野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    2020年12月

    japanese-food-1119209_6401: 記憶たどり。 ★ 2020/12/28(月) 18:15:23.36 ID:CD6oWlJU9
    https://kbc.co.jp/news/article.php?id=6157630

    各地で年越しの準備が進むなか、お餅屋さんも一年で一番忙しい時期を迎えています。

    北九州市門司区の老舗餅店は、年の売り上げの4分の1を占める書き入れ時を迎えています。
    28日は朝から8人がかりで一日5000個の餅をつくります。

    今年はコロナ禍で帰省する人が減り、客ひとりが購入する餅の数も減っているということですが
    店頭では、お正月の楽しみを買い求める、いつもと変わらない様子が見られました。

    【お餅屋さん大忙し】の続きを読む

    1: アルデバラン(東京都) [ES] 2020/12/24(木) 09:52:57.83 ID:q/sMDp8q0
    ◆海外では賛否両論!日本だけクリスマスにケンタッキーを食べる理由

    ・クリスマスにケンタッキーは日本だけ?

    ケンタッキーフライドチキンを筆頭に、ファストフード店やコンビニ各社が、クリスマス近くになるとフライドチキンに力を入れていますよね。
    テレビでは、「ク~リスマスがこっとし~も~やぁ~ってく~る~♪」の曲でおなじみのCMをよく目にします。

    それほど日本ではクリスマスの定番と言えるケンタッキーフライドチキンですが、どうやらこの風習は日本独自のものなのだとか。
    海外ではフライドチキンではなく、七面鳥の丸焼きを食べるのです。

    ・海外の反応は?

    この風習に関して、海外の人からは「なんでクリスマスだけなの?」「普段から食べたらいいのに」「マスコミや店側の思惑通り」などの意見が飛び交っています。

    たしかに、クリスマス時期のケンタッキーフライドチキンは本当に混んでいますよね。
    クリスマスばかりは行列ができていたり、ようやく順番が回ってきたころにはクリスマスらしい商品がほとんど売り切れてしまっていたなんてことも……。

    ・なぜ定番に?クリスマスにケンタッキーを食べる理由

    日本でクリスマスの定番がフライドチキンになったのは、「海外でのクリスマスの定番は七面鳥」ということが大きく関係しています。

    その昔、日本に住む外国人がケンタッキーフライドチキン青山店を訪れ、フライドチキンを購入していきました。
    日本ではターキー(七面鳥)が手に入らないので、 同じチキンと言うことでフライドチキンでお祝いしようと考えたようです。

    これにヒントを得た当時の営業担当者が「クリスマスにはケンタッキー」を世の中に広めようと考え、1974年の12月からそのキャンペーンが開始されたとか。
    https://macaro-ni.jp/35469
    no title

    no title

    【アメリカではXマスにケンタッキー食べないらしいぞ。】の続きを読む

    1: アケルナル(ジパング) [US] 2020/12/24(木) 19:22:02.55 ID:6+KwQ4Uf0
    中国、食べ残し禁止法制定へ 大食い番組に罰金、来年にも

    https://this.kiji.is/714715453391618048

    中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は24日までに、大量注文による飲食店での食べ残しや大食い番組などを禁じる「反食品浪費法」の草案の審議を始めた。
    違反者に最大10万元(約160万円)の罰金を科す内容で、来年にも制定する。中国メディアが伝えた。

     中国メディアによると、草案は飲食店に対し、消費者を「指導」して適切な量を注文させるよう要求、大量注文をさせた場合には1万元以下の罰金を科す。
    頼み過ぎた客側に店が食べ残しの処分費用を請求できる。
    大食い番組や動画も禁止し、違反した場合は10万元以下の罰金とする規定も含まれている

    (以下ソース元で)


    no title
    【中国、食べ残し禁止法制定 食べ残しは16万円、大食い番組は160万円の罰金】の続きを読む

    1: オリオン大星雲(茸) [US] 2020/12/22(火) 13:44:24.69 ID:YD9QwpNt0
    年末年始に潜む危険 クリスマスと餅の危険性について

