野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1:  2016/09/15(木) 22:37:30.45 
    https://www.doubutukikin.or.jp/contribution/

    4分に1頭
    今また、罪なき命が殺処分される。

    ご存知ですか。
    吠えてうるさい、猫が子供を産んだ、ペットに飽きた、そんな理由で
    保健所に持ち込まれ殺処分される犬やねこは、毎年12万頭もいることを。
    その数は4分に1頭、一日にすると約355頭にもなります。

    保健所に持ち込まれる迷い猫の約7割は産まれて間もない子猫です。
    どうぶつ基金では殺処分前に保健所から犬や猫を救出し新しい家族を見つける活動の支援をしています。
    だけど、新しい家族に迎えられる猫はたった1割。とても悲しいことですが、ほとんどは殺処分されます。
    殺処分の方法はガス室です。罪なきどうぶつたちは大変苦しみながら死に至ります。
    だから、もっともっと助けたい。一日も早く殺処分ゼロの日本にしたいのです。

    【4分に1頭、犬や猫が殺処分にされている】の続きを読む

    1:  2016/09/17(土) 13:04:44.29 
    夏のボーナス84万円

    前年比1万円増、産業で差
    http://this.kiji.is/149443476070401526?c=39546741839462401
    http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/26/2609p/2609p.html
    http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/26/2609p/xls/2609c05p.xls

     厚生労働省は16日、主要企業の今夏のボーナス妥結額は平均84万3577円(平均39.0歳)だったと発表した。
    4年連続の増加で、前年より1.36%、1万1285円伸びた。ただ産業によって開きがあり、前年より下がった業界もある。

     調査対象は、資本金10億円以上で従業員千人以上の企業で、労働組合のある374社。要求額は、
    情報を把握できた289社の平均で88万8263円。前年より773円多かった。

     産業別では、自動車は前年比1.10%増の99万5795円。鉄鋼は前年比13.43%減の66万9898円だった。食料品・たばこ、非鉄金属なども前年より減らした。

    【夏のボーナス、平均84万3500円】の続きを読む

    1:  2016/09/14(水) 21:07:44.55 
    音楽の著作権を管理するJASRAC=日本音楽著作権協会は、放送局と結んでいる契約方法がほかの事業者の新規参入を妨げているとして、公正取引委員会が7年前に出した排除措置命令を取り消すよう審判で求めていましたが、14日ま
    でに請求を取り下げ、命令が確定しました。

    JASRACは、著作権を管理している音楽の利用料金について、テレビ局やラジオ局との間で放送回数にかかわらず一定の金額で何回でも放送を認める契約を結んでいます。
    公正取引委員会は、平成21年に、こうした包括的な契約方法は同じような事業者の新規参入を阻むものだとして排除措置命令を出しましたが、JASRACが不服として審判を請求していました。
    この審判でいったん命令は取り消されましたが、別の事業者が起こした裁判で、最高裁判所が去年、「ほかの事業者の参入を著しく困難にしている」とする判決を出したため、審判がやり直されていました。
    これについて、JASRACは14日までに請求を取り下げ、7年前の排除措置命令が確定しました。
    命令では、JASRACの契約方法は、放送局側が追加の負担金を伴うほかの事業者との契約に慎重になることから、改善するよう求めています。
    公正取引委員会は14日の会見で、「JASRACは7年間に改善策を行ったとしているが、それで十分か今後、確認していく」と述べました。
    JASRACは「排除措置命令の取り消しを求めて争い続けるのではなく、請求を取り下げて本来業務に全力を尽くすことが音楽著作権の管理事業分野全体にとって有益と判断した」と説明しています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160914/k10010686131000.html

    【JASRAC 日本音楽著作権協会 排除措置命令】の続きを読む

    1:  2016/09/15(木) 00:15:27.09 
    あわらの演奏家ら名曲披露 クラシックコンサート

    あわら市内外の演奏家らによるクラシックコンサートが11日、市文化会館で開かれた。

     地元のアマチュアや県外の大学生らのほか、指揮を担当した京都市在住のバイオリニスト、鈴木博嗣さんの教え子ら約30人が出演。
    フルートの達川なつみさん、マリンバの宮崎美葉さん、ピアノの高橋則枝さんら地元出身のプロ奏者らも参加した。

    http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20160913/CK2016091302000016.html

    【地球終了の時に流したい音楽】の続きを読む

    このページのトップヘ