野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    経済ニュース

    1: 河津掛け(茸) [US] 2020/11/29(日) 00:26:30.98 ID:wElh7Mc60
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66717170X21C20A1CR8000

    ネットオークションを利用して誰もが手軽に利益を得られるようになるなか、国税庁は購入価格より高額の転売で稼ぎ、「転売ヤー」と呼ばれる個人などの申告状況も調べた。

    調査した1877件のうち約9割に当たる1680件で申告漏れなどがあり、追徴税額は65億円と18事務年度比で約12%増えた。こちらもネット取引に関する追徴税額を公表し始めた15事務年度以降で最高額だった。

    名古屋国税局は、ゲーム機やゲームソフトをパソコンのプログラムを使って大量に仕入れ、複数のネットオークションサイトで転売していた男性を調査。約4300万円の申告漏れを指摘し、消費税なども含めて約1400万円を追徴課税している。
    (以下ソース元で)


    ecommerce-2140604_640
    【転売ヤー「めっちゃ儲かったw」 国税庁「そろそろ狩るか・・・」 →9割が脱税していたと判明】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2020/10/22(木) 20:44:36.62 ID:CAP_USER
    ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない訳

     新型コロナウイルスの影響で、ラーメン店の倒産が近年稀に見る件数となりそうだ。

     帝国データバンクが10月8日に発表した調査によると、ラーメン店の倒産は2020年1~9月に34件判明している。この時点でここ20年で最多となる昨年(2019年)の36件に並ぶ勢いとなっており、このペースで倒産が続くと過去20年における年間最多倒産件数の更新がほぼ確実となっている。

     緊急事態宣言下の休業要請はもちろん、コロナ感染を怖れた消費者が外食を手控える中、飲食店側はテイクアウトや宅配に力を入れている。ところが、ラーメンはその輪の中になかなか入れないでいた。

     自分で調理する材料一式をテイクアウトとして販売するお店やチェーンは一部あるが、ラーメンは運んでいる間に麺が伸びてしまうので、テイクアウトや宅配には圧倒的に向かない。弁当やサイドメニューを充実させたり、冷凍ラーメンを開発したりする店もあったが、体力のない個人店にはとうてい難しく、筆者が知る限りでもこのコロナ禍で閉店に追い込まれる店は数多い。

    ■そもそもラーメン店は薄利多売型

     そもそもラーメン店は薄利多売型のビジネスだ。根っこにあるのは、古くて新しい「1000円の壁」という事実だ。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)


    https://news.livedoor.com/article/detail/19098745/
    japanese-noodles-3893449_640

    【【外食】ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない訳 】の続きを読む

    2: 風吹けば名無し 2020/08/13(木) 12:50:39.63 ID:BPxe+t810
    コナミゲームでの収益化やシェア機能以外での配信は禁止 『パワプロ』や『桃鉄』の配信が出来ない?
    2020/08

    コナミのゲームに対する著作物に関する回答がTwitterで話題になっていた。
    コナミ公式ページに「著作物の利用について教えてください」として掲載されておりその回答は「著作物の利用について、原則として個人のお客様へは許諾をさせていただいておりません」としており「プラットフォームのプレーシェア機能をご利用の上、動画をYoutube等にアップロードしていただくことについては問題ございませんがアップロードした動画を収益化することについてはご遠慮くださいますようお願いいたします」としている。

    要約するとPlayStation4のシェア機能を使ってYouTubeに投稿するのは問題無いが、キャプチャーユニットなどによりパソコンに取り込むのはNGだという。またいずれにしても収益化は禁止だという。

    パワフルプロ野球などをどうしてもYouTubeに投稿したい方は、PlayStation4のシェア機能を使い、収益化せずに動画投稿するしかないだろう。

    ゲーム配信プラットフォーム『ミルダム』はそもそもコナミの作品が認められていないので問題外である。有名配信者もこれを知らずに収益化して動画を投稿しているようだ。
    children-593313_640

    【【悲報】コナミさん、ゲーム配信で収益化するのを禁止してたことが発覚】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 20:43:50.52 ID:vigWKI5y0
    AI画像診断で医療現場を変えるエルピクセルが30億円を調達
    2018年10月29日
    https://jp.techcrunch.com/2018/10/29/lpixel-fundraising-3000m-yen/



