野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    科学の話題

    1: 2017/05/16(火) 15:30:44.54 ID:CAP_USER9
    育毛には本わさび 毛乳頭細胞活性化、市販剤の3倍
    東京新聞:2017年5月16日 夕刊
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017051602000241.html

     業務用わさび最大手の金印(名古屋市)が、日本原産の香辛野菜「本わさび」に含まれる成分がヒトの育毛を促すメカニズムを初めて解明した。東京で二十四日に開幕する国際食品素材・添加物会議「アイフィア・ジャパン」で発表する。

     本わさびの葉から、アンチエイジングに効果があるポリフェノールの一種である「イソサポナリン」と呼ばれる成分を抽出。ヒトの頭皮の毛根にあり、発毛に関する物質伝達をつかさどる「毛乳頭細胞」にイソサポナリンを加えて培養すると、細胞が活性化する効果が観察された。活性化の度合いは、市販の育毛剤の有効成分に使われる「ミノキシジル」を加えた場合の三倍に達した。

     育毛を促すメカニズムについては、イソサポナリンの働きによって、毛乳頭細胞が外部からの刺激を受け取る「受容体(レセプター)」の感受性が高まり、細胞を活性化させることが判明。毛髪をつくるのに必要な栄養などを、毛乳頭細胞に送り届けるための毛細血管をつくるタンパク質が増えることも分かった。

     このほか、本わさびの根茎に含まれる辛味成分の一種である「6-MSITC」をヒトの毛乳頭細胞に投与した実験でも、同様の効果やメカニズムが観察された。この育毛を促す二つの成分は本わさび特有で、チューブ入りわさびの多くに使われる西洋わさびには含まれていないという。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    a0001_017720



    【【薄毛速報】育毛には本わさび 毛乳頭細胞活性化で、効果の度合いは市販剤の3倍 最大手メーカーがメカニズムを解明】の続きを読む

    1: 2017/05/07(日) 12:15:17.56 
    北海道で全長8メートル超の国内最大の全身骨格化石が発見されたり、東京・渋谷でトリケラトプスが出没したり、恐竜の話題が続いている。
    大型連休は今日7日で終わるが、恐竜の展示に心躍らせた読者も多かったのでは。中でも注目されたのは、世界で初めて羽毛をまとったティラノサウルスの常設展示を始めた茨城県自然博物館(坂東市)だ。
    最新の研究成果に基づき、幼体は全身に、成体も背中から前脚にかけて毛が生え、見学者を驚かせた。
    http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1819410.html
    no title

    【ティラノサウルス毛が生えていた (´・ω・`)】の続きを読む

    1: 2017/05/01(月) 18:49:59.13 ID:CAP_USER9
    (前略)
    ハチノスツヅリガ(Galleria mellonella)の幼虫は、釣り餌として養殖されている「ブドウムシ」に近い種類の虫で、ハチの巣に寄生し、蜜ろうを食べて成長する。研究チームは、このハチノスツヅリガの幼虫をレジ袋に入れておくと、40分から1時間程度で袋に大きな穴が開くことを確認した。

    ハチノスツヅリガの幼虫がふだん食べている蜜ろうは、ポリエチレンと同様に炭素原子が長い鎖状につながった高分子であるため、蜜ろうの消化機構がポリエチレンにも作用していると考えられるという。

    実験では、ハチノスツヅリガの幼虫をポリエチレン上に1時間放置したところ、幼虫1匹あたり平均2.2個の穴を開けることがわかった。幼虫100匹を使った実験では、1晩でレジ袋92ミリグラムを分解することができた。この分解速度は、これまでに報告されているプラスチックの生物分解と比べて桁違いに速い。例えば、昨年報告があったバクテリアによるプラスチック分解の速度は、1日に0.13mgだった。

    幼虫をすりつぶした液をポリエチレンに塗布した場合にも、やはり穴が開くことが確認された。これは、幼虫がレジ袋をあごで噛み砕いているだけでなく、なんらかの酵素によってポリエチレンが分解されていることを意味している。研究チームは、ポリエチレンが酵素の作用によってエチレングリコールに分解されていると分析。今後は、ポリエチレン分解酵素の特定を進めたいとしている。

    通常、ポリエチレンが環境中で分解されるのには、100~400年かかるとされる。今回の発見は、ポリエチレンの新しい分解処理技術につながるのではと期待されている。

    ハチノスツヅリガの幼虫がレジ袋に開けた穴 (出所:ケンブリッジ大学)
    no title

    http://news.mynavi.jp/news/2017/05/01/229/
    (詳しくはソース元でご覧ください) 【【閲覧注意】イモムシがレジ袋を食べることを確認 プラスチックごみの生物分解に期待 】の続きを読む

