野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    心の話題

    1:  2016/11/25(金) 07:23:47.56 ID:CAP_USER9
    高額すぎると問題になっていた、がん治療薬のオプジーボの薬価が引き下げられることや、高齢者の医療費の自己負担を増やす方向で検討されていることなどが次々報じられている。
    (前略)
    高齢の病人にとって、精神の安定を得るべき「今までの日常(の続き)」は、自分の病気のことに他ならない。
    かつて私は、86歳の高齢でもなお化学療法に執着する肺癌患者Yさんのことを書いたことがある。
    副作用をみかねて、さすがにもうやめようと、私は彼を説得して治療を中止した
    その途端、副作用が抜けた分だけ身体は楽になったはずなのに、Yさんは腑抜けのようになってしまった。ご家族によると、「他にすることもないので、とにかく病気のことばかりをずっと考えている」
    ということで、私は頭を抱えてしまった。Yさんにとって、副作用や病状の変化(それは本人の自覚症状に出ない、血液検査の数値や画像での病巣サイズなどが主である)に一喜一憂することこそが「生き甲斐」であったのだ。

    *+*+ デイリー新潮 +*+*
    http://www.dailyshincho.jp/article/2016/11250635/?all=1 

    【【医療現場】“生き甲斐が病院通い”という皮肉…現役医師の問いかける根源的な問題】の続きを読む

    1:  2016/11/25(金) 18:57:34.00
    NHK『クロ現』がAKB48を「名指し批判」で騒動に!? いくらなんでも「説得力」が弱すぎて......

    no title 24日のNHK『クローズアップ現代+』で、あのAKB48を「批判したのでは」と話題になっている。

     番組では「恋人いらないってホント? 出現!いきなり結婚族」と題して、恋愛に消極的な若者たちを特集。実際に若者の恋愛に関する生の意見を聞き、時代の流れや背景からその理由を考えていくという構成だったのだが......。

     番組後半では、90年代から現在までの表を用い、当時のトレンドや文化、社会情勢において「恋愛を後押しするもの→赤」「恋愛のブレーキとなるもの→青」を紹介。90年代から2000年ほどまではバブル経済や携帯電話、インターネットなど「赤」の要因が多く、現在に近づくにつれ「メイドカフェ」や不倫バッシング、ブラック企業など「青」の領域が増えていると分析。

     この表の時点で「本当にそうか?」と信憑性を疑ってしまう部分も少々あるわけだが、その「青」の領域になんと「AKB48握手会」があったのだ。
     
    「AKB48が入るなら、ジャニーズなどもアイドルとしてはその領域でしょうし、ホストクラブやキャバクラが入っていないのもおかしい、と指摘する声はあります。『AKB48だけ』槍玉に挙げるような印象があり、さすがに不自然でした。

    『AKBにそんな影響力あるのか』『別に関係ないのでは』と、いぶかる声が多くなるのも当然かと」(記者)

    『クロ現』で出された表はさすがに無理やり感があったが、握手会をするアイドルはAKB48だけではないので、ピンポイントで「マイナス要因」的に名前が挙がるのはさすがに気の毒である。

    「NHKとAKB48の関係は深いと言われていますし、このようなネガティブな紹介をするのは珍しいですね。

    確かに一時は社会現象のように取り上げられましたし、全く影響がないというわけではないですが......。まあ、表自体の信頼性にも疑問が残るので、たまたま入れただけなのかも」(同)

     今回ばかりは表のチョイスを含め「イマイチ」な構成だったようだ。
    http://biz-journal.jp/gj/2016/11/post_1898.html

    【【騒動】 NHK『クローズアップ現代』 若者の恋愛離れ特集 要因はAKB48と名指し批判】の続きを読む

    1: 2016/11/13(日) 11:05:22.01 ID:M7vcMGaz0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    自己啓発でよく言われる「若い頃は、たくさん失敗しよう」というフレーズ。だけど、具体的にどんな失敗が、どう将来に役立つのでしょうか?

    a1600_00004001.
    恋愛の失敗が
    人生に深みを与える

    02.
    友人関係の失敗が
    「本当の自分」を教えてくれる

    03.
    「自分は何を求められているか」
    がわかる、進路の失敗

    04.
    あなたの価値観を決める
    お金の失敗

    05.
    挑戦しても届かない
    達成への失敗

    06.
    人生はギャンブル!
    未来予測の失敗

    http://tabi-labo.com/86295/failures-to-make-want-succeed

    【【自己啓発】イヤでも、人生で一度は経験しておくべき「6つの失敗」】の続きを読む

    1:  2016/11/07(月) 10:16:23.78 ID:XHJ5vN7T0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    01.睡眠のパターンが大きく変わった

