野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    心の話題

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/11/09(木) 13:01:53.55 ID:FNkNtN+X0

    「恥を知れ」「怠け者」……“見えない障害”への偏見と戦う女子大生が話題に
    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171109/Jisin_31282.html
    d644bba3

    【【マナー】障害者だから優先席に座ってると「お前健康だろ」って怒られるんだよ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [MD] 2017/11/01(水) 07:47:32.96 
    性別変更後「元に戻したい」 同一性障害、こんな悩みも

    http://www.asahi.com/articles/ASKBY5GNNKBYUTIL013.html

    no title

    性同一性障害特例法で性別の変更が認められた人の数


     自分は性同一性障害だと考えて戸籍上の性別を変えたが、やはり適合できず元に戻したくなった――。
    性別変更をする人が増えるにつれ、こんな悩みを抱える人が出てきた。再変更は現在の法律では想定されておらず、ハードルは高い。専門家からは「何らかの救済策が必要」との声も出ている。

     神奈川県茅ケ崎市の40代元男性は2006年、戸籍上の性別を女性に変えた。それをいま、強く後悔している。家裁に再変更の申し立てを繰り返すが、「訴えを認める理由がない」と退けられ続けている。

     幼い頃から吃音(きつおん)に悩んでいた。疎外感を抱いていた00年ごろ、性同一性障害の人たちと交流する機会があった。「自分たちの存在を認めないのはおかしい」と訴える姿がとてもポジティブに映った。「自分も同じ(性同一性障害)だ」と考えるようになり、03年にタイで男性器切除の手術を受けた。

     04年に一定の条件を満たせば性別変更が認められる特例法が施行されたため、心療内科を受診。
    十数回の診察を経て、複数の医師から性同一性障害の診断を受けた。横浜家裁に性別変更を申し立て、06年7月に変更が認められた。

     だが、すぐに後悔に襲われた。
    男性だった時には簡単に見つかった仕事が、女性になってからは断られ続け、性別を変えたためだと感じるようになった。弁護士に再度の性別変更を相談したが、「今の制度では難しい」と言われたという。
    (詳しくはソース元でご確認ください) 【【え?】性同一性障害で性別変更 → やっぱり元に戻したい…】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/10/26(木) 01:07:31.56 0
    借金までしてるみたいだけど返済しないしギャンブル三昧
    二言目には「お金貸して」
    gamble_chuudoku_izonsyou

    【ギャンブル依存症ってどうやったら治る? (´・ω・`) 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/10/20(金) 16:23:33.52
    親友だと思っていた人とこじれてしまった。そんな悩みを抱えるあなたへ
    http://www.huffingtonpost.jp/kuwahata-yuka/watashitati_a_23245542/
    a0001_015177

    【友達が居なくても寂しくないだろ? (´・ω・`) 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [DE] 2017/10/03(火) 09:43:36.45 
    反社会的な人格となる心の病気の一種とされているサイコパス。

    犯罪心理学者のロバート・D・ヘアによるサイコパスの特徴を見て見よう。

    これは怖い・・・。

    ■良心が異常に欠如している
    ■他者に冷淡で共感しない
    ■慢性的に平然と嘘をつく
    ■行動に対する責任が全く取れない
    ■罪悪感が皆無
    ■自尊心が過大で自己中心的
    ■口が達者で表面は魅力的

    http://virates.com/society/55363871
    a0002_001230

    【【身近にいるかも…】  サイコパスの定義が怖ええええっ! 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2017/10/02(月) 16:22:32.12 

    一人の力では克服が難しいさまざまな恐怖症。高所恐怖症や閉所恐怖症など、何かしらの恐怖症を抱えながら生活を送る人は少なくない。しかし中には、恐怖症に人生を大きく狂わされてしまう人も……。今回は、実際に発症例のある珍しい恐怖症5選を紹介しよう。

    ■接触恐怖症
    毎朝、満員電車に乗り込み会社に出勤する日本人にとって、狭い電車の車内で他人の体と触れ合うことは日常茶飯事だ。しかし、世の中には「接触恐怖症」を発症し、他人の体に触れることに恐怖を感じてしまう人もいる。接触恐怖症の対象は、特定の性別(主に異性)から全人類までと幅広く、他人との接触には強烈な痛みを伴うこともある。米国に暮らす23歳の男性の場合、他人が肌に触れるたびに痛みを感じていたという。接触恐怖症の発症には、性的暴力などのトラウマが起因しているとの説もあるが、原因がわからず発症する場合がほとんどのようだ。

    ■新奇恐怖症
    進学や就職などを機に、新しい環境に身を置くことは誰しもが経験すること。最初は緊張や不安を抱くが、数週間もすれば環境にも慣れ、自然と不安は解消されていく。“未知との遭遇”とは大袈裟だが、新しい対人関係を築いたり、新たな場所へ移ることに恐怖を感じる症状を「新奇恐怖症」と呼ぶ。中には社会的変化に適応できずに、動悸や息切れといった身体的症状を訴える人も……。ある研究では、幼い子どもが毎日同じ食材ばかり口にすることは、将来的に自尊感情の低い不安定な大人へと成長する可能性が高いことが判明している。日常生活に支障をきたす新奇恐怖症は、厄介な恐怖症の1つといえる。

    ■洗浄恐怖症
    女性や子どもに多く見られる恐怖症の1つに「洗浄恐怖症」がある(略)

