野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    社会ニュース

    1:  2017/05/11(木) 09:49:23.21 
    「ポリ鬼」の20代男ら小中学校の窓ガラス割った容疑で再逮捕

     滋賀県近江八幡市内の4つの市立小中学校で窓ガラスが割られた事件で、近江八幡署は9日、器物損壊の疑いで、同市末広町の無職の男(22)と同市立中3年の男子生徒(14)を逮捕した。容疑を認めている。

     逮捕容疑は4月10日深夜から11日未明にかけ、別の市立中男子生徒らと共謀し、石を投げて武佐小(同市武佐町)▽八幡東中(同市上田町)▽八幡中(同市市井町)▽八幡小(同市本町)の窓ガラス計10枚を割ったとしている。

     同署によると、男は4月中旬、嘘の110番などで出動した警察官から逃げる通称「ポリ鬼」に使うため、大型量販店などから消火器計5本を盗んだとして窃盗容疑で逮捕されている。
    http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/170511/evt17051107500005-n1.html
    a1840_000006

    【【滋賀】夜の校舎、窓ガラ~ス壊してまわった~22歳無職らを逮捕】の続きを読む

    1: 和三盆 ★ 2017/05/11(木) 15:42:10.66 ID:CAP_USER9
     地震や津波での避難を想定した地下シェルターが、本来とは違った目的で注目を集めている。

     静岡市葵区の建設会社アースシフトが販売する完全防水耐震地下シェルター「ソトチカ」。北朝鮮情勢が懸念されるようになり、3月以降、同社へのメールや電話による問い合わせが1日数十件に急増したという。北海道や熊本など、これまでまったく取引のなかった地域の住宅販売会社なども視察に訪れている。

     それまでは月に数件の問い合わせしかなく、担当の志賀明営業課長(54)は「『核やサリンが飛んできても大丈夫ですか』などと質問されます。正直、戸惑っています」と話す。

     「ソトチカ」は東日本大震災で…

    残り:249文字/全文:518文字
    続きは会員登録が必要です。

    2017/5/11 13:47 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK4Z530KK4ZUQID00D.html?iref=sptop_8_02

    no title

    【【経済】「核も大丈夫?」地下シェルター、問い合わせ急増】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/05/10(水) 11:31:25.88 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000030-mai-soci

    a0006_001554自動販売機の飲み物が売れなくなっている。販売額は2000年代に入って減少傾向が続き、昨年はピークの3分の2に。平成に入ってから最低となった。背景には、品ぞろえが豊富で本格的なコーヒー販売も始めたコンビニエンスストアの台頭がある。自販機が「便利さの象徴」だった時代は終わり、メーカーは社会貢献も意識しながら生き残る道を模索している。

    5月上旬、東京・新橋のオフィス街。コンビニを出るビジネスマンに、自販機で飲み物を買わなくなった理由を聞いた。「コンビニの商品はバラエティーが豊富で、自販機より安いものも多い」「以前は缶コーヒー派だったが、その場で豆をひくコンビニコーヒーのほうがおいしい」といった声が聞かれた。

    日本自動販売機工業会(東京都)によると、日本の飲料自販機は1960年前後から普及が進んだ。担当者は「欧米では缶コーヒーを飲む習慣がなく、『温かい』と『冷たい』を1台で販売する自販機は日本以外にほとんどない。治安が良いため、屋外の自販機が多いのも特徴」と話す。

    飲料総研(東京都)の宮下和浩取締役は「定価で販売できるので利益率が高く、人手もいらない自販機を重視するメーカーは多い」と話す。

    だが、右肩上がりだった年間の販売額は99年の約3.1兆円をピークに、昨年は約2兆円まで減少した。飲料総研によると、清涼飲料の出荷量は95年には自販機が約48%を占めたが、昨年は約29%に。大量に仕入れて格安で売るスーパー(約38%)に抜かれ、コンビニ(約22%)にも迫られている。

    (全文はソース元でご覧ください)
    【【助けて!】自販機の飲料が売れない。コンビニの台頭で売上高はかつての3分の2に】の続きを読む

    1:  2017/05/08(月) 19:50:29.78
    a0782_000279 日本の医療機関で受診した保険に未加入の訪日外国人が治療費を踏み倒すケースが後を絶たない。
    訪日外国人数が昨年初めて2千万人を突破し、国は東京五輪までに4千万人を目指している。ただ、それに比例して急病などで受診する患者数も増えており、未収金の発生を防ぐためのノウハウがない医療機関も多く、喫緊の課題となっている。(桑村朋)

     食い逃げは逮捕だが

     西日本の玄関口、関西国際空港近くの「りんくう総合医療センター」(大阪府泉佐野市)には、外国人向けの国際外来がある。緊急着陸で運ばれた人、関空で出国をとめられた人…。搬送理由はさまざまだが、大半が急患で、「持ち合わせがないので後で払う」などといい、医療費を最後まで支払わずに帰国する訪日外国人患者が散見されるという。

