野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    2016年12月

    1:  2016/12/23(金) 11:03:08.78
    福岡県警筑紫野署は22日、福岡市早良区、指定暴力団道仁会傘下組織の組員の男(51)に、
    暴対法第9条違反容疑に基づく中止命令書を交付した。

     同署によると、組員は11月下旬ごろ、福岡県内に住む男性(43)に、利息制限法に規定する制限額を超える利息を支払う約定を伴う債務履行を要求。
    その際電話で「お前、俺を誰だと思っているのか」「親分の金やけん、どうにかしろ」「さらうぞ」などと、所属する指定暴力団の威力を示した容疑。

    「俺を誰だと思ってる」 威力示した暴力団組員に中止命令書 筑紫野署
    http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/297316

    【俺 を 誰 だ と 思 っ て る】の続きを読む

    1:  2016/12/24(土) 10:16:12.86 ID:CAP_USER9EVE
     「ヤフー」から突然ショートメッセージが来たら、ご注意を――。
    大手IT企業を名乗った業者の架空請求が都内で相次いでいるとして、
    都は22日、業者の手口などを公表した。

    *+*+ asahi.com +*+*
    http://www.asahi.com/articles/ASJDQ5JM3JDQUTIL032.html 

    【【振り込め】有料動画閲覧履歴があり…ヤフーを名乗る架空請求、相次ぐ】の続きを読む

    1:  2016/12/21(水) 21:22:50.58 ID:CAP_USER9
    防衛省は21日、航空自衛隊が導入を計画している高高度滞空型無人偵察機「グローバルホーク」3機を2020年以降、三沢基地(青森県)に順次配備すると発表した。
    基地内に格納庫を整備する余裕があることなどが理由。
    米空軍所属のグローバルホークも三沢基地を利用する場合があり、日米の共同運用も可能となる。

    グローバルホークは最長36時間の飛行が可能で、レーダーに映りにくい約1万8000メートルの高高度から高性能カメラやセンサーで地上を偵察する。

    写真:米軍の高高度滞空型無人偵察機「グローバルホーク」。
    no title


    以下ソース:毎日新聞 2016年12月21日 20時21分(最終更新 12月21日 20時39分)
    http://mainichi.jp/articles/20161222/k00/00m/010/055000c

    【【航空自衛隊】三沢に無人偵察機「グローバルホーク」配備】の続きを読む

    1: 鉄生 ★ 2016/12/21(水) 10:44:55.36 ID:CAP_USER9
    2016年12月20日22時43分

     道路脇に置いてある自動車を運転し、目的地で乗り捨て――。そんな欧州風のカーシェアリング(車の共用)実現に向けた実験が20日、東京都内で始まった。
    国土交通省とカーシェア最大手のパーク24が1年間続け、利用状況などを調べる。
    no title


    全文・詳細画像はソースへ
    http://www.asahi.com/articles/ASJDN4J21JDNULFA01B.html

    【【国土交通省】道路脇の車、ぱっと乗り捨て 15分206円、実験開始】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団 ★ 2016/12/23(金) 22:22:55.63 ID:CAP_USER9
    立ち上る火柱が年の瀬の街を襲った。新潟県糸魚川市で22日に発生した大規模火災。炎の勢いは衰えず、夜空を赤く染め上げた。

    日本海に向けて吹き付けた強風が、広大な延焼の原因となったのか。約140棟が焼けた中、死者や重傷者が出なかったとみられるのは不幸中の幸い。とはいえ住居を失った市民らのダメージは計り知れない。23日には首都圏でも火災があり、東京を始め各地にとって年末の大火は人ごとではない。

    現場に駆けつけた元東京消防庁消防官で防災アナリストの金子富夫氏は「伝統的な木造建物が密集し、瞬間最大風速で24メートルを超える強風による飛び火で広がった。海側に風が吹いていたのが不幸中の幸いで、なんとか焼け止まったが、逆側ならもっと被害が出ていた」と指摘する。

    火災発生時に消防車が6台しか出動できなかったように、大規模火災に対する消防力が圧倒的に不足していた。水も足りなくなったが、「ミキサー車に海水を積んで、水槽にぶちまけ、給水していた。珍しい光景で、地方ならではの消火方法」(金子氏)。

    首都圏も人ごとではない。「東京の下町など木造住宅密集地域で火災が起き、強風が吹けば同じように一気に燃え広がる。東京の場合は消防車の台数が多いので、すぐに消し止められるが、同時多発で起きれば別。怖いのは関東直下の地震などが原因で、10か所で同時火災が起きればお手上げです」(同)

    東京都は「木密地域不燃化10年プロジェクト」と題し、燃え広がらない街づくりを進めている。「古い建物を取っ払って、新しい建物を造るというが、簡単にできるはずがない。結局、不燃塗料を壁に塗るなどして、時間稼ぎをするしかないのが現実です」(金子氏)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/632393/

    【社会】新潟・糸魚川市で大規模火災。140棟以上が延焼、273世帯に避難勧告★15
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482430619/

    【【防災】 新潟・糸魚川大火の警鐘 「もしも関東直下地震で東京の下町など木造住宅密集地域で同時火災が起こったら・・・」】の続きを読む

    1:  2016/12/24(土) 21:06:53.94 ID:CZ0r9P5h0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    長年愛された自動車の車種別ランキングは以下の通り。
    1位はHighlander(日本名「クルーガー」)・ハイブリッド、2位がプリウス、3位がHighlander、4位がSiennaでなんとトップ4までをトヨタが独占。さらに5位にPilot、6位にCR-Vとホンダ車、7位以下も含めてトップ10を日本車が独占する結果に

