野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    軍事ニュース

    1: ばーど ★ 2017/09/16(土) 21:04:29.50 ID:CAP_USER9
    北朝鮮がミサイルを発射した15日(日本時間)、米政府関係筋は、飛行距離が前回より増して約3700キロ・メートルに達したことを指摘し、「グアム攻撃が可能だという意思を示そうとしている」との分析を本紙に語った。

    金正恩キムジョンウン・朝鮮労働党委員長は、中距離弾道ミサイル「火星12」を8月29日に発射した際、「侵略の前哨基地であるグアムをけん制する前奏曲」と述べていた。

    淡路島ほどの大きさの島に金委員長が神経をとがらすのは、朝鮮半島有事の際、自らを狙う米軍の出撃拠点となるアンダーセン空軍基地があるためだ。

    有事には、在韓米軍と三沢基地に配備されているF16戦闘機や、空母搭載のFA18戦闘攻撃機とともに攻撃に加わるB1、B2、B52戦略爆撃機がローテーション配備され、いつでも空爆できる態勢をとる。大量の燃料・弾薬も備蓄する。中でも「死の白鳥」の異名を持つB1戦略爆撃機は「北朝鮮が最も脅威を感じている兵器」(軍事筋)。北朝鮮指導部への精密誘導爆弾を大量に搭載でき、超音速で北朝鮮まで約2時間で飛行できる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    北朝鮮による弾道ミサイルの発射
    no title


    2017年09月16日 09時25分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20170916-OYT1T50015.html

    【【軍事】北朝鮮「最大の脅威」死の白鳥B1爆撃機の出撃拠点 グアム、アンダーセン空軍基地を警戒】の続きを読む

    1:2017/08/30(水) 18:49:28.14 ID:CAP_USER
    「安倍晋三首相が公邸に宿泊したのは、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した前日だけだ」。

    民進党の後藤祐一衆院議員は30日の衆院安全保障委員会で、政府の初動態勢に関しこう指摘した。

    西村康稔官房副長官は「常日頃から緊張感を持って情報分析をしている結果だ」とかわしたが、後藤氏は北朝鮮に見抜かれるとして「普段から公邸に泊まった方がいい」と助言した。

    今月、首相が公邸に泊まったのは25、28両日のみ。いずれも翌早朝に北朝鮮がミサイルを発射しており、事前に兆候を察知していたとみられる。25日は夜の会合などを入れず、28日夜も公邸内で自民党役員らと会食したのみ。

    出席者の1人は「首相はあまり酒を飲まなかった」と話していた。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017083000971&g=prk
    img_kantei_vt

    【【北朝鮮ミサイル】安倍首相公邸泊、ミサイル事前把握か=野党が指摘―衆院委】の続きを読む

    1: 2017/08/13(日) 18:46:29.84 ID:CAP_USER
    朝鮮半島における緊張の高まりを受けて、韓国メディアが韓国の核武装を提案しました。

    韓国メディアは、記事の一面で、北朝鮮の脅威に対する防衛のため、核武装の必要性を強調し、「アメリカの核の傘は、韓国にとって信頼するのに十分ではなく、今は核兵器の獲得について見解を改める時期だ」としました。

    1974年に締結された、アメリカとの原子力協定によりますと、韓国の核兵器製造は禁じられており、アメリカは韓国を核の傘の下に置くことが保証されています。

    メディアの報道によりますと、韓国は数ヶ月で核爆弾を製造できるということです。

    韓国のソン・ヨンム国防大臣も、韓国は完全な核兵器獲得の能力を保有しているが、現在、この選択肢について検討することはないと語っています。

    アメリカと北朝鮮の緊張は、非常に高まっており、アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル実験に反応する中で、北朝鮮が脅迫を続ければ、これまで見たこともないような炎と怒りに直面するとしました。

    これに対して北朝鮮も、アメリカの基地があるグアム島をミサイル攻撃するための計画は、まもなく準備が整うとしています。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://parstoday.com/ja/news/world-i33876
    20160624-00059213-roupeiro-000-3-view

