野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    社会ニュース

    1: nita ★ 2018/04/21(土) 08:11:16.27 ID:CAP_USER
     LGBT(性的少数者)への配慮として、大阪市が庁舎などの多目的トイレで掲示していた「レインボーマーク」の使用を3月末でとり止めたことが20日、分かった。身体や心の性別に関わらず誰でも自由に利用してほしいという狙いで平成26年度に淀川区から始まった取り組みだが、一部の当事者から「マークがあることで逆に使いづらい」という指摘を受けた対応だという。

     大阪市では、25年に同区が「LGBT支援宣言」を行ったことを契機にLGBTに配慮した取り組みが進み、29年度からは全区に広げて実施。区役所への申請書類の性別記入欄の見直しや、窓口対応にあたる職員向けに配慮すべき点などをまとめた手引書の作成などを進めている。

     庁舎や区民センターの多目的トイレの案内改善もその一環。これまでは特に決まりはなく、車いすのマークなどを貼り付けるところが多かったが、市はLGBTへの配慮として、「誰でも利用できます」という表示や、LGBTを象徴するレインボーマークの掲示を各区に提案。29年度中に市内約240カ所の施設で対応を完了させる予定にしていた。

     しかし2~3月、LGBT当事者からマークの掲示中止を求める声が複数、寄せられた。市によると「マークがあるトイレを使うことで、LGBTと知られるのではないかと恐れを感じる」などといった意見だったという。

     こうした声を受け、市が当事者団体や有識者に話を聞くと、「社会的な理解が深まる」などと掲示に肯定的な意見もあったが、偏見につながる懸念や、「そもそも多目的トイレは性別に関係なく誰でも使用できる」と指摘する意見が挙がった。

    (全文はソース元でご覧ください)

    http://www.sankei.com/west/news/180420/wst1804200081-n1.html
    no title

    【【マイノリティ】LGBT配慮のレインボーマーク多目的トイレ 当事者指摘で掲示中止に 「LGBTと知られるのではないか...」 】の続きを読む

    1: 原唯之 ★ 2018/04/19(木) 22:14:43.07 ID:CAP_USER9
    実際は発売日や商品数を限定していないのに、広告チラシで「本日限りの厳選特価」などと宣伝して関西の店舗で発売していたとして、大阪府は19日、総合スーパー「イオン」を展開するイオンリテール(千葉市)に対し、景品表示法違反(有利誤認)で再発防止を求める措置命令を出した。

     発表では、同社は昨年7月~今年1月、大阪、兵庫、奈良、滋賀4府県の計10店舗の新聞折り込みチラシで、「ミツカン追いがつおつゆ2倍1リットル」など4商品について、少なくとも24回にわたり、商品数や発売時間帯を限定していないのに「先着300点限り」「昼12時までのご奉仕品」などと表示した。

     府が、イオン吹田店(大阪府吹田市)の利用者から「お買い得のように広告されているが、いつも安い」との情報に基づいて調査し、不正が判明した。

     同社は「各店舗で広告表示の内容を守らないといけないという認識が甘く、広告部門との連携もうまくとれていなかった。再度教育を徹底したい」としている。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00050142-yom-soci
    tatemono_supermarket

    【【セール】いつも安いのに「本日限り」…イオンに措置命令 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/04/07(土) 19:16:08.77 ID:YO7FKiFT0
    千葉市 職員や教職員向けのLGBT対応指針策定
    4月5日 10時49分

    千葉市は、LGBTの人たちへの差別をなくそうと、性別を決めつけるような言動を避けることなどを盛り込んだ、職員や教職員向けの対応指針を策定しました。

    この対応指針は、新年度のスタートに合わせて千葉市が策定したものです。

    この中では、性別などを決めつける言動を避けるため、「夫」や「妻」ではなく「配偶者」や「パートナー」、「お父さん」や「お母さん」ではなく「保護者の方」、「ご家族の方」という表現を使うよう求めています。

