野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    ITニュース

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [JP] 2018/01/31(水) 15:37:55.16 ID:oBwG2jPg0
    セキュリティソフトウェアを提供するAvastが1月30日までに発表した調査によると、世界中で使われるPCのうち、2015年以降に購入されたものは10%。28%近くは使用開始後8年以上経過しており、大多数は2010~2014年に生産された、プロセッサが「Core 2 Duo」時代の製品という。調査対象の1億5500万人のユーザーの全PCの使用年数の中央値は5年をわずかに超える程度としている。

    https://japan.techrepublic.com/article/35113949.htm
    a0001_011459

    【パソコンの寿命寿命伸びる PC使用年数は5年以上、3割弱は使用開始後8年を経過 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CH] 2018/01/25(木) 19:30:41.01 ID:P52DFf4P0
    取り締まり年100万件

    改正法案は、携帯電話などを操作して交通の危険を生じさせた場合の罰則について、現状の「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」から「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」に引き上げる。また、軽微な交通違反を犯した際に、反則金を納付すれば刑事訴追されない交通反則通告制度の対象から除外する。

    さらに、直接交通の危険を生じない場合でも、現状の「5万円以下の罰金」から「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」に厳罰化する方向だ。

    政府が「ながら運転」の厳罰化に乗り出したのは、スマートフォンの普及に伴い、メールやゲームなどの画面に目をやりつつ運転することで起きる事故が、大きく増加しているためだ。携帯電話使用などが原因の交通事故件数は23年は1557件だったが、28年には2628件を数えた。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.sankei.com/politics/news/180114/plt1801140005-n2.html
    「ポケモンGO」をしながらの運転が原因で追突事故が起きた現場付近=滋賀県大津市
    no title

    【【道路交通法】スマホ「ながら運転」厳罰化へ 懲役6月以下 10万円以下の罰金へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/01/19(金) 11:37:23.02 ID:QZb0IdYD0
    充電機に大革命が起きそうだ。アメリカの無線充電技術会社オシア(Ossia)が9日~12日までラスベガスで開催された世界最大IT家電博覧会CES2018にて凄いバッテリーを披露した。

    「フォーエバーバッテリー」という名前で、CESで各賞を受賞したこの製品は独自のRF充電技術(コタ/Cota)を利用して、スマートフォンっやノートパソコンなどのバッテリーを遠隔から充電可能だという。このバッテリーはWi-Fiと同じ2.4Ghz帯域の電波を使用しており、10メートルまでなら無線充電可能。これはこれまで出てきたリモート充電技術の中で最も遠く広い距離だ。

    今後は5.8Ghz帯域の電波を使用できる技術も研究しており、より広範囲を同時に充電できるようになる。

    このフォーエバーバッテリーそのものは持ち運んで外出先で充電も可能。ほかのワイヤレスデバイスとの干渉は一切ないという。オシアはこの技術は監視カメラやスマートロック、温度調節装置、全ての機器に電源が供給できるという。

    更にCotaCloud(コタクラウド)と呼ばれるプログラムを利用して、各種機器を監視し、制御も可能。
    これは普通の電子機器をスマート機器に変えることができるのだという。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://gogotsu.com/archives/36357
    no title

    no title

    【【充電機に大革命!】 10メートル圏内を無線充電する凄いデバイス 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(帝国中央都市) [TW] 2018/01/18(木) 21:01:20.26 ID:I9r358Z30 
    Apple社はiOSの次期アップデートで、古いiPhoneにおける性能低下をオフにできるようにする。ABCニュースのインタビューに対しティム・クックCEOが語った。
    iPhoneヘルスケアアプリがドイツの殺人犯の罪を立証する助けに
    クック氏は、iPhoneの古くなったバッテリーを原因とした性能低下は突然のシャットダウンを防ぎ、スマートフォンの機能期間を伸ばすためだったと改めて説明した。クック氏は「私たちが(速度低下のソフトウェアアップデートを)リリースした時、そのことについて発表した。そして、多くの人がこれに注意を向けるとは思いもしなかった。
    そのため、私たちはより明らかであるように表明すべきだった。なんらかの違う動機があったと考えた人たちに心から謝罪する」と述べた。
    次期アップデートでは、バッテリー管理機能を追加する予定だ。バッテリーの老朽化や性能低下に関する情報が表示される。
    ユーザーは性能低下をオフにすることも可能になる。上の機能が搭載される開発者向けベータ版のアップデートは2月を予定している。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://jp.sputniknews.com/science/201801184483849/
    iphone-6splus-colors

