野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    健康の話題

    1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [JP] 2018/03/20(火) 21:43:57.41 ID:++vsJxaT0
    「あの人の名前、なんだっけ?」「昨日の晩ご飯、何を食べたっけ?」「実家の郵便番号っていくつだっけ?」……。30~40代にもなると急激に進む記憶力の低下。「あれ」「それ」といった指示語で会話する頻度が増えるたびに、「もしかしてボケが始まっているかも」と不安になる読者も多いことだろう。

     菅原脳神経外科クリニックの医師、菅原道仁氏は次のように説明する。

    「64歳以下で発症する認知症を『若年性認知症』と呼びます。認知症というと高齢者のイメージがありますが、64歳以下でも認知症になるケースが意外と多くあり、近年、若年性痴呆症(若年性認知症)が増加傾向にあります。また、認知症と診断されるには5つの診断基準がありますが、早期に適切な治療を行えるよう、すべてを満たさなくても『軽度認知障害』、いわば“認知症予備軍”と診断するケースも増えています」

    ◆認知症患者に共通する悪い生活習慣や性格とは?

     若年性認知症になった人には、行動などの点で共通点があるだろうか。若くして認知症と診断された人の家族や関係者ら188人に、「日常生活」「食事・飲酒」「仕事」についてのアンケートを実施し、若年性認知症になりやすい共通点を探った。「あてはまる」「ややあてはまる」との回答がもっとも多かったのは、「仕事にストレスを感じていた」で、188人中140人(74.5%)だった。また、「仕事への責任感が強かった、頑張り屋だった」も72.8%と高いのが特徴。

    「認知症は、さまざまな原因で起こると言われています。近年、企業で長時間労働を強いられることが増え、睡眠不足が慢性化した結果、無気力のうつ状態になり、認知機能が低下することがあります。また、仕事のストレスからお酒を飲みすぎたり、食生活の乱れからビタミンB群の摂取が足りないと認知症にもなりやすくなります。現代は、若年性認知症のリスクが高い時代ともいえます」

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180319-01455779-sspa-soci&pos=2

    【若年性認知症になった人々の共通点とは】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2018/03/17(土) 21:42:00.02 ID:mknnSXau0
     ストレスがかかったとき、体は「アラーム」としてさまざまな反応を示します。血圧の上昇や動悸(どうき)などがよく知られていますが、顔の一部がピクピク動く「顔面痙攣(けいれん)」もその一つです。

    脳の病気はごく少数
     ピクピクする場所は、9割が上下のまぶた、それ以外はほとんどが口の端です。どちらであれ動くのは片側で、痛みはありません。持続時間は1回数秒から数十秒程度です。

     この症状を訴える患者さんの多くは、脳の病気を心配して来られます。しかし、95%以上の方はストレスが原因で、脳の病気がある方は5%未満です。

     なぜストレスで顔がピクピクするのでしょうか。頭部には多くの神経が走っています。このうち、顔の筋肉を動かすのは「顔面神経」と呼ばれる運動神経です。
    この神経はストレスが強くなると異常に興奮し、不必要に筋肉を動かしてしまうのです。顔面痙攣は、過重なストレスがかかっていることを教えてくれるアラームといっていいでしょう。

     ただし、少数ではありますが、脳に問題がある場合もあります。その中で多いのは動脈と神経のぶつかりです。動脈には、心臓が収縮して血液を送り出すときのドーンドーンという力が加わります。これを「ハンマーエフェクト」といいます。脳の動脈と顔面神経は併走していますが、動脈硬化が進むと血管が蛇行し、カーブしたところが神経にぶつかることがあります。すると、神経にハンマーエフェクトが伝わり、その場所が痙攣するのです。

     このほか、脳腫瘍も原因になります。その多くは良性ですが、悪性の場合もあります。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://mainichi.jp/premier/health/articles/20151021/med/00m/010/003000c
    mabuta_pikupiku

    【【健康】まぶたのピクピクはストレス警報 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2018/03/17(土) 21:45:40.64 ID:mknnSXau0
     夜勤を含めたシフト勤務で働く人は、日中働く人と比べて2型糖尿病の発症リスクが高まる可能性のあることが「Diabetes Care」2月12日オンライン版に掲載の論文で報告された。

     この研究は、英国の約34万人の労働者のデータを分析したもので、勤務時間が不規則な人や夜勤を含めたシフト勤務で働く人は、日勤だけの人と比べて2型糖尿病リスクが44%高いことなどが示された。

     論文の筆頭著者である米コロラド大学概日リズム・睡眠疫学研究所のCéline Vetter氏は「シフト勤務の中でも特に夜勤は人間の社会的リズムと生物学的なリズムに混乱をもたらし、2型糖尿病などの代謝性疾患リスクを高める可能性が示唆されている」と指摘している。