    ■日光恐怖症
    夏場の街では全身に日焼け止めを塗り、可能な限り紫外線を浴びないよう日傘をさして歩く女性を多く見かける。事実、紫外線の浴びすぎは人体に悪影響を与えるというが、紫外線による病気を異常なまでに恐れるあまり、「日光恐怖症」に陥ってしまう人も少なくない。(略)

    ■異性恐怖症
    性行為に対して強い嫌悪感や心理的恐怖を感じる、〇ックス恐怖症を発症する人が存在する一方、異性という存在そのものに対して恐怖心を感じる人もいる。(略)

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://tocana.jp/2017/10/post_14607_entry.html

    【珍しい恐怖症5選 お前らは何恐怖症? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。2017/09/23(土) 19:19:02.20 

    7:00 起床 
    8:00 寝る
    10:00 起きる、宅配でカレーを頼む
    12:00 カレーが来る、遅すぎ、ココイチはクソだな
    13:00 スマホアプリで暇つぶし
    15:00 漫画で暇潰し
    16:00 アニメで暇つぶし
    18:00 運動(ほか弁に夕飯を買いに行く)
    19:00 TVで暇つぶし
    20:00 ゲームで暇つぶし
    22:00 シャワー、TV 
    24:00 寝る

    なんだこの人生・・・



    【ニートの一日のスケジュールがすごい】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。2017/09/14(木) 09:42:06.40 
    そんな我が家ではカブトムシが9匹、クワガタ3匹、アトラスオオカブトの幼虫4匹、など、たくさんの昆虫を飼っているのですが、その一生は人間よりもはるかに短いのです。

    秋の始まりと共に、眠りに付き始めたメスのカブトムシ。「昆虫に心があるのか?」なんて長男の一言に、考えたこともなかった母は答えに困ってしまいました。

    カブ子ちゃん、この夏を毎日いっしょに過ごしてくれてありがとう。

    https://joshi-spa.jp/755745
    a1750_000021

    【「昆虫には心が有るのか?」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。2017/08/27(日) 09:43:47.81
    『24時間テレビ』に登場しない障害者……精神障害や発達障害はなぜいない?

    不思議なのは、同番組で取り上げられる障害者が身体障害者および知的障害者ばかりなことだ。そこには、うつ病・パニック障害等の精神障害者、ADHD(注意欠陥・多動性障害)・ASD(自閉症スペクトラム)等の発達障害者は出てこない。それはいったいなぜなのだろうか?

    日本テレビに電話でコメントを求めたところ、担当者不在で話を聞くことはできなかった。そこで、
    精神障害や発達障害の当事者の声を聞いてみた。

    筆者がTwitter上で「#もしも24時間TVに出てくる障害者が全員ADHDだったら」というハッシュタグを作って拡散したところ、「募金が集まらない」「障害者に見えないと苦情が入る」といった自虐的な意見が散見された。もはや彼らは『24時間テレビ』に自分たちが取り上げられることを諦めているのだ。

    精神障害、発達障害のような“見えない障害”というものは地味でわかりづらい。たとえば、うつ病は気分障害の一種で、気分が落ち込み、思考に歪みが生じる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170826/Cyzowoman_201708_post_150808.html

    【【不思議】なぜ24時間テレビは精神障害を扱わない?】の続きを読む

    1: trick ★ 2017/08/29(火) 05:47:18.19 ID:CAP_USER9
    若者は「インターホン恐怖症」、その理由とは (ウォール・ストリート・ジャーナル) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-00012753-wsj-int

    8/28(月) 15:47配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
     米カリフォルニア大学バークレー校でコンピューターサイエンスを学ぶチャナン・ワリアさん(19)は、最後にインターホンを使った時のことや玄関のドアをノックした時の状況を思い出せない。

     自宅には、父親がWi-Fi(ワイファイ)接続のしゃれたインターホンをつけた。だがワリアさんは、インターホンを鳴らすこと自体が苦手だと話す。自分も友達も相手の家に着いた時にテキストメッセージを送ることに慣れすぎており、インターホンの音は不意打ちのように感じられるのだ。

     20歳以下の若者について調査・分析するゼブラ・インテリジェンスの創業者、ティファニー・ゾング氏(20)は「インターホンは突然すぎる。恐ろしい」と話す。

     「インターホン恐怖症」は、調査論文こそ発表されていないが、実際にある。あるツイッターユーザーが今月行ったアンケートでは、1万1000件を超える回答のうちインターホンは怖いとの回答が54%に上った。

     ミレニアル世代とそれに続くZ世代には、監視カメラでチェックせずにインターホンに出ることなど考えもしないとの声もある。

     インターホン恐怖症は、直接ではなくスマートフォンなどのIT機器を介したコミュニケーションが優勢となっている時代を反映している。

     ゾング氏は「通常、インターホンはよその人向けの物だ」と話す。「テキストは、相手が友人であることを意味する」という。

     ほぼ全員がスマホを保有している世代では、他の手段がある時でも主にモバイル端末を使うコミュニケーションが始まっている。

    (中略)

     インターホンを避けるのは単に必要ないからだと話す若者もいる。南カリフォルニア大学の学生は「骨董(こっとう)品のようだ。ドアをノックするのは大昔の話で、同年代の人間は経験したことがない」と述べた。
    (全文はソース元でご覧ください) 【【ピンポーン!】若者は「インターホン恐怖症」、その理由とは】の続きを読む

    このページのトップヘ