    【【神対応】apple,古いiPhoneの鈍足化off機能の追加を発表。突然のシャットダウン機能と引き換えか? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/01/04(木) 20:26:50.14 ID:jujKBvOh0 
    Appleが発表した「iPhone のバッテリーとパフォーマンス」対応施策は既に動いている。

    iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xを対象にしたバッテリー交換プログラムに関して、非正規品バッテリーでなければ、希望するユーザー全てを対象に提供が開始されている。

    iPhone本体保証およびAppleCare+による延長保証期間内であれば無償交換対象となり、そうでない場合は3200円(税抜)で有償交換となる。

    通常通りバッテリー診断は実施されるが、その結果は今回関係なく交換可能になる。

    この対応は2018年12月まで全世界で継続される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000023-zdn_n-sci
    a0150_000136

    【【神対応】iPhoneのバッテリー交換「希望者全員」で開始 】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/31(日) 08:16:14.10 ID:CAP_USER9
    http://www.asahi.com/articles/ASKDZ7V4CKDZULFA009.html

     米アップル日本法人は30日、iPhone(アイフォーン)の旧機種の動作が遅くなる問題に関連し、対象機種の電池交換を、日本では3200円で行うと発表した。iPhone6以降の機種が対象で、来年12月までは保証対象外の電池交換料金を、通常(8800円)より安い3200円にする。すでに米国で発表した費用(29ドル)の円換算とほぼ同じとなる。

     アップルは当初、交換を来年1月後半から始めるとしていたが、ウェブサイトでこの表現を削除した。「すぐに交換できる準備は整ったが、初期の電池の供給には限りがある」(日本法人広報)という。詳細は近く公表するとしている。

     iPhoneを巡っては、旧機種の電池が劣化した際に処理速度を遅くしていたことに利用者の疑念が出て、米国などで訴訟が起きた。米アップルは本国で28日、「説明不足だった」などと謝罪し、電池交換費用の値下げなどを発表していた。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    no title

    【【神対応】iPhoneバッテリー、日本は3200円で交換へ...iPhone旧機種の"減速"問題で 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [MX] 2017/12/27(水) 22:24:34.74 ID:2UWssk9v0 
    170913_iphonex_1-300x2252017年のクリスマス商戦が終盤に入っても、iPhone Xへの需要は予測を下回っていると、米ブルームバーグは12月26日に複数のアナリストを引用した。
    同日のアップル株価は下落し、アナリストは2018年第1四半期のiPhone X出荷数の予想を引き下げた。

    iPhone Xの販売価格は最も安いモデルでも999ドルする(SIMフリーモデルの場合、日本での価格は税別11万2800円)。
    これに対し「iPhone 8」は、699ドル(同7万8800円)で手に入る。

    中国の国金証券のアナリスト、張斌は投資家向けリポートで、「需要の第一波が満たされた後は高価格がネックとなり、2018年第1四半期は需要が落ちることを市場は懸念している」と書く。
    iPhone Xの出荷台数は、これまでの予想の3500万台を1000万台下方修正した。

    ブルームバーグの記事には、JLウォーレン・キャピタルの22日付けのリポートも紹介されており、2018年第1四半期のiPhone X出荷台数が3000万台から2500万台に引き下げている。
    需要低下の理由については「高過ぎる価格と、興味を引くイノベーションの欠如」の2点を挙げる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171227-00010006-newsweek-int

