野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: 2016/08/16(火) 20:42:22.02 



    ブックオフの直近5年の当期純利益を見てみよう。
    12年3月期 18億6700万円
    13年3月期 10億5800万円
    14年3月期 9億5100万円
    15年3月期 1億5100万円
    16年3月期 -5億2800万円

    ブックオフに中古品を売っていた人たちの間で、「ブックオフに売るよりも自分でヤフオクに出品したほうが高く売れる」ということが
    広く知られるようになり、それなりに需要がありそうであればブックオフには持ち込まなくなってきている。
    また、ブックオフで商品を購入して、ヤフオクで転売する「セドリ」と呼ばれる手法で利益を上げていた人たちは、
    ブックオフの商品がヤフオクでの需要を反映させた価格になってきたことから、ブックオフで購入しなくなった。
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160816-81056152-bjournala


     

    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471347742/


    【ブックオフ、深刻な客離れの兆候で赤字転落】の続きを読む

    1:  2016/08/12(金) 21:23:50.73 



    曙ブレーキ、摩擦に頼らない「MR流体ブレーキ」を開発|ニュース|曙ブレーキ工業株式会社
    http://www.akebono-brake.com/static/news/2016/08/10/n20160810_01.html
    http://www.akebono-brake.com/static/news/akn_160810_01.jpgno title

    http://www.akebono-brake.com/static/news/akn_160810_02.jpgno title

    曙ブレーキ工業株式会社(代表取締役社長:信元久隆 本店:東京都中央区 本社:埼玉県羽生市)は、自動車の電動化への対応と地球環境に配慮した製品として、摩擦に頼らない新発想の「MR流体ブレーキ」の研究開発を東北大学流体科学研究所(中野政身教授)と共同で進めています。

    近年、交通事故の防止や環境負荷の削減にむけて、クルマの自動運転技術が注目されています。2020年代に普及するとされている自動運転車への対応と、摩耗粉やノイズを出さないといった環境への配慮の実現のため、当社はMR流体を用いた独自の技術により、摩擦ブレーキとは大きく異なる構造のブレーキを提案します。

    MR流体(Magneto Rheological Fluid)とは、磁気に反応して特性が液体から半固体へと変化する流体のことで、1960年代から研究されてきた機能性材料です。磁場を加えると、液体中に分散された粒径数ミクロンの強磁性体粒子(鉄粉)が磁界方向に整列して鎖状粒子クラスターを形成し、半固体化します。

    MR流体ブレーキは、車両に固定された円盤と、ハブベアリングと一緒に回転する円盤が交互に配置されている間にMR流体が充填される構造で、ブレーキ内部に配置された電磁石のコイルに電流を流し、円盤と垂直の方向に磁界を発生させることで固定円盤と回転円盤の間に鎖状粒子クラスターができます。回転円盤は回転し続けているため、鎖状粒子クラスターがせん断変形を受け崩壊され、隣のクラスターとつながり、また崩壊されるという現象がくり返され、回転円盤に抵抗力が発生します。この抵抗力がブレーキ力となります。

    摩耗しないため摩耗粉が発生せず、環境負荷軽減への貢献につながります。また、MR流体が磁場に数ms(ミリセカンドは1,000分の1秒)という速さで反応するため、俊敏かつ安定した制御が可能となります。さらに、電子制御装置で電圧(起磁力)を直接コントロールするため、あらかじめ設定された効きのパターンの中から、ユーザーが自分の好みのブレーキフィーリングを選べるようになります。

    当社は約2年前から、超小型モビリティを対象に研究開発し、2015年3月に試作品を完成しました。スマートシティやスマートモビリティに適合したスマートブレーキとして、2020年の実用化を目指し、試験(実走・台上)と改良を重ねています。

    当社のコア技術である「摩擦と振動、その制御と解析」にかかわる全ての分野において世界を牽引する存在となるべく、独自の技術の構築に向け、今後も研究開発に取り組んでいきます。


     

    引用元: http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1471004630/


    【【技術】曙ブレーキ、摩擦に頼らない「MR流体ブレーキ」を開発】の続きを読む

    1:  2016/08/16(火) 17:22:50.14 ID:CAP_USER9



    2016年08月16日
    1等前後賞7億円の高額当せんが出た「宇部琴芝チャンスセンター」
    http://images.keizai.biz/yamaguchi_keizai/headline/1471325379_photo.jpgno title

    写真を拡大
    http://yamaguchi.keizai.biz/mapnews/2594/
    地図を拡大

    今夏のサマージャンボ宝くじで、「奇跡の売り場」と呼ばれる「宇部琴芝チャンスセンター」(宇部市常盤町1)から1等前後賞の7億円が出たことが8月16日、分かった。

    7億円の高額当せんが出たことを知らせるポップ
    http://images.keizai.biz/yamaguchi_keizai/photonews/1471325621_b.jpgno title

    今回の当せんは、1等5億円と前後賞2億円の合計7億円。同売り場からは、2012年6月のドリームジャンボ(1等1億円)以来、4年2カ月ぶりの高額当せんとなった。

    2009年から3年連続で年末ジャンボ宝くじの1等当せんを出し、「奇跡の売り場」として全国に名を広めた同売り場。今回で、これまでの高額当せんの総額は20億円を突破した。

    4年ぶりの高額当せんを受け「第一報が入ったときは手を叩いて歓喜に沸いた。ブランクはあるものの『奇跡の売り場』に変わりないと、
    あらためて引きの強さを感じた。久しぶりに皆さんの期待に応えることができた」と喜びを爆発させる同売り場担当者。

    「数年高額当せんが出なかったことから、客足が少し鈍くなっていたのも正直なところだった。宇部の皆さんの運の強さには本当に驚かされる。
    高額当せんの総額が20億を超えた売り場も全国的に珍しいはず。次回のオータムジャンボと大本命の年末ジャンボで、また勢いを取り戻すことを期待したい」と力を込める。

    今回のサマージャンボ宝くじでは、同売り場で2位以下の当せんは出なかったほか、同売り場以外の広域山口・宇部エリアの売り場から高額当せんは出なかった。

    宝くじの女神と念願の再会を果たした「奇跡の売り場」。年末ジャンボでの高額当せんに、今から期待が高まる。

    宝くじオフィシャルサイト
    http://www.takarakuji-official.jp/

    http://yamaguchi.keizai.biz/headline/2594/?1471335403419


     

    引用元: http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1471335770/


    【【社会】出た、1等前後賞7億円 宇部「奇跡の売り場」、4年ぶりの高額当せん】の続きを読む

    1:  2016/08/15(月) 19:21:01.75




    インテージは8月15日、スマートフォン向けゲームアプリ
    「Pokemon GO(ポケモンGO)」がもたらした生活行動の変化にまつわる
    自主企画調査の結果を発表した。
    (中略)
    続いて、Pokemon GOの利用経験者に対してネットリサーチを行った。
    調査は8月3日~6日、同社のネットモニター・キューモニターのうち
    16~69歳男女のPokemon GO利用経験者1,335人を対象に行われた。
    これまでにいくらアプリ内課金をしたか尋ねたところ、90.5%は
    アプリ内でお金を使わず、無料のまま楽しんでいることが明らかになった。

    *+*+ マイナビニュース +*+*
    http://news.mynavi.jp/news/2016/08/15/371/





     

    引用元: http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1471256461/


    【【経済】ポケモンGOにかけたお金は?課金ユーザーは9.5%】の続きを読む

    このページのトップヘ