    【【北朝鮮脅威】韓国メディアが核武装を提案 「韓国は数ヶ月で核爆弾を製造できる」】の続きを読む

    1:  2017/06/11(日) 18:04:55.47 ID:CAP_USER
    080715ledemissiles1-thumb繰り返される北朝鮮のミサイル発射情報に慣れてはいないだろうか。海を狙ったのに、誤って日本本土に落としてしまうことがあるのがあの国だ。しかし私たちはミサイルが本当に飛んできたらどうなるのかを知らない。

     各地で“その時”に備えた準備は着実に進んでいる。もしミサイルが飛んできたら、いったいどこに、どのように逃げるべきか。

    ◆窓の近くは絶対に避ける
     
    ◆車は簡単に吹き飛ぶ
     
    「周囲に建物や遮蔽物がない時、車の中に逃げ込めば安全と考える人は多い。車体は頑丈で窓も住宅の窓ガラスに比べれば厚いと考えるからでしょう。

     でもアメリカでハリケーンの直撃を受けた車が次々と上空に巻き上げられていく映像に見覚えがありませんか? 車は躯体構造の関係で下から吹き上げる風圧に弱く、爆風で簡単に吹き飛んだり、転がされたりします。車内に避難するぐらいなら、頭を両手で覆い、地べたに伏せていたほうが安全です」(前出・大泉氏)

     同様に、避難場所に適していそうに見えても危険な場所が、自動販売機の脇やコンクリート製のブロック塀の裏などだ。どちらも爆風で簡単に倒壊して下敷きになる可能性がある。

    ◆屋上のほうが助かる可能性も

     逆に“危険に見えて実は安全な場所”もある。

    「根が張っている分、木は倒壊の可能性が低い。半身が隠れる程度の木陰でも、爆風による致命傷を防げる。また地面に着弾した爆弾は衝撃波が下から上に吹き上げる傾向があるため、吹きっさらしで危険なイメージのある屋上で伏せているほうが損害のないケースもあります」(防災ジャーナリスト)

     ただし、ある程度の高さ(5~6階以上)がある建築物などに限られるという。

    (全文はソース元でご覧ください)

    https://www.news-postseven.com/archives/20170611_561362.html?PAGE=1#container
    2017.06.11 07:00

    【【本当に?】 北朝鮮ミサイルからの避難 車より地べたの方が助かる可能性】の続きを読む

    1: 2017/05/27(土) 16:46:31.72 ID:CAP_USER9
    米海軍が原子力空母ニミッツ艦隊の西太平洋派遣を決めたことが26日、わかった。米軍関係者が明らかにした。アジア・西太平洋地域に派遣されている原子力空母カールビンソンとロナルド・レーガンに加え3隻目。同地域に同時に3隻を展開するのは異例だ。

    北朝鮮が開発する大陸間弾道ミサイル(ICBM)について、米国は「究極的には米本土を脅かす核ミサイル技術の取得に成功するだろう」(スチュワート国防情報局長官)とみている。
    米軍は、北朝鮮によるICBMの発射の脅威が高まっているとみて警戒を強めており、総力を挙げて抑止する構えだ。

    (続きはソース元でご覧ください)

    空母3隻態勢に
    no title


    配信 2017年5月27日15時00分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK5W1P1GK5WUHBI001.html

    【【異例の展開】米空母3隻目(ニミッツ艦隊)、西太平洋派遣へ 北朝鮮抑止へ】の続きを読む

    1: 2017/05/06(土) 23:26:46.66 ID:CAP_USER
    未だ緊迫した情勢が続く北朝鮮とアメリカですが、今後北朝鮮が挑発を続けるのか、それとも米国が先制攻撃をするのか、それともどちらかが身を引いていくのかは不明です。ただひとつ言えることはこのまま続けていけば、我々日本にも5日影響が出始める。それは間違いないでしょう。そんな中とんでもない計画を進行中とのこと。