    静かなる凶器

    この時期、救急医として特に注意喚起したいのが「餅」です。2011年1月4日のウォール・ストリート・ジャーナルでは、「Mochi: New Year’s Silent Killer」という見出しで紹介されました。国内外で注目を浴び、啓発もなされているものの、近年多くの犠牲者を出しています。
    年齢とともに嚥下機能が低下して誤嚥しやすくなることはよく知られており、実際に誤嚥性肺炎も50歳を皮切りに加齢と共に増加していきます。食物の誤嚥は、咀嚼能力の低下、嚥下能力の低下、喀出能力の低下など、さまざまな原因が絡み合って起こると考えられています。
    ただ、餅に関しては通常の誤嚥とは状況が異なります。餅は火を入れると柔らかくなりますが、口腔内に入れたり、入れる前に冷ましたりということをして体温に近くなると再度硬くなる性質があります。
    口の中で性質が変化して粘性を高めるので、他の食べ物よりも危険性が高くなるのです。したがって、飲み込みやすい様に小さくすれば良いかといえばそうでもないのが難しいところです。
    そして、餅による窒息が高齢者特有のものかと言ったら、そういうわけではありません。個人的に経験した中で最も若い餅による誤嚥窒息は40歳でした。一時は心停止にまで陥りましたが、幸運なことになんとか独歩退院されました。

    以下ソース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/yakushijihiromasa/20201221-00213741/
    japanese-food-1119209_640

    【餅「そろそろ俺らの季節だ」】の続きを読む

    1: ジュノー(東京都) [CN] 2020/12/18(金) 16:51:31.46 ID:X6dvXNan0
    独自:関越道立ち往生 バスでホテル避難へ

    大雪の影響で新潟県の関越自動車道で車およそ1000台の立ち往生が続いている問題について、国は18日中の解消は難しいと判断し、現地にバスを派遣して、ドライバーらを近隣のホテルに避難させる方向で調整を始めました。

    国の防災担当者によりますと、国は、大雪の影響で現在も新潟県の関越自動車道で車およそ1000台の立ち往生が続いている問題について、18日中の解消は難しいと判断したということです。

    その上で、新潟県や総務省消防庁と連携し、渋滞が解消した下り線を活用して現地にバスを派遣し、ドライバーらおよそ1000人を、18日中に近隣のホテルに避難させる方向で調整を始めたということです。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ab41d6a86f0e0ea251f90c5301c95dd37d41f4a9
    heavy-snow-4968549_640

    【大雪で1000台立ち往生←これEV車だったらどうなるの?】の続きを読む

    1: ベラトリックス(東京都) [PY] 2020/12/19(土) 17:04:24.23 ID:2dh6IS6u0 
     ITmedia NEWSの読者であれば、普段見慣れている……と言うより叩き慣れているであろう、PCのキーボード。しかし普段使っていて、どうにも使用頻度が低い……というか「これって何のために付いているの?」というキーはないだろうか。

     実はそうしたキーは、今の日本では使用頻度が少なくとも、海外では非常に便利だったり、面白い歴史があったり、はたまた「スマホゲームにおいて普段は使いにくいけれど、高難度クエストのみ輝くあのキャラ」的なキーだったり……と、その多くはやっぱり付いている意味があるのだ。

     この連載では、そうした普段は意識しない、使用頻度が比較的低いキーの機能や役割、由来、小話などを紹介していきたい。


    英語圏では大文字固定に使われる「CapsLock」キー

     今回紹介するのは「CapsLock」キーだ。
    このキーの基本機能は「アルファベットの大文字を、Shiftキーを押したままでなくても入力可能にする」というもの。他にも後述するいくつかの理由があり、日本では「これ必要ないのでは?」とよくいわれるキーの一つだ。

     しかしこのキー、アルファベットで読み書きする米国などでは、チャットなど口語的な文章を書くシーンで威力を発揮するのだ。若干乱暴な表現かもしれないが、CapsLockを使うと強い口調で言いたい文章を素早く書ける。

     英文では一般的に、単語の頭文字だけを大文字にする。
    大文字を英語ではCapital letterと表現するが、この状態で固定するからCapsLockという。しかし全てを大文字にすることで、その単語を強調したい、音でいえば声を張る表現となるのだ(ドナルド・トランプ大統領がTwitterでよく使っているあれだ)。