    【iPhoneXは期待外れなのか? 】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/12/28(木) 17:09:37.48 ID:CAP_USER
    2017年に延長サポートが終了した「Windows Vista」と「Office 2007」が依然として多く利用されていることがトレンドマイクロの調査で分かった。トレンドマイクロの個人向けセキュリティ製品の利用者において、システム情報の送信について同意を得たユーザーを対象に2017年1月~12月に調査を実施したもの。

    延長サポート終了後も多くのPCで利用される「Windows Vista」と「Office 2007」
     4月11日に延長サポートが終了したWindows Vistaの稼働台数は11月時点で6万3513台。4月時点の12万5352台からは6万台程度の減少にとどまっている。一方、10月10日に延長サポートが終了したOffice 2007の稼働台数は、10月時点の36万8356台から11月には30万3111台に微減しただけで、いずれも多くのPCで引き続き利用されている状況だ。
    no title


    no title

    (詳しくはソース元でご確認ください)
     
    https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1099208.html

    【【Vista】「Office 2007」サポート終了後もまだ30万台超が国内で稼働中~トレンドマイクロ調査 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2017/12/28(木) 16:53:32.60 ID:TxxqXc880
    PC-98の「ピポッ」音をいつでも楽しめるUSBドングルが登場、実売1,480円

    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1099282.html

    PC-98シリーズの「ピポッ」音を再現できるというUSBドングルが登場、「BEEP on USB ver1.0」が家電のケンちゃんで販売中だ。



     同人サークル「Prioris」の作品で、店頭価格は税抜き1,371円(税込1,480円)。

     同店によると初回入荷分については店頭でのみ販売し、「通販は次回入荷分より開始する予定」とのこと。

    no title


    https://youtu.be/fRAzOPSRLME


    【【ピボッ!】「PC98の起動音が楽しめる!」だけのUSBドングル販売】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2017/12/25(月) 15:49:35.74 ID:kc97veoi0
    ノートパソコンのファンが猛烈に回転し、高温になることはありませんか? ひどい場合はファンの騒音が激しくなったり、熱暴走や強制シャットダウンも多発するようになります。そうなると、仕事でも遊びでも使い物になりませんね。

    ・ノートパソコンの経年劣化も原因
    ノートパソコン購入時は高温になることはなくても、使い続けると高温になりがちです。その原因は、ファンやCPUなどにホコリが付着したり、使用するソフトが増えたり、ソフトが必要とするマシンパワーのスペックが上がることで発生します。ハードディスクの使用量が増えた場合でも高温になりがちです。

    ・ノートパソコンの延命処置
    「新しいパソコン買うしかないのかな」と思っても高額なので簡単には買えませんよね。そんなときは、ノートパソコンの延命処置として「吸引式ノートパソコン冷却ファン」を購入してみてはいかがでしょうか。従来の「風を当てる冷却ファン」とは違い、排熱口に設置して熱い空気を吸い出す形式のものです。

    ・熱い空気を吸引して外に出す
    簡単に言えば、ノートパソコンに搭載されているファンに援軍をつけるようなものですね。どんどん熱い空気を吸引して外に出すので、排熱効率が抜群に高まります。ノートパソコンのファンが熱い空気を押し出す役目ならば、これは押し出された空気を引き出す役目。

    ・強制シャットダウンしなくなった
    実際に「ファンの排熱が追いつかず強制シャットダウンしてしまうノートパソコン」で試してみましたが、強制シャットダウンしなくなりました。しかも排熱温度が表示される仕組みで、ノートパソコンにどれくらい負荷がかかっているのか目視で確認できるのも嬉しいです。

    ・いろんな種類が販売中
    ちなみに今回使用した「Opolar LC06吸引式ノートPC冷却ファン」は、ニンテンドースイッチやプレイステーション4の排熱にも使用できます。

    Amazonでは複数のメーカーの吸引式ノートパソコン冷却ファンが販売されていますので、自分に合ったもの選ぶと良いでしょう。品物選びの重要なポイントは、1分間の回転数です。今回使用したものは5000回転でした。

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171222-07792556-buzzplus
    no title

    【【最強】吸引式ノートパソコン冷却ファンが優秀すぎる / 熱暴走も強制シャットダウンも解決 】の続きを読む

    このページのトップヘ