野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    健康の話題

    1: 2016/09/03(土) 17:39:56.35
    古くに建てられた家ではよく見られる男女別のトイレですが、昨今の住宅事情ではトイレは洋式便座のみで、男性用のトイレは特別設けないことが多いようです。
    では男性は、もともと着座で使う洋式トイレでどのように「小」を足しているのでしょうか。女性が知らない男性のトイレ事情を調査してみました。

    Q.洋式トイレで「小」をする際、座ってしますか? 立ったまましますか?
    「座ってする」……58.9%
    「立ったままする」……41.1%


    <「座ってする」派の意見>
    ■飛び散り防止
    ・「飛び跳ねて掃除するのが面倒」(30歳/建設・土木/技術職)
    ■座ったほうが楽だから
    ・「汚さずに済むし、便座を上げる必要もない」(33歳/その他/事務系専門職)

    <「立ったままする」派の意見>
    ■以前からの習慣だから
    ・「公衆便所などで普段から立って小便して慣れているから」(36歳/その他/その他)
    ■座ることが面倒だから
    ・「わざわざズボンを脱ぐのは面倒だから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

    http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20160903/Escala_20160903_6073782.html

    【洋式トイレで「小」をするとき、男性は座る? 立ったままする?】の続きを読む

    1:  2016/09/02(金) 22:38:59.59
    関西空港や幕張メッセで複数のはしか(麻疹)感染者が見つかった問題で、
    日本環境感染学会は2日、はしかが流行するおそれがあるとして、
    院内感染を防ぐよう全国の会員に注意喚起を出した。
    日本は世界保健機関(WHO)から昨年、麻疹排除認定を受けたが、
    海外からの持ち込み症例からの流行は起こりうるとして「排除国でも
    油断はできない」としている。

    *+*+ asahi.com +*+*
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9266VQJ92ULBJ01C.html 

    【はしか、流行のおそれ】の続きを読む

    1:  2016/09/01(木) 17:17:12.14 
    指を耳穴に、舌を引っ張る!?…しゃっくりの意外な止め方
    読売新聞(ヨミドクター) 9月1日 12時10分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00010001-yomidr-sctch 
    【オススメのしゃっくりの止め方を教えてくれ】の続きを読む

    1:  2016/08/29(月) 21:51:56.98 
    新しい研究で、甲状腺癌の蔓延が広がっているのは、過剰診断によるところが大きいことが示された。
    日本を含む12カ国からのデータを使用しているニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン誌掲載記事で発表された。
    研究者によると、新たな診断技術の導入により、健康な人の甲状腺に豊富に存在する多数の腫瘍が発見されている。
    しかし、これらの腫瘍の大部分は致命的なものとは言いがたい、と研究者。 「しかし一部の医者はそのようなケースで甲状腺療法や
    放射線療法などの有害な治療を始める」と記事の著者の一人シルヴィア・フランチェスキ氏。 研究者らは、甲状腺および小結節の
    除去のシステマティクなスクリーニングに警告を鳴らす。 「甲状腺癌の治療のための最善のアプローチを評価し、患者の健康に
    不必要な害を引き起こすことを回避することが重要である」と研究者。

    そー
    http://jp.sputniknews.com/science/20160829/2701357.html

    【【放射能】やはり甲状腺がんの蔓延は過剰診療が原因だった模様】の続きを読む

    1:  2016/08/31(水) 08:29:35.73 
    介護保険料の負担対象 厚労省 拡大を検討へ
    8月31日 5時05分

    急速な高齢化による介護費用の増加によって、この先、介護保険制度を維持するのが難しくなるとして、厚生労働省は、介護保険料を負担する対象を、
    現在の40歳以上から、収入のあるすべての人に拡大することについて、学識経験者などを交えて具体的に検討を進める方針を固めました。
    介護保険制度では、介護サービスの費用は、利用する際の自己負担を除いて、税金や保険料などで賄われます。
    保険料の負担対象は現在40歳以上で、ひと月の平均で64歳までが5352円、65歳以上は5514円となっています。
    しかし、急速な高齢化によって、団塊の世代がすべて75歳以上になる2025年度には、介護費用が今のおよそ2倍の21兆円に上ると推計されています。
    このため厚生労働省は、介護保険制度を維持するのが難しくなるとして、保険料の負担対象を収入のあるすべての人に拡大することについて、学識経験者などを交えて具体的に検討を進める方針を固めました。
    介護サービスを利用できる年齢を現在の原則65歳以上から引き下げることや、所得の低い人の保険料を減額することなども併せて検討する方針です。
    一方、保険料の負担について、介護サービスを利用する機会が少ない若い世代などからは批判の声が上がることも予想されることから、厚生労働省は慎重に議論を進めることにしています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160831/k10010661021000.html

