1: しじみ ★ 2019/01/20(日) 18:27:19.42 ID:CAP_USER
肥料の原料として世界中で生産されている水素と窒素の化合物「アンモニア」の新しい合成法を、九州工業大大学院生命体工学研究科(北九州市若松区)の春山哲也教授(54)が開発した。水と空気だけを材料にする簡易的な方法で、化石燃料を使用する従来の製造法に比べて、大幅なコスト低減が見込まれる。環境への負荷も少なく、注目を集めそうだ。

 春山教授によると、世界の人口が増え続ける中、アンモニアは食糧の増産に欠かせない重要な化合物。世界で年間約1億7千万トン生産されている。

 現在の製造はほぼ100%、1913年に実用化された「ハーバー・ボッシュ法」を採用。天然ガスに含まれる水素を高温、高圧で窒素と合成し、アンモニアを生み出す。ただし、大規模な工場が必要で、二酸化炭素(CO2)を排出することにもなる。

 気体と液体の境界で起こる反応を研究している春山教授は、水の表面の水素原子が他の原子と反応しやすい性質に着目。空気に電気を流し、刺激を与えることで、空気中の窒素原子と水の表面の水素原子が結合して水中にアンモニアが溶け出す仕組みだ。

(続きはソース元でご確認ください)

no title

no title


https://web.smartnews.com/articles/fyvMhZ9PXHy

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 18:30:15.08 ID:zx/MDkuh
高圧のアンモニア合成って事故の連続だったらしいねー。
おかげで化成肥料が行きわたり農産物の収穫量が大幅増になったが。

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 18:33:26.19 ID:stKY9uUU
これ実用化出来たらノーベル賞ものだろ

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 18:43:28.82 ID:EtwZbCvB
まず水を飲みます

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 18:46:16.86 ID:dZTvmHz6
>空気に電気を流し、刺激を与えることで、空気中の窒素原子と
>水の表面の水素原子が結合して水中にアンモニアが溶け出す

なんだか前世紀の "空想化学者" が言っている言葉のようだ。
そりゃまあ、
・窒素を大気から採って来る。
・水素を水から取って来る。
・組み合わせればアンモニア NH3 ができる。
そのことは、誰も疑っていないけどさーーー。

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 18:47:23.51 ID:W9vTIHeK
砂漠や海で太陽光発電によって水素作ってアンモニアにして船で運び
アンモニア燃料電池で車が動き家庭用電力が賄えるようになるとか実現すればいいな。

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:03:15.83 ID:2e7GIXf2
>>10
この技術だと水が必要だから砂漠でやるのはコスト高くつくんじゃね?
海水を使うにしても

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 18:51:36.78 ID:ywtaXvyY
>>1
これが効率的かつ大規模に行えるなら水素社会ならぬアンモニア社会が生まれる。

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 18:54:09.13 ID:xlsyGIba
危険なにおいがするレベル

44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:57:54.71 ID:/W2ZEzCp
>>15
アンモニアの刺激臭はかなり強烈だよね

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 18:54:41.62 ID:ut9xD+yG
電気のエネルギー収支の数字が気になるが、ハーバーボッシュも高温・高圧が必要で
エネルギー効率が良い代物だとは言えないんだろうな

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:01:46.86 ID:3Br9AY40
ユーリー、ミラーの実験そのもののような気がするけど何か違うの?

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:09:02.17 ID:xAN2GhKQ
これで人口は1,000億人くらいまで増えても大丈夫?

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:09:12.83 ID:/LFvlpRG
ハーバーボッシュ法以来の大革命か?

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:10:16.21 ID:qHrbSTLK
農地に散布するだけでまったく違うからなあ

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:11:14.63 ID:mXlKfFta
ハーバーボッシュ法自体がまだ現役ってことに驚いた

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:12:18.63 ID:ut9xD+yG
これが本当に実用化されてコストが安ければFCVの実現性がぐっと高まるな
アンモニアで貯蔵して給油の時だけ水素取り出す水素ステーションならかなりコストを安くできるだろ

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:17:45.90 ID:s0Nx/r1i
>>30
水素だと700気圧への加圧で電気喰うでしょ。
そのままアンモニア電池でどうでしょ?。

36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:25:13.19 ID:ut9xD+yG
>>33
アンモニア水素ステーションはかなりまじめに検討されているらしい
アンモニア電池・自動車がダメな理由はわからないけど


アンモニア分解ガスから燃料電池自動車の燃料水素を
高効率で回収する水素精製装置を開発
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20181011/index.html

未来の車は燃料電池車でも電気自動車でもなくアンモニア車に?
https://www.chem-station.com/blog/2015/11/nh3car.html

43: 33 2019/01/20(日) 19:51:22.95 ID:s0Nx/r1i
>>36
たぶん、アンモニア電池(エタノールやメタノール電池も)は高温が必要なんで
温まるまで時間掛かるから、短距離で運転時間が短いと(実用実験では最初は
搭載バッテリーで走行、電池が温まるのを待ちます)電池が温まる前に到着
してしまうからだと思います。

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:20:16.52 ID:D9JuEU6V
これがホントなら
せっせせっせと新エネ/再エネをアンモニアにして保存できるじゃん
そんな都合のいい話はないよなww

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:28:41.38 ID:ut9xD+yG
>>34
太陽光だと設備稼働率が20%になるから、アンモニア製造設備の稼働率が低くなってコストがペイしないと思うけどな
風力だと設備稼働率が50%で送電線引かないでアンモニアを貯蔵しておけるからちょうどいいかもしれない

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 19:45:09.04 ID:RdKW1vvR
1913年にドイツで実用化されてるから衝撃ではないわな。
今なら廃棄物からの算出もあるし。

圧力かけなくていいってのは利点だが、どこまで広まるか。

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/20(日) 20:09:39.59 ID:biSgIIWJ
その勢いで水と空気だけで酒を作ってくれないかな

引用元: http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1547976439/