    トップ10までを日本車が独占した結果についてiSeeCars.comは、「高い信頼性の評判からすれば、驚くべきことではない」としています。むしろ、トップ10のうち9車種がファミリーカーとして人気があるSUVおよびミニバンという点に着目して、新しい家庭を持つときに購入した自動車は、長年愛用されるのではないかと推察しています。

    ・メーカー別シェア

    10年以上も愛用される自動車のメーカー別のランキングでは、1位がトヨタ、2位がホンダ、3位がスバル、4位がホンダのプレミアムブランドのアキュラ、6位がトヨタのプレミアムブランドのレクサス、8位がマツダ、9位が日産と、日本メーカーがトップ10に名前を連ねています。また、5位のヒュンダイ、7位のKIAなどアメリカ市場におけるアジアメーカーの強さがわかります。

    「長年愛される車」 米市場における車種別ランキングでは日本車が独占
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12455078/
    no titleno title

    【【自動車】「長年愛される車」 米市場における車種別ランキングでは日本車が独占】の続きを読む

    1:  2016/12/24(土) 22:07:00.11 ID:CAP_USER
    http://www.sankei.com/world/news/161224/wor1612240042-n1.html

    a1180_008992 韓国全土で高病原性鳥インフルエンザウイルスが拡大、鶏などの殺処分は2500万羽に達した。過去最悪の被害となり、卵価格の急騰で庶民の食卓を直撃している。韓国メディアは、同時期に鳥インフルが発生した日本の対応を「迅速だ」と称賛。朴槿恵(パク・クネ)大統領の疑惑をめぐる混乱もあり、後手に回った韓国政府の対応を痛烈に批判している

     「日ごとに卵の値段が上がる。こんな経験は初めて。今後が心配です」。ソウル市内で製パン店を営む女性はこう顔を曇らせた。

     特に産卵鶏の被害が深刻で24日現在、約1700万羽が殺処分された。韓国の産卵鶏の4羽に1羽が消えたことになる。産卵鶏の親の種鶏に至っては4割以上が殺処分された。

     卵の小売価格は、先月に比べ約25%急騰。卵を多く使う製パン業界への影響が大きく、最大手パンチェーンが一部商品の生産中止を決めた。大手スーパーでも1人1パックに販売を制限し、それでも品切れになる店があるという。料理から卵を抜く飲食店も現れた。

     韓国各紙は「鶏卵大乱(ケランテラン)」との見出しで日々その深刻さを報道。韓国政府は、生卵の緊急空輸を決めるとともに、買い占めや売り惜しみがないかも調査する。

     このペースで感染が広がり続ければ、殺処分は5千万羽に上ると予測する専門家もいる。過去最悪だった2014年の殺処分約1400万羽をしのぐ被害をもたらしたのは初動対応の後れだ。黄教安(ファン・ギョアン)首相が政府の防疫対策室を訪れたのは11月25日。家禽の大量死が報告されてから約10日が過ぎていた。警戒レベルを最高に引き上げたのは約1カ月後だった。

     韓国メディアが注目するのは、日本政府との対応の差だ。青森、新潟両県で11月28日に感染が確認された約2時間後の深夜には、官邸に情報連絡室が設置され、安倍晋三首相が「防疫の徹底」を指示。翌未明までに殺処分に着手した。韓国紙は「電光石火のごとく動いた」と伝えた。日本では、農林水産省によると今月23日現在、殺処分は約97万羽にとどまっている。

     韓国では朴大統領をめぐる疑惑が拡大し、国政がまひしていた。鳥インフルへの対応の遅れについて、中央日報は「コントロールタワーが消えた現政権の問題点を見せる事例だ」と指摘。朝鮮日報は社説で「改めて『失敗した国』の姿を見た」と批判している。

    【【鳥インフルエンザ】 韓国で史上最悪被害「卵が消える!?」 朴槿恵政権混乱で対応に遅れ 安倍政権の「電光石火」対応を称賛】の続きを読む

    1:  2016/12/24(土) 14:46:57.71 ID:zMBMvcSX0 BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
    2016年12月21日、中国のポータルサイト・今日頭条に、「日本人の多くはなぜ街で配られる無料のティッシュをもらわないのか?」と題する記事が掲載された。

    日本の駅前や繁華街などで、広告の入ったポケットティッシュが無料で配られている。日本を訪れた外国人観光客が驚くこととして毎回挙げられる現象だ。しかし、記事は「日本人の多くはタダなのに受け取らない」とし、その理由について考察している。

    記事が挙げた理由は、「急いでいる時に足を止めたくないから」「どこのトイレにも無料のトイレットペーパーが備え付けてあるから」「日本人は手を洗った後にハンカチで手をふくから」など。実際、受け取るのに足を止める必要はないが、残りの2つについては中国との違いがうかがえる。中国ではペーパーが備え付けられていないトイレもあり、入り口にティッシュの自動販売機があるところも。また、中国人の多くは普段ハンカチは持ち歩かず、手が濡れるとティッシュを使う。

    記事は、無料で配布されるポケットティッシュには広告が入っていると紹介。最近では競争が激しくなってきたため、割引券が入ったものも増えてきたそうだ。また、ティッシュに入った広告はポスターやチラシの投函などよりも宣伝効果が高いことにも言及している。さらに、「フランスやイギリスではティッシュは比較的値段が高いため、日本の無料配布にはとても驚き、感動する」としている。

    http://www.recordchina.co.jp/a158565.html

    【【疑問】何で日本人は街頭ティッシュ配りのポケットティッシュを受け取らないの?】の続きを読む

    このページのトップヘ