野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: 2016/08/30(火) 19:07:08.61 
    http://iphone-mania.jp/news-131348/


    Phone6/6 Plusのディスプレイが、指で触れても反応しなくなる通称「タッチ病」問題で、集団訴訟が起きています。
    タッチ病、集団訴訟に発展

    北カリフォルニア地方裁判所に提起された集団訴訟において、原告団はAppleが詐欺行為、過失による不実表示、
    保証違反、不当利益の獲得を行い、カリフォルニア州の詐欺防止法など複数の法律違反を犯した、と訴えています。

    原告団の代理人であるカリフォルニアの法律事務所McCuneWright, LLPはAppleに対し、タッチ病となった
    iPhoneの修理または交換、リコールを行なうとともに、保証期間を延長するよう求めています。
    原告側はまた、金額は明らかにされていませんが、賠償金も請求しているようです。

    「金属でシールドされていない」のが原因との指摘も

    タッチ病とは、iPhone6/6 PlusのタッチスクリーンICのハンダ付けが割れて、ロジックボードから浮き上がってしまった結果、
    最初はディスプレイ上部に灰色のバーが現れ、最終的には触れても反応しなくなってしまう症状を指しています。

    原因は、iPhone6、特にiPhone6 Plusが若干曲がりやすいために起こるともいわれています。

    原告側は、iPhone6/6 Plusのロジックボードが、iPhone5sやiPhone5cのボードのように金属でシールドされていないことも、
    今回の問題を招いたと主張しています。

    この問題を最初に報告したiFixitによれば、タッチ病の被害はかなり拡大しており、Appleサポートコミュニティにも何件もの
    問い合わせが寄せられているとのことです。
    AppleInsiderはApple Store 4店舗でデータを収集、タッチ病による修理が修理全体の約11%にのぼっていると報告しています。


    関連
    【スマホ】アップルに重大危機 iPhone6・6plusでタッチ操作が不能に「すべての端末で発生する可能性」
    http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1472135397/

    【Apple、iPhone6の画面が反応しなくなる「タッチ病」問題で集団訴訟の動き 【米国】】の続きを読む

    1:  2016/08/29(月) 21:51:56.98 
    新しい研究で、甲状腺癌の蔓延が広がっているのは、過剰診断によるところが大きいことが示された。
    日本を含む12カ国からのデータを使用しているニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン誌掲載記事で発表された。
    研究者によると、新たな診断技術の導入により、健康な人の甲状腺に豊富に存在する多数の腫瘍が発見されている。
    しかし、これらの腫瘍の大部分は致命的なものとは言いがたい、と研究者。 「しかし一部の医者はそのようなケースで甲状腺療法や
    放射線療法などの有害な治療を始める」と記事の著者の一人シルヴィア・フランチェスキ氏。 研究者らは、甲状腺および小結節の
    除去のシステマティクなスクリーニングに警告を鳴らす。 「甲状腺癌の治療のための最善のアプローチを評価し、患者の健康に
    不必要な害を引き起こすことを回避することが重要である」と研究者。

    そー
    http://jp.sputniknews.com/science/20160829/2701357.html

    【【放射能】やはり甲状腺がんの蔓延は過剰診療が原因だった模様】の続きを読む

    1:  2016/08/31(水) 08:29:35.73 
    介護保険料の負担対象 厚労省 拡大を検討へ
    8月31日 5時05分

    急速な高齢化による介護費用の増加によって、この先、介護保険制度を維持するのが難しくなるとして、厚生労働省は、介護保険料を負担する対象を、
    現在の40歳以上から、収入のあるすべての人に拡大することについて、学識経験者などを交えて具体的に検討を進める方針を固めました。
    介護保険制度では、介護サービスの費用は、利用する際の自己負担を除いて、税金や保険料などで賄われます。
    保険料の負担対象は現在40歳以上で、ひと月の平均で64歳までが5352円、65歳以上は5514円となっています。
    しかし、急速な高齢化によって、団塊の世代がすべて75歳以上になる2025年度には、介護費用が今のおよそ2倍の21兆円に上ると推計されています。
    このため厚生労働省は、介護保険制度を維持するのが難しくなるとして、保険料の負担対象を収入のあるすべての人に拡大することについて、学識経験者などを交えて具体的に検討を進める方針を固めました。
    介護サービスを利用できる年齢を現在の原則65歳以上から引き下げることや、所得の低い人の保険料を減額することなども併せて検討する方針です。
    一方、保険料の負担について、介護サービスを利用する機会が少ない若い世代などからは批判の声が上がることも予想されることから、厚生労働省は慎重に議論を進めることにしています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160831/k10010661021000.html

    【介護保険料、全年齢から徴収を検討 厚労省】の続きを読む

    1:  2016/08/29(月) 17:28:33.21 
     シャープの戴正呉社長は29日、日本経済新聞などの取材に応じ、次世代ディスプレーとして期待される有機ELパネルについて、
    液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)と共同開発したいとの考えを明らかにした。有機ELは韓国勢が先行している。
    戴社長は日本の技術者を結集して、「日の丸連合」で対抗すべきだとの認識を示した。

     戴社長は「中国、韓国勢と競争できるよう協業し、日の丸連合をつくろう」と述べ、共同開…
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ29H36_Z20C16A8EAF000/

    【シャープ戴社長「ジャパンディスプレイと組みたい。日の丸連合をつくろう」】の続きを読む

    このページのトップヘ