1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [PT] 2018/07/20(金) 22:16:33.39 ID:QmTkLEXc0
空襲や学童疎開、シベリア抑留など栃木市民らが経験した戦争体験を聞く会が22日に同市西方町の真名子夢ホールで、8月12日に同市旭町の栃木文化会館でそれぞれ開かれる。

戦争体験を風化させることなく、後世に伝えるための試みとして同市が2011年から開いており、今年で8回目。22日には同市野中町、山口スミさん(82)が「宇都宮空襲体験談」
▽同市柳橋町、阿部洋子さん(79)が「集団学童疎開を体験して」と題して講演。8月12日には、さくら市喜連川、秋元武夫さん(94)が「ソ連抑留と帰国後の生活」
▽栃木市片柳町、梁島宏光さん(76)が「宇都宮空襲とその後」をテーマに話す。

https://mainichi.jp/articles/20180720/ddl/k09/040/167000c
sensou_senjou

2: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/07/20(金) 22:17:49.41 ID:rrCraWE50
俺のじいちゃん一式陸攻の整備してたから戦地に行かなくて助かった

4: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) [DE] 2018/07/20(金) 22:22:49.13 ID:o3grM+GzO
俺の爺ちゃんが関ヶ原の合戦で討死した

116: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2018/07/21(土) 00:07:48.60 ID:RPmDBRJy0
>>4
成仏してくれよ

5: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/07/20(金) 22:22:59.57 ID:2Z2nOGvp0
死んだじいちゃん…いっつもニコニコして優しいのに戦争の話聞いたら顔がひきつって「そのことは聞くな」と怒られた。今考えると悪いことしたよ…

27: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [BR] 2018/07/20(金) 22:39:45.75 ID:3vJET60s0
>>5
おれのじいちゃんも一緒だな。
戦争の話は絶対にしないし、戦争のニュースとか話題ですごい怒る。
普段は超優しいのに、戦争の話題になると人が変わる。
でも自衛隊や米軍の救助活動には好感度高いから、純粋に反戦意識だけみたい。

124: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/07/21(土) 00:20:50.94 ID:xj7OF+sy0
>>5
ウチの爺様と親戚の爺様は懐かしそうに語ってくれたな
親戚の爺様は満州事変の時に満州に居たそうで
深夜藪の中を行軍してた時に敵味方入り交じる型で遭遇、初めは双方ただ怒鳴って威嚇してるだけだったが
そのうち戦闘に発展、味方撃っちまうから銃は使えず混戦過ぎて銃剣すら振れない状況だったらしい
どう戦ったの?と聞いたら笑いながら一言「目ん玉と金玉だよ」と

8: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2018/07/20(金) 22:25:19.30 ID:NUq//Zk70
俺の爺ちゃんは空襲があると高射砲撃ってたけどB29の飛行高度が高過ぎて全然当たらねぇって言ってた

12: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CA] 2018/07/20(金) 22:29:46.49 ID:P1FozQbD0
>>8
俺のじいちゃんも同じこと言ってたわwww
旧型の高射砲だから高度6500までしか対応してないから言い訳程度に撃ったら即退避してたらしい

14: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/20(金) 22:30:38.45 ID:mNF93b8X0
近所のおじいちゃんの話だけど、宇品の工場で働いてた時に原爆が落ちて、でっかい機械の下敷きになって自分だけ助かったみたい。どうしたらいいのかわからず焼け野原の中、広島駅まで走って行ったんだって。

15: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/07/20(金) 22:31:26.96 ID:uWxlMAM80
うちの爺様は運送会社やってたんで、物資運搬やってたらしい
んで、後方担当だったからか無事生き残って帰還したんだけど、ヘビースモーカーだったから肺ガンで直後に死んじまった
そんで婆様「せっかく帰れたのに意味ない」とキレるという

18: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/07/20(金) 22:32:08.90 ID:2Z2nOGvp0
母ちゃんから聞いたが晩年も夢で見てうなされて起きることがあったらしい…怖い思いしたんだろうな…

19: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) [ニダ] 2018/07/20(金) 22:32:54.50 ID:EluEUyh/0
じいちゃんが満州に居た
終戦後にソ連が攻めて来て捕虜になりシベリア抑留で8年間ロシアで強制労働させられてた
労働中に事故で死んだ人も多かったそうだ
脱走しようとした人も居たが、すべて捕まり見せしめで仲間の前で銃殺されたそうだ