     「『食い逃げ』は逮捕されるのに、医療費の未納は許されるのか」

     国際診療科の南谷かおり医師はやりきれない思いをこう表現する。

     5年前、多額の医療費を滞納した中国人男性の家族を提訴して以来、独自のマニュアルを作成。医療通訳を配置し、訪日患者に医療費を明示して治療法を細かく説明し、カード払いを原則にするなど、対策は取ってきた。だが、トラブルはなくならないという。

     昨年10月には、無保険で来日した20代の韓国人が急患で運ばれて数日間入院。一部は払ったが帰国後は連絡が途絶え、約75万円が未収金になった。昨年12月にも来日時に気分不良で搬送されたトルコ人に約60万円の未納が残るなどした。

     回収に膨大な手間

     トラブルになる訪日患者は、旅行保険に未加入▽クレジットカードの未所持▽所持金が少ない-などのケースが多い。海外では、治療前に医療内容やコストを明示する国も多いが、日本では治療後に「ここまで治せといっていない」といって踏み倒す事例もある。

     未収金は、回収に膨大な手間やコストがかかる。返済方法を交渉するための通訳代や、連絡が途絶えた“失踪”患者に何度も督促する国際電話代がかかる。大使館を通じて支払い請求するなど、日本人相手より業務は膨大になる。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    http://www.sankei.com/west/news/170508/wst1705080038-n1.html

    【医療機関「治療費を踏み倒していく外国人が多すぎる…」回収に膨大な手間】の続きを読む

    1: 2017/05/08(月) 11:44:56.96 ID:sb7rhONa0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    ■年金の未納者が「約60%」もいる? 

    まず、現在年金を受け取っている世代は、受取額が減る恐れがあります。若者を中心とした現役世代も、たとえ年金を払い続けていたとしても、 受取額が減る可能性があります。そう考えると、公的年金制度を維持するためとはいえ、少なからず不安な気持ちになります。 

    これでは、年金の未納者がますます増える可能性も否定できません。 

    一時期、私たちFP仲間で自民党の河野太郎議員のブログが話題になったことがあります。河野議員の見立てによると、 平成25年度の被保険者全体の割合を加味した「実質的な年金の納付率」は約40%、つまり未納が「約60%」というものでした。 同じく、20歳から24歳の納付率は21.4%、25歳から29歳は32.1%です。この数字を知ったときの驚きは、いまでも忘れられません。 

    http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20161226/zuuonline_133423.html
    ppp

    【年金の未納者が「約60%」(;・∀・)】の続きを読む

    1:  2017/05/04(木) 19:35:25.22
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170504-00000122-spnannex-ent

    先日離婚を発表したお笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹(46)について聞かれ「遠藤、いや遠藤ちゃう、ちゃう。
    それは数年前…。ココリコ田中氏ですね。ビックリしました。そういうことはなさそうな人物に見えましたから」と話した。
    news_20160805171852-thumb-autox380-91684

    【やっぱ結婚なんてするもんじゃないな。もし、嫁浮気→離婚→持ち家売却&財産分与 (´・ω・`)】の続きを読む

    1:2017/05/07(日) 12:36:05.47
    愛媛県今治市で1週間の間に2人の高齢女性が殺害された事件で、警察の事情聴取後に自殺した女性が「私は殺していない」と遺書に書き残していたことがわかった。一方、捜査関係者によると事件現場の1つから採取されたDNAが女性のものと一致したことから、警察はこの女性による犯行の可能性が高いとみて捜査している。

     この事件は今月3日、今治市の市営団地で岡本ユキヱさん(92)が女に胸を刃物で刺され死亡し、長男の久行さん(70)も背中を切りつけられ重傷を負ったもの。また、近所では先月26日にも刃物で殺害された越智サツキさん(81)の遺体が見つかっている。

     警察は2つの事件とも現場近くに住む30歳代の女性による犯行の可能性が高まったとして4日、任意で事情聴取したが翌日、遺書を残して自殺しているのが見つかった。捜査関係者によると遺書には「私は殺していない」などと書かれていたという。

     一方で、先月26日の事件現場から採取されたDNAがこの女性のDNAと一致したことも新たにわかった。このため警察は、2つの事件ともに自殺した女性による犯行の可能性が高いとみて、引き続き捜査している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170507-00000008-nnn-soci

