野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: きらら ★ 2019/01/05(土) 11:01:18.47 ID:CAP_USER9
    塩分の取り過ぎが身体に悪いということは今や健康常識。しかしその塩で髪が育つという。

    自然塩の効用は前にも何度か取り上げたが、最近、「塩で毛が増える」と話題になっている。ヘアスタイリストとして髪を扱いつつ、自分の薄毛と25年戦い続けた渡辺信氏の著書「塩シャンプーで髪が増えた!」(扶桑社)が話題になっているからだ。氏はその著の中でこう言っている。

    〈「湯シャン」+「塩」で誰でもカンタン。 最も安全で安上がりな塩洗髪法で、髪の毛がぐんぐん生えてくる! 塩は最高の天然シャンプー〉

    渡辺氏は高校生の頃から薄毛に悩み、幾多の育毛法をみずから実践。長年の研究の成果として塩シャンプーを発見したという。そしてこうも強調している。

    〈塩は何よりも安全で効果のある育毛方法。ただし、洗い方と塩の種類でその効果に差が出る〉

    この塩シャンプーだが、実は以前から一部では行われていた。塩の大家である故・西本友康氏が提唱していたからだ。

    1905年(明治38年)以来、長く塩は、専売公社による専売制だったが、かつて専売公社で働いていた西本氏は、世界に誇る良塩作りの新技法“流下式枝条架塩田”を創始した。

    しかし、1971年にわが国は塩田を廃止。そして「イオン膜」方式を採用し“化学塩”の生産に入ったのだが、西本氏は“本物の塩”作り、自然塩の普及に生涯を捧げたのだ。西本氏は洗髪についても、このように持論を述べていたという。

    「海水浴に行くと頭の髪の毛だけがギドギドになる。このギドギドは海水の塩分で頭の中に閉じ込められていた廃脂が溶かし出されて、海水の温度が低いから粘っただけ。海水の塩そのものがギドギドしているのではない。お湯で洗って脂を緩めて流した後水を浴びれば素晴らしい効果。自然塩は育毛補助剤、髪の伸びが早くなる」(西本氏の功績などを紹介した株式会社「三栄」の創業者・松永永光氏の著書「塩浴革命」より)

    洗髪のやり方はいたって簡単だ。容器に自然塩を入れ、少しベトベトになるくらいの水を加えて手のひらにとり、それで頭を洗うのだ。強くやることはない。頭皮に傷がつく。身体全体も塩で洗うと良い。あとはお湯で流し、水でよく身体を洗えばいい。

    (続きはソース元でご確認ください)
    no title

    https://www.asagei.com/excerpt/118683

    【【朗報】自然塩に増毛効果あり!塩シャンプーで薄くなった髪を育てよう 】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [MK] 2019/01/02(水) 19:08:55.37 ID:rco9H7JA0
    ペットショップの「ペットボックス」を県内2カ所で運営するオム・ファム(北谷町、中村毅社長)は4月以降、ペットの販売をやめ、ペットフードや関連商品の販売に特化する。動物愛護管理センターで殺処分を待つ犬や猫を新たな飼い主が迎え入れ、育てる文化を沖縄に根付かせたいとの思いから、中村社長が決断した。

    オム・ファムは現在、那覇市と北谷町の「ペットボックス」で犬と猫を販売している。両店の敷地内入居する別会社のペットショップは生体販売は続けるが、北谷店で2010年度以降に予定している全面改装後は、販売をやめる方針だ。

    オム・ファムは「不幸な犬や猫を産まない社会をつくる」を企業理念に掲げる。これまでも飼い主に対する啓発イベントや、犬や猫の新たな飼い主を探す譲渡会を開催してきた。センターから犬猫を引き取って飼育する保護団体への寄付も率先してきた。

    販売の際は、飼い主の適性を確認するほか、子犬を繁殖させてペットショップに卸すブリーダーにも面接を課すなど、「健全販売に務めてきた自負がある。

    (続きはソース元でご確認ください)
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-856194.html
    no title

    【ペットショップ「犬猫の販売止めます。新たに飼いたければ愛護センターから迎え入れて」 】の続きを読む

    1: 47の素敵な(茸) (9級) 2019/01/04(金) 12:18:10.84

    外に出ても無人


    a0027_002832
    【田舎あるある 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アンゴラ) [KR] 2019/01/04(金) 20:27:46.98 ID:p8+NrI/90
    韓国反論動画にあぜん―防衛省


    「信じられない主張だ」。海自幹部は「BGMであおっているだけで、中身がない」ときっぱり。
    雑音で聞き取れなかったという海自からの無線の呼び掛けについては、「艦番号は聞こえている。それに反応しないなんてあり得ない」と首をかしげた。

     別の幹部は「低空飛行を脅威に感じたというだけで、客観的なものの提示はない。
    主観の問題でいつまでも平行線だろう。韓国の主張する高度150メートル、距離500メートルだとしても、一般的には脅威ではない」と話した。

    さらに「それなら、なぜ無線で連絡してこなかったのかも分からない」といぶかしむ。

    (続きはソース元でご確認ください)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000092-jij-soci
    thumb-5985864996001

    【【レーダー問題】 「BGMだと・・・?」韓国作成のパロディ動画に防衛省が唖然 笑ってはいけない韓国状態に 】の続きを読む

    このページのトップヘ