野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    健康の話題

    1: ばーど ★ 2018/04/30(月) 19:56:25.18 ID:CAP_USER9
    スマートフォンなどIT(情報技術)機器の長時間利用で目の疲れや頭痛、不眠などが起きる「IT眼症」が問題になっている。

     小中学生がなるケースも多く、専門家はスマホなどの適切な利用を呼びかけている。(岩浅憲史)
    .
    ■「ブルーライト」発する液晶画面、至近距離で凝視すると…

     東京都内の小学5年男児(10)は帰宅後、目から20センチほどの至近距離でスマホを持って友人とオンラインゲームを楽しむ。2時間近く熱中することもある。男児の母親(44)は「学校の授業でもタブレット端末を使う。目を酷使して健康に影響がないか心配」と話す。

     兵庫県姫路市のツカザキ病院小児眼科外来では最近、目の疲れや痛みを訴える小中学生らが増えている。同病院の小児眼科医で、川崎医療福祉大名誉教授の田淵昭雄さんによると、大半がスマホや携帯ゲーム機などの長時間使用によるIT眼症だという。

     IT眼症とは、至近距離でIT機器の明るい液晶画面を長時間凝視することで、目の疲れや頭痛、首や肩のこり、不眠などの症状が出ること。イライラなど心身のストレスを抱えることもある。

     IT機器の画面の光源はLEDが主流で、目を刺激する「ブルーライト(青色光)」を発している。画面との距離が近いほど、夜間や暗い場所ほど影響が大きいとされる。
    .
    ■幅広い世代で深刻化

     小中学生や高校生のインターネットの利用率は年々増加傾向にある。内閣府が2月に発表したネット利用環境の調査では、平日の1日に5時間以上利用する小学生は5・1%、中学生11・6%、高校生は26・1%だった。

    (全文はソース元でご覧ください) 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00010000-yomidr-sctch&p=1
    a0002_005914

    【【注意】長時間スマホで「IT眼症」…目の疲れ・頭痛・不眠、小中学生も多く】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/04/27(金) 10:27:03.91 0
    最近ひどくなったんだけど改善する方法とかないの

    ダウンロード

    【飛蚊症がつらい・・・】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/04/13(金) 18:53:57.29 ID:rKZ+MV6u0
    宵っ張りで、朝に無理して起きる人は、早寝早起きの人よりも早死にする確率が高いことが、12日に発表された研究論文で明らかになった。

     英国で43万人以上を対象に行われた6年半の研究調査によると、夜型人間は朝型人間よりも死亡リスクが10%高いことが分かった。

     同調査論文の共著者で英サリー大学(University of Surrey)のマルコム・バン・シャンツ(Malcolm van Schantz)氏は「これはもう無視できない健康問題だ」と述べ、「夜型人間」は仕事の開始時間と終業時間を遅くできるようにすべきだと論じている。

     共著者のノースウェスタン大学(Northwestern University)のクリステン・ナットソン(Kristen Knutson)氏は、「宵っ張りの人が朝型人間の世界で生きようとすれば、健康問題を抱える可能性がある」と指摘する。

     2人は一般のデータベースから38歳から73歳の約50万人について情報を集めた。
    対象者は自らを「間違いなく朝型(27%)」、「どちらかというと朝型(35%)」、「どちらかというと夜型(28%)」、「間違いなく夜型(9%)」のいずれかに分類し、
    さらに体重や喫煙習慣、社会経済的地位を記録した。全部で1万500人の死亡例が6年半にわたり記録された。

     その結果、「間違いなく夜型」の人たちは「間違いなく朝型」の人たちより死亡するリスクが10%高いことが分かった。
    さらにこのタイプの人たちは、精神的疾患、糖尿病、胃や呼吸器の不調にかかる割合が高く、一夜あたりの睡眠時間が短かった。また喫煙、アルコール飲料やコーヒーの摂取、違法薬物の使用の確率も高かった。

     ナットソン氏は「夜遅くまで起きている人の体内時計が、外部環境と合わない」ことが死亡リスクの高い原因と述べている。
    「精神的ストレスや、体と合わない時間帯の食事、運動不足、睡眠不足、1人で夜起きていること、もしくは薬物やアルコールの使用なども原因の可能性がある」

    a0960_007992


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000023-jij_afp-int

    【夜型の奴、気を付けろ。確実に身体を蝕む。 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [CA] 2018/04/14(土) 08:55:55.59 ID:sC8U84Gn0
    1日にお酒1杯でも寿命縮めるリスク 英研究

    http://www.bbc.com/japanese/43751566
    1日にわずか1杯でも飲酒をすると、寿命が縮まる可能性がある。最新の大規模研究がそんな結果を導き出した。