     Vetter氏らは、現在シフト勤務をしている27万2,214人と過去にシフト勤務歴のある7万480人の英国人を対象に、勤務状況と2型糖尿病リスクとの関連を調べた。その結果、日勤だけで働く人と比べて、現在、シフト勤務だが夜勤は全くないかほとんどない人は2型糖尿病リスクが1.15倍、たまに夜勤で働く人は1.18倍、主に夜勤で働く人は1.44倍であり、夜勤の頻度が高いほど2型糖尿病リスクも高まることが分かった。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://mainichi.jp/premier/health/articles/20180307/med/00m/010/012000c
    a0002_003123

    【【健康】夜勤含むシフト勤務で2型糖尿病リスクが上昇することが判明】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2018/03/08(木) 10:44:04.42 ID:CAP_USER9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000019-mai-soci
     ビタミンDが十分に取れている人は、不足気味な人に比べ、がんになるリスクが2割程度低くなるとの研究結果を国立がん研究センターの研究グループがまとめ、8日付の英医学誌「BMJ」電子版に発表した。ビタミンDとがんとの関係を調べた研究では最も規模が大きいという。

     採血に協力した全国の40~69歳の男女を2009年までの約20年間追跡。がんになった人を含む計約8000人について、保存していた血液中のビタミンD濃度とがん発症との関係を調べた。ビタミンDの血中濃度が低い人から高い人へと四つの組に分け、最も低い組を基準とした場合、2番目に低い組はがん発症のリスクが19%低下、2番目に高い組は25%低くなった。最も高い組も22%低下した。

     がんの種類では、肝臓がんでリスクの低下が大きかった。肝臓がんは肝炎から進行するため、ビタミンDの炎症を抑える作用などがリスクを下げる可能性があるという。

     ビタミンDは魚類やキノコ類に豊富に含まれるほか、日光に当たると体内で作られる。
    同センターの山地太樹・分子疫学研究室長は「ビタミンDの摂取は食事のバランスに加え、適度な日光浴が重要だ。ただ、血液中のビタミンD濃度が高ければ高いほどよいわけではなく、サプリメントなどで過剰にとる必要はないだろう」と話している。
    a0002_005510

    【【健康】ビタミンDで「がんリスク減」 2割程度 国立がんセンター 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/02/22(木) 04:51:15.34 ID:CAP_USER
     膝の痛みで悩む人は多いが、グルコサミンは経口で効果がある健康食品として欧米でも日本でも人気がある。
    ところが医学の世界では、多くの研究結果が総合的に分析され、グルコサミンには膝の痛みに効果がないことが確定した。また、日本ではグルコサミンの機能性表示食品の届け出が相次いで取り下げられている。グルコサミンをめぐる最近の状況から機能性食品の将来について考えてみる。

    ■検証データの提供を拒否

     多くの人が愛用しているグルコサミンだが、本当に効果があるのか、長い論争があった。そもそもグルコサミンを飲んでも腸などの消化管からは吸収できず、痛みがある膝には届かない可能性が大きいからだ。しかし、効果があるという論文もある。
    そこで多くの臨床試験の結果が総合的に検証され、2010年に「グルコサミンは効かない」という結論が出された。ところが「患者全体を見ると効果がないことは認めるが、一部の患者には効果があるのではないか」という反論が出て、これに答えるための研究結果が2017年に発表された。その内容は次のようなものである。

    (続きはソース元でご覧ください)

    関連ソース画像
    no title


    WEBRONZA
    http://webronza.asahi.com/science/articles/2018021500001.html

    【【サプリ】グルコサミンは効かない‐「機能性表示食品」の届け出が相次いで取り下げられている】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [FR] 2018/02/17(土) 18:18:06.04 ID:E2ogF5Zm0 
    30代後半の男性です。最近、薄毛が気になり始めました。シャンプーのし過ぎはよくないという話を聞いたのですが、どのくらいの頻度でシャンプーをするのがいいのでしょうか?

    2~3日に1回 です

    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO22594660T21C17A0000000?channel=DF140920160927
    a1180_009198

    【【話題】ハゲが気になる人の「シャンプーの頻度」 2~3日に1回が一番イイ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/02/15(木) 17:05:11.27 ID:rbx818Ef0 
    今年の花粉飛散量を発表“つらい春”に

    日本気象協会は15日、今年の花粉の飛散量について、最新の見通しを発表した。
    北海道と九州以外に住む花粉症の人には、つらい春になりそうだ。

    日本気象協会が15日に発表した最新の見通しによると、今年の春に飛ぶスギやヒノキなどの花粉の量は、東北から近畿、四国地方までの広い範囲で、去年よりも多くなるという。

