野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    健康の話題

    1: 海江田三郎 ★ 2016/10/23(日) 20:46:21.70 ID:CAP_USER
    http://economic.jp/?p=67488

    日本経済団体連合会は医療・介護制度改革として、年末までに結論を得るべき課題だとしたうえで、
    医療保険での患者負担について「複数の慢性疾患を有する患者の対応や
    医療機関の機能分化を推進する観点から『かかりつけ医』機能を明確にした上で『かかりつけ医』以外を受診した際、
    定額負担を求めること」
    などを21日までに提言した。

     また薬剤費についても「湿布やうがい薬等、長らく市販品として定着している市販類似薬について、
    保険償還率の引き下げや保険給付の適用外とすべき」
    としたほか「国民のセルフメディケーションの意識を高めるため、
    医療用医薬品のスイッチOTC化などにも取り組むべき」としている。

     高額薬剤については「収載当初の前提が変化していることを踏まえ、薬価の早急な見直しを行い、
    保険財政の安定性を確保することが求められる」とした。

    (以下略)

    【かかりつけ医以外の受診に定額負担を 経団連】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/10/20(木) 12:00:51.11 ID:CAP_USER
    http://diamond.jp/articles/-/104847

     あなたは美容室で髪を切る際、自分の頭のニオイが心配になったことはないだろうか。
    ほとんどの人は気にしたことさえないかもしれないが、これからは認識を変えたほうがいい。なぜなら、
    美容師の多くがお客の「頭のニオイ」に悶絶しているという調査結果が出たからだ。
     アンケートを実施したのは、化粧品メーカーのマンダム。経験年数10年以上の美容師100名を対象に実施した。
     まず「お客様の『頭のニオイ』が気になるのはどの年代か」を聞いたところ、最も多かったのが「40代男性」で77%に。
    同じく「40代女性」も60%に上り、男女ともに「頭のニオイ」は40代が最も臭うことが発覚した。

     40代になると、特に男性は「ミドル脂臭」という使い古したアブラっぽいニオイがすると言われている。
    ミドル脂臭の発生部位は主に頭頂部から後頭部であるから、多くの美容師が気になっているニオイは「ミドル脂臭」の可能性が高いだろう。
     では実際、美容師として働く人たちは、お客の頭のニオイをどのように感じているのだろうか。
    「頭皮のニオイは、確かに感じることがあります。しかも多くのお客様が、自分では(自分の頭皮からニオイがすると)気づいていないようです」

    (以下略)

    【8割の美容師が悶絶「40代男性客の頭がクサイ」 マンダムアンケート】の続きを読む

    1: 2016/10/14(金) 03:40:26.94 
     「海外で臓器移植した患者は受け入れない」との内規に基づき浜松医大病院(浜松市)が診療を拒んだのは、
    正当な理由がない限り診療を拒んではならないと定めた医師法に違反するとして、中国で腎移植を受けた
    静岡県掛川市の男性(66)が、大学に慰謝料など約190万円を求める訴えを静岡地裁に起こしていたことが13日、分かった。

     医療関係者によると、海外で移植を受ける患者は年間数十人に上り同様の診療拒否も相次ぐが、
    訴訟に至ったのは初とみられる。各地での拒否の背景には「こうした患者を診療すると罰せられる」との
    誤解が一部にあると指摘する専門家もいる。

    共同通信 2016/10/14 02:59
    http://this.kiji.is/159356549174362113?c=39546741839462401

    【中国で腎移植の男性 浜松市の病院で診療拒否され提訴 190万円】の続きを読む

    1: 2016/10/12(水) 22:56:08.15 I
    厚生労働省はケガや病気で入院した場合に発生する病院の光熱費を患者負担にする検討に入った。1日あたり300円台になる見通し。主に高齢者が長期療養する「療養病床」では、65歳以上で治療の必要性が少ない患者を対象に自己負担としている。負担を公平にするとともに、医療費の抑制につなげる。

     厚労省は12日に開く社会保障審議会医療保険部会で議論する。年末まで検討し、2017年度から実施したい考えだ。

    ソース(日本経済新聞)
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H3S_R11C16A0EE8000/

    【入院時の光熱費を患者負担に 1日300円台  厚生労働省】の続きを読む

    1: 2016/10/11(火) 21:00:54.67 
     【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)は11日、肥満や糖尿病を減らすため、
    砂糖の入った飲料への課税を進めるよう各国に呼び掛けた。

     WHOは、砂糖入り飲料などの消費は「肥満や糖尿病に苦しむ人々を世界で増やす主要因だ」と指摘。
    価格が上がれば、消費が減る明確な証拠があるとし、「政府が課税すれば、人々の命を救える」と訴えた。

     WHOによると、2014年には世界で18歳以上の39%が「過体重」だった。糖尿病患者の数は
    1980年に1億800万人だったが、14年には4億2200万人に増えている。 (2016/10/11-19:33)

    時事通信
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101100784&g=int

    【【WHO】砂糖入り飲料に課税を各国に呼びかけ 肥満、糖尿病対策訴え】の続きを読む

    1: 2016/10/09(日) 11:03:20.28
    うつ病治療の権威である東京女子医科大学・坂本薫教授は、効果的な生活習慣として「朝日を浴びる」「魚を食べる」「散歩をする」の
    3つを勧めている。パニック障害など不安障害のスペシャリストである精神科医の貝谷久宣氏は、「簡単な片付け、掃除で気分をすっきりさせ」
    心を軽くする方法を提唱している。

    https://zuuonline.com/archives/118115

    【うつ治療の効果的な生活習慣 1、朝日を浴びる 2、散歩をする 3、魚を食べる 】の続きを読む

    1:  2016/10/08(土) 02:02:09.41
    http://gigazine.net/news/20161006-hearing-loss-noisy-place/

