野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    ほっこりする話題

    1: 2017/06/09(金) 08:17:49.05 
    屋根も壁もない寝室で眠るホテル、スイスのアルプスに登場
    http://jp.reuters.com/article/nullsternhotel-idJPKBN18Z0JP
    スイスのザンクトガレンに近いアッペンツェル州の丘陵に9日オープンする「ゼロ・スター」ホテルでは、遮るもののない壮大な景色が広がる丘陵に作られた、屋根も壁もないベッドルームに泊まることができる。

    一泊295スイスフラン(約3.3万円)で、ダブルベッドが用意され、ウェルカムドリンクや朝食、執事のサービスが付く。

    バスルームは歩いて3分のアルプスの山小屋にあり、ここは、悪天候の時に備えて用意された場所でもある。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    【【スイス】壁も屋根もないけど絶景と執事のあるホテル、1泊3.3万円】の続きを読む

    1: 2017/06/06(火) 18:36:32.66 
    JA全農とちぎが扱う2017年産(16年秋~17年春)イチゴが出荷量、販売額ともに全国1位が確実な情勢であることが6日分かった。同日の県議会農林環境常任委員会で、県農政部が5月末現在の生産販売動向を報告した。

    http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20170606/2713952

    【【家庭菜園】イチゴって庭に植えると凄い勢いで増えるよね】の続きを読む

    1: コモドドラゴン ★ 2017/05/31(水) 18:37:42.22 ID:CAP_USER9
    夏本番を前に、和歌山県海南市下津町の「紀陽除虫菊」では蚊取り線香の出荷がピークを迎えている。

     現在は化学由来の殺虫成分や着色料を加えた商品も多いが、1910年創業の同社では、天然の除虫菊粉末を使用した昔ながらの製品も製造している。

     粉末を木片などと練り合わせて渦巻き状にし、約1週間乾燥。風通しが良くなるように壁板を外した同社工場では、従業員がすのこに敷き詰められた蚊取り線香にひび割れがないかを確認したあと、丁寧に箱詰めしていた。

     同社の門脇孝文会長(68)は「香料、着色料をいっさい使わない天然由来の商品は体にも優しく、殺虫効果も抜群です」と話していた。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    2017年05月31日 17時36分 読売新聞
    http://yomiuri.co.jp/national/20170531-OYT1T50051.html

    no title

    【【和歌山】今年も夏が来た…蚊取り線香、出荷ピーク】の続きを読む

    1:  2017/05/28(日) 20:53:15.46 ID:CAP_USER9
    http://www.asahi.com/articles/ASK5X6GL1K5XPFIB00J.html

     28日午後5時45分ごろ、愛媛県宇和島市和霊町の市営闘牛場から「牛1頭が逃げた」と愛媛県警宇和島署に110番通報があった。署員ら20人以上が駆けつけ、約1時間後に闘牛場近くの道路にいた牛を取り押さえた。けが人はなかった。

     署によると、闘牛場ではこの日、臨時闘牛大会「えひめ国体開催記念場所」が開かれていた。牛は大会終了後、けがの治療を受けた後に逃げ出したらしい。署は逃げた経路など詳しい経緯を調べている。

    【【モ~嫌だ】闘牛場から牛が逃走 警官ら20人が取り押さえる 愛媛】の続きを読む

    1: 2017/05/18(木) 19:07:13.50 
    (前略)

    ・猫はあまり死に際を見せない
    たとえ家族のように愛された猫でも、いずれお別れのときはやってくる。猫の平均寿命は15歳程度と人間よりも格段に短いため、長く飼っていれば必ず死と向き合わなければならないのだ。

    しかし、猫は死に際に姿を消すとよく言われている。これには諸説あり、ひと目から離れた場所でじっと体調を回復させているという説や、もともと単独行動で生きてきた動物であるため、本能的に弱っている姿を隠しているという説が有力なようだ。

    ・飼い主にはお別れの挨拶を……
    ところが、そんな猫も死期を悟ると、普段から心を許している飼い主に対してだけは特別な行動をとることが多いようだ。普段とは違う雰囲気を放ちながら飼い主に近寄り、いつもと違う鳴き声で甘えてくることがあるという。

    この行動は死期を悟った猫が飼い主に対して、最期に感謝の気持ちを示しているものだと言われている。普段から愛情を注いで育ててきた愛猫であれば、きっとその行動がお別れの挨拶だということに気づけることだろう。