    特に、関東の東京、神奈川、茨城や、青森・岩手・宮城の東北3県、さらに奈良、島根、高知では、花粉の量が去年の2倍以上になると予想されている。

    一方、北海道では、花粉の量が去年の半分ほどになる見通しで、九州でも去年より3割ほど、少なくなると予想されている。

    スギ花粉の本格的なピークは、来月ということだが、神奈川では、すでに花粉が飛び始めていて、晴れて暖かい日は特に注意が必要。

    http://www.news24.jp/articles/2018/02/15/07385750.html
    a0027_001488

    【花粉症の辛さを語れ 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/02/12(月) 12:32:08.18 ID:CAP_USER9
    サバの缶詰が人気だ。おいしいだけでなく、健康に役立つ成分が多く含まれていることが広く知られるようになった上、昨年秋にはテレビの情報番組などで相次いで取り上げられ、売り上げが加速。ブランドによっては、前年比で2倍の売り上げとなる月もあった。1缶100円程度から、という安さも魅力で、家庭の食卓の“定番”に近づいているようだ。 

    ◆売り上げ加速

     水産大手「マルハニチロ」の代表的な缶詰ブランド「月花」シリーズ。このサバ缶の昨年4~11月の売り上げは、前年同期比で36%増を記録した。11月だけで比較すると、前年同月の2倍に増えたという。同じく「極洋」のサバ缶は、昨年4~12月は数量で64%、売り上げで54%アップした。

     サバなどの青魚に多く含まれる健康成分のEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)は、ともに体内の血のめぐりを良くし、DHAには脳を活性化する働きもあるとされる。こうした“健康情報”は広く知られ、サバ缶も一定の人気を保っていた。

     昨年秋ごろ、テレビの情報番組で改めて、サバ缶が「美容と健康にいい食品」として紹介。別のバラエティー番組でも特集されるなどしたことで、健康に関心が高い層の購買意欲を刺激したようだ。極洋常温食品部の今藤龍丸部長は「イワシやサケは伸びておらず、これほど増加しているのはサバだけ」と話す。

    ◆パンやワインにも

    (続きはソース元でご覧ください)
    http://www.sankei.com/life/news/180212/lif1802120011-n1.html
    food_kandume_saba

    【【食と健康】「サバ缶」人気上昇! 健康アップ、安さ…食卓の“定番”に 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2018/02/10(土) 17:15:32.28 ID:wiKFnKJ20
    1月14日、大分県庁は同県国東市にある特別養護老人ホームの入所者がレジオネラ菌に集団感染し、うち90代の男性ひとりが、菌が引き起こす肺炎で死亡していたことが、複数のメディアで報じられた。保健所の調査の結果、感染者の居室に置かれていた加湿器から基準値の2万2000倍ものレジオネラ菌が検出されたため、県はこの加湿器が感染の原因になったとみている。

     この季節になると、インフルエンザや風邪予防のために加湿器を使用することも多く、今回の報道を受けて自身の使用している加湿器に不安を覚えた方も多いだろう。

    (続きはソース元でご覧ください)
    http://biz-journal.jp/2018/02/post_22274.html
    kaden_kashitsuki

    【【注意】加湿器のタンクを掃除しなかった為レジオネラ菌が増殖 】の続きを読む

    1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★ 2018/02/07(水) 23:32:49.01
    マックフライに使う物質で毛髪再生に大成功

    McDonald’s Fries Chemical May Cure Baldness, Study Says

    2018年2月6日(火)15時00分

    <日本の科学者が、脱毛症(禿げ)の治療法を発見したかもしれない。秘密は、マクドナルドがフライドポテトを作る際に使っている化学物質にあるという>

    マウスの毛の再生を試みた横浜国立大学の研究チームは、「ジメチルポリシロキサン」というシリコンの一種で、マクドナルドがフライドポテトを揚げる際に、油が泡立つのを防ぐために加える化学物質を使った。

    予備的実験によると、この方法は、人間の皮膚細胞に用いた場合でも成功する可能性が高いという。

    2月1日付けで学術誌バイオマテリアルで発表されたこの研究によると、研究者らは、全く新しい方法で「毛包原基(HFG)」の大量作製をするというブレークスルーに成功した。

    毛包原基は、毛包(毛を産生する器官。毛包のうち、皮膚表面から見ることのできる部分は一般に毛穴と呼ばれている)の発達を促す細胞であり、脱毛研究の重要なカギだ。研究者たちによれば、ジメチルポリシロキサンを使用したことが今回の成果を決定づけたという。

    ネズミの背中に毛が生えた

    研究を行った横浜国立大学の福田淳二教授は論文の中で、「毛包原基を大量作製するためのカギは、培養器に使う基材を何にするかということだった」と論文で述べている。「培養器の底に、酸素透過性の高いジメチルポリシロキサンを使ったところ、大変うまくいった」

    (続きはソース元でご覧ください)
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/02/post-9476.php

    frenchfries-M_l

    【【ハゲ歓喜】マクドナルドのフライドポテトで使用される化学物質、禿げ治療に有効か】の続きを読む

    このページのトップヘ