野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    1: ミラノ作 どどんスズスロウン(庭)@\(^o^)/ 2016/08/13(土) 02:36:46.17 ID:kcZEZFdF0 BE:259911505-BRZ(11112)



    ■2016年8月12日 14~15時頃から世界一斉BAN祭り開始

    Niantic「現在ログインいただいているアカウントについて、 Pokemon GO利用規約の違反が確認されましたので、
    永久に停止いたしました。これは、不正に位置情報の操作、エミュレーターの使用、改造・非公式ソフトウェアの使用、
    サードパーティーソフトウェアを使用したPokemon GOへの不正なアクセスなどが含まれており、
    また、これらに限定しない、他の手段も含みます。」
    https://support.pokemongo.nianticlabs.com/hc/ja/articles/225146308

    ■永久BANかどうか確認する方法
    実機やNoxでログイン。この画面が出たら永久BAN確定 ※IP変えても解除不可

    thnVpeD.jpg
    http://i.imgur.com/thnVpeD.jpg

     

     


    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471023406/


    【【ポケモンGO】自動狩りツールを使ってるやつらを永久BANに 世界中の全業者が一瞬で絶滅】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2016/08/12(金) 13:31:56.96 ID:CAP_USER9



    ・ECMWFが運営するコペルニクス気候変動サービスは、7月の平均地表気温が2009年と2015年のこれまでの記録より0.19度高いことを確認。

    ・気温状況はロシア北西部で群を抜いて高く、永久凍土の融解に至らしめた。

    ・6月と7月の温暖化状況は、シベリアで確認された山火事の多発と重なる。

    ・過去12カ月の各月は地球温暖化の進行によって記録の上で最高気温となり、気候変動と人為的活動が重なって新たな最高気温を記録。

    地球表面に近い大気の気温の平均絶対値が2016年7月に記録を更新して上昇しました。これは欧州中期予報センター(ECMWF)が運営する欧州のコペルニクス気候変動サービスによる気象データ記録の解析によるものです。

    地球の気温は通常、7月にピークを迎えますが、この時期は北半球の陸域が平均で最高温の状態にあります。地球の気温は各年を通じて3度以上の変動を示します。

    近年においてこうした年間サイクルからの変動として最も大きかったのは今年の2月でしたが、依然として今年7月が1981~2010年の当該月の平均気温より0.5度以上高温でした。その結果、19世紀にさかのぼることができるデータ記録において、2016年7月はどの月よりも高温となりました。

    過去12カ月の各月は、各当該月の記録として最高気温を示しました。これと似たようなことが過去に1997年8月から1998年7月にかけて起こりました。平年より暖かい東部熱帯太平洋によって大気が暖められる顕著なエルニーニョ現象が、両期間において発生しました。

    1997/98年の現象は全体としてやや強かったものの、地球温暖化の全体的な進行によって平均気温は近年の期間の方が高くなっています。北極海氷のレベルが2016年に低下したことは、北半球の冬季でより気温の差異が大きかったことの明白な要因でした。

    気候システムの自然変動と人為的活動による変動は相互に影響し合いながら、時に極端な新記録、最近において発生したような事例をもたらします。

    コペルニクス気候変動サービスのヘッドを務めるJean-Noel Thepautは、次のように述べています。

    「これらの極端な新記録は気象現象と人為的活動が重なり合った結果です。陸域および海域の大部分の上空で平均気温が高くなっています。」

    「私たちは既に、山火事の報告例やその他の地域環境の変化により、温暖化状況による人的損失を目の当たりにしています。」

    ECMWFのコペルニクスサービス担当ディレクターであるJuan Garces de Marcillaは、次のように述べています。

    「特にパリ気候変動協定の文脈で温暖化ガス排出量の削減を一貫して進めるとともに、政策決定者の義務として、コペルニクスやその他のプログラムが実施するモニタリングやこれらが提供する予測情報を活用して、気候変動が産業や公衆に及ぼす影響に適応し、こうした影響を緩和するための対処策を計画する必要があります。」

    以上

    http://mms.businesswire.com/media/20160811006014/ja/538735/4/Monthly_global_average_air_temperature.jpg

     

     

    no titlehttp://www.businesswire.com/news/home/20160811006014/ja


     

    引用元: http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470976316/


    【【国際】地球の平均気温は過去最高=新記録を樹立 】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/08/04(木) 12:13:46.59 ID:CAP_USER
    http://japan.cnet.com/news/service/35086940/
    http://japan.cnet.com/storage/2015/10/06/b1451d9462fa1dc199d036fcd115bbe4/151005sharp02.jpgno title


     シャープは8月3日、モバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」の分割払いによる販売を開始すると発表した。
     ロボホン公式サイトにて、ロボホンの新販売プラン「月々コース」の申し込みを8月9日より開始する。
     ロボホンは5月26日から販売を開始した。これまで公式サイトでは、クレジットカードでの一括/分割のみとなっていた。
    24回払いの月々コースにより、初回は9140円、2回目以降は8900円/月(税込)で購入できるようになる。支払い総額は21万3840円(税込)で、
    ロボホン本体の希望小売価格と同じだ。金利なしで分割払いができることになる。

