    水面からの高さはおよそ100メートルと、バンジージャンプとしては日本一だということで、12日は地元の新成人の男女10人が振り袖やアニメのキャラクターの仮装など思い思いの格好をして、バンジージャンプに挑みました。

    参加者たちは、はじめは不安な表情を見せながらも、「立派な社会人になります」とか「何事もめげずに頑張ります」などと決意のことばを叫びながらジャンプしていきました。

    催しに参加した八木瞳美さんは、「恐怖で声が出ませんでしたが、しっかりとやり遂げたことで今後は何事にもめげずに取り組めそうです」と話していました。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190112/k10011775951000.html
    no title

    【イバラキの奥地で成人の儀 バンジージャンプ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/01/10(木) 13:59:19.58 ID:hnJmRe3m0 
    2019年1月、10月以降3ヶ月ぶりに半導体モジュール製造会社であるエッセンコア(Essencore)は、
    自社ブランドKLEVVで新しいRGBゲーミング製品をリリースしました。
    KLEVVに追加されるエッセンコアの専門ゲーミングモジュールの製品名は、CRAS X RGB DDR4です。
    新製品KLEVVCRAS X RGBメモリーは、美しい色合いのRGBライティング効果と最新ゲーム性能、安定性および互換性を結合した製品です。
    (詳しくはソース元でご確認ください)
    no title

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000040720.html

    【ゲーミングメモリ 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2019/01/10(木) 18:38:57.00 ID:NusWEqBM9
    https://twitter.com/tocho_suido/status/1083296460588777472?s=21
    http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kurashi/influenza/

    インフルエンザが流行っていますね。水道水でこまめに手を洗い、感染症を予防しましょう。一般的に、インフルエンザウイルスは、塩素消毒によって速やかに感染性を失います。水道水を原因として、インフルエンザに感染することはありません。

    a1180_003483



    【【水道局】「水道水はインフルエンザに対して安全です!」水道水が原因でインフルエンザに感染しません 】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2019/01/11(金) 12:17:49.25 ID:5V91E5Dy9
    姿消す「滑らない砂」…発がん性指摘で配布中止相次ぐ 「過剰反応では」の声も
    1/11(金) 10:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00010000-nishinpc-soci

     受験シーズンが本格化する中、鉄道各社が合格祈願グッズとして配布し、受験生にも好評だった「滑らない砂」が姿を消している。砂に発がん性物質「結晶質シリカ」が含まれていると指摘され、JR九州や熊本市交通局などが相次いで配布を取りやめた。健康上の問題はなく「過剰反応では」との見方もあるが、一部の社は別のグッズを用意して受験生を応援する。

     「滑らない砂」は、列車が雨天時や坂道を走行する際、車輪が空転しないようにするためレールに散布。「試験で滑らない」という験担ぎで、数年前から受験シーズンに各地の駅などで配られるようになった。
     2017年、JR西日本金沢支社(金沢市)が配っていた「滑らない砂」の原料から結晶質シリカを検出。同支社は昨年初めに急きょ、配布を中止した。九州4県の9駅で配っていたJR九州も同調し、今シーズンの配布を断念した。1週間で千個がなくなる人気ぶりだったという熊本市交通局も「受験生を不安にさせるわけにはいかない」として、今年から配布を取りやめている。

     ただ、結晶質シリカは自然界に存在し「お守り程度の微量ならば健康上の問題はない」(独立行政法人労働安全衛生総合研究所)。炭鉱電車のレールに散布する砂を使ったグッズ「スベラナヰス(すべらないす)」にも含まれている可能性があるとして、販売元の福岡県大牟田市などの協議会は生産を取りやめたが、在庫分は引き続き店頭に並べるという。
     昨年まで「滑らない砂」を受験生に配っていたJR長崎駅では、「置くとパス(合格)」と同音の英語「オクトパス」に掛けてタコのキャラクターを描いたカードを受験生に配布。鹿児島市交通局も降車口の滑り止めシートを使ったグッズを配る
    (続きはソース元でご確認ください)


    donou
    【【受験】姿消す「滑らない砂」】の続きを読む

    このページのトップヘ