20: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/07/20(金) 22:32:56.35 ID:e0jt08bK0
うちのじーちゃんは海軍の偉い人だったんだけど神風特攻隊に行く直前で戦争が終わった
よかった、本当によかった
じーちゃん大好きだよ

33: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/07/20(金) 22:46:35.06 ID:2kZ4HPbu0
神風特攻隊の淡谷のりこが語った体験はなかなか興味深い話だったな

40: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2018/07/20(金) 22:51:32.98 ID:GH/46WrY0
>>33
淡谷先生は兵隊さんの前で恋の歌を歌ったり
アメリカ人捕虜の前でジャズを歌ってみたりと
当時から気骨のある人物

42: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/07/20(金) 22:53:13.65 ID:2kZ4HPbu0
>>40
今そういう骨のある人っていないよねw

というか、淡谷先生が特別だったのかw

47: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2018/07/20(金) 22:59:08.22 ID:GH/46WrY0
>>42
あの時代の歌手は皆プライドがあるよ
東海林太郎先生も憲兵に燕尾服を批判されたわけだけど、「西洋でいう紋付袴だろう」と言い返したそうな

38: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/07/20(金) 22:50:17.57 ID:QG59tioO0
大陸に出瓶後すぐ休戦
どさくさに紛れて結構な価値がある壺を持って帰ってきた

とは聞いたのだけど
相続したその壺は80センチくらいあるデカい壺で
終戦のどさくさて持って帰ってこれる大きさじゃない
鑑定の結果は結構なお値段が付くそうだけど
あと小銃も隠し持っていやがった

44: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/07/20(金) 22:55:07.52 ID:YLR9QJgD0
>>38
刀もって帰ってきた兵隊が戦後、生死を共にしただいじな刀を隠し続けて、時間がたってそろそろ死にそうになったので警察に行って「戦争中持っていた刀を今も家に持っている」と言った。
 
そしたら警官がちょっと考えて「美術品の所持許可の申請ですね、書類はこちらです」ととぼけて、美術品としての刀の所持申請書みたいなのを出してきた

って話なにかで聞いた
 

39: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/07/20(金) 22:50:40.23 ID:pmZGpvYY0
原爆落ちた後は凄まじ過ぎて
思い出したくないって言ってたな

51: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [US] 2018/07/20(金) 23:03:03.46 ID:Tfay9bfi0
うちの死んだばあさまは広島で看護婦をやってたから、グロ耐性がスゴイの。
後に小学生相手の語り部をやってたんだけど、余りに生生しすぎて途中で終わらされる事もあったw
「あんなのまだまだ生ぬるいのに」って怒ってたな。

そんな経験してきたばあさまだったけど。
一番辛かったのは、優しかったお兄さんが戦争でサイパンに行ったら人が変わってしまい。
最期は狂ってしまって事件を起こして警察に射殺されてしまったらしい。
ほとんど闇に葬られて、家族にも口外するなと圧力をかけられておしまい。
死ぬまで「兄さんにあの世で謝らないと」と、引きづっていたな。

130: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/21(土) 00:25:54.83 ID:+N8jiQeT0
>>51
サイパンはなあ
狂うだろうな。気の毒に

俺のじいちゃんの弟は広島の原爆投下時に爆心地近くの病院にいたけど
階段の踊り場にいたから放射線をほぼ浴びずに済んだ
見てきたものは悲惨極まりないものだったからか、決して語ろうとはしなかったけれど

53: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/07/20(金) 23:04:31.85 ID:FMdBPS380
親の仲人やってた近所の爺ちゃんが元日本軍特殊部隊
潜水艦でアメリカに上陸し破壊工作を行う部隊に所属していたが、訓練中に終戦

今年で確か93歳だが、こないだも畑を手押し耕運機で耕してた
背筋も全く曲がってない

特殊部隊に選ばれるフィジカルエリートってスゲーわ

61: 名無しさん@涙目です。(岡山県) [GB] 2018/07/20(金) 23:07:33.46 ID:nZSW6Bau0
戦後まもなく新任の教師が
教室の床がピカピカで素晴らしいと
誉めたら古株の教師に
空襲後の遺体の仮霊安室で
遺体の脂のせいでピカピカなのだと
教えられその場で気絶した

65: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/07/20(金) 23:11:12.37 ID:TruYOSSz0
都バスにいた爺さんの話だと、東京大空襲の翌日に座席を取っ払ったバスで死体さらいに数寄屋橋行けと指示されて、積み込むだけ積んで木場の車庫まで運んだとさ。報酬は白米。

