野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    ほっこりする話題

    1: ニライカナイφ ★ 2017/02/23(木) 03:04:42.68 ID:CAP_USER9
    2月22日は、日本では「にゃん、にゃん、にゃん」の語呂合わせで「猫の日」。
    先週春一番が吹いたとはいえ、まだまだ寒い日が続いています。

    冬といえば「猫はこたつで丸くなる」というイメージがありますが、「ふく」さんの飼い猫はこたつに出入りするとき、いつもとは違い、意を決したように小刻みにひと鳴きするそうです。
    「猫はなんと言っているのでしょうか」と、掲示板サイト「発言小町」の猫飼いさんに聞きました。

    「猫語なんて人間がわかるはずが……」。と思いきや、たくさんのレスがありました。
    うちの子も鳴くという「まつこ」さんは、「人間にも、猫同士の時にも。猫はあいさつするし、自分に言い聞かせる時も鳴きます。こたつに入るぞ!って言っているのでしょう」とのことです。

    また、「美味おいしいです」さんの猫は、こたつではありませんが、「うちの猫もお布団に潜り込むときに『ニャー』と小さく鳴きます。
    でも出るときは鳴かないので、私は勝手に『お布団に入りたいから布団をめくって」と頼んでいるのだと思っていました」と言っています。

    (全文はソース元でご覧ください)

    http://www.yomiuri.co.jp/komachi/plus/hnews/20170221-OYT8T50088.html

    【(=・ω・=) 猫がこたつに入るときのナゾの鳴き声、なんて言ってるのかにゃ?】の続きを読む

    1:2017/02/19(日) 21:37:17.97 ID:CAP_USER9
    龍谷大(京都市伏見区)の食の嗜好しこう研究センターなどは18日、大学研究者や和食の料理人らが新しい味について考えるシンポジウム「日本料理の新しい味を探る」を中京区内のホテルで開いた。

    シンポでは、研究者と料理人が試行錯誤して考案した「新しい味のラーメン」も披露され、約400人の参加者が未知の味を堪能した。

    *+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170219-OYT1T50033.html 

    【【食】ダシに頼らぬ新ラーメン、研究者と料理人が考案】の続きを読む

    1: あずささん ★ 2017/02/23(木) 07:40:14.28 ID:CAP_USER9
    インドのデリー(Delhi)首都圏で、現金自動受払機(ATM)から「インド子ども銀行」発行の模造2000ルピー(約3400円)紙幣が出てくる珍事があり、警察が捜査を開始した。警察当局が22日、AFPに明らかにした。

    問題のATMは国営インドステイト銀行(State Bank of India)のもので、2月6日、利用者から偽札が出てきたとの通報があった。紙幣にはインド中央銀行のロゴの代わりに「インド子ども銀行」と記され、裏面には「インド娯楽銀行」と書かれていたという。こうした模造紙幣はインド各地で売られており、子どもたちに人気となっている。

    模造紙幣は、最近導入された新2000ルピー札に似せて作られていた。同国では昨年11月、ナレンドラ・モディ(Narendra Modi)政権が突如として500・1000ルピー札の廃止と新紙幣の導入を発表し、紙幣不足による混乱につながっていた。

    ソース/AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3118873

    【(゚∀゚)アヒャ ATMから「子ども銀行」の紙幣・・・インド】の続きを読む

    1:  2017/02/23(木) 07:27:49.55 ID:CAP_USER9
    「マイムマイム」や「オクラホマミキサー」など、運動会やキャンプを盛り上げる定番だったフォークダンス。
    衰退の一途だが、大学生らの間で復権の兆しも見えている。リズムに乗って踊れば友達の輪が広がる。アップテンポな踊りや静かな舞など、ジャンルの多様さも魅力という。

    *+*+ asahi.com +*+*
    http://www.asahi.com/articles/ASK295TVXK29PTIL00Y.html 

    【('A`) フォークダンス、復権の兆し】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/02/22(水) 23:37:59.44 ID:CAP_USER9
    ジーーーーーーー。
    猫が何もない空間をジッと見つめている。
    猫を飼っている人なら、そんな場面を何度も目撃したことがあるはずだ。

    でも、一体なぜ猫は何もない空間を見つめるのか?
    「あれは猫がお化けや幽霊を見ているんだ」という噂をよく耳にするが、果たして本当なのか?
    そこで今回は、海外メディアが伝えていた「何もない空間を見つめる猫の謎」をご紹介したい。

    ●猫は何を見つめているの?

    何もない空間を見つめたり、何もない場所で興奮する猫の動画は、ネット上にあふれている。
    例えば動画『Cat Chasing A Ghost? Ninja Cat』には、暗い部屋で何かを追いかけ回す猫が登場する。

    猫が “何か” に反応しているのは明らかなのだが、私たち人間にはその姿は見えない。
    えーと、あなたは何を追いかけているの?