    飲酒する60万人を対象に調べたところ、1週間に5杯から10杯のアルコール飲料を飲むと、寿命を最大6カ月短くなる可能性があると判明したという。

    研究によると、寿命を縮めるリスクはアルコール消費量が多くなるにつれて高まる。1週間に18杯かそれ以上を飲む人は、寿命を最大で5年失うという。

    専門家はこの研究が、軽い飲酒は健康に良いという説に異議を唱えるものだと話している。

    (詳しくはソース元でご確認ください)


    a1600_000180
    【【健康】酒、1日にたった一杯飲むだけでも寿命が縮むことが判明 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/04/07(土) 18:53:36.43 ID:2saa69vd0

     「炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇」という内容の論文が2017年、英医学誌ランセットに掲載されました。
    主に炭水化物の摂取率を下げる「糖質制限食」については、さまざまな意見があります。糖質制限食の体系を確立したパイオニアで、糖質制限食推進派の江部康二・高雄病院理事長は「日ごろの主張がとうとう証明された」と話します。江部理事長が論文の内容を解説します。 

     論文の内容は以下の4点に要約できます。

    1)炭水化物摂取量の多さは、全死亡リスクの上昇と関連している

    2)総脂質も各種脂質も摂取量の多さが全死亡リスクの低下と関連している

    3)総脂質、各種脂質の摂取量は、心血管疾患、心筋梗塞(こうそく)、心血管疾患死と関連していない

    4)(乳製品や動物性食品に多く含まれる)飽和脂肪酸の摂取量は脳卒中の発症リスクと逆相関している

     端的に言えば、「炭水化物の摂取量が多いほど死亡リスクが高まり、脂質の摂取が多いほど死亡率が低下する」という内容です。つまり、「脂質をなるべく減らしましょう」という日本の従来の健康常識を真っ向から覆す研究報告です。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000017-mai-soci
    a0002_010943

    【【健康】炭水化物を取ると短命に  】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [NL] 2018/03/28(水) 21:03:32.13 ID:bZ+THPAG0
    北海道以外で初…寄生虫『エキノコックス』愛知・知多半島で感染拡大 うつると重い肝不全も
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00002890-tokaiv-l23

    キツネやイヌからヒトにうつると肝臓などに重い症状が出る寄生虫「エキノコックス」が、愛知県の知多半島で広がっていることがわかりました。

     エキノコックスは北海道のキタキツネに多く見られる寄生虫で、ヒトにうつると10年前後の潜伏期間を経て重い肝不全を起こすことがあります。

     愛知県では2014年阿久比町で捕獲された野犬で、本州のイヌとしては全国2例目となる感染が確認されていましたが、調査を続けた結果、3月に入り南知多町など周辺の市町で複数の野犬への感染が確認されました。

     国内では北海道以外で感染の広がりが認められるのは初めてで、愛知県や厚労省は知多半島の一部を流行地域と位置付けて、注意を呼びかける方針です。
    (詳しくはソース元でご確認ください)


    animal_fox_kitsune
    【寄生虫エキノコックス愛知で感染拡大】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/03/28(水) 17:51:29.27 ID:BzEZE4Ow0
    ‪カニ由来素材に発毛効果 殻から生成、鳥取大が確認: 日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27884960Y8A300C1LC0000/‬

    鳥取大学の伊福伸介准教授の研究グループはカニ殻から生成できる極細の繊維物質キチンナノファイバー(CNF)の関連物質に発毛を促す効果があることをマウスの実験で確認した。
    発毛効果が認められている成分「ミノキシジル」よりも高い効果があったという。カニ加工業が盛んな鳥取県では殻が大量に発生する。発毛剤の開発を通した資源の有効活用法として期待が高まりそうだ。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    a0002_006650

    【【朗報定期】カニ由来素材に発毛効果 殻から生成「ミノキシジル」より高い効果 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/03/22(木) 07:06:57.14 ID:U6gbLqVi0 
    no title


    あなたはちょっとした時間にスマホを見ることが当たり前になっていませんか?

