野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    芸能スポーツの話題

    1: 2016/08/23(火) 05:31:41.44
     tesutoSMAP木村拓哉(43)が22日、休暇のため滞在していたハワイから、千葉・
    成田空港に帰国した。

     搭乗口から出てきた木村は、厳しい表情を見せながらも、報道陣に対応した。ファンに
    対しての気持ちを聞かれると「急な話で驚かせてしまったと思いますし、すごく、
    ごめんなさいという言葉です」と、謝罪の言葉を漏らした。解散が決まったことは、
    ハワイで知ったという。

     メンバーへの思いを聞かれると、「やっぱりずっと一緒にやってきたメンバーなので、
    気持ちというか、ここまでやってこれたという事実は事実なので…」などと、
    複雑な心境を口にした。

     解散を納得しているか聞かれると、「それはファンの皆さんが一番納得してないと思う」と
    話し、「納得というよりかは、去年の末から、今回の騒動に至るまで、自分自身は
    変わっていないので、はい」と伝えた。

     その前の、ゲートに到着した際は、報道陣から「おかえりなさい」と声をかけられたが、
    無言だった。笑顔はなかったが、しっかり上を向いていた。動く歩道から降りる際、
    空港スタッフに促され、1度、頭を下げた。周囲を通りがかった40代くらいの女性たちは
    「本当にかっこいい~! まじヤバイ」と大興奮で、スマートフォンで写真や動画を
    撮影していた。

     SMAPは7月下旬、いったんグループ活動を休業という形で調整に入っていたが、
    10日、ハワイに滞在している木村を除く香取慎吾(39)草なぎ剛(42)
    稲垣吾郎(42)中居正広(44)の4人が、ジャニー氏のもとを訪問。香取と草なぎが
    「休業ではなく、解散したい」と主張し、稲垣も同調。翌11日の役員協議で解散が
    正式に決まった。
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1698879.html

    【木村拓哉 解散に納得せず また一波乱あるのかも】の続きを読む

    1:  2016/08/21(日) 13:00:44.76 
    imageNom38アイドルグループ「SMAP」の解散を止められなかったジャニーズ事務所に対して不満を持つファンが、“抗議行動”に出るという。名づけて“KSK大作戦”だ。

    22日放送の「SMAP×SMAP」の歌唱コーナーでは、ミュージシャンでタレントのDAIGO(38)が登場。
    妻で女優の北川景子(29)にささげたプロポーズソング「KSK」をSMAPメンバーとともに歌う。

    同曲のタイトルは「結婚・して・ください」のいわゆる“DAI語”。4月の結婚披露宴でDAIGOが披露し、6月にCDシングル化された。


    DAIGOが「スマスマ」内で「KSK」を歌うことが明らかになると、SMAPの女性ファンの間では「KSK」を「解散・しないで・ください」と解釈しようともっぱらだ。

    「メンバーとDAIGOさんが歌っている時に、SMAPファンは『KSK』『解散・しないで・ください』とツイートしようと作戦を立てています」(業界関係者)

    テレビ番組の放送内容に合わせたツイッターへの一斉投稿で有名なのは、日本テレビ系で放送される映画「天空の城ラピュタ」。
    ツイッターに「バルス」とつぶやく投稿は“バルス祭り”と呼ばれる。

    今回の“KSK大作戦”がどこまで“祭り”となるかは分からないが、このファンの声がジャニーズ事務所を動かせるのか。

    また、19日には木村拓哉(43)が「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(TOKYO FM)の冒頭で「みなさんこんばんは。
    木村拓哉です。今回はSMAPの件でみなさんにつらい思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    ボクと同じように、いままで生活の一部、人生の一部としてSMAPと関わってきてくれたファンのみんなに、いま本当に言葉が見つかりません。
    すべてのSMAPファンのみんなに、ただただ、申し訳ないという気持ちしかありません。本当にゴメン。」と謝罪。旅行先のハワイから追加収録したとみられる。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/583461/
    2016年08月21日 06時30分

    【SMAP解散にファンが抗議行動!22日スマスマへ「KSK作戦」】の続きを読む

    1:  2016/08/21(日) 15:36:24.00 
    デイリースポーツ 8月21日 14時9分配信

     no title元東京都知事の猪瀬直樹氏(69)が21日、読売テレビのトーク番組
    「そこまで言って委員会NP」(日曜、後1・30)に出演。複数の女性との
    不倫関係騒動が発覚し、政治家転身を取りやめた乙武洋匡氏について
    「叩きすぎ」と、メディアの騒動が大きくなったことを嘆いた。

     猪瀬氏は都知事時代、乙武氏を教育委員に任命していたこともあり
    「なぜ急に政治家になろうとしたのか。周りが持ち上げたんでしょうけど。
    それが今度、不倫騒動が起きて…(教育委員も辞められて)もう少し教育委員を
    続けてほしかった」と嘆いた。

     政治家の不倫騒動について「ちょっと日本は騒ぎすぎだったんじゃないですか」と
    疑問を呈した。

     猪瀬氏は特洲会グループからの不透明な借入金問題を都議会で追及され、
    13年12月に都知事を任期1年余りで辞任。献金問題では、5000万円を
    模した箱を鞄に詰め込む証明のシーンがメディアで何度も放送された。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160821-00000049-dal-ent

    【猪瀬氏 乙武氏の不倫騒動「叩きすぎ」と擁護 】の続きを読む

    1:  2016/08/19(金) 19:32:59.95 
    no title8月16日放送の『AKBINGO!』(日本テレビ)に、AKB48のメンバーが出演。
    島崎遥香(22)が研究生時代にスタッフから言われ、傷ついた暴言を明かす一幕があった。