    また公的な証明書類については、必要なものを除いて性別欄を廃止するとしているほか、市営住宅への入居など、親族であることを同居の条件としているものは、同性パートナーも同じ扱いにするよう検討を求めています。

    そして教育現場では、児童や生徒からのLGBTに関する相談を本人の同意なくほかの教職員らと共有しないことや、男女でデザインが異なる制服や体育着などは、本人が希望するものを着られるよう配慮することなどが盛り込まれています。

    こうした対応指針を定めている自治体は全国でもまだ少ないということで、千葉市は「職員や教職員が正しい理解を持つことで、誰もが暮らしやすい街にしたい」と話しています。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180405/k10011391471000.html

    【【千葉市】LGBTに配慮し、「妻」「夫」「お父さん」「お母さん」という表現を自粛へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/03/31(土) 19:19:01.60 ID:9XeZovWC0
     「保護者とも意思疎通ができない」「教員の負担も限界」。

     日本語を習得できていない外国人の子供の急増に、教育現場からは悲鳴が上がる。

     横浜中華街に近い横浜市立南吉田小学校では、全校児童約740人の半数以上が外国籍などの子供だ。保護者が帰化して日本国籍になっていても、家庭で使うのは母国語のみという子供もいる。昨秋の運動会では英語や中国語など計6か国語で放送を行った。

     「臨時休校が決まっても、多言語のプリントが作れない」。こう漏らすのは関西の政令市の担当者。
    教員は日本語にふりがなをつけたり、個別に電話したりする対応を迫られている。

     気持ちをうまく伝えられない外国人の子供が、日本人の子供とけんかになるケースもあり、
    首都圏の政令市の中学教諭は「生徒指導事案の8割に外国の生徒が関わっている」と明かす。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180331-OYT1T50093.html
    a0011_000268

    【【教育】小学校の運動会で6か国語放送! 外国人の子供急増で教師たちが悲鳴 】の続きを読む

    1: [ニダ] 2018/03/26(月) 09:45:11.31 ID:mx4gyr4Y0
    引っ越しが多くなるこの時期に合わせ、家庭に眠っている携帯電話などに含まれる金属を東京オリンピック・パラリンピックのメダル用に提供してもらおうと、東京都は協力の呼びかけを強化しています。

    2020年の東京大会に向けて、使われなくなった携帯電話など小型の家電に含まれるリサイクル金属を使って、金、銀、銅のメダルを作る取り組みが進められています。

    東京都は、引っ越しが多くなるこの時期に合わせ、家庭に眠っている携帯電話などを提供してもらおうと、協力を呼びかける動画を作り、26日から新宿駅西口の大型ビジョンなどで放送することにしています。

    また、回収ボックスを、これまでの都庁や各自治体の窓口だけでなく、26日から渋谷区の東京体育館や調布市の味の素スタジアムなど都のスポーツ施設にも設置することにしています。

    東京都や組織委員会などによりますと、およそ5000個のメダルを作るために8トン分のリサイクル金属が必要だということで、来年春までに目標を達成したいとしています。

    東京都の小池知事は「まだまだメダル5000個には道のりが長いので、お住まいの区市町村の窓口などの協力ボックスにお持ちいただきたい」と話しています。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180326/k10011378511000.html
    no title

    【【オリンピック】東京都「メダル作るんでいらない携帯電話や家電ください」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/03/26(月) 14:32:39.43 ID:QVTvtjj30
    オレオレ詐欺の発端は「ミカン」だった--。何気ない電話でまず信用させ、「ワンクッション」置いてから2度目の電話でだます。巧妙化する振り込め詐欺でそんな手口が広がっている。警視庁は「あえて関係ない話題を出して警戒心を持たれないようにしている」と注意を促している。
    no title


    東京都葛飾区に住む高齢夫婦のもとに先月下旬、息子を名乗る男が電話してきた。「知り合いからミカンがたくさん送られてきたから、そっちにも送るよ」。離れて暮らす親を気遣うような電話。夫婦は相手が息子だと信じ込んだという。

