野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    社会ニュース

    1:  2017/04/14(金) 16:27:19.40 ID:CAP_USER9
    南海トラフ巨大地震による津波の想定で、国内最高の34・4メートルの津波高が予想されている高知県黒潮町で、町が同町佐賀に建設していた国内最大級の津波避難タワー「佐賀地区津波避難タワー」が完成し、13日、落成式が行われた。

    同町の津波避難タワーは6基となり、町内の避難困難地域はすべて解消されるという。タワーの高さは22メートル。最上階には、約230人が収容できる約230平方メートルの避難フロアが設けられ、二つの小部屋はトイレや授乳室などとしても使える。

    高齢者や障害者に配慮し、緩やかな階段に加え、スロープも設けた。屋上はヘリコプターでの救助に活用できる。工事費は約5億8500万円。

    タワーは、旧佐賀町の市街地・浜町地区の海抜3・4メートルの地点に立地。同地区には、津波の第1波が地震の19分後に到達し、浸水深は最大18メートルに達するとされる。高齢の住民が多いことから避難対策が急務だった。

    地区の自主防災組織が開いた落成式は、周辺住民や小中学生らが餅投げなどをして完成を祝った。同地区の吉本幸区長(80)によると、約150世帯、420人が暮らしているが、4割以上が高齢者といい、「毎日、不安を感じていたが、『うれしい』の一言に尽きる。今後は避難訓練を繰り返し、慣れるようにしたい」と喜んでいた。

    黒潮町の防災計画に関わった京都大防災研究所の矢守克也教授も落成式に参加。「階段を上っても金属音がしないよう工夫したり、個室を設けたりして、避難者が不安にならず、48時間ぐらい滞在できるよう工夫され、進化している。現在の津波避難タワーをリフォームしていく上で、モデルになるのでは」と評価した。

    写真:完成した国内最大級の津波避難タワー(高知県黒潮町佐賀で)
    no title


    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170414-OYT1T50077.html?from=ytop_ylist

    【【南海トラフ】高さ22m、国内最大級の津波避難タワー 高知(写真あり)】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/04/23(日) 14:05:34.17 ID:CAP_USER9
    a0002_001454消費者は給油先を価格で選び、手頃な金額でこまめに給油する傾向が見られた。需要が減少する中、ガソリンスタンドへの逆風は続きそうだ。

    経済産業省の発表によると、平成28年3月31日時点のガソリンスタンドの数は3万2,333カ所で、前年比で1,177カ所減少した。その中には廃業して数年が経過しているにもかかわらず手続きが取られていないため、行政が品確法に基づいて廃止手続きを行った職権消除件数(418カ所)が含まれていて、それを除くと759カ所の減少となる。

    過去の推移を見ると、ガソリンスタンドの数は平成6年度末の6万421カ所をピークに減少を続けている。ガソリンスタンドが減少を続けているのは、少子高齢化や燃費の向上でガソリン需要が減少している影響が大きい。そこに過度な価格競争が加わり、地場の中小給油所を中心に廃止が増加した。

    こうした中、パーク24株式会社は、同社のドライバー向けサービスの会員8,860名を対象に「ガソリンスタンド選びと給油」についてのアンケート調査を実施し、その結果を4月7日に発表した。調査期間は平成28年12月5日から11日。

    ガソリンスタンドを選ぶ基準で該当するものを選んでもらったところ、「価格」が75%で最も多く、「場所」(61%)、「営業時間」・「ガソリンスタンドのブランド」(20%)、「有人・セルフなどの形態」(15%)、「サービス内容」(12%)、「特典」(8%)が続いた。

    (続きはソース元でご覧ください)

    http://news.livedoor.com/article/detail/12971879/

    【【逆風】ガソリンスタンド数、平成6年のピークから約半分に減少】の続きを読む

    1:  2017/04/23(日) 18:29:07.01 
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170423-00000027-jnn-soci