67: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/07/20(金) 23:13:32.15 ID:FMdBPS380
>>65
一晩で8万人が生きたまま焼け死んだんだよな
想像もつかんわ・・・

68: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CO] 2018/07/20(金) 23:14:56.80 ID:AEXKhXiI0
母親が青森は油川の見晴台から白旗を揚げた青函連絡船らしき船に米戦闘機が容赦なく
爆撃を加え沈めるまでの一部始終を見たんだそうだ

75: 名無しさん@涙目です。(茸) [ID] 2018/07/20(金) 23:20:50.24 ID:oNPL4D9H0
父方祖父:満鉄事務員だったけど終戦間際に再招集。あちこち移動してるうちにソ連兵と日本兵がごっちゃになって歩いてる行列に合流してそのままシベリア送り。伐採地や炭鉱を転々とした挙句アクチブの新聞発行の下働きになって足掛け4年でダモイ

77: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/07/20(金) 23:21:46.06 ID:YLR9QJgD0
>>75
苦労したなあ

89: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/07/20(金) 23:33:02.78 ID:Vy7ACyXc0
うちのじーちゃんは弱視だから令状が来なかった
それで良かったのか悪かったのか答えが出ないと言っていたな
肩身が狭かったようだ

96: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/07/20(金) 23:38:00.64 ID:OxrumzJ+0
じいちゃんがシベリア行ってたけど、ほとんど話してくれなかった
ロスケは雑で労働なんかしなくて隠れててもバレなかったと聞いた

105: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [KR] 2018/07/20(金) 23:46:40.49 ID:wWBukrl70
うちの爺さんは石垣島に行った
そこで建物の壁越しに機銃で撃たれたが、板壁とくるまっていた毛布のため痣ができる程度で済み、その弾丸をお守りとして持っていた

109: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ヌコ] 2018/07/20(金) 23:50:27.62 ID:oat0IX9s0
死んだ爺さんは小学生の俺が聞くとノリノリで話してたな。
夜襲にあって逃げるときに後ろから撃たれる弾が赤く焼けてるから
飛んでくるのが見えるとか、その弾が地面に刺さるときに草が
チリっと燃えるとか。
スゲーリアルな話を聞かせてもらったわ。

111: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/07/20(金) 23:54:53.17 ID:FzjI1e0Q0
うちのじいさんは学徒動員でア・バオア・クーでゲルググに乗ってたって
んで、ザクに乗ってた上官に無理やり出陣させられたんだけど、その直後に上官のザクにミサイルが直撃して吹っ飛んだらしい

115: 名無しさん@涙目です。(三重県) [US] 2018/07/21(土) 00:07:43.11 ID:BRsiAULR0
うちの爺さんは特攻の生き残りだったな
待ってる間に終戦だったが、今よく言われてるような無理矢理だったりパワハラ的に志願したわけでもなく、単に兄弟多かったから俺が行くのが役目だと思ってただけで、そういう時代だっただけなんだと言ってたな。
死んでから千人針やら署名入り国旗やら出て来て処分に困ったわw

129: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/07/21(土) 00:25:16.84 ID:ReK6M/6b0
呉から武蔵の出航を見送った将校の爺さんがいたな
3年ぐらい前に亡くなったが
戦争終わってどうだった?って聞いたら、いきなり平民となってホッとしたやら、どうしたらいいやらで、何とも言えんなって言ってたわ

131: 名無しさん@涙目です。(東京都) [SG] 2018/07/21(土) 00:26:26.41 ID:yaomKqV90
関西なんだけど終戦直後に畑仕事してたばあちゃんが米軍プロペラ機の機銃に追われたと言ってたけど、信憑性はいかほど?

135: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/07/21(土) 00:35:28.34 ID:xj7OF+sy0
>>131
うちの地元小学校の正門に機銃掃射跡がある
それで小学生が亡くなった記録あるレベルで情け容赦ないまさに鬼畜米英だった訳で
実際あったんじゃね?

