野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1:  2016/08/23(火) 12:46:55.76
    mqdefault日本の調査捕鯨への妨害行為「永久に行わない」 シー・シェパードと創始者の容疑者が合意 (産経新聞)

     南極海で調査捕鯨を実施している日本鯨類研究所(東京都中央区)は23日、米国の反捕鯨団
    体「シー・シェパード(SS)」とSS創始者のポール・ワトソン容疑者(国際手配)との間で、日本側の
    調査船に対する妨害行為を永久に行わないことなどを柱とする米連邦地裁での調停で合意に達
    したことを明らかにした。

     鯨研は妨害行為の中止を求めて2011年に米ワシントン州の連邦地裁に訴訟を起こしており、
    これが決着した形となる。

     鯨研によると、シー・シェパードとワトソン容疑者は合意に基づき、調査船への攻撃や安全を脅
    かす航行のほか、公海上で調査船の約450メートル以内に接近することなどが禁止される。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000514-san-soci


    (一財)日本鯨類研究所 : 対シーシェパード訴訟での調停合意のお知らせ
    http://www.icrwhale.org/160823ReleaseJp.html

    【日本の調査捕鯨への妨害行為「永久に行わない」 シー・シェパードと創始者の容疑者が合意】の続きを読む

    1:  2016/08/21(日) 18:26:09.96 
    no title二足歩行できる身長約4メートル、重さ約300キロの巨大な人型ロボット
    「はじめ43号」が21日、大阪市西淀川区役所で一般公開された。

    区内のロボット製造会社「はじめ研究所」の坂本元社長(49)が地元の町工場の経営者らと協力し、約6年かけて製作。
    胴体内に人が乗り込んで操作し、分速約12メートルで歩行が可能という。

    5千万円で販売し、次のロボット開発費に充てる予定。
    人気アニメ「機動戦士ガンダム」に憧れたという坂本さんは
    「次は8メートルのロボットに挑戦したい。子どもたちにものづくりの面白さや夢を持ってもらえたら」と話した。

    写真:一般公開された、身長約4メートル、重さ約300キロの巨大な人型ロボット「はじめ43号」



    以下ソース:共同通信 2016/8/21 15:11
    http://this.kiji.is/139972628230718966?c=39546741839462401

    【身長4メートルの巨大人型ロボ 西淀川の町工場製作【大阪】】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/08/21(日) 15:00:59.35 ID:CAP_USER
    http://hbol.jp/103979
    MAX87_asokoyottekouze20140531_TP_V (1)日本でプラス思考が流行り始めたのは、もう20年以上も前のこと。その人気はいまだ根強く、現在でも自己啓発の世界では「ネガティブだから成功しない」や
    「ポジティブに考えれば人生はうまくいく」といったフレーズを目にします。
     ビジネス書の世界でも定番の考え方であり、なかには「なぜ俺はプラス思考ができないんだ……」とネガティブになってしまう人も少なくないとか。
    まさに本末転倒です。
     しかし、実際のところは、プラス思考だけで成功が得られるなんて美味い話はありません。
    ここ数年、科学の世界では「プラス思考って実はヤバいんじゃない?」というデータが増えているからです。


    1:プラス思考でメンタルが悪化する!
     近ごろ話題になったのが、2016年2月にヴァージニア大の研究者が出した論文です(1)。
     これは67名の男女を対象にした実験で、全員に架空のビジネスプランを立ててもらったうえで、それぞれのプラス思考レベルを採点したものです。その結果は、以下のとおりでした。
    ・「ビジネスがうまくいく!」というポジティブな想像をした参加者は、その直後には気分が良くなったが、1カ月後には逆にうつ状態が増加していた

    ・普段からプラス思考な参加者ほど長期的にはうつ状態になる確率が高く、その効果は7ヵ月後にも確認された
     どうやら、プラス思考は一時のやすらぎになるものの、長い目でみればメンタルに悪影響をもたらす可能性が高いようです。
     このような現象が起きるのは、未来に対してプラスなイメージを持ったせいで、逆に現在の自分のダメさが際立ってしまうからです。
    高いところから落ちたほうが、着地のダメージは大きくなるわけですね。
    2:プラス思考で給料も下がる!
     続いておもしろいのが、2012年の論文(2)です。こちらは83人の学生を対象にした実験で、全員が「いつもどれだけプラス思考を使っているか?」を調べたあと、2年後の状況とくらべたんですね。

    【【研究】プラス思考だと仕事も失敗、給料も下がり女にもモテない! 驚愕の研究結果】の続きを読む

    1:  2016/08/22(月) 17:15:52.51
    no title不特定多数に向けての注意書きが書かれている貼り紙。だが、ある不思議な場所にどうにも謎すぎる貼り紙が貼られているとTwitter上で話題になり、
    さまざまな憶測が飛び交っている。

    トイレに「毎回具が違いとてもおいしそう」なサンドイッチ




    京浜急行電鉄本線の弘明寺駅(神奈川県横浜市)のトイレにこんな貼り紙がされているらしい。
    「この場所にパン(手作りのサンドイッチ)を置いていかないでください。せっかく作ってくれたのに、この場所に毎回放置していかれこちらも処分するのに心が痛みます。
    (毎回具が違いとてもおいしそうです。)もし何かの事情で残すのであれば一度作っている方にお話をしたらいかがでしょうか?
    毎回本当に処分に困惑しております。ぜひ食べ物を粗末にしないでお作りになられた方の気持ちを考えてお持ち帰りください。」

    なぜトイレにサンドイッチ放置?

    この貼り紙を見た人たちが、Twitter上で“事情”についてさまざまな推測をしている。まずは、親の手作り弁当を学生が捨てている説。
    拒食症の学生が家族に心配をかけないように、食べたふりをするために捨ててるというものや、彼女が弁当を作ってくれるも潔癖など、
    なんらかの事情で食べられない会社員ではないかいう説も。

    しかし、どんな理由だったとしても駅員が心を痛めながら処分していることには変わりない。事務的な注意ではなく、駅員が相手の心境を考えながら丁寧に、
    説得するように書いたこの貼り紙。果たして効果はでるのだろうか。

    http://www.excite.co.jp/News/bit/E1471845565865.html

    【駅トイレに「手作りサンドイッチを置いていかないで」と謎の貼り紙】の続きを読む

    このページのトップヘ