    この日は「私がポッキリ折れた瞬間を告白」という企画。番組中盤、島崎はゆっくりとした口調で、
    「研究生時代の頃に、やる気がないように思われがちだったりとか、怖く思われがちで、
    態度が悪いと思われたりだとか……いい顔ができなかったりするので、スタッフさんに言われたひと言です」と説明し、
    スタッフから「代わりは誰でもいるから」と言われて、心が折れたことを告白した。

    これにはMCのウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)も、「うーわー……」と、ドン引きの様子。
    しかし、ひな壇に座る他のAKBのメンバーたちは、苦笑いでうなずきながら「AKBあるある」「これは本当に、ある!」と口々に言っていた。

    村本が島崎に「ちなみに、そのスタッフさんの名前、覚えたりしてんの?」と問いかけると、島崎は下を向きながら、「覚えてますよぉ~」と回答。
    その含みのある言い方にAKBのメンバーたちは驚愕。
    「怖い」「怖い!」と島崎を恐れる様子を見せた。

    さらに村本は、「そんときは家帰って、泣いた?」と質問すると、島崎は、「”辞めたいな”って、ずっと……」と、苦悩していたことを明かした。
    そして「その当時は”絶対に覚えてろよ!”って、思いながらやってましたね。向上心で」と、当時を振り返っていた。

    「“塩対応”で有名なぱるるですが、すでに今年でデビューから7年目。
    6月に開催された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では、8位に入りました。
    その際のスピーチで“今年が最後の総選挙だと自分の中で決意して、立候補させていただきました”と発言し、話題を呼びました」(アイドルライター)
    ――すでに“卒業”を決めているのか!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1182509/
    2016.08.19 18:00 日刊大衆



    【【芸能】AKB島崎遥香「スタッフの暴言」に、“辞めたい"と苦悩していた!?】の続きを読む

    1:  2016/08/19(金) 10:55:58.47
    また、代表曲「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」の出荷枚数が290万枚を突破し、シングルCD史上初のトリプルミリオンが見えてきた。
    SMAPの所属レコード会社・ビクターエンタテインメントはこの日、夏季休業中だった14日の解散発表後、初の営業日となった。
    SMAP関連商品について朝から協議するなど対応に追われ、3万枚のバックオーダーを新たに受注。トリプルミリオンが視界に入ってきた。

    国内歴代シングル曲で売り上げが300万枚を超えているのはわずか2曲。457・7万枚の子門真人「およげ!たいやきくん」(1975年発売)と
    325・6万枚の宮史郎とぴんからトリオ「女のみち」(72年発売)で、いずれもレコード時代の曲だ(オリコン調べ)。

    CD時代では293・6万枚のサザンオールスターズ「TSUNAMI」(00年発売)が最多。「世界に-」は歴代8位だが、
    解散する12月31日に向けてセールスを伸ばすことは間違いなく、大台が現実味を帯びてきた。

    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/08/19/0009403499.shtml

    【「世界に一つだけの花」 CD化以降初めてサザンの「TSUNAMI」を超えて300万枚へ】の続きを読む

    1: 2016/08/16(火) 21:17:53.00 



    マスコミと世論の温度差
    お盆の日本を大きく騒がせたSMAP解散の正式発表から、数日が経過しました。
    その結果を残念に思う声が各所から上がっています。
    一方ネットでは、スポーツ新聞やテレビ局などの報道に対する強い批判・不満も多く見られます。
    それは、報道の論調があまりにもジャニーズ事務所側に偏っているという内容です。

    その批判・不満にはうなずけるところも多々あります。
    今回もそうですが、1月の解散騒動の際も、どう見ても独立を志向した4人にとって不利となる報道が多く見られたからです。たとえば、以下がそうです。

    中居ら“造反組”の4人には今後、イバラの道が待ち受ける。(略)
    事務所との契約が切れる9月までが“猶予期間”で、10月以降の契約延長は4人が今後見せる姿勢にかかるとみられる。(略)
    4人はソロも含めて多くのレギュラー番組を持つが、改編期である4月以降の継続は騒動の影響で不透明になった。新しい仕事のオファーはほとんど来ない可能性が高い。
    テレビでの露出が減れば、ファン離れも少なからず進むだろう。
    それでも今ある仕事を懸命に取り組むかを、ジャニー氏やメリー氏の長女で事務所の“後継者”藤島ジュリー景子副社長(49)ら幹部は見ることになる。

    出典:サンケイスポーツ2016年1月20日付

    これは『SMAP×SMAP』での“謝罪会見”から2日後の記事です。
    4人を“造反組”としたり、幹部からの圧力をほのめかしたり、かなりの偏りが見られます。
    まるで4人を脅し、業界人に釘を刺すようにも読めます。
    同時にそこからは、世論を強くコントロールする意図もうかがえます。SMAPファン以外のひとには、まるで4人が悪者のように感じられるかもしれません。
    こうした論調の記事が、サンスポだけでなく一連の報道の火付け役となったスポーツニッポンや日刊スポーツなどでも見られます。
    それは、今回の正式発表についての報道でも同様です。

    http://bylines.news.yahoo.co.jp/soichiromatsutani/20160816-00061171/
    2016年8月16日 6時30分配信


    【【芸能】最後まで奇妙だったSMAP解散報道─徹底的に独自取材を避けるテレビ局】の続きを読む

    このページのトップヘ