野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    ほっこりする話題

    1: ひぃぃ ★ 2019/11/01(金) 21:21:20.87 ID:2iwoMjFi9
    秋の味覚にかぶりつく「猫」の姿が、ツイッターで可愛すぎると注目を集めている。

    それが、こちらだ。

    こちらはツイッターユーザーのはまやん(@BOC_METAL)さんの2019年10月29日の投稿。写真に映っているのは、秋の味覚・秋刀魚に愛おしそうにかぶりつく「猫」だ。

     「芸術の秋やし、何か作ってみるか!」

    そう思い立ったはまやんさん。無性に食べたくなった秋刀魚を使用し、大根おろしのチューブとポン酢で可愛すぎる「猫」を作成した。愛くるしく秋刀魚にかぶりつく猫で食欲の秋を表現するのが難しかったとのことで、かなりの力作だ。

    ご馳走を堪能してなんとも幸せそうなその姿。見ているだけで、こちらまで秋刀魚が食べたくなってきてしまい、笑みまでこぼれてしまった。完成度が高すぎて、箸をつけるのがためらわれる仕上がりだ。

    このツイートにはこんな反応が。

     「可愛すぎだろ」
     「誰にも渡さないニャ。全部食べるんだニャ」
     「お魚くわえたどら猫……可愛いです。」

    「可愛すぎだろ」とストレートな表現で力作を称賛する声が寄せられ、なかには「お魚くわえたどら猫」と国民的人気アニメ「サザエさん」の主題歌を思い出す人も。

    多くの反応が寄せられるなか、投稿したはまやんさんも、

     「可愛いでしょ?(即食べた)」

    と、その後の展開も含めて返信していた。

    (以下ソース元で)
    https://news.livedoor.com/article/detail/17321188/

    画像
    no title

    【【画像】サンマに抱きつく「大根おろし猫」がめっちゃ可愛い 】の続きを読む

    1: rain ★ 2019/10/03(木) 14:18:38.64 ID:v/c4Unjd9
    福島県立博物館(福島県会津若松市)では2019年9月7日から11月17日まで、企画展「あにまるず ANIMAL × Zoo ―どうぶつの考古学―」を開催している。縄文時代~古墳時代の動物造形品や骨で作られたアクセサリーを展示しているが、ツイッターではそこで展示されているある出土品が注目を集めている。それがこちらだ。

    no title


    楕円形の土台に小さな三角が2つ。その名も「ネコ形土製品」だ。これは縄文時代の遺跡から発掘されたもの。

    ネコ形土製品は郡山市内の遺跡から発掘され、普段は市が所蔵しているもの。今回の企画展に展示するにあたり、福島県立博物館の学芸員が選んだという。

    これに「ネコ形土製品」と名前を付けたという学芸員によれば、実際は「ネコかどうかはわからない」とのこと。遺跡から出てくるものの中には何か分からないものもあるといい、今回の企画展ではそういう不思議なものも含めて展示している。

    学芸員は、「パッと見てネコっぽいものがあったので、ふざけてってわけじゃないですけど、『こんなものもあるけど皆さんどういう風に見えますか?』という感じで展示しています」と話している。

    全文はソースをお読みください

    no title

    no title

    https://pbs.twimg.com/media/EFUAxKwUcAAhthE.jpg
    https://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/295519.html

    【【福島】縄文時代の人間も、猫が好きだった? どう見てもニャンコな出土品が超かわいい 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/09/20(金) 17:03:36.54 ID:4tkyLhD09
    「ねえ、遊ぼうよ」、「嫌だ、あちらに行って」――。野生のイノシシと野良猫の間で、そんな会話が交わされたかのような光景が19日、三重県志摩市大王町のともやま公園・桐垣展望台で目撃された。イノシシは猫の群れにすり寄っては振られ続け、すごすごと森に帰って行ったという。