138: 名無しさん@涙目です。(群馬県) [RO] 2018/07/21(土) 00:40:27.47 ID:mS2xIDib0
>>131
事実なんじゃね
アメリカ人は子供を狙って遊びで殺してたし
いまだに中東でも子供を殺すわレイプするわしまくってる
先住民の一億人大虐殺から何一つ変わってない

180: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2018/07/21(土) 07:35:45.94 ID:bz9X0y3L0
>>131
おそらく事実だよ
父方の祖母も当時3歳の叔父が道端で1人遊びをしてた時グラマンに狙われているのを気づいて慌てて庇って道に倒れこんだ
その両脇を機銃掃射されたんだと。祖母はグラマンのパイロットが笑っていたって怒ってたな

253: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2018/07/21(土) 10:33:16.51 ID:ymeTxG0k0
>>131
数年前に亡くなったおかんが、女子高生の時、学校から帰るのに、空襲警報で電車が止まってたので、仕方ないから線路を歩いてたら、機銃で狙われたと言うてた。鉄橋の下に逃げて逃れたとか。楽しそうに喋ってたな。

132: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2018/07/21(土) 00:31:05.47 ID:+5aID9Uh0
爺さんの葬式のときに初めてシベリア抑留されたことを知った
優しいが口数の少ない人だからあまりそういう話はしなかったな

134: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [ニダ] 2018/07/21(土) 00:34:20.84 ID:H8zTFFzY0
ばあちゃんが朝から蕎麦を食ってたらピカドンが落ちて
衝撃で丼が頭に帽子みたいな感じで被さってきてコントのような状況になったらしい
そのまま蕎麦まみれで逃げたけど、おかげで食後の楽しみにしていた羊羹が食えなくなった
それ以降、ばあちゃんは死ぬまでデザートを真っ先に食べる習慣を続けたそうな

142: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) [AE] 2018/07/21(土) 00:48:08.40 ID:SWiShuFUO
うちのじぃさんは満州から南方かシベリアか選ぶときバナナがくえるからと南方ミンダナオ島へいったらしい
アメリカとゲリラもさることながら餓えと渇きと病気でみんな死んでいったといってたわ

144: 名無しさん@涙目です。(茸) [AR] 2018/07/21(土) 01:02:05.35 ID:4bate/PX0
じいさんはフィリピンだかで通信兵やっててその辺になってる果物食いまくってたら終戦時ふつうに太ってたらしい

147: 名無しさん@涙目です。(家) [ニダ] 2018/07/21(土) 01:11:46.87 ID:kH/AU2hY0
近所のじいちゃん、普段は寡黙。ちっちゃくてかわいいじいちゃんだった。
20年前の町内会のどぶ掃除。終わった後の慰労会。

ムッちゃんそーいや、南方行ってたんだよな。どんなだったの?

命がらがらだよ。俺の乗ってた艦か沈んでなァ、俺ァ隊長についてったから助かった。でも、同じ隊長についてったヤツも鉄兜脱がなかったヤツぁひとり、また、ひとりと暗い海に沈んでなァ。

穏やかな表情で淡々と語る爺さんの迫力にその場の皆、なんも言えなかった。

153: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [ニダ] 2018/07/21(土) 03:03:04.28 ID:I39rBXww0
うちの親父は戦後世代だけどじゃがいもばっか食わされて嫌いになったって言ってた
その子供の俺は親父の好きなカボチャばっか食わされて嫌いになった

168: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) [DE] 2018/07/21(土) 06:42:18.63 ID:27oI+64TO
じいちゃん
シベリア抑留の体験談
担当が配膳
少しだけつまみ食いしたみたい

169: 名無しさん@涙目です。(禿) [RO] 2018/07/21(土) 06:46:43.54 ID:cCAIcNfK0
東北の海員学校を出た後、すぐに大東亜戦争が始まった。
軍に徴用された貨物船の乗組員として、
米軍の潜水艦がウヨウヨしている台湾やフィリピンと本土の危険な航路を幾度も往来した。
10数隻の輸送船団の中で自分の船だけ助かった事もあった。
戦後、今度は復員船の乗組員として、トラック島、ニューギニア、フィリピン、南洋各地に取り残されている兵隊さん達を迎えに行った。日本の船が迎えに来た!って男泣きしているガリガリに痩せこけた骸骨みたいな兵隊さん達を見て、幾度ももらい泣きをした。
帰国途上の船の上で亡くなる兵隊さんも沢山いた。安心感からか皆穏やかな死に顔だったという。
高度成長期からはタンカーの船長を勤めたが、戦争で多くの日本の船が沈んだ海域を通過する時には、花束を捧げる事を忘れなかった。昨年97歳で他界。本当に尊敬できる爺ちゃんだった。

