野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: 2017/07/23(日) 14:09:08.37 
    みなさんはバイトを選ぶときになにを重視しますか? 私は第一に時給、第二に短期や単発であることです。無期限だとなぜかやる気がなくなってしまうので、この2つの条件をクリアしているバイトをしたいといつも考えています。この条件を満たしているバイトといえば、そう! 派遣バイトです。私は今までいくつもの派遣バイト会社に応募・登録してきました。今回は私の経験から派遣バイトに応募するときの注意点やメリット・デメリットについてご紹介します!

    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170720/Mycom_freshers__gmd_articles_50703.html
    https://s.eximg.jp/exnews/feed/Mycom_freshers/Mycom_freshers__gmd_articles_50703_3b0d_2.jpg
    company_black_baito

    【お前らが2度とやりたくないアルバイトって何?】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/07/18(火) 11:35:17.52 ID:CAP_USER9
    九州北部豪雨で損壊した福岡県朝倉市の民家のがれきの中に閉じ込められた飼い犬が8日後に救出された。衰弱していたが、今は回復しつつある。

    救われたのは小型犬ポメラニアンの雄で名前はグンソウ。飼い主で同市山田の柿農家、菊池勝昭さん(56)は「グンソウは私たちの家族。見つかってうれしかった。早く元気になってほしい」と祈っている。

    豪雨が襲った5日、山間部の奈良ケ谷川沿いに建つ菊池さん宅には、またたく間に膝上ほどの水が流れ込んできた。菊池さんは孫2人を含む家族5人や、別の住民らとともに避難。その夜はふもとにある大分道の山田サービスエリア内の建物に身を寄せ、やっと一息ついた。ただ、そこにグンソウはいなかった。連れ出す余裕はなかった。「無事でいてくれ」と念じた。

     数日後、自宅へ続く道路の流木や土砂の撤去が進んだ。ようやく自宅に戻ると、変わり果てた風景があった。柿を植えた川岸は大きく削られ、裏山の土砂崩れで自宅横の蔵は倒壊し、自宅内にも大量の流木などが入り込んでいた。被害の大きさに、「避難があと30分遅かったら、危なかった」と体が震えた。

     グンソウは交通事故に遭って右足をあまり動かせなかった。「グンソウのことは半分諦めてしまった」。そんな思いで、がれきの撤去作業を続けていた13日、がれきの隙間(すきま)に衰弱したグンソウの姿を菊池さんが発見した。触ると、体が温かかった。生き抜いていた。がれきが折り重なり、奇跡的に空間ができていた。

    ただ飲まず食わずで過ごした影響で衰弱は激しく、腹部の皮膚はただれていた。菊池さんはグンソウを抱きかかえて水を飲ませた。「命があって良かった」

    グンソウは今、坂田犬猫病院(同市甘木)に入院し、点滴や抗生物質の投与など治療を続けている。
    同病院の坂田雷太院長(48)は「最初は危ないと思ったが、今は回復傾向にある。何とか助けたい」と話している。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000011-mai-soci

    豪雨で損壊した民家のがれきの中から8日後に救出されたグンソウと、治療にあたる坂田院長
    no title


    グンソウが見つかった菊池さんの自宅。自宅後方から土砂などが流れ込んだ
    no title

    【【つД`)・゚・。・゚ヨカッタ】九州豪雨、飼い犬8日後に救出 がれきが折り重なり奇跡的に空間 福岡・朝倉】の続きを読む

    1:  2017/07/22(土) 19:52:13.28 ID:CAP_USER9
     乳幼児に多い手足口病の流行がピークを迎えている。

     この10年で最も流行した2011年に次ぐペースで感染が広がっており、西日本での感染拡大が目立つ。自治体や医療機関は手洗いや消毒の徹底を呼びかけている。

     国立感染症研究所によると、全国約3000の小児科の患者数は9日までの1週間で1万8151人と、前週に比べ6割増。1小児科あたりの平均患者数は5・74人で、国が流行の目安とする警報レベル(5人)を超えた。昨年同期(0・64人)の9倍近くで、過去10年間で最多だった11年(9・72人)に次いで多い。

     各都道府県が公表している16日までの1週間の平均患者数(速報値)は、兵庫県(17・47人)、福井県(15・77人)、大阪府(14・4人)、広島県(10・39人)、福岡県(9・48人)、奈良県(8・62人)、京都府(6・71人)など。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://yomiuri.co.jp/science/20170722-OYT1T50080.html
    no title

    【【感染症】手足口病、西日本で感染拡大…警報レベル超える】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/07/17(月) 18:18:42.19 ID:CAP_USER9
    2017年7月17日 16時23分 日テレNEWS24
    http://news.livedoor.com/article/detail/13348751/

    nettaiya ■寝る前の飲み物に注意!

    ――寝る前に気をつける飲み物は?

     三宅先生「基本的にはアルコール、カフェインを含んでいる飲み物です」

     アルコールやコーヒー、緑茶などに含まれるカフェインには、利尿作用があるため、せっかく水分をとっても、排出されてしまい熱中症のリスクが高まってしまう。

     寝る前に飲むのは基本は“お水”。冷たいものは寝付きを悪くするため“常温”がよい。脱水ぎみの人には経口補水液やスポーツドリンクもオススメだ。

     また、水分は飲みだめができないので、トイレに目が覚めたときなどに、こまめに水分補給をすることが肝要だ。
    (詳しくはソース元でご確認ください)
    【夜の熱中症に気を付けて ポイントは飲み物と扇風機】の続きを読む

    このページのトップヘ