    1:  2017/04/30(日) 12:11:41.10 
    親子三代にわたる「天皇の理髪師」として、10年にわたり天皇、皇太子の御理髪掛(ごりはつがかり)を担当した大場隆吉氏は、日本でいちはやく頭皮ケアに注目した専門家の一人だ。

    大場氏が代表を務めるOHBAの頭皮診断の実績は10万件を超え、頭皮のケアは薄毛予防だけでなく、美容や健康に役立つとして、独自の「触れ方」と理論に基づいた頭皮ケアを提案している。大場氏に、自宅で取り入れられる頭皮ケアを聞いた。

    大場隆吉氏
    no title


    (詳しくはソース元でご覧ください)

    究極の薄毛予防を「天皇の理髪師」が語った
    http://news.livedoor.com/article/detail/13000760/

    【【ぐぬぬ】「ハゲ予防法」を語る専門家のおじさん、顔写真に異常な説得力】の続きを読む

    1: 2017/04/04(火) 09:46:41.08 ID:CAP_USER9
    虫除けキャンドルには効果無し! 蚊除け製品の効果を科学的に検証した結果
    PHOTO: GETTYIMAGES

    IMAGE BY RODRIGUEZ ET AL
    http://wired.jp/wp-content/uploads/2017/03/Screen-Shot-2017-02-16-at-5.00.04-PM-300x248.png
    WIRED 2017.04.02 SUN 12:00
    http://wired.jp/2017/04/02/in-high-tech-mimic-of-your-patio-scientists-find-the-best-mosquito-deterrent/

    no titleニューメキシコ州立大学の研究チームが、各種殺虫剤、レモンユーカリ精油、ハーブ使用のキャンドルやブレスなど蚊除け製品の効果を検証した。

    ニューメキシコ州立大学の研究チームは、最も効果がある蚊除け製品を見つけるため、パティオで涼みながら蚊に刺される危険を再現する科学的実験を行った。

    『Journal of Insect Science』誌に発表されたこの研究では、一般的な11種類がテストされた。実験の結果、忌避剤として一般的に使われるディート(DEET)入りの製品や、ピレスロイド系殺虫剤「メトフルトリン」を内蔵ファンで拡散させるクリップ留めのウェアラブル式蚊取り器、レモンユーカリ精油入りスプレーは効果があったが、シトロネラキャンドルやハーブブレスには効果がないことがわかった。

    研究チームは、3区画に分かれた虫かごを風洞に設置し、風速2mの風を送った。実験方法は以下のとおりだ。まず、血に飢えたネッタイシマカ50~125匹を真ん中の区画に入れ、風上と風下の区画に移動できるようにした。そして、虫かごの1m風上に、おいしい「餌」である人を配置した(なお、ヴォランティアの実験協力者は、おいしそうな匂いを蚊が嗅げるように、実験前の15時間は入浴しないよう指示された)。しばらくしてから、研究チームは全区画を封鎖し、餌に向かっているかどうか、蚊の分散具合を集計した。

    陽性対照では、88.8パーセントの蚊が餌に最も近い区画に集まったが、餌がない陰性対照では、風上の区画に集まった蚊は17パーセントにとどまった。

    続いて研究チームは、餌である人間に、ブレスやウェアラブル蚊除け器、スプレー、シトロネラキャンドルなど11種類の蚊除け製品を試した。効果が高かった製品は以下のとおり(効果が高かった順)。

    ・メトフルトリンを噴霧するウェアラブル蚊除け器「OFF! Clip-on」(文末に動画)。27パーセントの蚊しか、風上の区画に入らなかった。引き付けられる蚊は約70パーセント減少。
    https://off.com/en/product/clip-on/clip-on-mosquito-repellent
    ・レモンユーカリ精油入りスプレー「Cutter Lemon Eucalyptus」。29.6パーセントの蚊しか、風上の区画に入らなかった。引き付けられる蚊は約67パーセント減少。
    http://www.cutterinsectrepellents.com/products/personal-repellents/cutter-alternative-solutions/lemon-eucalyptus.aspx
    ・ディート含有率98パーセントのスプレー「Ben’s Tick & Insect Repellent」。33.7パーセントの蚊しか、風上の区画に入らなかった。引き付けられる蚊は約60パーセント減少。

