野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    2017年02月

    1:  2017/01/31(火) 23:34:41.15 ID:isfRWv8R0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    1~3回目 日水コン(豊洲の地下水管理システムを請け負った業者)
    4~8回目 ゼネコン各社の下請け(各街区の施設の建築業者の下請け)
    9回目 初参加の調査会社

         受注者      採水       分析
    第1回 (株)日水コン  (株)日水コン (株)日立プラントサービス
    第2回 (株)日水コン  (株)日水コン (株)日立プラントサービス
    第3回 (株)日水コン  (株)日水コン (株)日立プラントサービス
    第4回~8回
     5街区 鹿島JV(建築) ケミカルグラウト ユーロフィン日本環境
     6街区 清水JV(建築) ケミカルグラウト ユーロフィン日本環境
     7街区 大成JV(建築) ケミカルグラウト 産業分析センター
    第9回 湘南分析センター 湘南分析センター 湘南分析センター

    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0131e040207/

    【( ゚Д゚)ハァ? 豊洲市場の水質検査9回65億円、社名ググったら真っ黒通り越しててワロタ】の続きを読む

    1:  2017/02/01(水) 07:15:00.78 ID:CAP_USER9
    大阪府警ヘリから窓が落下

    *ソース元にニュース画像あり*
    http://www.nhk.or.jp/lnews/gifu/3083509621.html?t=1485900571000

    31日午前、岐阜県の上空をテスト飛行していた大阪府警のヘリコプターから合成樹脂製の窓が落下しました。落下による被害は確認されておらず、警察や点検整備をしていた航空会社が落下した窓を捜すとともに原因を調べています。

    31日午前9時ごろ、県営名古屋空港を離陸して岐阜県の瑞穂市から安八町にかけての揖斐川上空をテスト飛行していたヘリコプターから合成樹脂製の窓が落下したと愛知県豊山町の「中日本航空」から警察に通報がありました。

    警察によりますとヘリコプターにはパイロットと整備士、それに検査員のあわせて3人が乗っていましたが、いずれもけがはなく、窓の落下による被害も確認されていないということです。窓が落下したのは大阪府警が使っているイタリア・レオナルド社製の中型ヘリコプターで去年9月から中日本航空が点検整備をしていたということです。落下した窓は機体の左側面の1番前にある上底30センチ、下底60センチ、高さ70センチほどの台形のもので、重さはおよそ2キロあるということです。

    警察と中日本航空が揖斐川周辺を中心に落下した窓を捜すとともに原因を調べています。

    01月31日 19時00分

    【( ゚д゚) 大阪府警ヘリから窓が落下 只今捜索中】の続きを読む

    1:  2017/01/31(火) 23:35:26.72 ID:CAP_USER9
    さっ、寒い! この冬の厳しい寒さにこたえている人も多いはず。昨年11月には観測史上初の「都内11月積雪」を記録。
    1月には強い寒波が日本列島を襲い、岩手県奥州市では観測史上1位タイの氷点下16.5度を記録した。

    日本だけではない。ヨーロッパでも1月中旬からの厳しい寒波によって少なくとも65人以上が死亡した。全世界が寒さに震えているのだ。

    2015年に英国ノーザンブリア大学のバレンティーナ・ザーコバ教授率いる研究チームの発表によれば、
    太陽の活動は2030年代に現在の60%にまで減少し、1645年に始まった「ミニ氷河期」(マウンダー極小期)の時代に近い状況になるという。
    つまり「2030年、世界は氷河期に突入する」というのだ。

    いまから約400年前にもミニ氷河期があった。1645~1715年は、「マウンダー極小期」とも呼ばれ、太陽の黒点の数が著しく減少した。ザーコバ教授はいう。
    「マウンダー極小期には地球の平均気温が1.5度下がりました。今回の寒冷化はその時よりももっと気温を低くさせるでしょう」

    (以下サイト元でご覧ください)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170131-00000017-pseven-life 
    【((((;゚Д゚)))) 2030年氷河期突入で約20億人が死亡する危険性】の続きを読む

    1: (^ェ^) ★ 2017/01/30(月) 18:13:33.14 ID:CAP_USER9
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00348414.html

    憲法は、時代にあっていないとの声が多数を占めた。
    FNNが、29日までの2日間実施した世論調査で、現在の憲法が今の時代にあっていると思うかを尋ねたところ、あっていると「思う」は3割(30.9%)で、あっていると「思わない」は、6割を超えた(61.9%)
    国会で、憲法改正の議論を加速させるべきだと「思う」人は、半数(56.8%)を超え、「思わない(37.7%)」を大きく上回った。
    一方、「幼児教育から、大学などの高等教育まで無償化すること」について賛否を尋ねたところ、「賛成」は6割を超え(64.7%)、「反対」は3割(30.4%)だった。
    ただ、義務教育と同様に無償とすることを憲法で保障することについては、賛否が逆転し、憲法で保障した方がいいと「思う」は4割未満(39.5%)で、「思わない」が半数を超えた(55.3%)。

    【【FNN世論調査】「憲法は時代にあっていない」6割を超える】の続きを読む

    このページのトップヘ