野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    ITニュース

    1: 靄々 ★ 2019/11/15(金) 21:29:29.36 ID:Qie1UZWX9
    そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?――データ復旧会社から見る容量偽装の最前線

     10月半ば、デジタルデータソリューションが手がけるデータ復旧サービス・デジタルデータリカバリーの公式Twitterに上げた写真が一部で話題になった。

    東京・銀座にあるデジタルデータソリューションのラボ。入庫した機器はここで調べられる ※画像リンクです
    https://image.itmedia.co.jp/l/im/pcuser/articles/1911/15/l_ht1113_fu02.jpg#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20191115-033&utm_term=zdn_pc-prod&utm_content=img

    2019年10月、30GBのUSBメモリで2TB SSDを偽装
     持ち込まれたのは、外付けの2TB SSD。購入から数日後、保存したデータが読み出せなくなったという。ケースを開けて中身を調べてみると、中にSSDはなく、USBメモリがUSBコネクタに挿してあるだけだった。ファームウェアが書き換えられており、PCのBIOS(UEFI)画面では2TBのSSDと認識されるが、実際の容量は30GBしかないと判明した。

     いわゆる容量偽装といわれる詐欺ストレージだ。HDDやSSD、メモリカードやUSBメモリなど、さまざまなタイプのストレージで実例が報告されている。

     一皮むけば、元の型番を潰して偽りの容量を記載したシールを貼り付けるだけといったお粗末な偽装が多いが、ファームウェアを改変しているため、疑いを抱かずに普通に使っていると気付きにくい。

     実装している本来の記録領域に空きがあるうちは、(書き込み速度は別にして)正常に書き込まれるのも厄介なところだ。実容量を超えたあとはPC側に「きちんと保存しました」と虚偽の報告を送るだけになり、データは保存すらされない。専門サービスといえども、元から存在しないものを復旧することは不可能だ。

     同社には1999年の設立以来、20万件を超える問い合わせが寄せられているが、容量偽装ストレージは昔から年に数回程度のペースで入庫してきているという。しかし、今回の事例には2つの特異な傾向があると語る。

     1つは、偽装のためにわざわざ基板を製造しているというところだ。容量偽装は、中古の128GBのHDDを新品の2TB HDDとして偽装するなど、二束三文の価値しかなくなった機器を市場価値の高い商品と偽って出荷するパターンが多い。対して今回は、30GBのUSBメモリを核に、2TB SSDを装うための物理的な手間を多分にかけている。

     同社で広報を担当する嘉藤哲平氏は「おそらくですが、詐欺をやる側の層も変わってきているのかなと思います。個人でもファームウェアの書き換えや、ちょっとした基板の製造までできてしまう。ここまで作るケースは珍しいですが、もうけを大きく出すために新たな手を練ってきた可能性はありますね」という。

    (以下ソース元で)

    2TBのSSDに偽装された30GBのUSBメモリ
    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000033-zdn_pc-prod
    11/15(金) 12:05配信ITmedia PC USER

    【【IT】そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?――データ復旧会社から見る容量偽装の最前線 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/11/14(木) 18:27:38.61 ID:9fnfIoy99
    亡くなった家族のパソコンやスマートフォンから、写真や遺産が取り出せない――。そんな「デジタル遺品」にまつわるトラブルが社会問題化している。ログインパスワードを秘密にしたまま帰らぬ人となれば、遺族は内部のデータを確認できない。パスワードが分かっても、どこに何があり、どう扱うべきかを知らせていないと途方に暮れてしまう。専門家は問いかける。「あなたはパソコンやスマホを残して死ねますか?」

    残り1954文字(全文2153文字)

    (以下ソース元で)
    https://mainichi.jp/articles/20191114/k00/00m/040/199000c
    no title

