野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    2017年10月

    1: みつを ★ 2017/09/29(金) 21:55:41.14 ID:CAP_USER9
    http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-41396175

    ローリー・ギャラガー

    ハエを叩こうとすると、いかに相手が自分より素早いか実感する。ずっと。しかし、小さいハエの脳みそは極小だ。それなのにいったいどうやって、私たちをあっさり出し抜いていくのか。

    家の中でハエを追い、靴を振り回して叩こうとしてもあえなく失敗。こんな経験がある人は、不思議に思ったことがあるだろう。

    いったいどうやって、あんなに速く動けるのか? こちらが何を考えているか、読めるのか?
    BBCワールドサービス番組「クラウドサイエンス」で、小さな生物が持つ驚異の能力について扱った際に、視聴者から寄せられた質問だ。

    結論から言えば、あなたや私と比べるとハエは世界をスローモーションのように見ているから。それが答えだ。
    たとえば、時計の針を見てもらうといい。あなたという人間にとって、針は決まった速度で動いている。しかしカメにとってはその倍の速度に見えるし、ハエにとっては4分の1の速度でのろのろと動いている。つまり時間の感覚は、生物の種類によって異なるのだ。

    生物は周囲の世界を連続的な映像として見ているため、この違いが起きる。実際には、眼が捉えて脳に送った画像を、1秒あたり何コマと決まったコマ数でつなぎあわせている。人間が外界を認識する速度は1秒60コマ、カメは15コマ、ハエは250コマだ。

    全て相対的

    脳の画像処理速度は、「フリッカー融合頻度」と呼ばれる。一般的に、生物の個体が小さければ小さいほど、臨界フリッカー融合頻度が速い。とりわけハエについては、私たちはとてもかなわない。
    ケンブリッジ大学のロジャー・ハーディー教授は、ハエの眼の仕組みを研究しており、ハエのフリッカー融合頻度を測る実験を行っている。

    「フリッカー融合頻度とは単に、連続した光として認識されるためには、どのくらい速い点滅速度が必要かという指標です」とハーディー教授は言う。

    教授はハエの眼の中にある、生きた感光性の細胞(光受容体)に小さなガラスの電極を挿入する。そしてLEDを点滅させ、点滅の間隔を次第に短くする。LEDが点滅するごとに光受容体に小さな電流が生じ、コンピューター画面にグラフとなって表示される。最速のハエは、1秒間に400回の点滅を個々の光の点滅として捉えることができる。人間より6倍以上速い。
    生物で最も速い視力を持つのは文字通り、「キラーフライ」(殺人ハエ、ムシヒキアブ)と呼ばれる種だ。欧州固有のごく小さな捕食生物で、他のハエに対して驚異的な速さで反応し空中で捕える。ケンブリッジ大学の「ハエ研究所」で、パロマ・ゴンザレス・べリード 博士はメスのキラーフライが入った特殊な撮影用の箱の中にミバエを餌として放ち、キラーフライの狩猟動作を見せてくれた。

    (続きはソース元でご覧ください)

    【【生物】ハエを叩き落とすのは、なぜこんなに難しいのか? 専門家が分析 BBCリポート】の続きを読む

    1: 2017/09/28(木) 10:23:22.34 ID:CAP_USER9
    iPhoneなどiOSデバイスのホーム画面を、男性の顔のアイコンが埋め尽くす、「YJSNPI(ヤジュウセンパイ)ウイルス」がSNSを通して広がっている、としてセキュリティ企業のトレンドマイクロが注意を呼びかけています。

    「YJSNPI(ヤジュウセンパイ)ウイルス」は、「iXintpwn(アイシントポウン)」とも呼ばれ、「TROJ_YJSNPI.A」として検出されています。これは、正確にはウイルスやマルウェアではなく、不正な構成プロファイルです。

    iOSの動作上の制限を解除する「Jailbreak(脱獄)」が可能になるなどと誘導されたURLにアクセスすると、「ヤジュウセンパイ」と呼ばれる男性の顔のアイコンで埋め尽くされる、というものです。

    この構成プロファイルがインストールされると、男性の顔のアイコンがホーム画面に大量に作成され、端末が応答不能になるなどの症状が発生します。

    構成プロファイルは、企業などが大量の端末の設定やアプリを一括管理するのに用いられますが、「YJSNPI(ヤジュウセンパイ)ウイルス」はこれを悪用したものです。

    作成されるアイコンは「削除不可」に設定されており、そのままではユーザーが削除することはできません。

    しかし、AppleがMac向けに提供しているiOS 構成管理アプリケーション「Apple Configurator 2」を使って不正なプロファイルを削除できます。「Apple Configurator 2」はWindows向けには存在しないため、Macを持っていない場合は端末を初期化し、バックアップから復元することで対処可能です。

    「脱獄」は非常に危険、不審なプロファイルに十分注意を!
    iPhoneなどのiOS端末は、アプリがAppleによる厳格な審査の上でApp Storeのみで公開されるなど、ユーザーがしっかり守られているのが特徴です。

    「Jailbreak(脱獄)」は、iOSの機能をユーザーが解除するものですが、セキュリティ面で非常に危険が大きく、「脱獄」した端末は故障などの際にAppleのサポートも受けることができません。