    経営破綻した旅行代理店「てるみくらぶ」の「被害者の会」が発足し、全国から集まった人たちが旅行代金を返してもらえないなど被害の現状を訴えました。

     「泣き寝入りと言いますか、これで簡単に済まされたくない。少しでも前に進めればと思い、今日、この場に参りました」(家族でハワイ旅行を予定していた女性〔5人で43万円の被害〕)

     「国の怠慢ではないかと強く感じるので、その部分で『法で守れません』で突っぱねられるのは納得がいきません」(親戚でハワイ予定していた男性〔12人で150万円の被害〕)

     23日、都内で会見を開いたのは「てるみくらぶ被害者の会」で、京都や茨城など全国の被害者15人が集まりました。

     「てるみくらぶ」は資金繰りに行き詰ったとして先月27日に東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていて、顧客への負債総額は100億円にのぼるとみられています。

     しかし、日本旅行業協会から支払われる「弁済保証金」の上限はわずか1%程度に留まるとみられていて、「被害者の会」はさらに被害者を募った上で、今後、民事裁判での損害賠償を請求や刑事告発などを検討していくということです。(23日16:51)

    【てるみくらぶ被害者の会発足「私たちが損したのは国の怠慢!」】の続きを読む

    1:  2017/04/21(金) 12:32:30.46 
    アマゾン 生鮮食品を最短4時間で配達 都内で開始

    _V323939215_ネット通販大手の「アマゾン」は、野菜や肉などの生鮮食品を最短4時間で配達するサービスを21日から都内でスタートさせ、すでにネットスーパーを手がけている流通大手などとの競争が激しくなりそうです。

    ネット通販大手のアマゾンが21日朝から始めたのは、生鮮食品を配達する「アマゾンフレッシュ」で、世界ではアメリカ、イギリスに続いて3か国目となります。新たなサービスは年間3900円の有料会員で、さらに月額500円の会費が必要となりますが、野菜や肉、果物など1万7000点を超える生鮮食品を扱うとしています。

    配達エリアは港区、江東区、江戸川区など東京都内の6つの区で、今後、順次拡大していく方針で、料金は1回500円、6000円以上購入すると無料で利用できるということです。

    ヤマト運輸など、大手宅配会社でドライバー不足が深刻化する中、配達は中小の事業者に委託し注文から最短4時間で届けるとしています。

    アマゾンは今月18日から東京23区など一部の地域で、デパートの総菜やドラッグストアの化粧品などを配達するサービスを始めていて、今回のサービス拡充ですでにネットスーパーを手がけている流通大手などとの競争が激しくなりそうです。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170421/k10010956051000.html

    【Amazon、ついにナマモノの宅配開始 注文から最短4時間以内に自宅にお届けるよ!】の続きを読む

    1: 2017/04/23(日) 05:31:01.99 ID:CAP_USER9
    性の多様性を学ぶ授業
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2055547531.html

    レズビアンやゲイなど、「LGBT」と呼ばれる性的マイノリティーへの差別や偏見を無くそうと、奈良県内の高校で性の多様性を学ぶ授業を行った結果、生徒の意識が多様な性を認める方向に大きく変わったことが分かりました。

    性の多様性について理解を深める授業は、厚生労働省の研究事業の一環として大学の専門家と奈良県の高校教諭の研究会が去年4月から11月にかけて行いました。

    対象は、県内の高校、13校の生徒、およそ2700人で、授業の前とあとには、意識がどのように変化するかを調べるアンケートが行われました。その結果、授業前に▼「同性愛のことは理解できない」と答えた生徒のおよそ4割が授業後には、同性愛を理解出来ると回答したのをはじめ、▼「ホモ、レズ、おかま」という言葉は差別語ではないと考えていた生徒のおよそ半分が差別語だと認識するなど、生徒の意識が多様な性を認める方向に大きく変わったことが分かりました。

    この研究を行った宝塚大学看護学部の日高庸晴教授は、「担任など生徒に身近な教師が性の多様性についての授業を行うことで正しい理解が進み、当事者の子どもにもそのままで大丈夫だというメッセージが伝わるのではないか」と話しています。

