野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    健康の話題

    1:  2016/09/22(木) 18:21:04.73
    2016年09月22日 17:58 (アップデート 2016年09月22日 18:00)

    猫が喉を鳴らすごろごろという音は人間の健康に良い影響を与えることがボルゴグラード国立大学の調べでわかった。
    被験者として男女半々の20人の大学生が選ばれ、特殊な検査機械で血圧、心拍数、心電図などが調べられた。
    その後、学生らにはヘッドホンが渡され、10分間にわたって猫が喉を鳴らす時に出すごろごろという音が流された。
    この間、学生らはスクリーンに映し出された人なつこい猫の映像を鑑賞した。映像の選択は心理学部と共同で行なわれた。
    ヘッドホンをはずした後の学生らはここで再び血圧、心拍数が調べられ、心電図がとられた。 その結果、血圧、心拍数、心電図ともに正常値が示された。

    これとは対照的に、先に米国疾病管理予防センターは猫を撫でると健康に害があると発表している。
    http://jp.sputniknews.com/science/20160920/2794592.html


    http://jp.sputniknews.com/science/20160922/2804546.html

    【猫が喉を鳴らす「ごろごろ」音は人間の健康に良い】の続きを読む

    1:  2016/09/19(月) 00:06:04.55 
    どう?

    【栄養ドリンクは本当に効果があるのか?】の続きを読む

    1: 2016/09/03(土) 17:39:56.35
    古くに建てられた家ではよく見られる男女別のトイレですが、昨今の住宅事情ではトイレは洋式便座のみで、男性用のトイレは特別設けないことが多いようです。
    では男性は、もともと着座で使う洋式トイレでどのように「小」を足しているのでしょうか。女性が知らない男性のトイレ事情を調査してみました。

    Q.洋式トイレで「小」をする際、座ってしますか? 立ったまましますか?
    「座ってする」……58.9%
    「立ったままする」……41.1%


    <「座ってする」派の意見>
    ■飛び散り防止
    ・「飛び跳ねて掃除するのが面倒」(30歳/建設・土木/技術職)
    ■座ったほうが楽だから
    ・「汚さずに済むし、便座を上げる必要もない」(33歳/その他/事務系専門職)

    <「立ったままする」派の意見>
    ■以前からの習慣だから
    ・「公衆便所などで普段から立って小便して慣れているから」(36歳/その他/その他)
    ■座ることが面倒だから
    ・「わざわざズボンを脱ぐのは面倒だから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

    http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20160903/Escala_20160903_6073782.html

    【洋式トイレで「小」をするとき、男性は座る? 立ったままする?】の続きを読む

    1:  2016/09/02(金) 22:38:59.59
    関西空港や幕張メッセで複数のはしか(麻疹)感染者が見つかった問題で、
    日本環境感染学会は2日、はしかが流行するおそれがあるとして、
    院内感染を防ぐよう全国の会員に注意喚起を出した。
    日本は世界保健機関(WHO)から昨年、麻疹排除認定を受けたが、
    海外からの持ち込み症例からの流行は起こりうるとして「排除国でも
    油断はできない」としている。

    *+*+ asahi.com +*+*
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9266VQJ92ULBJ01C.html 

    【はしか、流行のおそれ】の続きを読む

    1:  2016/09/01(木) 17:17:12.14 
    指を耳穴に、舌を引っ張る!?…しゃっくりの意外な止め方
    読売新聞(ヨミドクター) 9月1日 12時10分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00010001-yomidr-sctch 
    【オススメのしゃっくりの止め方を教えてくれ】の続きを読む

    1:  2016/08/29(月) 21:51:56.98 
    新しい研究で、甲状腺癌の蔓延が広がっているのは、過剰診断によるところが大きいことが示された。
    日本を含む12カ国からのデータを使用しているニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン誌掲載記事で発表された。
    研究者によると、新たな診断技術の導入により、健康な人の甲状腺に豊富に存在する多数の腫瘍が発見されている。
    しかし、これらの腫瘍の大部分は致命的なものとは言いがたい、と研究者。 「しかし一部の医者はそのようなケースで甲状腺療法や
    放射線療法などの有害な治療を始める」と記事の著者の一人シルヴィア・フランチェスキ氏。 研究者らは、甲状腺および小結節の
    除去のシステマティクなスクリーニングに警告を鳴らす。 「甲状腺癌の治療のための最善のアプローチを評価し、患者の健康に
    不必要な害を引き起こすことを回避することが重要である」と研究者。

