野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: サバトラ(庭) [US] 2020/01/24(金) 11:49:30.83 ID:utVRPN4/0 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000098-spnannex-ent

    1991年にフジテレビ月9枠で放送されたドラマ「東京ラブストーリー」が29年ぶりによみがえる。同局の動画配信サービスFODとアマゾンプライムで今春からスタート。新キャストで、設定は現代となる。

    【写真】令和版「東京ラブストーリー」のワンシーン。伊藤健太郎と石橋静河

     “月曜日夜9時に街からOLが消える”と言われるほどの社会現象を巻き起こした作品。
    “令和版”では織田裕二(52)の「カンチ」こと永尾完治を伊藤健太郎(22)、鈴木保奈美(53)の「リカ」こと赤名リカを石橋静河(25)が、それぞれ演じる。

     柴門ふみ氏の漫画が原作。オリジナルの舞台は東京のスポーツ用品メーカーだったが、今作は広告代理店。
    携帯電話のやりとりなど現代ならではの描写もあるが「名シーン」として語り継がれる、リカの「カンチ、セックスしよう!」のセリフは健在だ。
    (以下ソース元で)


    tokyo-tower-1338794_640
    【東京ラブラストーリー 29年ぶりにリメイク!】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/24(金) 08:58:17.85 ID:B42NHD1G9
    交番に届けられた落とし物の現金約10万円を着服したとして、神奈川県警は、川崎署に勤務する20代の男性巡査を業務上横領などの容疑で書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。任意の事情聴取に対して容疑を認め、「借金があった」と話しているという。

     捜査関係者によると、男性巡査は同署管内にある2カ所の交番に勤務していた2017~19年、交番に拾得物として届けられた財布内の現金などを十数回にわたり着服し、合計約10万円を横領した疑いがある。

     財布から一部の現金を抜き取ったり、財布ごと持ち帰ったりしていたとみられる。男性巡査は、ギャンブルや車の購入で借金があったという。

    (以下ソース元で)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000004-asahi-soci
    tatemono_kouban

    【【神奈川】 交番に届けられた10万円を横領容疑 巡査を書類送検へ】の続きを読む

    1: スナドリネコ(やわらか銀行) [CN] 2020/01/21(火) 22:11:17.95 ID:qqBauOyQ0 
    〈代紋及び組織名を【絆會】と改め、新たなる出発をする事と致しました〉

     1月12日、任侠山口組が組織の名称を変更したことが明らかになった。〈御通知〉と題した〈絆會総本部〉名義の文面が関係各所に通達されたのだ。

     昨年10月、分裂抗争のキーマンとされる六代目山口組・高山清司若頭が出所してから抗争が激化している。尼崎市の商店街の一角で神戸山口組幹部が銃殺され、九州や北海道でも六代目山口組による神戸山口組への傷害事件が発生。抗争拡大を防ぐため、1月7日に兵庫や大阪の6府県の公安委員会が六代目山口組と神戸山口組を「特定抗争指定暴力団」に指定していた。

    「これにより大阪市や神戸市など全国10市で“警戒区域”が設定され、区域内にある事務所への立ち入りが禁止されました。さらに、区域内で“おおむね5人以上”の組員で集まることも禁止される。違反すれば3年以下の懲役が下されるため、組織的活動のみならず経済活動(シノギ)も制限されます」(社会部記者)
    (以下ソース元で)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200121-00000011-pseven-soci
    syukatsu_group_mensetsu

    【暴力団に入るときって就職試験や面接ってあるの?(´・ω・`)】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2020/01/22(水) 15:48:29.74 ID:ijPo56gq9
    20代に広がる「固定電話恐怖症」ベルが鳴っただけで体が震え心臓ドキドキ・・・退職する人も

     固定電話が怖い、苦手だという人が増えている。
     ある調査によると、会社の固定電話にかかってくる電話が「イヤ、ストレスだ」と感じる人が62.42%もいて、とくに東京の20歳から34歳の若い世代は71%だった。
     街で聞いたある20代の男性がこのように答えた。
     「(固定電話は)めちゃくちゃ苦手。文字を打つことに慣れすぎちゃって。話すというコミュケーションをあまり取りたくない。顔も見えない相手と電話するのは、めちゃ怖い」

     産業カウンセラーの大野萌子さんは、「電話に出る、もしくは出ようとすると、心身症状を伴う苦痛を感じることを電話恐怖症と言います。心臓がドキドキするとか、電話の音が鳴っただけでビクッとしてしまう。体が震えてしまうという症状が出ることも多いです」と話す。
     客や取引先からのクレームや暴言などで、電話で仕事が手につかず、退職に追い込まれる人もいるという。

    (以下ソース元で)
    https://news.livedoor.com/article/detail/17700263/

    phone-2127_640


    【【話題】20代に広がる『固定電話恐怖症』ベルが鳴っただけで体が震え心臓ドキドキ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