    02.なぜか、体の調子が「ずっと悪い」

    03.頭痛や肩こりが長く続いている

    04.大好きなはずのものに興味を持つことができない

    05.身だしなみに気をつかえなくなった

    06.怒りや悲しみでしか心が動かない

    07.食習慣が大幅に変わった

    08.いつも気だるい感じがつきまとう

    09.不健康な方法でストレスをなくそうとする
    タバコや、やけ酒、暴飲暴食

    10.今までにないくらいの孤独を感じる

    http://tabi-labo.com/276236/signs-under-more-stress-realize

    【【自己チェック】この10のサインがある人は、自分が思っているよりも「ストレス」を抱えている】の続きを読む

    1:  2016/10/19(水) 02:09:00.41 
    現在、日本には6カ月以上家族以外と交流せず、自宅にいる15歳から39歳の「ひきこもり」が約54万人いる。
    こうした人が、社会参加できないまま年を取る「ひきこもりの長期化・高齢化」が社会問題になるなか、
    この状況に一石を投じているのが、元ひきこもり相談員である伊藤秀成さんの『ひきこもり・ニートが幸せになるたった一つの方法』(雷鳥社刊)だ。
    「正社員として就労できるひきこもりは100人に1人」
    「ひきこもりの経済的自立は無理ゲー」

    こんな過激ともいえる主張を繰り返す伊藤さんに、その主張の背景にあるものを聞いた。

    印象に残っているのは「正直、将来のことは考えたくない」と言っていた20代の方です。中学に一度も登校せず、
    そこからずっとひきこもっている方なんですけど、どこかで自分の将来は絶望的だと気づいていたんだと思います。

    ただ、こういう方は現実を見ているぶん、希望はあります。まずいのは「ファンタジーから抜け出せない人」です。
    一度もサッカーをしたことがないのに、サッカー選手になりたいとか、
    日本代表の監督になれると言ってはサッカーの教本を読んでいる40歳くらいの男性に会った時は衝撃を受けました。
    「中二病」を中高年まで引きずってしまうと厄介なんです。
    http://www.sinkan.jp/news/7207?page=1

    【ひきこもり支援者「中年ひきこもりが夢を語りだしたら人生詰んでる証拠」【中二病】】の続きを読む

    1:  2016/10/13(木) 14:27:58.12
    通勤中に気をつけていただきたいのがめまいやパニック障害などの、満員電車での体調不良です。その症状にはそれぞれ原因と対策があります。

    そこで今回は「満員電車で起こしがちな5つの症状と解決方法」を医師に解説していただきました。
    めまい、ふらつき

    原因
    様々なケースがありますが、狭い空間に人がたくさんいることによって酸素濃度が薄くなりめまいやふらつきをきたす場合があります。

    対策
    時間をずらして、人と人との空間を保てる程度の混み具合の電車に乗る努力をしてみることで同じような症状は出にくくなるでしょう。

    満員電車で起こしがちな症状パニック障害

    原因
    狭い場所に人が多くいる圧迫感、乗り物で容易にその場を離れられない、逃げられないといった閉塞感が引き金になっている可能性があります。

    対策
    できるだけ電車が混みあう時間帯を避けること。また、精神科がパニック障害の専門になります。

    満員電車で体調不良を起こしてしまった場合の対処方法
    満員電車で体調不良を起こしてしまったら、対処法として大切なことはまずいったん、最寄の駅で電車を降り、休息することです。


    https://news.nifty.com/article/item/neta/12124-4537/

    【満員電車など狭い空間にいる事によって過呼吸が起こる!パニック障害の辛さ分かって】の続きを読む

    1: 2016/10/09(日) 11:03:20.28
    うつ病治療の権威である東京女子医科大学・坂本薫教授は、効果的な生活習慣として「朝日を浴びる」「魚を食べる」「散歩をする」の
    3つを勧めている。パニック障害など不安障害のスペシャリストである精神科医の貝谷久宣氏は、「簡単な片付け、掃除で気分をすっきりさせ」
    心を軽くする方法を提唱している。

    https://zuuonline.com/archives/118115

    【うつ治療の効果的な生活習慣 1、朝日を浴びる 2、散歩をする 3、魚を食べる 】の続きを読む

    1:  2016/08/17(水) 12:27:23.08 
    帽子を被ると薄毛になるのは本当?科学的に実証してみて分かったコト (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00010001-newswitch-sctch
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160817-00010001-newswitch-000-1-view.jpg



    運動後、細菌数など増加。専門家は洗髪を推奨

     no title真夏の運動や外出時の必需品の一つに帽子がある。夏に帽子をかぶる最大の目的は頭を直射日光から守り、熱中症や日焼けを防ぐことにある。一方、帽子の中が蒸れることで頭皮や髪に悪影響があるのでは、との懸念も根強い。こうした中、帽子が頭皮や髪に与える影響を科学的に検証する動きが出てきた。業務上、帽子やヘルメットを着用する製造現場などにも研究成果の波及が期待される。

    都市伝説を暴く

     

    【帽子を被ると薄毛になるのは本当?科学的に実証してみて分かったコト】の続きを読む

    このページのトップヘ