    エルピクセルの元取締役 33億円余りを着服か
    2020年6月10日

    「エルピクセル」元取締役の志村宏明容疑者(45)は、2018年から2019年にかけて、会社の口座からおよそ29億円を着服した疑いが持たれている。

    事件当時、志村容疑者は、経理担当者で会社の資金を1人で管理していて、着服した金の大半をFX取引に充てていたという。
    https://www.fnn.jp/articles/-/51044
    no title
    (以下ソース元で) 【彡(^)(^)「30億円投資ありがとうございます!これでAI開発頑張ります!」→ 彡(●)(●) 「FXか…」】の続きを読む

    1: ジオビブリオ(秋田県) [ES] 2020/02/12(水) 20:25:30.30 ID:BHV4kYKw0
    鳥取市でザリガニの養殖事業が始まる。ほとんどの日本人にザリガニの食文化はないが、中国など海外では人気の食材だ。同市出身者が立ち上げるスタートアップが事業を展開、今後、地域の耕作放棄地などを活用して養殖場を拡大する。東京の中華料理店を中心に販売を広げ、鳥取発の新たなブランド食材としてアピールする。

    ザリガニは中国で「小竜蝦(小さなロブスター)」という人気食材で、フランス料理では「エクルビス」と呼ば…
    (続きはソース元で)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55514480S0A210C2LC0000/
    freshwater-crayfish-4494372_640

    【【鳥取市】ザリガニを養殖、高級食材としてブランド化】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/02/15(土) 16:52:27.14 ID:CAP_USER
    古来「豊葦原の瑞穂の国」という言葉が美称として用いられてきたように、コメは日本を代表する作物として栽培されてきた。稲作は社会のあり方や文化の中心にあっただけでなく、稲作農家の数の多さゆえに今も政治に影響を与え続けている。そのコメが、温暖化で脅かされようとしている。

    科学的に警鐘を鳴らされたのは、コメの主力品種であるコシヒカリ。もし手を打たなければ、コシヒカリで「低品質米」の発生率が2040年代に…

    (以下ソース元で)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55499410R10C20A2000000/
    rice-1491868_640

    【【環境】温暖化がコメ脅かす 低品質米が40年代に2倍に】の続きを読む

    1: マーゲイ(大阪府) [NO] 2020/01/21(火) 19:14:46.20 ID:9bQX2s0h0
    「のりたま」などのふりかけ製品や「麻婆豆腐の素」「釜めしの素」で知られる丸美屋食品工業が、このほど20期連続の増収を成し遂げた。

    1月15日に都内で開いた新年懇談会の席上、阿部豊太郎社長が報告したもの。2019年12月期の総売上高は514億9500万円(前期比2.4%増)となり、20期連続の増収を成し遂げた。

    阿部社長は、「一昨年に総売上高が500億円を超えた。昨年は500億円企業としての初年度だったが、20年連続の増収となり、堅実な安定成長を続けている」と報告。基幹3群(ふりかけ・中華・釜めし)はトータル2%増となったが、ふりかけ・釜めしは好調で過去最高売上を記録したものの中華は不調で、明暗を分けた。

    今年発売60周年のふりかけ「のりたま」は、50億円を売り上げた。
    (以下ソース元で)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00010004-ssnp-bus_all
    no title

    【丸美屋の「のりたま」が爆売れ】の続きを読む

    1: アソビン(東京都) [JP] 2019/10/26(土) 12:50:24.59 ID:o46zeYAZ0
     年間1億3000万本の雨傘が消費される世界最大の傘消費国日本。このうち約8000万本を占めるビニール傘は、二酸化炭素の排出量で試算した環境負荷が1本当たりストロー200~300本に相当するとされる。メーカーやベンチャー企業は、大量消費の歯止めがビジネスチャンスになるとみて、新たな取り組みを始めている。

     傘ブランド「ウォーターフロント」を手掛けるシューズセレクション(東京)は、2017年にビニール傘の減産に踏み切った。19年の生産量は17年比で68%減となる4万ダースにとどめ、減産分を穴埋めするため、折り畳み傘など持ち歩きやすい傘の品ぞろえを充実させている。

