野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: ストレプトスポランギウム(東京都) [CA] 2020/02/08(土) 17:08:09.05 ID:9n9FbZ9z0
    独協医大病院(栃木県壬生町)で、栃木県内の男性患者(76)に本来不要な腹部のコンピューター断層撮影法(CT)検査を行い、その際に使用された造影剤でアナフィラキシーショックが起きて死亡する医療事故があったことが分かった。

     同病院は遺族に謝罪し、事故の調査結果を7日、ホームページで公表した。

     同病院によると、男性患者は昨年9月、肝細胞がんの手術のために入院。術後に胆汁が漏れる症状が出たため、治療や腹部のCT検査を行ったが、容体が急変。10月に多臓器不全で死亡した。

    不要なCT検査で男性死亡…医師が情報共有せず、造影剤でアナフィラキシーショック

    (以下ソース元で)
    https://news.livedoor.com/article/detail/17786972/
    ct-509938_640

    【CT検査で死亡】の続きを読む

    1: キロニエラ(光) [FR] 2020/02/05(水) 15:01:19.65 ID:5BlZ32z20
    無免許でミニバイクを運転した現行犯で、奈良県天理市の無職の男(72)が逮捕されました。

    男は50年以上、無免許運転を繰り返していたとみられます。

    午前10時ごろ、奈良県天理市の市道で、男が乗ったミニバイクが信号無視したのをパトロール中の警察官が見つけました。

    警察官が運転免許の提示を求めたところ、男が免許を持っていなかったため、無免許運転の現行犯で逮捕されました。

    警察によりますと、男は当初「20代の頃に運転免許が失効して、50年ぶりに乗った」とウソを言っていましたが、その後「1回も免許をとったことがない」と認めたということです。

    警察は、男が50年以上にわたって無免許運転を繰り返していたとみて捜査しています。

    (以下ソース元で)
    https://sp.fnn.jp/posts/2020020514323005KTV
    vespa-1504248_640

    【72歳男を無免許運転で逮捕 「50年ぶりに乗った」とウソをつく】の続きを読む

    1: オシキャット(栃木県) [JP] 2020/01/31(金) 10:22:42.24 ID:tZeGEho80
    【マジかよ】マスクの正しい着け方は? メーカーに聞いてみた結果 → ずっと “逆” に着けてた疑惑が浮上


    ・「正しい着用法」メーカーに聞いた

    ──マスクのゴムひもは「外側」にするのが正しいんですか?
    「はい。主な理由は2つあります。まず1つは、内側にするとマスクとゴムひもの接着面が肌とこすれ、
    痛みや肌荒れを起こす原因となります。もう1つは、内側にすると『マスク』と『肌』の間に隙間ができてしまい
    そこからウィルスや花粉が入りやすくなってしまいます」

    ──どのメーカーでも「外側」ですか?
    「もちろんメーカーさんによって違いますが、先述の理由から外側にするのが主流です。
    商品に特に記載がなければ “ゴムひもは外側” と考えてもいいでしょう」

    ──仮にメーカーが指定する着用方法を守らなかった場合、マスクの性能は変わります?

    「はい。ウィルスや花粉などの侵入率が4割ほど変わってくる場合もあります」


    (以下ソース元で)
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200123-00159958/
    medical_mask_syoumen

    【マスクはヒモが接着されてる面を外側にするのが正しい着け方!逆だと効果が薄いと判明】の続きを読む

    1: サバトラ(庭) [US] 2020/01/24(金) 11:40:15.44 ID:utVRPN4/0 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00050151-yom-soci

    節分(2月3日)を前に、恵方巻きを模した筒の中にアナゴが入る「アナゴの恵方巻き水槽」が、仙台うみの杜(もり)水族館(仙台市宮城野区)で展示されている。

     筒は長さ約50センチ、直径約10センチ。アナゴは狭い場所や穴などに潜り込む習性があり、恵方巻きの具材にも使われることから、季節に合わせた展示として初めて企画された。

     アナゴが筒から顔をにょっきりと出すと、来場者はそのユーモラスな姿を写真に収めたり、歓声を上げたりしていた。

     展示は2月3日まで。
    no title

    【恵方巻きから生きたアナゴ】の続きを読む

    このページのトップヘ