    【【捜査ミスか?】高齢女性殺害 任意聴取受け自殺した30代女性の遺書に「私は殺していない」 愛媛県警】の続きを読む

    1: 2017/05/07(日) 07:45:14.48 ID:CAP_USER9
    「坊主丸儲け」という言葉があるように、お寺には経済的に安定したイメージを持つ人が多いだろう。
    しかし、『寺院消滅 失われる「地方」と「宗教」』(日経BP社/鵜飼秀徳)によると、全国の約7万7000寺のうち、地方を中心に約2万寺が住職のいない「無住寺」になっているという。
    僧侶派遣サービスを行っているウェブサイト「お坊さんの輪」を運営している一般社団法人おもてなしの会の北田侑也氏は、「檀家制度が機能しなくなってしまった」と、斜陽化するお寺業界の現状を語る。

    (中略)

    ■「貧困僧侶」が続出、搾取され日雇い労働者化…

    先祖代々のお墓を改葬して離檀する……。
    このような現状について、北田氏は「もはや、お寺が日本人に必要とされない時代になった」と嘆く。
    斜陽化しているお寺業界ではあるが、当事者である僧侶たちは簡単に廃業できない事情がある。

    「僧侶は雇用保険に加入しているわけではなく、一般企業と違って退職金もありません。
    やすやすと辞めるわけにはいかないのです。
    中高年の僧侶は異業種への転職も難しいので、いくら経済的に厳しくても僧侶を続けていくしかないでしょうね」(同)

    そのため、お寺の経営が難しくなり、食いっぱぐれてしまった地方の中高年僧侶たちは、依頼が多い首都圏に出稼ぎに来ていて、若い僧侶はなり手が減少しているという。
    「私どもの『お坊さんの輪』のような僧侶派遣サービスに登録する僧侶が増えています。
    『お坊さんの輪』では、お布施の3割の手数料をいただいていますが、なかには手数料を5割以上取る派遣業者もあるそうです」(同)

    また、葬儀社が窓口となって僧侶が依頼を受けているケースもあるという。
    「葬儀社にお勤めを紹介していただいた場合、『バックマージンを支払う』という業界の暗黙のルールがあります。
    そうなると孫請けのようなかたちになり、僧侶の手元に残るお布施はさらに減ります。
    それでも、依頼が少なくなった現状では、喜んで依頼を受けてくれる僧侶がたくさんいます」(同)

    もはや、僧侶たちはどれだけ搾取されても「依頼があるだけまし」という状況で、建設業界における日雇い労働者の心理状態と変わりがないようにも思える。
    都心への一極集中が止まらず、地方の高齢化が進んでいる現状をみると、このような傾向はますます強まると予想される。

    「檀家制度の価値が失われた現状では、20年後にお寺の数も今の半分以下になっていると思います」と北田氏は語る。
    斜陽化したお寺業界で奮闘する僧侶たちには、どんな未来が待っているのだろうか。

    no title

    http://biz-journal.jp/2017/05/post_18963.html
    http://biz-journal.jp/2017/05/post_18963_2.html
    (全文はソース元でご覧ください)
    【【現代社会】搾取される「貧困お坊さん」激増…お寺“不要化”で都市に出稼ぎ、日雇い労働者へ】の続きを読む

    1:  2017/05/06(土) 17:58:09.50 ID:CAP_USER9
    2017/5/4 6:30
    日本経済新聞 電子版

     ゴールデンウイーク真っ盛り。今年も全国各地の動物園では、お目当ての動物を見に来た子どもの歓声が上がる。家族連れでにぎわう動物園はいつの時代も共通だが、最近になって一つの異変が起きている。地方の動物園を中心に数十年ぶりの値上げが相次いでいるのだ。少子化による入園者の減少や老朽施設の更新投資など、動物園にのしかかる負担は重い。緊縮財政を迫られる地方自治体の支援余力も限られるなか、動物園の経営には「受…

    この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO15869080Y7A420C1000000/

    【【今までが安すぎた?】地方動物園、値上げ相次ぐ 広がる「受益者負担」】の続きを読む

    1:  2017/05/06(土) 10:10:04.93 
    岡山市は9日、市西部リサイクルプラザの管理運営を委託している岡山グリーンサービス(岡山市北区)の男性社員が、粗大ゴミの搬入に来た女性の個人情報を不正に利用し、フェイスブックで友達申請をしていたと発表した。市は同日会見を開き、「市民の個人情報を不正利用されたことを重く受け止めるとともに、被害を受けられた方に深くおわび致します」と謝罪した。

     市によると、40代の男性社員は6日午前中、岡山市内に住む女性が粗大ゴミを搬入した際、女性の名前を確認。同日の昼休み中、職場で自分のスマートフォンを使い、覚えていた女性の名前をフェイスブックで検索した。帰宅後の同日夜、女性にフェイスブックで友達申請をしたという。

    http://www.asahi.com/articles/ASJD93DR0JD9PPZB001.html
    a0006_000380

    【【めんどくせ】粗大ゴミって捨てるの大変だけど、どうしてる? (´・ω・`)】の続きを読む

    このページのトップヘ