    この光景を鳥羽市船津町の日報連会員、岡村廣治さん(72)が写真に収めた。桐垣展望台は、真珠の養殖いかだが浮かぶ英虞湾に夕日が沈む絶景の撮影スポットとして知られ、約20人のアマチュアカメラマンらが集まっていた。

    岡村さんによると、イノシシが姿を現したのは同日午後5時過ぎ。柵の内側では数匹の猫がくつろいでいた。イノシシは「のっそりと猫たちに近づいたが、どの猫も迷惑そうにしていた」。7、8分、イノシシが近づいては猫が遠ざかるという場面が繰り広げられた。この間、周囲の人間には目もくれなかったという。

    (以下ソース元で) 

    no title

    no title
    野良猫の群れに近づく野生のイノシシ=三重県志摩市大王町のともやま公園で、日報連会員の岡村廣治さん撮影


    https://mainichi.jp/articles/20190920/k00/00m/040/148000c

    【【三重】野生イノシシ、猫に遊んでもらえずしょんぼり森へ帰る (写真) 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/09/11(水) 21:58:12.65 ID:uN3l7P2m9
    行方不明になっていた女性(39)を無事に発見したとして、兵庫県警長田署は11日、県警鑑識課の警察犬「ヴォルフィンク フォン マイン リーベ号(通称ガルキ)」に署長感謝状とドッグフードを贈った。

     ガルキはジャーマンシェパードの雄で7歳。健康で、訓練にも前向きに取り組む「真面目な性格」といい、これまでに行方不明者の発見などで感謝状を5回受けたという。

     同署によると8日24日午後9時20分ごろ、神戸市長田区の女性の母親が「午後4時半ごろから、娘の行方が分からない」と署に届け出た。ガルキはサンダルの匂いを頼りに、指導員の広瀬雅巡査部長(36)と付近を捜索。海の方向を気にするそぶりを見せたため、海岸沿いをたどると、自宅から約6キロ離れた須磨海岸に行き着いたという。

     捜索を続けると、遊歩道を歩いている女性を無事に発見。けがはなかったが、発見が遅れると熱中症になっていた恐れもあったという。

     今春からペアを組む広瀬巡査部長は「休日も一緒に山を登り、信頼関係を築いてきた。これからも、1人でも多くの人を救えたら」と意気込んだ。

     同署の矢原良一署長は「迅速に発見できてよかった。今後も市民のために活躍してほしい」と話した。

    (以下ソース元で)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00000026-kobenext-l28
    no title

    【【お手柄】サンダルの匂いを頼りに行方不明の女性発見 警察犬「ガルキ」に署長感謝状とドッグフード】の続きを読む

    1: みつを ★ 2019/09/07(土) 03:34:52.01 ID:X2DvqQ4v9
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35142308.html

    野生のリス、天敵の察知に小鳥の会話を盗み聞き? 米調査
    2019.09.06 Fri posted at 16:27 JST

    (CNN) 北米に生息するリスの1種、トウブハイイロリスは天敵から身を守るため、小鳥の会話を盗み聞きして安全かどうかを判断しているらしい――。米科学誌プロスワンにそんな研究結果が発表された。

    米オーバリン大学の研究チームは、野生のリスの様子について、周辺の餌場に集まる鳥たちの鳴き声や、天敵のアカオノスリが立てる物音を含めて調査した。

    当然ながら、リスはノスリの物音が聞こえると、動きを止めたり周囲をしきりに見回したり立ち上がったりするなどして警戒する様子を見せた。

    ところがノスリの物音の後に鳥のさえずりが聞こえると、リスの警戒心は急速に薄れていた。たとえノスリの気配があった場合でも、自分の周りの鳥たちがリラックスしていると判断すれば、リスもリラックスする様子だった。

    これについて研究チームでは、小鳥は普通、差し迫った危険を察知していない時にさえずることから、鳥の声が「安全を表す指標」になるようだと指摘。「身の安全を守るための盗み聴きは、これまで考えられていたよりも一般的なのかもしれない」と話している。