     なお、ロボホンを使用するためには「ココロプランベーシック」への加入が必要で、合わせると月々9958円(税込)になる。
     なお分割払いにあたっては、JACCSのショッピングクレジットを利用するため、JACCSの審査が必要だ。

     このほか、家電通販・レンタルサイト「Rentio」を運営するレンティオと連携し、特別価格での「ロボホンレンタル」を開始する。申し込みはウェブサイトから行える。
     これまでレンティオでは1週間1万4800円(税込)でレンタルを行ってきたが、8月22日から11月30日までの期間限定で1週間間4980円(税込)でレンタルを開始する。
    送料込みの価格だ。

     データ通信に必要なSIMカードも付属しており、ココロプランに加入する必要もないため、購入前に試したいときにも活用できる。

    引用元: http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1470280426/

    【【携帯】シャープ、電話ロボット「ロボホン」の分割払いを開始 月々8900円から入手可能に】の続きを読む

    1: リサとギャスパール ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/08/11(木) 20:09:52.36 ID:CAP_USER9
     興味のある物を次々と買ったり集めたりして、使わなくなっても捨てられない。そんな経験がある人は多い。大抵は病気ではない。
    だが、集めた物が部屋に散乱して床が見えないくらいなのに、それでも物を捨てられない人は「ためこみ症」の可能性がある。

    ためこみ症は、2013年公開の 米国精神医学会の診断基準 で明確に定義された。物を集めても整理できず、家の中がひどく散らかった状態になり、生活する空間がなくなってしまう。
    一般に価値のない物でも、捨てるのに著しい苦痛を感じることも特徴とされる。

     ためこむ物は、新聞、雑誌、書類、チラシ、レジ袋、包装紙、空き箱、使い捨て容器などが多い。無料や安価で手に入る物が中心で「いつか使うかもしれない」とため込んでいく。
    だが、将来の使用に備えて整理するわけではなく、放置してゴミの山のように積み重なっていく。

     イヌやネコなどを多く飼っているのに十分に世話をせず、室内が極めて不衛生になっている人も、ペットのためこみ症の可能性がある。ペットを室内で多く飼っていても、世話や衛生管理ができていれば、ためこみ症とは言えない。

     美術品などの収集癖があっても、価値があるものを集め、整理し、飾るなどして楽しんでいる人もためこみ症ではない。

     治療は、患者の行動や考え方の癖を修正する認知行動療法的なカウンセリングが主体となる。

     九州地方の70歳代の女性は、同居の母親を亡くした20年ほど前からためこみ症状が強まった。実家は新聞やチラシ、衣類などで埋め尽くされて住めなくなり、近くの息子の家で暮らし始めた。
    そこでもためこみが続いたため、昨年、息子に伴われて九州大学病院(福岡市)の精神科神経科を受診した。

     女性は、ためこむ理由を「(情報や紙などは)いつか使うかもしれんから」と説明し、ためこみが自分や家族を追い込んでいるという自覚はなかった。
    この病気は患者に自覚がないことが多く、通院の継続は難しい。そこで、担当医は息子との面接を重ね、対応について話し合いを続けた。

     女性は物を捨てることを拒んできたが、「生前整理」という言葉に関心を示したため、地域で開かれた生前整理の講習を受けてもらった。以来、所有物の整理を意識するようになった。
    とはいえ、自分では捨てられず、長く使っていない物を廊下に出すのが精いっぱい。だがこれを契機に地域の保健師も関わり始め、今は所有物の段階的な整理を進めている。

     同科では、ため込んだ物を「趣味」「書類」「日用品」等に分類し、1年以上たった領収書などの書類は処分するなど、捨て方の指導も実践。他の患者で効果をあげている。

     同科行動療法研究室主任の中尾智博さんは「10歳代や20歳代からあった症状が、親しい人との死別後に悪化する例が多い。虐待などつらい幼少期を送った患者も目立つ。
    ためこみ症は心の空白を埋める行為なのかもしれない」と話している。

      米国精神医学会の診断基準  物を整理できなかったり、必要以上に買い込んだりする症状は、認知症や強迫性障害、発達障害などでも表れる。
    こうした病気が背景にないのに、社会生活に支障をきたす深刻なためこみ症状がある場合に、「ためこみ症」と診断する。(佐藤光展)

    a1180_012193

    https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160809-OYTET50012/?catname=news-kaisetsu_kaisetsu-kikaku_kokoro-genkijyuku
    2016年8月10日

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470913792/

    【【社会】「いつか使うかも」物を捨てられない「ためこみ症」…ゴミの山、心の空白埋める?】の続きを読む

    このページのトップヘ