    【介護保険料、全年齢から徴収を検討 厚労省】の続きを読む

    1:  2016/08/24(水) 21:59:39.50
     乳幼児の7人に1人が食事が原因と思われるアレルギー症状を起こしたことがあることが、国の初めての調査でわかりました。

     厚労省は去年、6歳以下の子どもがいる全国のおよそ3000世帯を対象に食物アレルギーについて初めて調査しました。

     その結果、これまでに食事が原因と思われるアレルギー症状を起こしたことがある子どもの割合は14.8パーセントでした。
    また、保護者の23.6パーセントがアレルギーの原因と思われる食物の除去や制限をしたことがあると答えました。そのうち4割あまりは医師の指示ではなかったということです。

     厚労省は、「保護者の自己判断ではなく医師の指示に基づいて適切に食事制限や除去を行ってほしい」と呼びかけています。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160824-00000041-jnn-soci
    TBS系(JNN) 8月24日(水)20時12分配信

    【【社会】乳幼児の7人に1人が食物アレルギー症状】の続きを読む

    1: 2016/08/26(金) 16:23:13.29
    今年4月に行われた酒造業界のカンファレンスで、業界のロビイストがある警告を発した。
    「アルコールはがんの原因になると(保健当局者は)言いたいらしい」――。

     米飲料協会でマネジングディレクターを務めるサラ・ロングウエル氏は聴衆に向けて、
    酒造業界はアルコールが「健康に良いという後光」を失う危険にさらされていると訴えた。 

     アルコールと健康を巡る議論は今、多額の費用をかけた世界的な論戦に発展している。 

    http://jp.wsj.com/articles/SB11227962842099473856204582272572017814322

    【アルコールに「適量」なし-崩れる健康神話】の続きを読む

    1:  2016/08/25(木) 13:17:14.29 
    ダウンロード去る23日、韓国で15年ぶりにコレラ患者が発生して2日、2人目の発症者が確認された。2人目の患者は
    最初の患者チョン某氏(59)が海産物を摂取した慶南(キョンナム)・巨済(コジェ)地域の住民だ。

    保健当局は2人が巨済地域で飲食したこと以外に共通点がないことから、巨済を中心にコレラ患者が
    集団発症する可能性があると見ている。

    25日、韓国の疾病管理本部によると、2人目のコレラ患者B氏(女性、73)は13日に捉えたサワラを翌日の
    14日、教会で昼食として摂取した後、15日午前から下痢の症状が現れた。状態が好転しないため2日後
    の17日、巨済市所在の病院に入院、診療受けて21日から症状が好転し、24日に退院した。

    関係者は「B氏の経路はまだ把握されていない」とし、「刺身や海水を通してコレラに感染したならば、
    夏休みだったことを勘案し全国に渡る集団感染まで考慮しなければならない」と伝えた。

    ソース:niftty/ワウコリア
    https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-172669/

    【韓国で2人目のコレラ患者確認…集団感染の可能性も】の続きを読む

    1:  2016/08/24(水) 16:43:24.97
    http://wpb.shueisha.co.jp/2016/08/23/70643/

    no titleよく、151杯も飲み干したものだ。

    焼き鳥チェーン店「鳥貴族」が、手の消毒などに使うアルコール製剤で作ったチューハイ、“消毒ハイ”を販売していたことが発覚した。鳥貴族が説明する。

    【画像】消毒アルコールで作った消毒ハイ
    「当社の直営店である『鳥貴族南柏店』で、食品添加物アルコール製剤をチューハイに用いる焼酎と誤って提供してしまいました。
    期間は7月19日から23日までの5日間、販売杯数は151杯です」
    チューハイが“消毒ハイ”に化けてしまった理由は、焼酎の容器をセットするドリンクサーバーに誤って食品添加物アルコール製剤の容器を接続してしまったためだという。

    「焼酎、アルコール製剤とも形状の似ている容器に入っているだけでなく、注ぎ口の口径もほぼ同一だったため、間違ってしまいました。誤接続に気づいたのは、
    お客さまから『泡立ちが多い』『味が違う』などの苦情をいただいたことがきっかけです。対象商品分の代金は返金いたします。多大なご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします」

    ところで“消毒ハイ”を飲んでしまったお客さんは大丈夫だったのか? 薬剤師で生活情報サイト『オールアバウト』ガイドの久保田嘉郎(よしろう)氏が語る。
    「誤提供されたアルコール製剤は、サトウキビなどから作られたもので、食品添加物としても使用されるものです。飲んだとしても大きな問題はないでしょう」

    だが、フードジャーナリストのはんつ遠藤氏は提供者の責任は重い、とクギをさす。
    「今回のケースはアルコール製剤が人体に無害だったからよかったものの、もし有害なものだったら、大きな事故につながっていたはずです」