    (全文はソース元でご覧ください)
    【【奈良】高校生「LGBT」を学ぶ授業 「ホモ、レズ、おかま」は差別語ではないと考えていた生徒の約半分が差別語だと認識するなど意識改善】の続きを読む

    1:  2017/04/23(日) 05:53:33.27 ID:CAP_USER9
    公益財団法人新聞通信調査会は、米英仏中韓タイの6カ国で今年2月、各約1千人から回答を得た「対日メディア世論調査」の結果を発表した。

    「日本を信頼できる国だと思いますか」とたずねたところ「とても信頼できる」「やや信頼できる」と答えた人の割合は韓国で13・8%、中国で16・9%。昨年比でそれぞれ3・4ポイント、0・7ポイント下落した。米では76・7%、英は65・4%、仏は80・4%、タイは89・0%だった。

    *+*+ asahi.com +*+*
    http://www.asahi.com/articles/ASK4N6KCKK4NUTIL043.html 
    a1180_013360

    【【調査】日本を信頼できる国だと思いますか?米76・7%、英65・4%、中国16・9%、韓国13・8%】の続きを読む

    1: 2017/04/22(土) 16:36:39.71 
    http://news.livedoor.com/article/detail/12970464/

    安藤優子「大変痛々しい姿で……」 がん闘病中の中川俊直議員の妻を取材し土下座する姿を放送したフジテレビに批判の声

    「グッディ!」では安藤優子キャスターが番組冒頭、前の番組の「バイキング」出演者の坂上忍さんとやりとりをしながら

    「中川議員の奥様・悦子さんが昨晩取材に応えてくださいました。がんで闘病中ということで大変痛々しい姿で『夫のことを信じる』と。

    そして、自分が結婚したのは衆議院議員・中川俊直ではなくて、一人の人間・中川俊直であるということで、これからも支えていくというふうに、大変沈痛な胸の内を話してくださいました。

    なんか奥様がこうやって出ていらっしゃって、ご自分(中川俊直議員)が出てこないってのはどうなんだろうっていう……」「奥様としては、きちんと(中川俊直議員が)皆さんの前に出てきて話をして欲しいという思いも込められているんだと思うんですよね」

    と語っていた。安藤キャスターの言うところの「痛々しい姿」を放送したフジテレビに対し、ネット上には

    「がん患者に凸るんじゃねーよ」
    「嫁取材する意味あるか?ストレスかけんなよ」
    「取材にいった記者やカメラマンもいくら議員とはいえ痴情ネタでガン患者の奥さんにインタビューなんてまともな人としての感情があれば出来ないだろに」
    「癌で闘病中の奥さんに旦那の不倫のインタビューなんて人間のする事かよ!!! 人でなし!!!」
    「なにやらせてんの…ほんとに引いた」
    「抗がん剤治療中だろこの人 これはあかんわ」
    「フジテレビに天罰が下りますように」
    (全文はソース元でご覧ください) 【【批判】がん闘病中の中川俊直議員の妻を取材し土下座する姿を放送したフジテレビがやっぱり大炎上】の続きを読む

    1: rain ★ 2017/04/22(土) 18:50:37.24 ID:CAP_USER9
     北海道旭川市の個人宅で飼われていた猫が繁殖して増えすぎ、飼い主が手に負えなくなったとして、市動物愛護センター「あにまある」が今月、52匹を保護し、新たな飼い主を探している。同センターは責任ある飼育管理や早めの相談を呼びかけている。

     飼われていたのは市内西部の一軒家で、今月上旬、この家を訪ねた市民から、「多頭飼育で大変な状態になっている」と同センターに情報提供があった。もともと数匹の猫を飼っていたが、最近短期間のうちに60匹まで増えたという。職員と飼い主が話し合い、センターが14日に52匹を引き取った。
    飼い主は一部の猫しか不妊手術をしておらず、「増えすぎて管理できなくなった」と話したという。