    トレンドマイクロは、「脱獄」が非常に危険であることを認識するとともに、発行元が不明な不審なプロファイルを許可しないよう、注意を呼び掛けています。当サイトとしても、興味本位で「脱獄」を試そうとしたり、SNSで拡散される不審なURLにアクセスしたりしないことを強く推奨いたします。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13673874/

    画像
    no title

    no title

    【【セキュリティ】iPhoneの画面を男性の顔のアイコンが埋め尽くす、「YJSNPI(ヤジュウセンパイ)ウイルス」が拡散中 】の続きを読む

    1:2017/09/28(木) 18:23:07.84 ID:CAP_USER9
    ヤマト“夜間配達員”1万人確保へ
    2017年9月28日 17:51

    ヤマトホールディングスは28日、今後3年間で夜間などの配達員を1万人確保することなどを盛りこんだ経営戦略を発表した。

    ネット通販の増加で今後も夜間の配達が拡大する見込みの中、ヤマトホールディングスは28日、経営戦略を発表し、2019年度までに夜間を中心に配達する契約社員を1万人確保する方針を明らかにした。

    また残業時間の50%削減を目指すなど、1000億円を投じて労働環境を改善することで、配達員を雇いやすくする。これにより人手不足で一時的に減らしている配達量も2019年度以降は増やす方針。

    また再配達を減らすため、コンビニや駅の宅配ロッカーなど自宅以外で荷物を受け取る比率を10%に引き上げることを目指す。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.news24.jp/articles/2017/09/28/06373792.html
    N0796687

    【【雇用】ヤマトHD、宅急便「夜間配達員」1万人確保へ】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/10/01(日) 09:42:06.88 ID:CAP_USER
    2017年9月29日、韓国・聯合ニュースによると、最近、台湾で販売されたアップルのスマートフォン「iPhone8 Plus」のバッテリーが過熱して爆発する事故が発生した。

    台湾の新聞社「Apple Daily」は、台湾中部の「台中」在住のウさん(女性)が使い始めて3日の新型「iPhone8 Plus」が、充電中にバッテリーが膨張し爆発した事を伝えた。事故はウさんがテーブルの上でiPhoneを充電し席を離れている間に起きた。ウさんは、当時使用していた充電器はアップルから提供されたものと説明している。

    また、台湾の新聞社「自由時報」はiPhone8 Plusを購入した日本人がバッテリー膨張など、似た症状を経験したと伝えた。

    iPhone8には、韓国製の多くの部品が使われており、聯合ニュースは8日付の記事で、「iPhone8の販売価格は、アップル社の事実上最大の競合であるサムスン電子をはじめとした韓国メーカーが決定権を握っている」と述べ、韓国のネットユーザーからも「ほとんど韓国産じゃないか」「ここまできたら韓国製として売り出してもいいくらい」「結局、韓国産スマホってことだね」などの反応が寄せられていたほどだ。

    そのiPhone8が爆発事故を起こしたことに、「ほとんど韓国産」としていた意見は影を潜め、

    「サムスン、LGの立場からしたらうれしいニュースかも」
    「アップルも終わりだな」
    「サムスン、反撃の時」
    「バッテリーは日本製か?」
    「iPhoneに今、地獄への扉が開いた」

    など、自国企業のチャンスとする意見が寄せられた。

    また、

    「こんなことまでサムスンを真似てはならない」
    「爆発するときも、アップルだから感性のある爆発の仕方をしたんじゃないか」

    などとするコメントもあった。


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.recordchina.co.jp/b191501-s0-c20.html
    siri-ios-10-e1472274618104

    【【やっぱり?】韓国ネットが「ほぼ韓国製」と誇ったiPhone8が充電中にバッテリーが膨張し爆発】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) 2017/09/30(土) 11:40:18.67 
    2020年1月に「Windows 7」の延長サポートが終了するため、「Windows 10」への移行が必要となる。2020年10月には「Office 2010」の延長サポートも終了する。企業のクライアントPC環境がWindows 10へ移行する過程で起きる商機をつかむために、リセラーやディストリビューターは何をすべきか。

    かつて2014年4月には、「Windows XP」のサポート終了に伴って多くの企業がWindows 7への移行作業を行った。このとき多くの販売パートナー企業は、駆け込み需要によるさまざまな混乱を経験したようだ。日本マイクロソフトの調査によると、サポート終了直前の1年間の時点で法人ユーザーの約7割はOS移行済みだったものの、残りの約3割がサポート終了直前の1年間にWindows XPからWindows 7への移行を実施したという。
    また、サポート終了に伴うWindows 7搭載PCの出荷台数のうち、約半数は予算外の購入だったそうだ。中堅・中小企業や地方自治体における認識不足が、これらの混乱の一端にあった。

    Windows 7搭載PCを導入している企業は、既存PCのOSをWindows 10にアップグレードする、もしくは、Windows 10を搭載したPCを新たに購入する、といった移行プランの期限が目前に迫っている。あと2年あるとはいえ悠長に構えていると、期限の直前になってユーザー企業が慌てて移行、駆け込み需要でメーカー側も台数を用意できない……という展開が起きてしまうかもしれない。リセラーやディストリビューターはWindows XPからWindows 7への移行時の販売履歴をもとに、早めの移行を推進していきたいと考えているだろう。

    http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1709/29/news04.html

    【Windows 7ユーザーよ そろそろWindows 10にしてはどうですか?直前だと混乱しますよ?】の続きを読む

    このページのトップヘ