    【パソコンやスマホ、残して死ねますか?遺族が途方に暮れないためにデジタル終活を 】の続きを読む

    1: ヒーおばあちゃん(千葉県) [GB] 2019/10/24(木) 18:35:16.26 ID:5XVxtz9V0
    スパコンで1万年分の計算、3分で Google「量子超越」

    米グーグルは23日、量子コンピューターを使い、複雑な計算問題を最先端のスーパーコンピューターよりも極めて短い時間で解くことに成功したと発表した。理論上、量子コンピューターはスパコンを上回る性能を持つと考えられてきたが、世界で初めて実験で証明した。人工知能(AI)などに続く革新的技術として期待される量子コンピューターの実用化へ、大きく前進する。

    同日付の英科学誌「ネイチャー」で成果を報告した。

    発…

    [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51301050T21C19A0MM8000/
    artificial-intelligence-3382507_960_720

    【馬鹿な俺にでもわかるように量子コンピューターを説明してみろ 】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/28(水) 14:00:36.84 ID:CAP_USER
    あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の波に国内の工場が乗り遅れている。原因の一つはサポートの切れた「老害パソコン」が数十万台規模で稼働していること。生産設備と密接に絡み、更新すると予期せぬ停止を引き起こすリスクがある。だが放置したままではサイバー攻撃の標的になりかねず、対策が急務だ。

    千葉県松戸市のパソコン修理専門店「ピーシーエキスパート」には、全国各地から旧型パソコンの修理依頼が押し寄せる…

    [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

    (以下ソース元で) 
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49051900X20C19A8TJ1000/
    PAK85_yogoretakeyborde20140531_TP_V

    【【システム】工場に居座る「老害パソコン」IoT導入を阻む 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/06(火) 00:24:36.78 ID:CAP_USER
    Net Applicationsから2019年7月のデスクトップブラウザのシェアが発表された。2019年7月はChromeとInternet Explorer、Safariのシェアが増加し、FirefoxとEdgeのシェアが減少した。

    Chromeは長期にわたり増加傾向を継続しており、デスクトップ向けのWebブラウザとしてますます力を強めている。この動向が続いた場合、数カ月後にはChromeのシェアが70%を超える可能性がある。

    Chrome以外のWebブラウザは基本的に減少の傾向が続いている。ただし、Edgeは今後の動向に関して注目度が高い。Microsoftは現在Chromiumの技術を利用した新たなバージョンのEdgeを開発している。このEdgeはユーザーの増加に結びつく可能性があり、今後どのようにシェアが推移していくのかが注目される。
    no title

    https://news.mynavi.jp/article/20190804-870639/
    (以下ソース元で) 【【IT】70%が見えてきたChrome - 7月ブラウザシェア 】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [CN] 2019/05/18(土) 07:35:04.15 ID:q8Ypeail0 
    アメリカの大手半導体メーカーのインテルが製造し、世界中のパソコンに使われている「CPU」と呼ばれる装置に、サイバー攻撃に悪用されるおそれがある欠陥が見つかりました。

    日本の専門機関は、被害が出る可能性は低いものの、ソフトを最新の状態にするなどの対策を呼びかけています。

    民間のセキュリティー専門機関「JPCERTコーディネーションセンター」によりますと、この欠陥はインテルがここ数年の間に主にパソコン用に製造し、世界に出荷している複数のCPUで見つかりました。

    この欠陥を悪用すると、ウェブサイトの閲覧履歴や入力したパスワードなどの情報が盗まれるおそれがあり、インテルは対象の製品を公表するとともに、新たに出荷する製品の修正を進めているほか、パソコンやソフトのメーカーでも攻撃を防ぐためのソフトの更新を進めています。

    また、修正されていないCPUでも攻撃が成功する可能性は低く、これまでに海外も含めて被害は確認されていないということです。

    (以下ソース元で)

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190518/k10011920201000.html
    no title

    【【IT】インテルのCPUに欠陥みつかる サイバー攻撃に悪用されるおそれ 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/05/16(木) 12:05:42.86 ID:tDzRf16J0
    恥かいたンゴねぇ
    a0002_001656