     東京・自由が丘の直営店では、100グラムを切る超軽量の折り畳み傘など約1500種類を販売。
    「まずは傘を持ち歩く習慣を広めたい」(坂口淳一取締役)と、デザインに凝った商品などの拡充を進めている。

     東京・渋谷などで注目され始めているのは、傘のシェアリングサービス「アイカサ」。傘をQRコードで管理しており、返却率は100%という。東京都内に350カ所(8月末時点)の貸し出し拠点を確保。通話アプリ「LINE(ライン)」でクレジットカードを登録し、スマホ決済で利用できる。1日70円でどこでも何回でも借りることが可能で、420円を支払えば1カ月使い放題という仕組みだ。

     18年12月に「アイカサ」の運営を始めたベンチャー企業は「コンビニや駅に設置すればビニール傘を買う機会そのものを減らせる」とし、20年夏までに拠点数1000カ所への拡大を目指す。

     稼働率を高めるため、効率的な傘の在庫本数や日傘の投入も検討。黒須健取締役は「シェア傘の利用率はまだ伸びしろがある」と期待している。
    (以下ソース元で)
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102500922&g=eco
    umbrella-4425160_960_720

    【傘業界「日本はビニール傘を消費しすぎ」 環境対策に乗り出す 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2019/10/17(木) 23:32:21.81 ID:tm5Duetj9
    現在、日本の新車登録台数の約4割は軽自動車という状況です。そのなかでもホンダ「N-BOX」の人気は留まることを知らず、2019年4月から9月の販売台数は2位以下を大きく引き離す13万6047台を記録しています。

     そんななか、2021年で生産終了するホンダの軽自動車があるのですが、いったいどんなモデルなのでしょうか。


     2021年6月で生産終了するモデルは、1977年に登場した軽トラック「アクティ・トラック」です。このクルマは、ホンダ初の4輪モデル「T360」や、1967年に発売された「TN360」の後継モデルにあたる軽トラックでもあります。

     ちなみにバンタイプの「アクティ・バン」は2018年に生産終了していますが、後継モデルの「N-VAN」が発売中です。しかし、アクティ・トラックの後継モデルは存在しません。

     つまり、アクティ・トラックの生産終了はホンダの軽トラック市場からの撤退を意味しています。

     生産は、ホンダの軽スポーツ「S660」も造られる、世界でも数少ないミッドシップ専用工場「ホンダオートボディー(旧・八千代工業)四日市製作所」でおこなわれていますが、生産終了後はどのように活用されるのか、そのあたりも気になる所です。

     直近の軽トラック販売台数ランキングを見ると、2019年4月から9月の販売台数は、ダイハツ「ハイゼットトラック」、スズキ「キャリイ」に続く3位ですが、1位・2位とは大きく引き離されているうえに、ハイゼットはトヨタ/スバル、キャリイは日産/マツダ/三菱にOEM供給されており、それらを合算させると、競合車との差は歴然といえます。

     あるホンダ関係者によると「生産終了の理由は収益性が望めないため」だといいますが、ビジネスのためとはいえホンダ4輪の原点を継承するモデルが無くなるのは残念です。

    (以下ソース元で)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00187752-kurumans-bus_all&p=1
    画像
    no title

    【【軽トラ】ホンダ・アクティ、生産終了へ ミッドシップレイアウトなど独自設計 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/09/28(土) 20:21:51.48 ID:CAP_USER
    喫茶店の倒産が2019年、過去20年で最多に迫るペースで推移していることが東京商工リサーチの調べで28日までに分かった。大手コーヒーチェーンやレジ横で入れたてを提供する「コンビニカフェ」の攻勢、タピオカドリンクの流行など消費者の好みの多様化も響く。消費税増税で軽減税率の対象外となったことも追い打ちで、苦境に拍車が掛かる恐れもある。

     「近所の喫茶店が次々と店を閉めている」。大阪市で30年以上喫茶店を経営する堀敬治さん(72)は肩を落とす。08年のリーマン・ショックを機に売り上げが落ち込んだ経験もある。10月に飲み物を10円値上げする予定だ。

    (以下ソース元で)
    https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019092801001396.html
    coffee-171653_960_720

    【【経営】喫茶店の倒産、最多に迫る 大手チェーンやコンビニ攻勢 】の続きを読む

    このページのトップヘ