    そー
    http://jp.sputniknews.com/science/20160829/2701357.html

    【【放射能】やはり甲状腺がんの蔓延は過剰診療が原因だった模様】の続きを読む

    1:  2016/08/31(水) 08:29:35.73 
    介護保険料の負担対象 厚労省 拡大を検討へ
    8月31日 5時05分

    急速な高齢化による介護費用の増加によって、この先、介護保険制度を維持するのが難しくなるとして、厚生労働省は、介護保険料を負担する対象を、
    現在の40歳以上から、収入のあるすべての人に拡大することについて、学識経験者などを交えて具体的に検討を進める方針を固めました。
    介護保険制度では、介護サービスの費用は、利用する際の自己負担を除いて、税金や保険料などで賄われます。
    保険料の負担対象は現在40歳以上で、ひと月の平均で64歳までが5352円、65歳以上は5514円となっています。
    しかし、急速な高齢化によって、団塊の世代がすべて75歳以上になる2025年度には、介護費用が今のおよそ2倍の21兆円に上ると推計されています。
    このため厚生労働省は、介護保険制度を維持するのが難しくなるとして、保険料の負担対象を収入のあるすべての人に拡大することについて、学識経験者などを交えて具体的に検討を進める方針を固めました。
    介護サービスを利用できる年齢を現在の原則65歳以上から引き下げることや、所得の低い人の保険料を減額することなども併せて検討する方針です。
    一方、保険料の負担について、介護サービスを利用する機会が少ない若い世代などからは批判の声が上がることも予想されることから、厚生労働省は慎重に議論を進めることにしています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160831/k10010661021000.html

    【介護保険料、全年齢から徴収を検討 厚労省】の続きを読む

    1:  2016/08/24(水) 21:59:39.50
     乳幼児の7人に1人が食事が原因と思われるアレルギー症状を起こしたことがあることが、国の初めての調査でわかりました。

     厚労省は去年、6歳以下の子どもがいる全国のおよそ3000世帯を対象に食物アレルギーについて初めて調査しました。

     その結果、これまでに食事が原因と思われるアレルギー症状を起こしたことがある子どもの割合は14.8パーセントでした。
    また、保護者の23.6パーセントがアレルギーの原因と思われる食物の除去や制限をしたことがあると答えました。そのうち4割あまりは医師の指示ではなかったということです。

     厚労省は、「保護者の自己判断ではなく医師の指示に基づいて適切に食事制限や除去を行ってほしい」と呼びかけています。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160824-00000041-jnn-soci
    TBS系(JNN) 8月24日(水)20時12分配信

    【【社会】乳幼児の7人に1人が食物アレルギー症状】の続きを読む

    1: 2016/08/26(金) 16:23:13.29
    今年4月に行われた酒造業界のカンファレンスで、業界のロビイストがある警告を発した。
    「アルコールはがんの原因になると(保健当局者は)言いたいらしい」――。

     米飲料協会でマネジングディレクターを務めるサラ・ロングウエル氏は聴衆に向けて、
    酒造業界はアルコールが「健康に良いという後光」を失う危険にさらされていると訴えた。 

     アルコールと健康を巡る議論は今、多額の費用をかけた世界的な論戦に発展している。 

    http://jp.wsj.com/articles/SB11227962842099473856204582272572017814322

    【アルコールに「適量」なし-崩れる健康神話】の続きを読む

    1:  2016/08/25(木) 13:17:14.29 
    ダウンロード去る23日、韓国で15年ぶりにコレラ患者が発生して2日、2人目の発症者が確認された。2人目の患者は
    最初の患者チョン某氏(59)が海産物を摂取した慶南(キョンナム)・巨済(コジェ)地域の住民だ。

    保健当局は2人が巨済地域で飲食したこと以外に共通点がないことから、巨済を中心にコレラ患者が
    集団発症する可能性があると見ている。

    25日、韓国の疾病管理本部によると、2人目のコレラ患者B氏(女性、73)は13日に捉えたサワラを翌日の
    14日、教会で昼食として摂取した後、15日午前から下痢の症状が現れた。状態が好転しないため2日後
    の17日、巨済市所在の病院に入院、診療受けて21日から症状が好転し、24日に退院した。

    関係者は「B氏の経路はまだ把握されていない」とし、「刺身や海水を通してコレラに感染したならば、
    夏休みだったことを勘案し全国に渡る集団感染まで考慮しなければならない」と伝えた。

    ソース:niftty/ワウコリア
    https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-172669/

    【韓国で2人目のコレラ患者確認…集団感染の可能性も】の続きを読む

    このページのトップヘ