    【ping値 ←これピング値って読んでたわ・・・ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2019/04/24(水) 20:24:38.77 ID:b0mEP6CM0
    一時は「死んだ」と思われたWindowsの「ペイント」はまだまだしぶとく生き残る

    MicrosoftがWindowsに標準搭載してきたお絵描きツールの「ペイント(Microsoft Paint:MSペイント)」は、1985年に登場したWindows 1.0から標準搭載されてきたソフトウェアです。そんなペイントが、2017年のWindows 10 Fall Creators Updateで削除・非推奨リストに追加されてしまい、将来的にはなくなってしまうのではとささやかれていたのですが、2019年5月10日にリリースされるWindows 10の最新ビルドに、ペイントが含まれることが明らかになっています。

    Crap artists rejoice! MS Paint is getting a last-minute reprieve | Ars Technica
    https://arstechnica.com/gadgets/2019/04/crap-artists-rejoice-ms-paint-is-getting-a-last-minute-reprieve/

    Microsoftは2017年の「Windows 10 Fall Creators Update」で、ペイントを「削除される機能」および「開発が非活発化していて将来的なリリースで削除を予定している非推奨機能」の一覧に追加しました。これは将来的なWindows 10のアップデートでペイントを削除する方針であることを公に示すものともいえます。実際、ペイントには「Product alert」ボタンが追加され、これをクリックするとユーザーに「このバージョンのペイントはすぐにPaint 3Dに置き換えられます。昔ながらのペイントは、Microsoft Storeから利用可能になります」というウィンドウが表示され、「標準搭載のお絵描きツール」としての地位は完全に失われることとなっていました。

    no title


    その後もペイント内での通知が「ペイントはMicrosoft Storeへ移ります。心配しなくても、無料でMicrosoft Storeからダウンロードできます」に変化。ペイント自体は依然として存在するものの、「標準搭載のお絵描きツール」から「Microsoft Storeで配信されているMicrosoft純正アプリのうちのひとつ」という地位にまで落ちていました。

    https://i.gzn.jp/img/2019/04/24/ms-paint-reprieve/s01.jpg

    しかし、2019年5月10日にリリースされるWindows 10の更新プログラムでは、ペイント内に搭載されていた「Paint 3Dへの移行とペイントのMicrosoft Storeへの移動を通知」するための「Product alert」ボタンが削除されることが明らかになっています。さらに、Microsoftのシニア・プログラム・マネージャーであるBrandon LeBlanc氏が、「どうしてProduct alertボタンが消えるの?」というユーザーからの疑問に対して、最新のビルドでは「ペイントがWindows 10に含まれるから」と答えており、ペイントが標準搭載に戻ることを明らかにしています。

    (以下ソース元で)
    https://gigazine.net/news/20190424-ms-paint-reprieve/

    【Windowsの「ペイント」はまだまだしぶとく生き残る】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2019/04/11(木) 17:13:46.27 ID:a2xyXy3g0
    ネット広告トラブル急増 注意を
    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190411/0028226.html
    net_shop

    【ネット広告で、わざと間違えさせてクリックさせようとしてるのイラッとする 】の続きを読む

    1: ふてねこ ★ 2019/01/17(木) 03:18:50.23 ID:EYnsapg79
    「カード有効期限が切れています!」Amazonかたるフィッシングメール出回る

    「Amazonプライム支払い用のクレジットカード有効期限が切れている」とかたり、Amazon.co.jpへのログイン情報を 詐取しようとするフィッシングメールが出回っているとし、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。

    件名には、「Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!」と書かれ、送信先のメールアドレスも書かれているという。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/15/news096.html

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    ダウンロード

    【【注意】「カード有効期限が切れています!」Amazonかたるフィッシングメール出回る 】の続きを読む

    このページのトップヘ