339: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [AT] 2018/07/22(日) 00:11:21.94 ID:1I2zyBC80
>>169
私の祖父はパラオからの引き揚げ組です。
敗戦でこれからどうなるかも分からず、明日への希望も見出せない中で、日本の船が迎えに来てくれた時の感激は、今でも思い出すと胸が熱くなるそうです
もしかしてあなたのお爺様の復員船に乗って帰国したのかもしれません。本当にありがとうございました
それと、復員船が港から出航する時に、大勢のパラオの人達が、蛍の光の大合唱で岸壁から見送ってくれた話はよく聞いて育ちました
歴史はあまり詳しくないですが良い関係を築けてたみたいですね

174: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/07/21(土) 07:22:49.32 ID:jWhsr/EP0
サイパン島や硫黄島の飛行場から本土空襲に来るB29は、南から富士山を目標にして侵入してくるんだと。
ちょうど、俺の実家がある神奈川の相模原市青根と言う集落の上空で東京方面、関西方面にB29の編隊が分かれて行くので、
24時間監視するための軍の施設が設置され、電話で東京の司令部や迎撃にあたる航空隊におよそのB29の機数や高度を報告していたそうだ。
婆ちゃんが当時飯炊き係として出入りしてたから、色々知っていた。
曇りや雨の日は目視不能だったそうだが、音で機数や高度を判断していたみたい。ほとんど適当だろうけどw

184: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [AE] 2018/07/21(土) 07:40:30.55 ID:GvCx3+Qy0
生き残っだ人間や徴兵されなかった人間はやはり上流にいる人たち
そしてそういう人たちは徴兵の優先順位を当然察知してたので師範学校などに
進まず高工とか理系を選択して軍需工場に働いている人が多い

198: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [GB] 2018/07/21(土) 07:52:35.94 ID:mml7rnVR0
>>184
上流とは程遠いが職選びの嗅覚は大事だな
うちは父方→製紙工場で軍用の紙作り
母方→石炭掘り
で農家の生まれで長男でも無いのに両方兵隊に取られなかった

200: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [AE] 2018/07/21(土) 07:54:04.08 ID:GvCx3+Qy0
>>198
そうだねなんだかんだであの時とった行動はかなり運命を分けたな
だから今生きてる自分たちは本当にご先祖様には感謝しなきゃ

進学や職業選択一つ間違えたら赤紙が来てあぼーんだろ

185: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [RU] 2018/07/21(土) 07:40:55.41 ID:cCP8gvHt0
うちの爺さんは頭に榴弾が被弾して軍医が諦めて放置したら奇跡的に意識が戻った。
しかし、榴弾の破片が脳内に残っていた為に色んな後遺症で苦しんだ。
数年前死去した際に、息子達が火葬した後残っていた榴弾の破片を拾って、[これでやっと頭痛から解放されるね]って聞いて泣いた

237: 名無しさん@涙目です。(熊本県) [US] 2018/07/21(土) 09:56:42.98 ID:NupqNawq0
婆さんたち婦人会の奉仕作業で松根油を採りに山へ登ったが「こんなので飛行機が飛ぶわけない、もう日本はおしまいだ」って言いだして松茸狩りになった

281: 名無しさん@涙目です。(東京都) [MO] 2018/07/21(土) 14:11:51.68 ID:Nb1TIVOq0
都内に居た時は夜中の空襲でゆっくり寝れなかったけど、日光に疎開したらすごい静かで良かったって言ってましたー

330: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/07/21(土) 22:34:23.06 ID:hDwiu/i70
ラバウル~ガ島を百式司偵で何往復も飛んだって方が居た。
高度は八千から一万メートル位で飛ぶらしいんだが寒くてかなわんかったと言ってた。
敵戦は恐かったとも言っていた。司偵に追い付く敵戦は無いと教えられていた様だが、戦闘機隊や攻撃機隊の戦闘状況は当然耳にはいる。
とにかく注意深く近付き滞空時間はなるべく短くし、バパッと写真撮って逃げる様に帰ったと言っていたのが印象的だった。

347: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/07/22(日) 00:32:39.17 ID:mTGM8q3g0
爺ちゃんは戦争の話を聴いても、忘れたって言って普段は絶対語らない人だった。
でも酒飲んで酔っ払うと、泣きながら語るんだよね。婆ちゃんがその辺でやめてくださいって言っても聞かなくてさ。
虫や草、泥水飲んで飢えをしのいだ事、
大怪我して歩けなくなった戦友が泣きながら手榴弾で自決した事、木にもたれたまま動かなくなった隊長をゆすると、鼻穴や耳の穴から大量のウジ虫がドバッと落ちて来た事、
そしてお国の為にと必死に戦った兵隊を、虫ケラ同然に見捨てた軍上層部への恨み。
太平洋戦争末期のフィリピン戦線は本当に悲惨だったみたいだな。