     電話は翌日もかかってきた。「株でもうけようと思って、会社の金を使ってしまって……」。オレオレ詐欺の典型的な手口だったが、夫婦は見抜けなかった。銀行から600万円を下ろし、訪ねてきた「会社の部下」を名乗る男に渡してしまった。

     「携帯電話を変えた」「風邪を引いて声が変わった」。金をだまし取るための電話の前に「予兆電話」と呼ばれる電話がかかってくるのが、主流になっている。世間話を交わすことで家族構成や住所といった情報を探る目的もあるとみられるが、「ミカンを送る」という手口は新しい。警視庁亀有署管内では昨年10月以降、同様の電話が10件確認された。板橋署管内でも複数件あった。

     亀有署幹部は犯人グループの狙いについて「あえて詐欺とは到底結びつかない話から始めて、警戒されないようにしているのでは」と分析する。同署管内では「たまにはご飯でも行こうよ」などとワンクッションを置く詐欺電話も確認され、手口にはバリエーションがありそうだ。警視庁幹部は「オレオレ詐欺は年々巧妙化している。詐欺犯は声を録音されるのを嫌がるので、かかってくる電話にはいったん留守電で対応するのが有効だ」と話している

    https://mainichi.jp/articles/20180326/k00/00e/040/237000c

    【オレオレ詐欺巧妙化 ①ミカンもらった送る、あと番号変わった ②お金が必要になった 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [ニダ] 2018/03/18(日) 21:09:04.63 ID:YAiwYGU80
    全国で54万人に上ると推計されるひきこもりの人たちの高年齢化の課題について考える集まりが開かれ、専門家は親の病気や死亡をきっかけに社会的にも孤立するなど深刻な状況が生じているため、早い段階から地域で支える取り組みが必要だと指摘しました。

    この集まりはひきこもりの子を持つ親などで作る団体が開き、東京・大田区の会場にはおよそ100人が参加しました。

    ひきこもりは「買い物などで外出する以外は、家にとどまることが半年以上続く状態」とされ、国の統計では39歳まででおよそ54万人に上ると推計されていますが、40代以上については詳しい実態がわかっていません。

    集会では、社会学が専門の愛知教育大学の川北稔准教授が、自治体の151の生活困窮に関する窓口にアンケートを行った結果、ひきこもりに関する相談は年代別では40代がおよそ61%と最も多かったと指摘しました。

    父親が死亡していたケースが多かったほか、80代の母親が施設に入所する段階まで親以外の人とのつながりがない50代の男性のケースもあったということです。

    川北准教授は、ひきこもりの人の多くは家族以外との接触をもたず、親の病気や死亡をきっかけに、経済的に困窮したり、社会的に孤立したりするため、早い段階から地域で支える取り組みが必要だと指摘しました。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180318/k10011370161000.html
    kara_toikomoru_man

    【【社会問題】ひきこもりの人たちの高年齢化を考える集いが開催される 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/03/13(火) 17:50:53.06 ID:CAP_USER9

    今月に入り島根県や鳥取県の海岸に2300個以上のポリタンクが漂着していることがわかった。強い酸性の液体が入ったものもあり地元では触らないよう注意を呼びかけている。

    ポリタンクが見つかったのは島根県の松江市から益田市にかけての海岸と、隠岐の島町の海岸。ポリタンクは今月に入ってから漂着し始め、12日の時点で島根県内で2161個が確認されている。

    ポリタンクの多くにハングルの表記があり、中には強い酸性の液体が残っているものもあったという。

    島根県では、ポリタンクを見つけても触らず、最寄りの県土整備事務所や警察や消防に連絡するよう注意を呼びかけている。また、鳥取県内の海岸でも12日の時点で161個のポリタンクの漂着が確認されている。
    008dc_1110_20180313-171621-1-0002

    2018年3月13日 17時21分
    日テレNEWS24
    http://news.livedoor.com/article/detail/14427207/