    静かな場所ではしっかり会話の内容を聞き取れる人でも、街の雑踏や騒々しいカフェなどで会話すると、相手が何を話しているのかはっきり聞き取れないことがあります。「騒々しい場所なのだから聞きづらくて当たり前」と思うかも知れませんが、これは「隠れた難聴」であるそうで、多くの研究が行われています。

    Can’t Hear in Noisy Places? It’s a Real Medical Condition - WSJ
    http://www.wsj.com/articles/cant-hear-in-noisy-places-its-a-real-medical-condition-1474909624



    【ご存知ですか? 『隠れた難聴』 騒々しい場所で会話が聞き取れないなど】の続きを読む

    1:  2016/10/06(木) 17:37:18.86 
    no title 超高額と言われている小野薬品工業のがん免疫薬「オプジーボ」の価格を巡る議論が進んでいる。
    厚生労働省は5日、中央社会保険医療協議会・薬価専門部会を開き、引き下げの方法を取り上げた。
    「安価にして必要な患者に広く使用できるようにすべきだ」などの意見が相次いだ。こうした声を強く後押しするような事実が明らかになっていた。

    「これほど高い薬価は日本だけ。受容できるわけがない」。医師で構成する全国保険医団体連合会(保団連)の住江憲勇会長は語気を強める。

     保団連は8月、米国と英国におけるオプジーボの薬価を調べた。日本では100ミリグラム当たり約73万円であるのに対し、
    米国では同約30万円、英国では約14万円だった。同じ薬の値段が米国では日本の約4割、英国に至っては約2割でしかなかったのだ

    保団連は調査結果を塩崎恭久厚労相に提出、薬価の再考を強く訴えた。住江会長は「海外と同程度まで薬価を引き下げるのが当然だ」と説く。

    なぜ、こうなったのか主な理由は2つある。
     ひとつはオプジーボが日本で初めて承認されたからだ。薬価を決めるときに他国の事例を参考にできなかった

    (続きはサイトで)
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO08036870V01C16A0X11000/
    http://www.nikkei.com/content/pic/20161006/96958A9F889DE2EAE2E1E4EAE5E2E2E7E3E2E0E2E3E48AE3E3E2E2E2-DSXMZO0804078005102016XM1002-PN1-12.jpg


    【超高額抗がん剤オプジーボ「高いのは日本だけ」  アメリカでは日本の4割、イギリスでは2割程度の薬価】の続きを読む

    1:  2016/10/03(月) 23:39:28.29 
    インスリン増やす物質特定 糖尿病治療に期待、大阪大
    東京新聞:2016年10月3日 22時00分
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016100301002205.html

     膵臓から分泌されるインスリンの量を増やす化合物を、マウスの実験で特定したと大阪大の原田彰宏教授(細胞生物学)らのチームが3日、米科学誌電子版に発表した。

     インスリンは、血糖値を下げる作用があり、不足すると糖尿病になる。
    この化合物を使ってインスリン分泌を促す新しい糖尿病治療薬の開発につながる可能性がある。

     チームは「SNAP23」というタンパク質に注目。

     インスリンを作り出す膵臓のベータ細胞で、SNAP23が働かないようにしたマウスは、インスリン分泌が普通のマウスの2倍以上に増えたため、チームはSNAP23は通常、インスリン分泌を阻害していると判断した。
     (共同)
     

    【インスリン増やす物質特定 糖尿病治療に期待、大阪大】の続きを読む

    1: 2016/09/29(木) 15:28:18.63
    腎臓結石はジェットコースターで排出できる? 米研究

    (CNN) 腎臓結石は小さいものならジェットコースターに乗って排出できるかもしれない――。
     米ミシガン州立大学の研究者らがこのほど、そんな研究結果を米整骨医学会誌に発表した。

     ジェットコースターに乗って身体を揺さぶられると腎臓も揺さぶられ、結石が器官を通過できることがあるという。

     論文を発表したのは同大のデービッド・ウォーティンジャー教授。
     きっかけはある患者の証言だった。
     この患者はフロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールドにあるジェットコースター「ビッグサンダー・マウンテン」に乗ったところ、3個の結石が出たという。

    「どれほどの皮肉屋でもこの手の話は無視しがたい」というウォーティンジャー教授は、早速実験に乗り出す。

     人の腎臓を精巧に再現したシリコンモデルを作成して尿と結石を詰め、バックパックに入れて同僚と2人でディズニー・ワールドを訪問。
     2人の間に腎臓の高さでバックパックをはさんでビッグサンダー・マウンテンに繰り返し乗車した。

     その結果、乗車中に結石が移動する様子が確認された。
     コースターの後部車両に乗った方が結果は良く、約64%の確率で結石が出たという。
     なお、ディズニーには事前に許可を得た。

     もちろん効果はディズニーのコースターにとどまらず、「休暇で遊園地に出かけたら結石が出たという人は何人もいる」と同教授。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    CNN.co.jp 2016.09.29 Thu posted at 14:52 JST
    http://www.cnn.co.jp/fringe/35089759.html

    【腎臓結石はジェットコースターで排出できる? 】の続きを読む

    このページのトップヘ