349: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [FR] 2018/07/22(日) 00:37:36.78 ID:E46BDYCI0
じいちゃんが真珠湾攻撃に飛行機の運転手として参加してたらしい。
なんでも桜花?とかいう飛行機でアメリカの船を3隻爆破させたって。
普通の飛行機とは仕組みが違うらしく加速がすげぇらしい。
音速の壁と初めて突破したのは俺だって死ぬまで言ってたw

355: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [CN] 2018/07/22(日) 00:51:02.63 ID:uzngbfpU0
じいちゃん(故人)の太平洋戦争(一部記憶違いあるかも)

シンガポール近くのどっかの航空基地に配属。
空戦で搭乗機が傷付き、基地に帰る途中で墜落するも、
うまく木に引っかかって助かる。3日かけて海沿いまで歩いて出たところで救出される。

フイリピンのどっかの基地に転属。
出撃したが撃墜されて墜落。海に落ち、13時間くらい漂流して無人島みたいなのに漂着。
通りかかった漁師に助けてもらい、陸路を辿って味方駐屯地に辿りつく。
基地に帰ろうと思ったらその基地は爆撃で壊滅してた。パイロット仲間も基地の人員もほとんど戦死。

とりあえず駐屯地で指示を待つことにしてたらそこが爆撃。
墜とされたパイロットに対する嫌がらせ半分で、
半地下の倉庫みたいなとこで寝させられてたらしいが、
それが幸いして倒壊した建物の下から2日後に救出される。

その後4日間歩き続けたりして味方基地に到着。
台湾の基地に行くことになり船に乗るも。その船がたぶん潜水艦の攻撃で撃沈。
8時間の漂流の後救助され、台湾へ。
つづく

356: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [CN] 2018/07/22(日) 00:51:26.93 ID:uzngbfpU0
つづき
台湾の基地で出撃準備してたら、基地が爆撃されて持ち出してた弾薬が大爆発。
知り合ったばかりの同僚パイロットほとんど戦士。
トイレに行こうとちょっと離れたとこに居たじいちゃんは、
気がついたら基地横の草原まで吹っ飛ばされてて(無意識に走ったのかも)基地大炎上。

その後いったん大陸に渡り、満州に行くはずが線路がゲリラに爆破されたとかでとりやめ
釜山港経由で一旦帰国することになったが、
列車が遅れて乗るはずだった船はすでに出港。
なおその船は潜水艦に沈められて日本海で沈没。

とりあえず次の船で帰国。
九州のどこぞ基地で搭乗機待ちしてたら終戦。
徹底抗戦、 最後の一兵まで戦うべしと本土から出たこと無さそうな若い将校が叫び、
外地からの帰還兵がアホかみたいな事言ってつかみ合いの喧嘩に。

まぁまぁと仲裁に入ったら突き飛ばされて机にぶつかり、腕を骨折。
ブランとなった腕を見てみんな青くなりつかみ合いも収まる。
じいさんは従軍して初めて打撲、擦り傷以上の負傷を負い、
腕を吊って我が家に帰宅。

370: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [EU] 2018/07/22(日) 08:39:12.71 ID:DY+VHWJF0
南池袋公園がリニューアルして綺麗になったが、あそこには昔防空壕があって、東京大空襲の時は大勢の人が避難してきたそうだ。
物凄い火炎竜巻でトラックが持ち上がって主婦の上に落ちたり、とんでもない状態で結局防空壕に避難していた人達は全員蒸し焼きになり、どうにもならなくて他の遺体もそこに全部埋めたそうだ。
4,5年だったかな、リニューアルの工事がやたら長くて中が見えないようになってたのは、今頃になって遺体の収容をしてたからなんだなと思った。
最近カラテカ矢部の『大家さんと僕』というマンガを読んでたら、大家さんが「サンシャインの近くに大勢の人が埋められてた」というセリフが出てきたんだが、あぁ~これの事だったんだなと。
誰も気に留めてないみたいだけど、公園の隅に小さい慰霊碑があるので、立ち寄る機会があったら手をあわせてやってくれ。

引用元: http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1532092593/