野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1:  2016/08/28(日) 11:32:01.76 
    no title■経験者が実感!「離婚して良かったこと」TOP10


    (12の項目から1~3位を選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計)

    1位 自分の時間が増えた 104pt
    2位 相手に気を使わなくてよくなった 97pt
    3位 イライラすることが少なくなった 84pt
    4位 我慢することが少なくなった 68pt
    5位 自由に使えるお金が増えた 45pt
    6位 自分のダメな部分が理解できるようになった 42pt
    7位 義両親と付き合う必要がなくなった 41pt
    8位 新しい恋ができるようになった 37pt
    9位 次の恋人に優しく、寛容になれるようになった 21pt
    10位 2人分の家事・仕事をしなくてよくなった 19pt

    【1位 自分の時間が増えた 104pt】
    「本当の自由を手に入れた気がするから」(38歳・男性)

    【2位 相手に気を使わなくてよくなった 97pt】
    「相手に子供の話をしないように気を使い過ぎていたのでそれが苦痛だったがなくなったので」(37歳・女性)

    【3位 イライラすることが少なくなった 84pt】
    「相手の、話し合いに応じないことはいらだちがなくなる」(33歳・女性)

    【4位 我慢することが少なくなった 68pt】
    「相手を見るのが吐き気を催していたんで」(40歳・女性)

    【5位 自由に使えるお金が増えた 45pt】
    「嫁にお金を使われてた分がかなり戻ってきて生活が豊かになった」(33歳・男性)

    http://r25.jp/relationship/00052458/

    二人の関係がどうしようもなくなってしまったなら、離婚もひとつの経験と捉えるのもアリ…?
    http://web.r25.jp/web/cnt/00/189/547/1d4513701749eb5cf7f9a3ba0bc2910f.jpg

    【経験者が実感!「離婚して良かったこと」TOP10】の続きを読む

    1:  2016/08/28(日) 07:02:12.60 
    優しくていい人そうな彼と付き合ったのに、本性は「束縛がきつい」「自己中で俺様」なんていうのは避けたいですよね。
    誰でも付き合う前には相手にいい顔しか見せないもの。本性丸出しでアプローチしてくる人はめったにいません。
    でも実は、相手の口癖を知ることで付き合う前に本性を知ることができるのです!
    今回は、絶対彼氏にしてはいけない男性の口癖をご紹介します!

    1.ほんと?
    「褒めたりなにか相手に教えたりするごとに『ほんとに?』と絶対に聞いてくるやつは、超絶自己中でネガティブ男だった!!」
    (22歳/学生)

    たまに使ったり話の流れで使う程度なら、なんら問題はありません。問題なのは、かなり頻繁に「ほんと?」と聞き返してくる男性!
    相手に聞き返して「本当だよ」という言葉を聞かないと信じられない、安心できないというのは彼の自身のなさの表れです。

    普段どんなに自信満々に見えても心の底では自分自身に自信を持てていないため、相手のYESを聞いて安心したいがために「ほんと?」と聞き返します。
    このような男性と交際を続けていくと、自信のなさからあなたを束縛したりする、ネガティブな彼氏になってしまうでしょう。

    つづく

    【口癖は性格表す!絶対に彼氏にしてはいけない男性の口癖】の続きを読む

    1:  2016/08/27(土) 18:02:17.42 
    「ダメだダメだといわれているが、ここまで感覚がずれているとは……」というのは、さる番組制作関係者だ。

    史上最多の41個のメダルを獲得し、日本勢のメダルラッシュに沸きまくったリオ五輪。
    それだけに熱き戦いを振り返る「総集編」特番を楽しみにしていた視聴者は多かったが、フジテレビが台無しにしたともっぱらだ。

    五輪はテレビ放映権料が発生するのは有名だが、「その放映権の関係で大々的に『総集編』と銘打って放送できるのはNHKと民放1社のみ。
    民放の場合は毎回、電通仕切りの“くじ引き”で決めていて、今回はフジが権利をゲットしました」(在京キー局関係者)。