    この質問に獣医師のレイチェル・バーラックさんは、海外メディア『The Dodo』にて以下のように答えている。

    「猫の目は、人間よりもずっと敏感です。猫が何もない場所をジッと見つめているときは、何らかの微細な動きに気付いているのかもしれません」

    ●猫は紫外線などが見えている

    たしかに猫には、人間の目には映らないものが見えているもよう。例えば、紫外線。2014年に英シティ大学ロンドンが行った実験にて、犬・猫には、紫外線などの電磁波が見えていることが判明している。

    ではなぜ、犬は猫のように虚空を見つめたりしないのか?
    そんな疑問に対して、バーラック獣医師は「猫は他の動物よりも好奇心がおう盛なので、何かをジッと見つめるような風変わりな行動を見せるのではないか」と答えている。

    ●人間には気付きにくいものと遊ぶ猫

    (全文はソース元でご覧ください)

    動画:https://youtu.be/DDZwyT7iuUY



    http://rocketnews24.com/2017/02/22/851991/

    【(ↀДↀ) やっぱり猫には「お化け」が見えているのかにゃ?】の続きを読む

    1:  2017/02/18(土) 09:27:03.92 ID:CAP_USER9
    上毛新聞 2/18(土) 6:00配信

    国内でなかなか観察できない渡り鳥「ヤツガシラ」が今月上旬ごろから、館林市のつつじが岡公園周辺で目撃されるようになり、アマチュアカメラマンらが連日集まっている。

    ◎愛好家が集結 マナーを喚起

    日本野鳥の会群馬館林分会(太田進会長)によると、1科1種の珍鳥でユーラシア、アフリカ両大陸などに広く分布する。驚いたり興奮すると、頭にある冠羽(かんむりばね)を扇のように開く。
    公園周辺で多い日には200人以上の愛好家がカメラを構える。マナーの悪い人もいるため、市は注意を喚起する看板を設置した。つつじが岡公園課は「公園利用者や近隣住民の迷惑にならないように配慮を」と呼び掛けている。

    つつじが岡公園周辺で目撃されているヤツガシラ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00010000-jomo-l10.view-000

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00010000-jomo-l10

    【【グンマー】なぜここに…? アフリカなど分布の珍鳥ヤツガシラの目撃情報 館林・つつじが岡公園】の続きを読む

    1:  2017/02/16(木) 10:30:11.27 
    第一生命保険が2月13日、恒例「サラリーマン川柳コンクール」(通称「サラ川」)の全国入選作100句を発表した。

    第30回となる今回の「サラ川」は昨年9~11月にかけて募集があり、全国から5万5067句が寄せられた。今後は入選作100句のなかから3月17日まで一般投票を行い、5月下旬にベスト10を発表するという。

    時事ネタにからめるなどして、サラリーマンの悲哀をうたうことで人気のある「サラ川」。今回も、

    「ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?」(なおまる御前)
    「効率化 提案するため 日々残業」(ビジネスマンみっちゃん)
    「オレのボス ヤフーでググれと 無理を言う」(田舎出身自衛官)
    「俺よりも 先に辞めるな 後任者」(ブラッキー)
    「シン・ゴジラ 俺の会社も 踏んでくれ」(秋風)
    「残業は するなこれだけ やっておけ」(残業スパイ)
    「席がない 会社も家も 電車でも」(透明人間)

    (全文はソース元でご覧ください)

    https://r25.jp/topic/00055640/

    【【恒例】「サラリーマン川柳」が今年も“刺さる”人続出】の続きを読む

    1: 2017/02/13(月) 07:11:06.29 ID:CAP_USER9
    他の動物に比べて、体重あたりの水分摂取量が少ない猫。腎臓病や尿路結石になりやすく、どうにかたくさんお水を飲んでもらいたいところです。しかし、さぁ飲んでもらおうと水飲み場を用意しても、当の猫が全く興味をもたない事も。かと思えば、水飲み場以外の水をよく飲む猫も多いようです。

    お風呂や洗面所の水はまだしも、猫によってはトイレに顔を突っ込んで水を飲んでしまうこともあります。さすがにトイレの水は衛生的に気になりますよね。なぜ猫は変な場所の水を飲みたがるのでしょうか、理由は2つ考えられます。

    *+*+ マイナビニュース +*+*
    http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/13/catdrinking/ 

    【【PET】猫が水飲み場以外で水を飲みたがる理由】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/02/14(火) 09:22:17.62 ID:CAP_USER9
    「せんとくん」誕生日をお祝い

    http://www.nhk.or.jp/lnews/nara/2053631631.html?t=1487031268000
    sento_kihon011奈良県の観光などをPRするマスコットキャラクター「せんとくん」が、12日、9歳の誕生日を迎え、奈良公園で観光客らにお祝いされました。

    「せんとくん」は、平成22年に奈良で開かれた「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターとして発表された平成20年2月12日が誕生日とされ、9歳になりました。奈良県庁そばの奈良公園に、せんとくんが県の職員とともに登場し、観光などで訪れた人たちに誕生日であることをアピールしました。

    せんとくんの周りには親子連れの観光客や修学旅行生たちが集まり、一緒に写真を撮るなど交流を深めました。用意してきた花束やお菓子などのプレゼントを手渡す人や、誕生日の歌をうたってお祝いする人もいて、せんとくんはうれしそうなしぐさを見せてお返しにバッジなどのグッズを配っていました。

    京都から家族で訪れた女性は、「奈良といえばせんとくんというイメージがすごくあります。これからも奈良の知名度をあげるために頑張ってもらいたいです」と話していました。

    02月12日 16時57分

    【【ゆるキャラ】せんとくん9歳に 京都から訪れた女性「奈良といえばせんとくんというイメージがすごくあります」】の続きを読む

    このページのトップヘ