野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: ニライカナイφ ★ 2016/11/14(月) 15:57:38.74 
    ◆猫が「ニャー」と鳴く理由、知ってますか?

    「猫がニャーと鳴く理由は……」 武蔵野大学 教育学部 児童教育学科 講師 斎藤慈子さん

    a0002_011954猫が「ニャー」と鳴くのは人間に対してだけ。
    大人の猫同士で「ニャー」と鳴くことは基本的にありません。

    あの声は本来、子猫が母親に対して出す声なんです。
    それを人間に対して使うということは、猫は人間を養育者として見ているのではないかと考えられます。
    人間からご飯をもらえる、世話をしてもらえることを、ちゃんと認識しているのでしょう。

    最近はオキシトシンというホルモンの受容体に関して、遺伝子型が違うと猫の行動が違うという研究も行われています。
    オキシトシンは哺乳類がみんな持っているホルモンで、出産をするときやお母さんが赤ちゃんにおっぱいをあげるときに働くのですが、それが社会的な行動にも関わっているということが90年代くらいからネズミの研究でわかってきたんです。
    そして人間の研究も行われていますが、猫の研究も行われています。

    (中略)

    猫がなでられるのを好むのはグルーミング(毛づくろい)の延長です。
    ネズミの研究では、子どもの間に親にどれだけグルーミングされたかで、自分が親になったときにどれだけグルーミングするかが変わってくることがわかっています。
    それくらいグルーミングは快刺激なので、猫はなでてもらうと気持ち良くなってゴロゴロと喉を鳴らします。

    (▼記事を一部引用しました。全文はリンク先の記事ソースでご覧ください)

    ニュース&エンタメ情報『Yomerumo』 2016/11/12 11:00
    http://news.merumo.ne.jp/article/genre/5321238

    【【ぬこ様】猫が「ニャ~」と鳴く理由、知ってますか?】の続きを読む

    1: 2016/11/14(月) 02:42:32.78 
    シンガポール空軍が13日、同国北部の一般道路を「代替滑走路」に見立てて、主力戦闘機が離着陸を繰り返す軍事訓練を8年ぶりに実施した。基地や空港などが使えなくなる有事を想定して1986年から不定期に実施しており、今回が7回目。F15とF16の戦闘機計12機が参加した。

     空軍は普段は乗用車やバスが走る一般道路を封鎖したうえで街灯や信号、バス停、ガードレールなどを一時的に撤去。48時間で道路は全長2500メートル、幅24メートルの「滑走路」になった。

     訓練を観閲したウン国防相は記者団に対し、「国土の小さいシンガポールで制空権を維持するための能力を確認できた」と語った。(シンガポール=都留悦史)

    朝日
    http://www.asahi.com/articles/ASJCF547VJCFUHBI003.html
    シンガポールの一般公道に着陸するシンガポール空軍のF15戦闘機=都留悦史撮影
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20161113001006_comm.jpg

    【【軍事】一般道路に戦闘機が離着陸 シンガポール空軍で訓練 F15とF16が参加】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2016/11/18(金) 12:56:46.71 
     
    東京・町田市で、盗撮している人を見つけて現金を脅し取るいわゆる「盗撮ハンター」の男2人が逮捕された。
    恐喝の疑いで逮捕されたのは中村将士容疑者(22)と藤島亮馬容疑者(20)の2人。

    警視庁によると中村容疑者らは先週、小田急線の町田駅のホームで、
    女子高校生のスカートの中を盗撮していた20代の男を捕まえ、
    「撮っただろう。連れが被害者といる。数十万円じゃ足りないよ」などと言って、
    現金341万円を脅し取った疑い
    がもたれている。
    中村容疑者らが更に犯行を重ねるとみて、17日に捜査員が町田駅に張り込み逮捕したという。

    調べに対し、中村容疑者は「脅したつもりはない」などと容疑を一部否認し、藤島容疑者は容疑を認めている。
    警視庁はグループで組織的に犯行を繰り返していた可能性もあるとみて調べている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12300219/



    【盗撮している人を見つけて現金を脅し取る“盗撮ハンター”の男2人を逮捕 町田市】の続きを読む

    1:  2016/11/18(金) 18:35:31.26 
     
    no title 東京都の小池百合子知事は18日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、外国人観光客を案内している東京都のボランティアの制服を問題視し、「ちゅうちょなく変えていきたい」と述べた。

     昨年6月のお披露目以降、ネット上で「ダサい」などと否定的な意見が相次いでいた。制服は、都が若手デザイナーを起用して制作した。都によると、ポロシャツや防寒着など4種類、計3735着がつくられ、昨年6月からボランティアが着用している。制作費用は計約3015万円にのぼる。

     小池氏はこの日の定例記者会見で制服の画像を示しながら、「申し訳ないけど、色もバラバラ。『これを着たいからボランティアになります』という話も聞いていない」とばっさり。

     デザイナーのコシノヒロコさんら有識者による「東京ブランドのあり方検討会」を25日に立ち上げ、今後の方向性などを協議する。「より研ぎ澄まして、都民が着たいものにすることが東京のPRになる」と述べた。

    (野村周平)asahi.com
    http://www.asahi.com/articles/ASJCL54G4JCLUTIL03P.html

    【【小池△】「あの」ダサい五輪ボランティア制服 都知事「躊躇なく変えたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