    【【海洋投棄】ハングルのポリタンク2300個以上漂着 強酸性液体も 触らぬよう呼びかけ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/03/08(木) 10:41:17.82 ID:j2lPLW0l0 
    月収15万円でもネットカフェ難民??自覚ないまま若者のホームレス化が進む

    東京都は初めて「ネットカフェ難民」に対する調査を実施。1月末に、定まった住居がなく、ネットカフェを寝泊まりのために利用している人、いわゆる“ネットカフェ難民”が1日平均4000人いることを明らかにした。

    だが、総数もさることながら、驚くのが、その収入だ。東京都の調査では、ネットカフェ難民の5割近く(46.8%)が月11~15万円の収入があると答えている。月収11万円と15万円では状況は異なるものの、この程度の収入があれば家を借りることができるのではないかという疑問もわいてくるだろう。

    東京都だけで4000人ということは、ネットカフェ難民の数は確実に増えてきている。

    一方、路上で暮らすホームレスの数は年々減少してきていると言われる。毎年、ホームレス数を把握するための調査が実施されているが、2017年、東京都では1397人が路上で確認されている。ネットカフェ難民は路上ホームレスより3倍近く多いことからも、もはやホームレス(=住居がない人)の主流がネットカフェ難民になっていると言えるだろう。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www.businessinsider.jp/post-163287
    路上のホームレスが減少している分、ネットカフェでのホームレス化が進む
    no title

    【【社会】自覚なくホームレス化する若者の実態 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/03/03(土) 23:57:23.67 ID:lIA5ahOz0 
     クレーマー問題は様々な場所で働く人を疲弊させている。近ごろ目立つのは、高齢者のクレーマーだ。ライターの宮添優氏が、
    独自の理屈でクレームをつける高齢者たちと、対処に苦しむサービス業に従事する人たちの本音を聞いた。

     * * *
     日曜午後の昼下がり。子連れの家族客で賑わう駅前ビルのファミリーレストランで、老人客ら数人が店員に詰め寄っていた。

    「うるさい子供をなんとかしなさい」
    「近頃の親の教育はどうなっているんだ」
    「不快な思いをさせておいて料金まで支払うのか」

     近くの席で知人と食事中だった筆者は、その一部始終を目撃していた。何かの会合帰りであろうと思われる老人客8名の集団。
    デキャンタワイン数本をテーブルに並べ、軽食をツマミに、すでに2時間以上おしゃべりに花を咲かせているらしかった。話し声は
    異常なほどに大きく、時折手を叩いたり、テーブルをバンと叩くなど、よほど何か嬉しいことがあったのか、周囲の迷惑を気にせず、
    安居酒屋ではしゃぐ学生のような老人たち。

     その時、店内を走り回っていた子供たちが、老人のうちの一人にぶつかったらしく、謝罪に来た母親に対し、老人たちが悪態を
    つき始めたのである。小学校低学年生くらいの男児はしょげかえり、母親は何度も頭を下げているが、グループの中で最も高齢
    と思われる男性と、リーダー格らしき女性は、母親を執拗に責めた。見かねた店員がやってきて老人らをなだめようとしたが、
    今度は店員が責められる。それが冒頭の部分だ。

     筆者を含め、周囲の客からは「お前らの方がうるさい」といった冷たい視線が老人らに向けられているが、後に店員を呼び止め
    聞いてみたところ、こういった「老人客」のトラブルは、この数年でかなり増えた、と漏らした。

    「もちろん、子連れの方も高齢の方も等しくお客様で、大切な存在です。ただし、最近は高齢者からのクレームが圧倒的に多くて……。
    子供がうるさい、席が狭い、メニューの量が少ないなど、対応できないような要求をしてこられます。はっきり言って、ここはファミレスです。
    静かにゆったりしたいのであれば、そういったお店に行っていただきたいと思うのですが……」(ファミレスのマネージャー)

    (全文はソース元でご覧ください)
    https://www.news-postseven.com/archives/20180303_655958.html

    【急増する「高齢者クレーマー」】の続きを読む

    このページのトップヘ