    (以下ソース元で)

    no title

    【【動物】野生のリス、天敵の察知に小鳥の会話を盗み聞き? 米調査 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/08/08(木) 04:08:20.28 ID:HKJPceCG9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00000028-asahi-soci

    鹿児島県姶良(あいら)市蒲生町の家具店の駐車場で、ツバメのひなが育っている。巣にしているのは、カップ麺の容器だ。

    巣がある「岡家具店」の岡なつみさん(55)によると、6月下旬、親ツバメが店の従業員用駐車場の天井付近に巣を作り始めた。
    だが、運ぶ土がうまくくっつかず、床に落ちてしまっていた。

    カップ麺の容器が巣代わりになるのでは、と長女から提案されたなつみさんが、長男総一郎さん(29)にカップ麺
    「日清のどん兵衛」を食べさせ、空となった容器を天井の蛍光灯に粘着テープで取り付けた。すると翌朝から、
    親ツバメが枯れ葉などを入れ始め、7月上旬には5羽のひながかえったという。

    ひなは順調に育ち、ここ一週間は夜にしか巣に戻らないという。なつみさんは「間もなく巣立ちの時期。元気に育って、また来年帰ってきてほしい」。

    (以下ソース元で)

    カップ麺の容器の巣で育つツバメのひな=2019年8月3日午後1時33分、鹿児島県姶良市蒲生町
    no title

    【【ほっこり】子育てツバメ、我が家は「どん兵衛」。一度は巣作り失敗。鹿児島県姶良市 】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2019/07/26(金) 05:58:23.33 ID:Qp6EJxIA9
     愛媛県西条市で黄金のナマズが注目を集めています。

     体長は約50センチで体のほとんどが金色に覆われています。3年ほど前から早朝や夕方に見られるようになったということです。

     見物客:「初めて見た。毎日1年ぐらいずっと来てるんですけど初めて見た」

     愛媛県栽培資源研究所によりますと、「目が赤くないので先天性の色素欠乏ではなく、色素異常ではないか」と話しています。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16829160/
    no title

    【愛媛県に黄金のナマズあらわる 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(奈良県) [ニダ] 2019/06/18(火) 18:48:16.03 ID:7RjIUzP80 
    https://www.afpbb.com/articles/-/3230553
    巧みに人を操る「子犬の目」の進化、オオカミにはできない表情 研究

    犬が人間を自分の意思に従わせるために「子犬のような目」を使うのを、どうやって身に付けたか考えたことがあるだろうか。

     17日の米科学アカデミー紀要に掲載された最新の研究論文によると、飼い犬は人間に似た眉の筋肉を進化させており、それによって人の心をとろけさせるあの悲しげな顔の表情を作れることが明らかになったという。

    (略)
     今回の研究の別のパートでは、犬と見知らぬ人間との2分間の交流の様子を録画し、眉頭を上げる、目の周りの特定の筋肉がどれくらい使われているかを詳細に記録した。さらにオオカミでも同じ実験を行った。

     その結果、飼い犬の場合は目の周囲に二つの筋肉が必ず存在し、十分に形成されているが、オオカミではそうではないことが判明した。また、人をじっと見詰めている間に眉を激しく動かすのも犬だけであることが分かった。

    (以下ソース元で)
    a0800_001171

    【犬、人間に媚びるために顔の筋肉が進化した?】の続きを読む

    4: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [IT] 2019/05/18(土) 17:01:19.52 ID:Qh3sRaZm0
    ネコ「よし!」
    ダウンロード (1)

    【風呂に入ってると、ネコが「入れてくれ」とせがむので入れてやると風呂を一回りして出ていく】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ES] 2019/05/01(水) 23:30:16.28 ID:bML+754P0


    参考
    no title



    ~令和の夜明け~ 海から空から お茶も子供も いい時代に!県民の思い 静岡県
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000004-sut-l22

    【海が近くにある生活って憧れるよね】の続きを読む

    このページのトップヘ