野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    2017年12月

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/12/03(日) 04:45:22.70 ID:4BQMMU4Q0
    音楽コンサートやスポーツイベントなどのチケットが販売価格より高額で転売されている問題で、転売サイト最大手の「チケットキャンプ(チケキャン)」が、出品者への規制を大幅に強化することが30日、分かった。出品枚数を制限するほか、本人確認を徹底することで、高額転売を繰り返す出品者を締め出す。

     現状では、1人が一つのイベントで出品できる枚数は事実上無制限だが、1イベント4枚までに制限。1人が複数のアカウントを取れないようにするほか、取引成立後に出品者がお金を受け取るときの本人確認も強化するという。

     さらに、元値とかけ離れた値付けの制限や、チケットが主催者らから販売された直後の出品を「転売目的」とみなして制限することなどを検討する。来年1月以降に順次、実施していく方針だ。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.asahi.com/articles/ASKCZ5DFPKCZULFA01R.html

    【転売って何が悪いの? 高い金払ってでも手に入れたいって人が手に入れられるようになるだけだろ 】の続きを読む

    1:2017/12/02(土) 14:18:29.31 ID:CAP_USER9
    【海外発!Breaking News】「ほら、チップだ」男性がトラの檻に手を突っ込み指を食いちぎられる(中国)
    http://japan.techinsight.jp/2017/12/yokote201711291333.html


    チップをあげようとした男性、トラに指を食いちぎられる
    (画像は『South China Morning Post 2017年11月24日付「Chinese grandfather loses two fingers trying to feed tiger with paper money」』のスクリーンショット)
    no title



    立派なライオンやトラにチップをあげようとした男性は、人民元のお札を手にその檻に近づいた。お札をヒラヒラさせて気を引くことに成功したが、エサにもならない紙切れで弄ばれた猛獣は面白くなかったに違いない。中国・河南省で起きたある事故の話題を『Nanyang Evening Post』などが伝えた。

    事故は11月22日午後、中国・河南省南陽市淅川県の荊紫関鎮(けいしかんちん)に来ていた移動サーカスで起きた。1人の男性がライオンとトラのいる檻に近づき、お札を掴んだ手を金網の奥へ突っ込んだ。ライオンがそのお金を奪い取って口へ運ぶと、トラは男性の指に噛みつき決して放そうとしなかった。事情を聞いた救護スタッフが現場に駆けつけ鉄の棒でトラを叩いたが、

    中指すべてと薬指を半分まで食いちぎられた男性は気絶して病院へ搬送された。

    当日、男性は女の子の孫を連れてサーカスに出かけていた。孫は『北京青年報(Beijing Youth Daily)』の取材に「危険を知らせる警告やロープなどは無く、気軽に檻に近づけた」として移動サーカスの安全管理体制に問題があると指摘。もっとも親類は「彼は出かける前にずっとお酒を飲んでいた」と話しており、猛獣を前にするも気が緩んでいた可能性は高い。男性は65歳。プライバシーを尊重して“Bai”さんとだけ伝えられた。重傷につき現在も病院で治療が続けられている。

    【【中国】「ほら、チップだ」 サーカスの檻にお札を突っ込んだ男性 トラに指を食いちぎられる 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。[US] 2017/12/01(金) 00:25:29.24 ID:P2vMbam40

    ■韓国式ジョンイジョプキは文化資産…世界化乗り出す
    ・上古時代から続く 「コッカル」 民族の魂込められていて
    ・中国はユネスコ登録終えて、日は 「オリガミ」でグローバル化…韓国も固有名声取り戻さなければ

    ※ジョンイジョプキ(Jongie Jupgi)=折り紙のこと。

    <ノ・ヨンヘ紙文化財団理事長>
    「テコンドーが日本空手を退けて世界的にテコンドー(Taekwondo)と呼ばれるように、ジョンイジョプキが日本のオリガミの代わりとなるのが最終目標です。」

    (中略)

    日帝強占期時代を経て、韓国のジョンイジョプキがほとんど消えてしまった。このような現実を残念に思った彼女はジョンイジョプキ保有国の名声を取り戻すことにした。

    1989年ノ理事長が発足した韓国ジョンイジョプキ協会が出発点だ。彼女は「1987年、日本出張中にデパートでジョンイジョプキ展示会と体験教室に参加している家族を見てショックを受けた」とし、「帰国後、ジョンイジョプキ文化の勉強を開始して、韓国ジョンイジョプキを復活させると誓った」と述べた。

    現在、日本のジョンイジョプキである「オリガミ」は、色紙製品名として世界に広く知られている。ノ理事長は、「日本はジョンイジョプキ宗主国ではないのに、一足先にグローバル化に成功した」と述べた。彼女は「紙は、紀元後(AD)105年、後漢の蔡倫が樹皮・麻布・竹・魚網などを利用して発明したと伝えられる」とし、「ジョンイジョプキも同様に、中国 - 韓国 - 日本の順に伝播した」と説明した。

    その後、韓・中・日のジョンイジョプキはそれぞれの道を行った。中国の「紙切り(※剪紙)」は、ユネスコの世界無形文化遺産に登録されて、日本は独自の伝統と文化を比較的うまく継承して、世界化に成功した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=009&aid=0004058292

    a0002_001386

    【韓国式折り紙、世界化に乗り出す…「折り紙は中国 - 韓国 - 日本の順に伝播した」 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/12/01(金) 10:55:39.17 0
    見物してると一匹も釣れずにぼけーっと海眺めてるだけの人が多くない?
    a0001_017963

    【魚釣りやってる人達って一匹も釣れなくても楽しいものなの? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/11/28(火) 17:19:26.24 ID:b+WBypfm0
    先般の国会答弁で、安倍総理は中小企業の支援について言及した。
    いつも以上にその言葉に真実味が感じられなかったのは、最近聞いた地域メーカーの社長の
    言葉が頭をよぎったからだろうか。

    ▼「政府は中小企業がなくなっても、痛くも痒くもないんだろう」。
    総理は企業の収益を賃上げや設備投資に向けることを要請しているが、既に最低賃金は引き上げられ人件費の高騰に拍車をかけた。このメーカーも四苦八苦している。それでも人手が足りているだけまだ良い。

    ▼郊外に物流センターを構えるある卸売企業の社長は、募集してもなかなか人が集まらないと悩む。車で5分もあれば行ける隣の県は、最低賃金が30円高い。県境を越えて人が流れていく。引きとめるために、さらに時給を上げる余裕はない。

    ▼本業の商売も厳しい。主な得意先は個人店や小規模チェーン。
    買い物客の多くは徒歩や自転車でやってくる。降雨と台風に悩まされた10月。雨が降ると来店客は極端に減り、長雨ともなれば週末に大型店でまとめ買いをする。先月はいつになく、週明けの注文が少なかった。天気まで味方になってくれないのかと嘆いている。

    (続きはソース元でご覧ください)
    https://www.shokuhin.net/2017/11/27/gyakukousen/%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%E6%A5%AD%E3%AE%E7%8F%BE%E5%AE%9F-%E6%BF%E5%BA%9C%E3%AF%E7%9B%B4%E8%A6%E3%92/8225/
    a0960_001839

    【【雇用】「時給740円~ではやっていけない」 最低賃金が上がりすぎて中小企業が悲鳴 】の続きを読む

    このページのトップヘ