野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    芸能スポーツの話題

    1: 2017/02/15(水) 01:43:41.77 ID:CAP_USER9
    マラソン大会で誘導ミス 完走児童は1人だけ

    テレビ朝日系(ANN) 2/14(火) 17:27配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170214-00000032-ann-soci

     1人だけ正しいコースを走りました。マラソン大会で誘導ミスがあり、参加した263人中262人が失格となりました。

     ミスが起きたのは、5日に岡山県笠岡市で開かれたマラソン大会です。笠岡市によりますと、3キロコースの小学3年生から6年生の部には263人が参加。誘導ミスによって262人が誤ったコースを走りました。本来、3キロだったコースは2キロ足らずになり、1位の児童は6分51秒でゴールしました。
    最後を走っていた児童の後ろには係員が付いていたため、たった1人だけ正しいコースで走りきりました。他の児童は全員失格となり、笠岡市は唯一、完走した児童を優勝者として表彰することを決めました。

    【【岡山】マラソン大会で誘導ミス 参加者263人中262人が失格 最後を走っていた児童のみ完走 優勝者として表彰】の続きを読む

    1:  2017/01/12(木) 09:09:18.33 ID:Jc9jvzKd0● BE:417496602-2BP(2000)
    「DASH村」再生!復興の柱に 祈念館や体験農園を構想


    no title 「DASH村」を再生し、帰還困難区域復興の柱の一つに―。
    高木陽介経済産業副大臣は11日、人気グループ「TOKIO」のメンバーが震災前、テレビ番組の企画で浪江町津島地区の里山を開墾した「DASH村」の復興計画に着手する意向を示した。
    5年後をめどに、復興祈念館や体験農園のような形での再生を目指す。

    高木氏は帰還困難区域内にある「DASH村」の再生を通し、同区域の復興の姿を広く発信したい考え。
    DASH村の復興計画について近く県や町、関係機関に打診し、検討を始める。

     高木氏は福島民友新聞社の取材に、政府が帰還困難区域への「特定復興拠点」の整備などを盛り込んだ
    福島復興再生特別措置法の改正案を今月召集の通常国会に提出することなどを踏まえ「帰還困難区域の解除に向けて一歩踏み出して前進する中、DASH村の復興に向けた手だてがあるのではないかということについて協議を始めたい。帰還困難区域の復興の大きな柱にできないかと考えている」と話した。

     高木氏の考えに、住民からはさまざまな声が上がっている。DASH村の企画に長年協力してきた浪江町議の三瓶宝次(ほうじ)さん(80)は「DASH村の再生はきっと復興を後押ししてくれるはず」と力を込める。


    ※以下略
    http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170112-140836.php

    【経済産業副大臣「DASH村を再生して福島の復興を宣伝する。ハコモノもつくる」】の続きを読む

    1:2017/01/02(月) 12:36:28.34 ID:QOCmnyy+0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    昨年大みそかに放送された日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!絶対に笑ってはいけない科学博士24時」
    (後6・30~深夜0・30)の平均視聴率(関東地区)が2日、ビデオリサーチから発表され、第1部(後6・30)は17・7%、第2部(後9・00)は16・1%を記録した。

    「第67回NHK紅白歌合戦」と同時間帯の民放首位の数字。「ガキ使」大みそかSPが紅白裏民放1位を獲得するのは7年連続となった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000042-spnannex-ent

    【【ダウンタウン】「ガキ使 笑ってはいけない」大晦日の視聴率、17.7%を記録】の続きを読む

    1: ] 2016/12/29(木) 12:57:48.58 ID:k2bJqQ740 BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
    社会人サッカーで骨折、接触相手に250万円賠償命令 (朝日新聞デジタル)

     サッカーの試合中に足を骨折した男性が、接触した相手チームの男性に約690万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が東京地裁であった。池田幸司裁判官は「故意ではないが、過失の程度は軽くない」として、接触相手に慰謝料や治療費など約250万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

     判決によると、2人は2012年6月に都社会人4部リーグの試合で、原告がボールを蹴ろうとした際に接触。原告は左足を骨折し、計29日間入院した。

     判決は、審判が反則と判定しなかったことなどから「故意とは認められない」とする一方、「原告がボールを蹴るため足を振り上げることは予見できた。強引にボールに挑む必要があったのか疑問」と指摘。「社会的相当性を超える行為で違法性がある」とした。(塩入彩)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000018-asahi-soci

    【【東京地裁】社会人サッカーで骨折、接触相手に250万円賠償命令】の続きを読む

    1:2016/12/24(土) 14:28:54.31 ID:lUOpBeSB0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    東国原英夫氏がたけし軍団の解散理由を明かす「仕事がなくなったから」

    23日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で東国原英夫氏が、たけし軍団の解散理由を語った。

    「たけし軍団は仲良かったのに解散した」と明かし、「理由は仕事がなくなったから。もう失笑でしょ?」「寂しいもんだよ」と自虐を交えて語った。

    東国原氏は、たけし軍団ついて「存在が薄かったから解散もくそもなかったけど、なんか自然と別れていったんですよ」と振り返る。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12456693/

    【たけし軍団解散してた・・】の続きを読む

    1: 2016/12/03(土) 13:46:46.42 ID:D73E93jB0
    「もう一度考え直してほしい」――SMAP存続を求めて活動するプロジェクト「5☆SMILE」はTwitterの呼び掛けでメンバーを集め、SMAP解散を惜しむ人たちから37万3515人分の署名を集めた。活動期間は、まだ2カ月あまり。「何か始めたい」という思いをきっかけに、短期間で膨大な署名を集めた5☆SMILEの代表に、5☆SMILE結成の経緯やSMAPへの思いを語ってもらった。

    「SMAPファンは多種多様です。全ての番組やラジオ雑誌を買いコンサートもできる限り行くという人もいれば、テレビで応援するだけの方もいます」と語る5☆SMILE代表はファン歴20年。「私の場合も若い頃子育てが忙しい時はお茶の間ファン、そして子どもの手も離れ自由がきく今はコンサートもできる限り行ってました。いつも同じペースではなく自分の人生に合わせた応援ができるのも長年活動して
    来た彼らのファンらしい所だと思います」とこれまでのファン活動を振り返る。

     SMAP解散の主な理由はメンバーの不仲とされているが、これについて「芸能界の一線で長年活動してきた大人の男性が不仲で解散する理由が分からない。個々の活動も充実していて、5人がそろうのは毎週の『SMAP×SMAP』や歌番組と隔年のライブのみ。不仲ならグループの活動の割合を少し減らせば済んだことだと思う」と説明し、「賢明な彼らが自分たちのブランドを捨てる意図が正直分からない」と、各メンバーの気持ちが見えない状態に困惑しているようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161203-00000007-it_nlab-ent

    【【もう一度考え直してほしい】SMAP存続を願う署名運動代表の主婦「解散する理由がわからない」】の続きを読む

    このページのトップヘ