    ・飼い主としての採点をされる
    あなたの愛猫が最期の時を迎えるとき、果たしてあなたにお別れの挨拶をしてくれるだろうか。猫がお別れの挨拶をしようと思ってくれるような飼い方をしてあげたいものである。

    http://buzz-plus.com/article/2017/05/18/neko-sayonara/

    no title

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    【 猫「サヨナラいままでありがとうね」 猫が死ぬ直前に心を許した人にだけ見せる行動とは】の続きを読む

    1:  2017/05/18(木) 21:05:03.92 ID:CAP_USER9
    出勤のため飼い猫を自宅に置き去りにしたくない──。
    仕事中も愛猫がそばにいてくれたら──。

    そんな猫好きの理想の働き方を叶えてくれる会社がある。
    ウェブサイト制作などを行う東京・新宿区のIT企業ファーレイ(FERRAY)では、飼い猫と通勤し、一日中職場で一緒に過ごせる「猫同伴通勤」制度を導入している。

    社員14人中、約半数が猫を連れて出勤。9匹の猫が書類棚や作業デスクの上など、オフィス中を自由に歩き回る。パソコンに向かい仕事を始める飼い主を尻目に、モニターの前でのんびり昼寝をする猫の姿も。「仕事で行き詰まったときに、猫がすぐそばで寝ている。

    猫に顔をうずめたり、とても癒やされる」と社員の伊藤えり(Eri Ito)さん(35)は愛猫をなでる。
    「普段は留守番中も、気になって早く帰らなくてはいけない。目が届くところに置いておけるのはすごく安心」

    会社からは、餌が1日2回支給される。
    餌の時間が近づくと、猫たちが担当社員のデスク周辺に集まり、催促を始める。
    思わず社員からも笑顔がこぼれる。

    きっかけは、2000年会社設立の当初、一人の社員から猫を連れてきたいと相談されたことだった。
    それまでは猫を飼っていなかった代表取締役の福田英伸(Hidenobu Fukuda)さんも、もともと動物好きだったため快諾。

    自身も今では、保護猫を3匹引き取り、一緒に通勤している。
    さらに、2011年からは恵まれない猫を助けたいという思いから、保護猫などを引き受けた社員を対象に、餌代として月5000円の「猫手当」を支給している。

    現在では、新卒も中途採用も、応募者は「100パーセント猫好き」だと福田さん。
    「小さい会社なので、優秀な社員を猫がきっかけで引きつけることができたら」ともう一つの狙いを明かす。

    実際、3年前に中途入社した伊藤さんも交流サイト(SNS)で同社の存在を知った。
    「猫カフェみたいな会社と書いていて、これは行かなくてはと思った」と振り返る。

    しかし、猫によって起こるトラブルもしばしば。
    猫が作業中のパソコンの電源を踏んでシャットダウンしてしまったり、走り回ってケーブルを引き抜いてしまうこともあるという。
    それでも「集中したいときに猫が邪魔することはあるが、それも愛嬌。特に問題に発展することはない」と福田さん。

    (全文はソース元でご覧ください)

    動画:https://youtu.be/NirHsEeGqA4



    http://www.afpbb.com/articles/-/3128522

    【【動画あり】オフィスに「猫同伴通勤」 一日中職場で一緒に過ごせる制度を導入 ニャンとも癒されるIT会社】の続きを読む

    1:  2017/05/17(水) 11:15:15.51
    家事というのはやらなきゃいけないとわかっていても面倒なもので、ついつい後回しにしてしまいますよね。独身で一人暮らしをしている男性ならなおさらです。では、どんな家事が苦手だ、面倒だと思っている人が多いのでしょうか。今回は独身一人暮らしの男性社会人のみなさんに、一番面倒だと思う家事について聞いてみました。

    ■あなたが一番面倒だと思う家事はなんですか?
    第1位 食器洗い   21人(22.6%)
    第2位 トイレ掃除  12人(12.9%)
    第3位 洗濯     10人(10.8%)
    同率3位 料理     10人(10.8%)
    第5位 お風呂掃除   7人( 7.5%)

    ●第1位 食器洗い
    ・食後には動きたくないから(27歳/機械・精密機器)

    ●第2位 トイレ掃除
    ・汚い作業が嫌いだから(38歳/小売店)

    ●第3位 洗濯
    ・毎日のことだから(24歳/金融・証券)