    ニュースなどの情報収集のほか、SNSにメールにゲーム、読書もできるため、「一日中スマホばかり触っている」という人も多いかもしれませんね。

    しかし、最近では、スマホの使いすぎによって「スマホ認知症」と呼ばれる人が増加し、問題となっているようなのです。

    20代・30代でも物忘れが増える

    「スマホ認知症」は、スマホやパソコンなどを使いすぎることで、判断力や集中力が低下するなど、脳の機能を低下させてしまう状態のことを指す言葉です。これは、「もの忘れ外来」を開き、『その「もの忘れ」はスマホ認知症だった』などの著書がある脳神経外科医の奥村歩氏が命名しました。

    奥村医師によると、近年、判断能力や記憶能力が低下したという症状を訴えて来院する若い世代の患者が増えており、患者全体の約3割が20代から40代とのことです。

    この世代の患者は共通して、スマホやパソコンなどの端末を肌身離さず使っているところがあり、検査をしてみると、脳の思考や運動をつかさどる部分が「過労状態」になってしまっているそうです。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://www.toushin-1.jp/articles/-/5519

    【【注意】「スマホ認知症」が20代・30代に密かに増加 トイレにスマホを持ち込むやつは手遅れ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [JP] 2018/03/20(火) 21:43:57.41 ID:++vsJxaT0
    「あの人の名前、なんだっけ?」「昨日の晩ご飯、何を食べたっけ?」「実家の郵便番号っていくつだっけ?」……。30~40代にもなると急激に進む記憶力の低下。「あれ」「それ」といった指示語で会話する頻度が増えるたびに、「もしかしてボケが始まっているかも」と不安になる読者も多いことだろう。

     菅原脳神経外科クリニックの医師、菅原道仁氏は次のように説明する。

    「64歳以下で発症する認知症を『若年性認知症』と呼びます。認知症というと高齢者のイメージがありますが、64歳以下でも認知症になるケースが意外と多くあり、近年、若年性痴呆症(若年性認知症)が増加傾向にあります。また、認知症と診断されるには5つの診断基準がありますが、早期に適切な治療を行えるよう、すべてを満たさなくても『軽度認知障害』、いわば“認知症予備軍”と診断するケースも増えています」

    ◆認知症患者に共通する悪い生活習慣や性格とは?

     若年性認知症になった人には、行動などの点で共通点があるだろうか。若くして認知症と診断された人の家族や関係者ら188人に、「日常生活」「食事・飲酒」「仕事」についてのアンケートを実施し、若年性認知症になりやすい共通点を探った。「あてはまる」「ややあてはまる」との回答がもっとも多かったのは、「仕事にストレスを感じていた」で、188人中140人(74.5%)だった。また、「仕事への責任感が強かった、頑張り屋だった」も72.8%と高いのが特徴。

    「認知症は、さまざまな原因で起こると言われています。近年、企業で長時間労働を強いられることが増え、睡眠不足が慢性化した結果、無気力のうつ状態になり、認知機能が低下することがあります。また、仕事のストレスからお酒を飲みすぎたり、食生活の乱れからビタミンB群の摂取が足りないと認知症にもなりやすくなります。現代は、若年性認知症のリスクが高い時代ともいえます」

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180319-01455779-sspa-soci&pos=2

    【若年性認知症になった人々の共通点とは】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2018/03/17(土) 21:42:00.02 ID:mknnSXau0
     ストレスがかかったとき、体は「アラーム」としてさまざまな反応を示します。血圧の上昇や動悸(どうき)などがよく知られていますが、顔の一部がピクピク動く「顔面痙攣(けいれん)」もその一つです。

    脳の病気はごく少数
     ピクピクする場所は、9割が上下のまぶた、それ以外はほとんどが口の端です。どちらであれ動くのは片側で、痛みはありません。持続時間は1回数秒から数十秒程度です。

     この症状を訴える患者さんの多くは、脳の病気を心配して来られます。しかし、95%以上の方はストレスが原因で、脳の病気がある方は5%未満です。

     なぜストレスで顔がピクピクするのでしょうか。頭部には多くの神経が走っています。このうち、顔の筋肉を動かすのは「顔面神経」と呼ばれる運動神経です。
    この神経はストレスが強くなると異常に興奮し、不必要に筋肉を動かしてしまうのです。顔面痙攣は、過重なストレスがかかっていることを教えてくれるアラームといっていいでしょう。

     ただし、少数ではありますが、脳に問題がある場合もあります。その中で多いのは動脈と神経のぶつかりです。動脈には、心臓が収縮して血液を送り出すときのドーンドーンという力が加わります。これを「ハンマーエフェクト」といいます。脳の動脈と顔面神経は併走していますが、動脈硬化が進むと血管が蛇行し、カーブしたところが神経にぶつかることがあります。すると、神経にハンマーエフェクトが伝わり、その場所が痙攣するのです。

     このほか、脳腫瘍も原因になります。その多くは良性ですが、悪性の場合もあります。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://mainichi.jp/premier/health/articles/20151021/med/00m/010/003000c
    mabuta_pikupiku

    【【健康】まぶたのピクピクはストレス警報 】の続きを読む

    このページのトップヘ