野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    2017年11月

    1: 豆次郎 ★ 2017/11/23(木) 14:52:14.51 ID:CAP_USER9
    教頭の上履き隠すなど嫌がらせ、高校教諭を減給 北海道

    2017年11月23日 14時29分
     勤務している学校の男性教頭の上履きを隠すなど嫌がらせ行為をしたとして、北海道教育委員会は22日、富良野市の高校の男性教諭(51)を減給3カ月とする懲戒処分を発表した。

     道教委によると男性教諭は昨年11月~今年3月、「即刻交代させるべきだ」などと教頭の信用をおとしめるような文書を職員室に貼ったり、教頭の上履きや靴を校舎内や自分の車の中に隠したりするなど嫌がらせをしたという。「服装や部活指導について教頭に指導されたことが不愉快だった」と話しているという。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://news.livedoor.com/lite/topics_detail/13931149/
    a0027_001570

    【【先生】教頭の上履き隠した教諭を減給 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [KR] 2017/11/20(月) 17:30:00.41 ID:n9bbSoD70
    韓国の研究グループが副作用のない脱毛治療剤物質を開発し、動物実験で発毛効果を確認した。これに関心が注目を浴びている。

    11月20日、科学技術情報通信部は延世(ヨンセ)大学校生活工学のチェ・ガンヨル教授チームが毛髪の生成を防ぐ原因であるタンパク質を見つけ、脱毛治療候補剤物質を開発したと発表。

    髪の成長速度を調整する既存の治療薬は育毛の効果は全くなく、男性ホルモンの抑制による副作用の問題が生じていた。

    チェ教授の研究チームは、タンパク質CXXC5(CXXC-type zinc finger protein 5)が、Dishevelledタンパク質に結合して発毛や毛髪幹細胞の活性化に重要な役割をしめすとしている。

    また、研究チームはCXXC5とDishevelledタンパク質の結合を妨害する物質PTD-DBMを開発。この物質を有効剤と一緒にヒト細胞やマウスに与えると、成体幹細胞の活性化と新たな毛が再生されることが確認された。

    研究結果は皮膚科学分野の国際学術誌「ジャーナル・オブ・インベスティゲーなダーマトロジスト(Journal of Investigative Dermatology)」に掲載された。

    この研究結果の報告を見た韓国のネットユーザーは「禿げてない人はこの気持ちをわからないだろうな。俺も禿て来てるし。1日も早く開発に成功してほしい」「韓国の脱毛治療がいよいよノーベル賞受賞か?」という声が挙がっている一方、「商用化されなければ意味がないだろ!」と怒るハゲユーザーも多かった。

    また「脱毛治療物質のニュースは毎年出てるけど1年後には無かったことになってる」「開発して臨床試験を経たものが1度も無い」と指摘。

    http://gogotsu.com/archives/34783
    no title

    【【キタ━(゚∀゚)━!】ハゲの治療薬の開発成功 ネットでは「商用化しないと意味ない」と怒るハゲも 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/11/20(月) 21:46:08.03 ID:AXy/II8S0 
    病気休暇中にもかかわらず妻の経営する売店で焼きそばの売り子などをしていたとして、奈良市は20日、市まち美化推進課の男性主務(49)を停職6カ月の懲戒処分にした。平成26年以降、毎年夏に同様の行為をしていたという。

    市によると、男性主務は7月20日~8月31日、精神疾患を理由に病気休暇を取得。この間を含む計46日間、妻が経営する奈良県大和郡山市内の県営プール売店で、焼きそばやフランクフルトの販売、客の呼び込みなどを行った。

    市民からの情報提供や報道番組で取り上げられたことから奈良市が調査。男性主務が食べ物を運んだりする姿を確認した。

    男性主務は市に対し、「妻も病気のため、心配でそばにいたかった。公務員として認識が甘く反省している」と説明。奈良市は「病気休暇の取得者に対して療養状況の確認の頻度を増やすなど、再発防止に努めたい」としている。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.sankei.com/west/news/171120/wst1711200067-n1.html
    a0007_000719

    【奈良市職員(49)、病気休暇中にプールで焼きそば販売  】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/11/22(水) 19:16:14.87 ID:CAP_USER
    ◆署名 最大6重ダブリ 市、重複整理を終了 陸自配備問題