    そのとおりだ。鳥貴族には猛省を促したい。

    一方で、飲んでいたお客さんは「味が違う」くらいで、何か異変には気がつかなかったのか? ひょっとして、けっこう飲める味だったりして?
     ということで“消毒ハイ”を再現して、その味を試してみた。
    食品添加物アルコール製剤のアルコール度数は70~80度もある。容器を開けて顔を近づけると、むせ返るようなアルコール臭が鼻をつく。
    ここにまずは炭酸水を入れてみた。やはり、アルコール臭があり、とても飲めたものではない。
    ところが甘味のあるレモン炭酸飲料で割ってみるとアルコール臭がさほどしない。これなら濃いめのチューハイで通用するかも。
    さらに酔客なら逆に「焼酎を多めに入れてくれた」と喜ぶ人がいたかもしれない。恐るべし、“消毒ハイ”!
    ちなみに、食品添加物アルコール製剤は「飲用不可」なので、皆さんは絶対にマネして作って飲んだりしないでください!

    (取材・文/本誌ニュース班)

    【【酒】鳥貴族が間違えて出した”消毒ハイ”を再現 「レモンで割れば濃い目のチューハイで通用する」】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/08/21(日) 01:03:04.09 
    556妊娠中や産後の先輩ママに会ったとき、「あれ? 髪の毛が少なくなった?」と感じることはありませんか? また実際に抜け毛がひどくて、
    「このままだとハゲてしまうんじゃ……」と心配する先輩ママの声を聞くことも。妊娠や出産によって体に変化が出るのは仕方がないことだとしても、本当にハゲてしまうこともあるのでしょうか? 
    今回は、そんな抜け毛にまつわるウソ&ホントに迫りました!

    ■本日の「ソボクな疑問」 Q.妊娠したらハゲるってホント??

    <読者の声>

    ・栄養が取られ、細くなりそう。(23歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)
    ・産後の抜け毛が多いと聞いたことがある。とても不安。(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
    ・前髪部分が、一時的ではあっても抜けると聞いている。(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)
    ・髪の毛に変化が起きるというのは聞いたことがない。もし何かしら変化があるのならどういうものか知りたい。(30歳/その他/その他)

    ■尾西先生のアンサーは!?
    答えは…… 「ホント」です!

    ただし、妊娠中にハゲるというよりも、産後のほうが抜け毛はひどくなります。
    これは、妊娠を維持する働きをする「プロゲステロン」と呼ばれる女性ホルモンの増加により、毛周期が変化してしまうことが関係しています。

    毛というのは本来、成長期、退行期、休止期という3つのサイクルで生え替わりを繰り返しているのですが、そのサイクルをプロゲステロンが狂わせてしまうと言われています。
    個人差はありますが、毛周期が伸びてしまうことにより、妊娠中は毛が濃くなったり、生え替わりが悪くなってしまったりする傾向にあるのです。
    逆に、出産後はプロテスゲロンの数値ががくんと下がるので、毛周期のサイクルが通常に戻り、
    一気に退行期に入ってしまうため、ばっさり抜け落ちてしまって髪の毛がなくなったように感じます。
    またプロゲステロンだけでなく女性らしさを作るエストロゲンも出産後に急減するのでそれも産後の脱毛の原因です。

    とはいえ、妊娠中はみんな一様に髪の毛が増えるというわけではありません。

    「栄養が取られ、細くなりそう」と読者のコメントにもある通り、赤ちゃんに栄養を取られてしまい、妊娠中に髪の毛が細くなってしまうことはあります。
    また、妊娠によるストレスで、毛が抜けてしまうことも。
    なぜなら、精神的な緊張度が増せば血行が悪くなり、髪の毛まで栄養が行き届かなくなるからです。
    もちろん、これらは産後の抜け毛の原因にもなります。

    「前髪部分が、一時的ではあっても抜ける」という声がありますが、特に前髪部分がよく抜けるということはありません。
    ただ、前髪部分はもともと毛が細いので、人によってはそこだけが抜け落ちたように感じやすいのかもしれませんね。
    また、前髪部分に限らず、たとえば「一部分だけがハゲる」といった場合は、ストレスによるものがほとんどです。

    少しでも抜け毛を予防したいのであれば、タンパク質やビタミン、ミネラルが豊富な食生活を送ることが必要不可欠です。
    特に、タンパク質、ミネラルの中でも亜鉛や鉄が、髪の健康に役立っているので、しっかり摂るようにしましょう。
    また髪に十分な栄養が届くよう、頭皮マッサージなどで血行をよくしておくのもいいと思いますよ。

    ※次回の更新は8月27日(土)です。お楽しみに!

    http://dailynewsonline.jp/article/1182902/
    2016.08.20 17:07 マイナビウーマン

    【【生活】妊娠したらハゲるってホント? 】の続きを読む

    このページのトップヘ