    ■宇宙核爆弾とは

    宇宙核爆弾とはどんなものでしょうか。名前の響きから想像するに、宇宙から核爆弾を投下させるというとんでもない計画のように感じ、そもそも弾道ミサイルが失敗続きの北朝鮮にそんな技術があるのか。と疑問ではあります。しかし実際にはそうではなく、どうやら大気圏内で核爆発を発生させ、空中に放出した電子パルスが一気に都市を攻撃、未曾有の危機をもたらすということです。

    シナリオによると、電気系統は故障、ネットワークは停止しすべての機器が使用不能に。つまり米国は反撃すらできず、なすがままに。

    ■とはいえそれは本当にうまく行った場合

    (詳しくはソース元でご覧ください)


    no title

    http://www.yukawanet.com/archives/5209736.html

    【【これは怖いw】金正恩が愚かな米国に「無慈悲な宇宙核爆弾(電磁パルス兵器)」を降り注がせる計画を進行中】の続きを読む

    1:  2017/05/06(土) 06:38:30.86 ID:CAP_USER
    thumbnail-russian-cruise-missiles巡航ミサイル導入を本格検討
    政府、北朝鮮脅威に対処

    2017/5/6 02:00

    米軍の巡航ミサイル「トマホーク」(ロイター=共同)

     政府は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射や核開発継続を受け、日米同盟の対処能力を強化するため、巡航ミサイルの将来的な導入に向けた本格検討に入った。北朝鮮の脅威は新たな段階になったとして、発射拠点を巡航ミサイルなどにより破壊する「敵基地攻撃能力」の保有を目指す。早ければ、来年度予算案に調査費などを計上したい意向だ。政府関係者が5日、明らかにした。

     敵基地攻撃を目的とした装備を持つことは、「専守防衛」という日本の防衛の基本方針から逸脱しかねないとの懸念が根強い。政府、与党内にも慎重論がある。安倍政権は「反撃能力」と位置付ける方針だが、野党からの反発は必至だ。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    https://this.kiji.is/233272223455184380

    【【軍事兵器】巡航ミサイル導入を本格検討 政府、北朝鮮脅威に対処】の続きを読む

    1:  2017/05/05(金) 13:10:32.39 ID:CAP_USER
    北朝鮮をめぐり、緊迫した情勢が続く中、北朝鮮メディアは、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が、韓国を以前砲撃した部隊を視察し、新たな攻撃計画を承認したと報じた。

    5日付の労働新聞は、金委員長が2010年に韓国の延坪(ヨンピョン)島を砲撃した部隊を視察したと写真つきで報じた。

    金委員長は、韓国への新たな攻撃計画を承認し、「命令が下れば、こそこそしているあやつり人形の脊椎を、完全にへし折らなければならない」と述べたとしている。
    http://www.fnn-news.com/fujitv/
    no title

    【【無慈悲な承認】北朝鮮 金正恩委員長、韓国への新たな攻撃計画を承認】の続きを読む

    1: 2017/05/02(火) 11:54:43.03 ID:CAP_USER
    2017年5月1日、環球網は記事「中国国産空母は1950年代の設計」を掲載した。

    仏国際関係戦略研究所公式サイトは4月28日、中国国産空母に関する分析記事を掲載した。

    中国史上最大の艦艇となった国産空母だが、航空機の離陸時に使われるカタパルトがないこと、通常動力であることなど、その装備は1950年代のレベルにとどまっているという。

    中国は南シナ海や東シナ海、太平洋の一部地域で敵対勢力を排除する軍事力を身に付けようとしており、そのために空母は必要な存在だ。

    しかしカタパルトがないため重武装の軍用機は離陸ができず、敵艦艇を攻撃する能力には乏しい。米国の原子力空母と比べれば、その差は数十年という大きな開きがある。

    Record china 配信日時:2017年5月2日(翻訳・編集/増田聡太郎)
    http://www.recordchina.co.jp/b176636-s0-c10.html
    写真は国産空母。
    no title

    【【軍略】進水した中国の国産空母、「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評】の続きを読む

    このページのトップヘ