    石垣市は石垣島への陸自配備計画に反対する署名「1万4千筆」の重複整理を21日までに終え、最大で6重に重複している署名を確認した。20日から、選挙人名簿と署名を照らし合わせる「精査」も始まっている。また、「私は配備推進派。主旨を説明されずに署名させられた。名前を消してほしい」など、署名の手法を疑問視する問い合わせが石垣市に複数寄せられている。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.shimbun-online.com/latest

    scvmR8HURlQ4=

    【【沖縄】市民団体「自衛隊反対署名1万4000筆も集まったぞ」 石垣市「精査するね」⇒最大で6重ダブリ発覚 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [CN] 2017/11/22(水) 14:48:35.11 ID:2RUKS5Y20
    「クルマ離れ」「ビール離れ」「海離れ」など、若者の「◯◯離れ」が、度々話題になっている。今回は国土交通省の調査で、若者の外出回数が減少していることが明らかになった。(泉谷 由梨子 / ハフポスト日本版)

    脱毛症で髪が抜けた女の子、キラキラヘアスタイルで登校(画像)
    .

    調査では、因果関係を特定しているわけではないが、スマホや宅配便の普及などライフスタイルの変化と共に、「非正規」就業者の増加も参考情報として挙げている。「外出離れ」と名付けた報道も相次いでいるが、ネットでは「離れじゃなく貧困化では」の指摘が多数挙がり、共感が集まっている。
    .

    若者は高齢者より外出回数が少ない

    11月21日、国土交通省が5年に1度実施している全国都市交通特性調査の2015年版の結果が発表された。

    その結果、20代の若者が1日に移動する平均の回数が、70代の高齢者を下回ったことが判明した。若者の外出は減少傾向、対して高齢者の外出は増加傾向にあり、2015年の調査で両者がついに逆転した形だ。 若者の移動回数の減少は、日本だけではなくアメリカ・イギリスとも共通の傾向にある。一方で、高齢者の外出回数が逆転したのは日本だけだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00010002-huffpost-soci
    a0002_010698

    【若者の外出離れ 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/11/22(水) 17:13:13.01 0
    食洗機所有率は3割程度らしい
    syokki_a

    【なぜ食器洗い乾燥機は日本で普及しないのか 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/11/21(火) 09:51:41.03 ID:CAP_USER9
    20171121-00000002-kyt-000-2-view琵琶湖岸のバーベキュー禁止区域に散乱するごみ(彦根市松原町)=滋賀県提供
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171121-00000002-kyt-000-2-view.jpg

    琵琶湖岸のバーベキュー禁止区域について、滋賀県が来春に罰則付きの規制を始める。注意をしても湖東湖北を中心にバーベキュー客が減らず、ごみの放置や火の不始末の問題が起きていた。11月県議会に提案する条例改正案で5万円以下の過料の徴収対象に加えて「禁止エリアの実効性を高めたい」としている。

     県の都市公園の湖岸緑地では、民家などが近くにある38区域でバーベキューを禁止している。許可区域は南湖に多い一方、彦根や東近江、長浜市では少ない。

     県によると、禁止区域の彦根市松原町で夏場に数百組がバーベキューをしているとみられる。周辺の民家から煙や騒音への苦情が寄せられ、ごみを持ち帰らない客も多い。火の付いた炭を捨ててぼやにつながったケースもあった。

     従来、県は看板設置やパトロールでバーベキューをしないよう注意してきたが、県都市公園条例の禁止行為に明記しておらず、根拠が弱かった。そのため、今回の条例改正案で「指定場所以外での火気の使用」を加えることにした。

     同条例違反で実際に過料を徴収したケースはない。県都市公園課は「可能な限り指導で対応するが、罰則規定があれば抑止力になる。バーベキューは許可区域でお願いしたい」と呼び掛けている。来年4月の適用を予定し、条例での禁止を明示する看板を新設する。

     (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20171121000012

    【【うぇーい】琵琶湖岸のバーベキューに罰則  騒音、ごみの放置、火の不始末 トラブル相次ぎ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/11/21(火) 13:05:49.92 ID:bBdeQYZw0
     外国を訪れる際、現地の言葉で「すみません」に相当する言葉をまず知ろうとする日本人は多いのではないだろうか。日本人は日常的に「すみません」と謝る言葉をよく使うが、中国人からするとあまりに大げさすぎるように感じられるようだ。中国メディアの今日頭条は15日、「中国人と日本人を比較した場合、どちらがより謙虚か」と問う記事を掲載した。