     ちょっと強引に日本語での使い方に例えるならば、「勝 ち 確」といったように、1文字ずつ空けての表記に近い文章表現になる。
    ここまで読んで「え? 特定のキーを押すだけで、わざわざ間にスペースを入れなくてもこの表現ができるの? そりゃあ使うよ」と思った方もいるだろう。それこそがこのキーが存続している理由だ。


    (以下ソース元で)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2012/19/news028.html
    the-keyboard-2350740_640

    【「CapsLock」キーって使ってるひといるの?】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/12/20(日) 06:18:48.58 ID:CCBLvSjda
    no title

    【【画像】最近のネット検索、欲しい情報が手に入らない】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2020/12/19(土) 08:31:39.54 ID:Cqpy1yIT0
    沖縄県のうるま署は18日、うその当せん金保証費用を請求されたうるま市内の自営業の60代男性が、計231回にわたり電子マネー1101万8千円相当を購入させられ、だまし取られたと発表した。架空請求の特殊詐欺事件として捜査している。

    署によると、10月14日に男性の携帯電話にメールが届いた。メールに記載されたURLをクリックすると「高額当選おめでとうございます」と表示。約38億円が当せんした旨と、当せん金保証費用として電子マネーの購入が必要であることが記載されていた。

    男性は「身に覚えはないが、何か当せんしたのだろう」と信じ、サイトの指示に従ってコンビニで電子マネーを購入。電子マネーの利用に必要な番号をサイトの送信フォームから送ったという。

    その後、男性には同様のメールが再三届き、男性はそのたびに電子マネーを購入して番号を送信。約2カ月で231回、1101万8千円相当に上るという。

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/680901
    bet-4770238_640

    【【沖縄】38億円が当たったとのメールにだまされ、保証金231回1101万円振り込む】の続きを読む

    1: チミル ★ 2020/12/19(土) 11:42:35.16 ID:1/kWo2Dx9
    京都府宮津市岩ケ鼻の砂浜に17日、全長約3メートルのダイオウイカが打ち上げられた。府北部の海岸に漂着するのは数年に一度の珍しい現象だという。

    同地区に住む男性(50)と妻(47)が、朝6時頃に自宅前の砂浜で発見した。胴体部分も1・5メートルほどあり、男性の妻は「小さなイカはたまに打ち上がるが、こんなに大きいのは初めて見た」と話す。

    ダイオウイカは世界最大級の無脊椎動物で、水深650~900メートルの深海に生息する。冬には本州沿岸の定置網などにかかることもあり、その生態はよく分かっていない。

    府海洋センター(宮津市小田宿野)によると、府北部の沿岸にダイオウイカが漂着する事例は、ここ20年で5、6件確認されている。衰弱するなど何らかの影響で海面まで浮上してきた個体が、強い北西の季節風や波の影響で流されてきた可能性があるという。


    (以下ソース元で)

    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/449992
    no title

    【【珍現象】「こんなに大きいの初めて」京都の海岸にダイオウイカ漂着】の続きを読む

    1: チミル ★ 2020/12/16(水) 21:55:56.91 ID:t2bT+kNr9
    家庭用コンセントやUSBケーブルで充電して使う「湯たんぽ」が破裂や発火する事故が多発しているとして、消費者庁が注意を呼び掛けている。湯を入れるタイプや電子レンジで温めるタイプなども含め、10月までの5年間に「やけどをした」「破裂した」といった相談が108件寄せられた。うち充電式は64件。

    同庁によると、平成28年10月、60代の女性が説明書の時間以上に湯たんぽを充電した後、使用したところ破裂し、やけどした。同年2月には50代男性が充電式ではない湯たんぽを、自動温度設定機能が付いた電子レンジで温めたところレンジ内で破裂した。

    消費者庁は、平らでない場所での充電や、説明書に書かれた時間より長く電子レンジで加熱した場合、破裂のリスクが高まると指摘している。

    (以下ソース元で)
    https://www.sankei.com/life/news/201216/lif2012160057-n1.html 


    sheep-4506394_640

    【【冬】湯たんぽ、充電式に注意!破裂や発火する事故が多発/消費者庁】の続きを読む

    このページのトップヘ