     52匹のうち成猫は32匹で、残る20匹は1カ月未満とみられる子猫だった。いずれも健康状態に問題はなく、センターは成猫にはすでに不妊手術を実施。これまでに愛護団体や個人に計16匹が引き取られた。

     残る36匹はまだ施設におり、同センターやボランティア団体の「あにまある支援隊」がホームページなどで飼い主を求めたり譲渡会を開いたりしている。

    保護され飼い主を求めている子猫=いずれも旭川市動物愛護センターあにまある提供
    no title

    保護され飼い主を求めている雌の成猫
    no title


    http://sippolife.jp/article/2017041900001.html
    朝日新聞デジタル|2017/04/22

    【(ノ*ФωФ)ノ 猫52匹を保護、「飼い主」探しています! 個人宅で繁殖、あっという間に増えて手に負えなくなり…旭川市】の続きを読む

    1:  2017/04/22(土) 17:14:55.17 ID:CAP_USER
    「勝手に決めるな」国会前反対集会に500人

    毎日新聞2017年4月21日 23時22分(最終更新 4月22日 07時21分)

    「共謀罪」法案に反対する集会の参加者ら=東京都千代田区の国会前で2017年4月21日午後8時55分、後藤由耶撮影

     国会前で21日夜、「共謀罪」の成立要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、反対集会が開かれた。成立すれば組織犯罪は計画段階で処罰可能になるとされるが、「監視社会につながる」との批判が根強い。参加者は「勝手に決めるな」などと書いたプラカードを手に、「共謀罪 絶対反対」と声を上げた。

     学生や主婦、会社員らでつくる団体「未来のための公共」と、高校生グループ「T-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」が呼びかけた。参加者は主催者発表で約500人。

     会社員や国会議員、大学教授らが次々とマイクを握り、法案の問題点を指摘し、廃案を訴えた。弁護士の津田二郎さん(43)は「戦前の治安維持法と同じ役割を担っている『テロ等準備罪』を、絶対に認めるわけにはいかない。入り口はテロ対策だが、出口は監視社会だ」と訴えた。
    https://www.mainichi.jp/articles/20170422/k00/00m/010/148000c

    【【共謀罪法案】「勝手に決めるな」「絶対に認めない」国会前反対集会に500人】の続きを読む

    1:  2017/04/20(木) 19:08:06.80 ID:CAP_USER9
    https://trafficnews.jp/post/68884/
    多摩川河川敷でジョギングなどをしていた人が化学やけどを負った問題について、原因が舗装の材料だったことが判明しました。

    現場の道は立入禁止
     国土交通省関東地方整備局は2017年4月20日(木)、河川敷でジョギングなどをしていた人が化学やけどを負った問題について、原因が舗装の材料だったことを明らかにしました。

     現場は川崎市中原区の多摩川河川敷、丸子橋の上流500m付近です。ここのマラソンコースを利用していた少なくとも3人が、足にやけどの症状と思われるけがを負ったため、4月5日(水)から、およそ250mの区間が立入禁止とされていました。

    立入禁止とされた多摩川河川敷の川崎市マラソンコース。上が上流側、下が下流側の終端(画像:国土交通省関東地方整備局)。
    no title


     関東地方整備局が原因を調査したところ、現場の道の舗装工事に使う材料を取り違えたため、舗装に含まれる石灰の量が過大になっていたことが判明。雨が降ったときにその石灰が溶け出て強アルカリ性の水たまりができ、その水が靴からしみ込んだことで化学やけどを発症したとしています。

     対策として同局は4月20日(木)、舗装の撤去に着手。作業終了後も一定期間の養生を行うといい、一般開放まで2週間程度を見込みます(降雨により繰り下げの場合あり)。

    https://trafficnews.jp/post/68884/
    https://trafficnews.jp/post/68884/2/

    【【ミステリー?】通っただけで足にけが? 多摩川の危険な道の謎、原因は「舗装」と判明 国交省】の続きを読む

    このページのトップヘ