     記事は、中国には5000年にわたる歴史があり、その歴史のなかで生まれた礼節を身につけた中国人は「謙虚な君子を自負して来た」とする一方、中国人が日本人と接すると「日本人の謙虚さはレベルが違う」と感じるようになるとした。

     中国人が日本人の謙虚さに驚くのは一体どのような点なのだろうか。たとえば自分が在籍する会社を紹介する場合、中国人であれば「我々の会社は社員の数が非常に多く、毎年売上高を伸ばしていて、政府との関係も緊密である」などと、自社の宣伝をすることは必須であると紹介。さもないと相手から小さな会社とあしらわれてしまうからだ。

     しかし日本人であれば「私どもの会社は30年続いておりますが、競争相手と比べるとまだ至らない点が多く、さらなる努力を必要としております」などと述べ、謙虚な姿勢で紹介し、自慢をしたり、実績を過度に強調したりすることはないとした。

     (続きはソース元でご覧ください)
    http://news.searchina.net/id/1648315?page=1

    【【驚愕】中国いつの間にか5000年の歴史に 】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2017/11/19(日) 11:00:51.15 ID:CAP_USER9
    「うっとうしかった」車“急発進” 知人男性けが
    (2017/11/18 17:27)

    車を急発進させ、知人の男性にけがをさせた疑いです。

    愛知県豊橋市の無職・朝倉猛亘容疑者(60)は17日午後6時半ごろ、市内のスーパーの駐車場で車を急発進させ、乗ろうとした知人の男性(76)にけがをさせた疑いです。男性は助手席のドアに手をかけた状態から転倒し、頭に軽いけがをしました。朝倉容疑者は警察の取り調べに対して容疑を認めたうえで、「車で送ってくれと頼まれてうっとうしかった」と供述しているということです。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114847.html
    a0005_000162

    【【あるある】「車で送ってくれと頼まれてうっとうしかった」 車を急発進させ知人男性にけがをさせた疑い、男(60)を逮捕】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/11/20(月) 00:07:59.23 ID:CAP_USER9
    最も危険な虫、蚊...!

    蚊、大好き!という人はまずいませんよね。蚊にかまれた時の痒さ、夜寝ている時の耳元のプゥーンという音。嫌われている理由はたくさんありますが、マラリアなどの伝染病の媒介にもなっており間接的に毎年多くの命を奪っている害虫でもあります。

    そんな蚊に対抗するためにアメリカの環境保護局が先日承認したとあるスーパー兵器が話題となっております。それはなんとボルバキアという細菌に感染させて生殖能力を失わせた蚊を野に放つというもの。計画では20州とワシントンDCで放たれるとのことです。これによってデング熱、黄熱病、ジカ熱といった伝染病のウイルスを媒介する蚊を駆除しようとしているわけですね。

    生殖能力を失った個体を野に放って害虫を駆除するという方法は実は長い歴史があります。放射線を使って害虫の遺伝子に変異を起こし、生殖能力を失わせて、それを野生の害虫たちと生殖させることで、らせん虫のような害虫が駆除されてきました。アメリカではこの方法によって1982年までにはらせん虫の全駆除に成功しています。しかし蚊の場合、放射線を浴びてそれでも生殖行為をしようとする...ほどには強くないようです。そこで登場したのが今回のボルバキア手法なわけですね。

    ケンタッキー州にある研究室でこの蚊は育成されます。ボルバキアに感染させられた蚊のうち、人をかまないオスの蚊だけを選び、駆除地域に放つことで野生の蚊と生殖活動をさせるとのこと。その結果生まれた卵は父系染色体が正常に発達しないため、孵化しないそうです。なるほど...孵化しない卵を生むことに多くの蚊が従事することで蚊の数がどんどんと減るわけですね。この方法であれば人体や環境に悪影響のある殺虫剤などを使う必要もありません。減少数もかなり効果的な成果をあげるはず、とのことです。

    蚊からしたら悪夢ですが...科学ってすごいですね。このニュースは先日科学誌「Nature」で報じられ、米GizmodoがMosquitoMate、そして環境保護局に確認をとっています。MosquiteMateによるヒトスジシマカを新しい生体殺虫デバイスとして公式に登録したことを環境保護局は11月3日に認めました。5年間のライセンス契約で20州で販売されるとのこと。

    (続きはソース元でご覧ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00010005-giz-prod

    【【生物】蚊をもって蚊を制す。細菌に感染した蚊を野に放ち一掃駆除へ アメリカ環境保護局が承認 】の続きを読む

    このページのトップヘ