    ●第3位 料理
    ・下準備がややこしい(34歳/運輸・倉庫)

    ●第5位 お風呂掃除
    ・時間がかかるので嫌(34歳/商社・卸)

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170516/Mycom_freshers__freshers_articles_49794.html

    【独身一人暮らし男性が一番面倒だと思う家事ランキングTOP5! あなたはどれ?】の続きを読む

    1:  2017/05/14(日) 00:57:21.09 
    タケノコの皮を剥いだら見た目が「風の谷のナウシカ」の王蟲そっくりだった、という写真がTwitterに投稿され、「すごい!!そっくりww」「そもそもこれがモデルだったのでは」と話題になっています。
     話題の写真は“まーぼぅ~飛べない豚~”さんにより投稿されたもの。「コイツを八つ裂きにしたら大地の怒りを買いますかね?」とツイートされたタケノコは、ブツブツとした赤い斑点に加えて足のようなものもついており、その姿は正に王蟲。目の色を見る限りかなり怒っていそうです。
     見慣れない方も多いかもしれませんが、実はこの斑点が付いた箇所は、スーパーなどで販売される際に切り落とされてしまう根っこの部分。
    いたって正常な姿だそうです。食べることは可能ですが、アクが強く固いためほとんど食卓に上がることはありません。
    農家の方いわく、怖がらなくてもいいとのことでした。そういうところまで王蟲なのか。
     画像を見た人からは「蟲笛持ってこればおいしく食べられるはず」「つい歌ってしまった」という反応や、「ナウシカも王蟲をタケノコとごまかせばうまくいったかも」など、「風の谷のナウシカ」にちなんだコメントがたくさん寄せられていました。

    渡しなさいナウシカ! 「ナウシカ」の王蟲そっくりなタケノコが大地の怒りを買いそう
    https://news.biglobe.ne.jp/it/0513/nlb_170513_2547122603.html
    no title

    【【閲覧注意】「ナウシカ」の王蟲そっくりなタケノコが話題に】の続きを読む

    1:  2017/05/08(月) 13:48:40.90 ID:CAP_USER9
    ◆体長ギリギリやドーム型トイレは、猫好みじゃない

    日本の住宅事情では猫のトイレも狭くなりがち。
    でも猫にとっての理想のトイレは「猫の体長(頭の先からお尻までの長さ)の1.5倍以上」と服部先生は指摘します。

    さらにドーム型のトイレも猫にとってはNGだそう。
    確かに、ニオイが漏れなくて砂が飛び散らないのは人間にとっての利点ですが、猫にとっては、ニオイがこもるし自然界にはない環境なので使いにくいとか。

    また、猫自身に好みの砂を選ばせる実験をしたところ、「鉱物系の砂」、つまり屋外で用を足すときの砂に近いものを一番好んだそうです。
    猫はもともと野生の動物。野性性をないがしろにするのは人間のエゴというもの、できるかぎり猫の生態を尊重するのが猫の下僕ならぬ、良い飼い主ではないでしょうか。

    ◆首輪の鈴の音はストレス

    可愛い猫には可愛い首輪を着けたくなるもの。
    国民的な猫であるサザエさんちのタマだって鈴を付けています。

    でも大人の猫がいきなり鈴を付けられた場合ストレスになる可能性大で「狩猟動物の猫にとって“自分の存在を知らせる音”を立てながら行動するのは自然に反しています」と服部先生。
    また鈴を飲み込んでしまう事故も実際にあったそうです。

    ◆しつけよりも幸せな過ごし方を考える

    猫を飼っていれば、猫の悪戯や粗相に必ず出くわします。
    我が家の猫は、室内用の物干し竿を吊るしている紐を噛みちぎろうとしました。
    物干し竿は私のベッドの真上にあるので落下したら私は大怪我したかも、でも猫に罪はないので叱りません(本当に大怪我していたら叱ったかも)。

    そもそも猫の習性からいって、しつけが通用するわけがないのですよ。むしろ「しつけをするのは猫のほうだ」と服部先生。
    犬飼いはSキャラ、猫飼いはMキャラが向いているとも言いますが、私も隠れていたM魂が猫によって刺激された感があります。

    (全文はソース元でご覧ください)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13032365/

    【猫が嫌がるトイレって?首輪の鈴の音はストレス?意外と知らない猫のホンネを教えるにゃ ヾ(*ΦωΦ)/】の続きを読む

    このページのトップヘ