    ブラジルと日本は時差が12時間あったため、GP帯の中継番組の大半は本戦や決勝戦ではなく予選となった。
    そのため、特に民放は視聴率が伸び悩んだが、総集編は局の垣根を越え、あらゆる競技の決定的瞬間が流せる“お宝番組”。

    物足りない結果に終わった本番の分も取り返すビッグチャンスだったが、
    22日に放送した「リオ五輪2016総集編~夢と感動をありがとう!メダリスト大感謝祭SP~」(19時~)の視聴率は7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)。

    30分遅れでスタートしたNHKの総集編の視聴率12.0%に完敗するだけでなく、日本テレビ系「有吉ゼミSP」(14.4%)、
    TBS系「緊急!ニッポンを襲う世界の超S級危険生物」(10.1%)、テレビ朝日系「Qさま!!夏の超特別編」(9.9%)とまあ、他局の特番にまで敗北を喫したのだった。

    前出の番組制作関係者が言う。

    「五輪直後なんだから、オーソドックスにメダリストたちに競技の話を聞けばいいのに、いつもの調子でお笑いテイストに味付けしていた。
    今回のフジの演出は時間が経過した9月や年末にやる内容。

    バラエティーではなくスポーツ班が担当したはずですが、視聴者が何を望んでいるのかが、まるで分かっていないことを数字が裏付けています」

    EXILEメンバー、ますだおかだの岡田、ハライチ沢部らを大騒ぎさせ、4年に1度の“お宝”も持ち腐れに終わらせてしまった。もったいない。

    日刊ゲンダイDIGITAL 8月27日(土)9時26分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160827-00000011-nkgendai-ent

    2016/08/27(土) 15:54:02.70
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472280842/

    【【テレビ】<7.9%>視聴率完敗も当然!フジテレビ五輪総集編「視聴者が何を望んでいるのかが、まるで分かっていない」】の続きを読む

    1: 2016/08/28(日) 00:33:52.95 
    <日韓>通貨交換、再開へ 関係改善が追い風

     【ソウル大貫智子】日本と韓国の財務当局が経済・金融問題を協議する「日韓財務対話」が27日、ソウル市内で開かれ、
    金融危機の際に通貨を融通し合う通貨交換(スワップ)協定の再開に向けて議論を開始することで合意した。
    通貨スワップ協定は昨年2月に終了したが、慰安婦問題などを巡る日韓の関係改善の流れが再開を後押ししたとみられる。

     財務対話には、日本からは麻生太郎財務相、韓国からは柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼企画財政相らが出席。
    韓国側が通貨スワップ協定の再開を提案し、日本側が応じた。今後、両国で規模や期間など詳細について協議を開始する。

     日韓は、2001年に通貨スワップ協定を締結。一時は最大700億ドルまで拡大したが、李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)の竹島上陸などをきっかけに、徐々に規模を縮小。
    慰安婦問題や産経新聞前ソウル支局長の在宅起訴などで関係が極度に悪化したことを背景に、昨年2月の期限満了時に協定を延期せず打ち切りとなっていた。

     今回の協議開始は、昨年12月に慰安婦問題を巡り日韓が合意したことで、両国関係が改善基調にあることを示す象徴的な意味合いが大きい。
    柳副首相は対話終了後、記者団に対し「経常収支や外貨準備高など健全性は保たれているが、両国間の経済協力の象徴的な意味を考慮して提案した」と述べた。

     一方、麻生財務相も会談後、記者団に「日韓の経済協力は強化する必要があり、かつ有益だとの認識を共有した」と話した。

     日韓財務対話は定期的に開かれており、今回で7回目。対話には両国の財務当局幹部も参加し、北朝鮮への圧力を強化することなどでも合意した。

    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160827-00000057-mai-bus_all

    【<日韓>通貨交換、再開へ 慰安婦問題の合意による関係改善が追い風 】の続きを読む

    このページのトップヘ