    音波を利用した個人用蚊除けグッズや、シトロネラキャンドル、ハーブ入りのスプレーやブレスは、ほとんど効果がなかった。

    研究チームは、ジカウイルスなどの実際の脅威があるなかで、効き目がない製品に消費者が安心していることがあれば問題だと述べている

    (詳しくはソース元でご覧ください)
    【【科学的検証】虫除け商品効き具合 虫除けロウソク、虫除け音波グッズ、虫除けハーブブレスレットは効果なし ニューメキシコ州立大学】の続きを読む

    1:  2017/04/28(金) 10:45:15.65 ID:CAP_USER
    2017年04月28日 10時35分00秒
    ラットの頭を別のラットの体に移す「頭部移植」に成功、脳にダメージはなし

    手術の間に血液を失い脳にダメージを与えてしまうことなく、ラットの頭部を別のラットの体に接合する「頭部移植」に成功したと報告されました。ポイントは、手術の間、ドナーの頭部を「生きた3体目のらっとの血管」とつないでおくこととのこと。

    A cross-circulated bicephalic model of head transplantation. - PubMed - NCBI
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28429535

    Scientists Just Transplanted Small Rat Heads Onto Bigger Rats - Motherboard
    https://motherboard.vice.com/en_us/article/scientists-just-transplanted-small-rat-heads-onto-bigger-rats

    (中略)

    血液の損失による脳の損傷を防ぐため、研究者らが用いた方法は、ドナー、レシピエント以外にもう1匹のラットを用意するという方法。
    頭部を切断されたドナーのラットの血管を、3体目の生きたラットの血管と接合しておき、血液の循環を保ちつつレシピエントに頭部を移植。移植が終わってからドナーの頭部の血管とレシピエントの血管と接合します。
    これよって、血液の損失によって脳にダメージを与えることなく、施術の間、ラットの脳は正常に活動し続けたとのこと。

    なお、人間の頭部移植を目的としたプロジェクトは上記の他にも行われており、以下の記事から頭部移植に歴史や「永遠の命さえ夢ではない」と語られるプロジェクト「HEAVEN」について読むことが可能です。

    (詳しくはソース元でご覧ください)
    http://gigazine.net/news/20170428-transplanted-rat-heads/

    【【怖い科学】ラットの頭を別のラットの体に移す「頭部移植」に成功、脳にダメージはなし】の続きを読む

    1: あずささん ★ 2017/04/25(火) 17:15:09.37 ID:CAP_USER9
    経済のグローバル化が進み、人とものの国際的移動が活発化するなか、侵略的外来生物による生物多様性に対する脅威は、日を追うごとに深刻になっているとされます。我が国も明治維新の開国を皮切りに、外来生物の種数と個体群が急増し、身近な自然のほとんどがいつの間にか外来生物に置き換わった状態が広がっています。

    外来生物による生態系侵略の進行は、生物多様性を構成する生物・生態系の地域固有性を破壊し、地球規模の生物多様性均一化を招くことなり、最終的に生態系機能の劣化につながるのではないかと懸念されています。

    環境省外来生物法

    環境省は、国として外来生物を管理するために、2005年に「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」、通称、外来生物法を施行しました。

    この法律では、「国外から持ち込まれる外来生物」に対して、国がリスク評価を行い、生態系あるいは人間社会に対して有害と判定された外来生物を「特定外来生物」に指定して、輸入・飼育・販売・移送および野外への放逐を禁止します。

    また、すでに定着を果たしている特定外来生物については、国および自治体が駆除する責任を負うと定められています。

    現在(2017年4月)までに、132種類の外来生物が特定外来生物に指定されており、オオクチバスやマングース、アライグマなど一部の特定外来生物については国の事業として防除が進められています。 

    (全文はソース元でご覧ください)

    ソース/THE PAGE
    https://thepage.jp/detail/20170424-00000011-wordleaf?utm_expid=90592221-74.n0eFzRcKTSudq9ws3SXSYQ.0&utm_referrer=https%3A%2F%2Fthepage.jp%2F

    【【社会】身近な自然がいつの間にか外来種に置き変わる 日本の外来生物対策最前線】の続きを読む

    1: 2017/04/25(火) 18:10:54.57 ID:RSVHFbbs0 BE:592048191-PLT(13345) ポイント特典
    うつ病を改善する化合物をマウスで特定したと、大阪大のチームが25日付の米専門誌電子版に発表した。改善には、記憶をつかさどる脳の「海馬」で神経細胞が新たに作り出されることが重要とされる。この化合物は神経細胞を新生、増加させる働きがあり、新規治療薬の開発につながる可能性がある。

     近藤誠准教授(神経科学)は「既存薬が効かない難治性患者の治療薬が望まれている。今回特定した化合物は実験用だが、人で使えるよう研究を進めたい」と話した。
    https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201704/0010128756.shtml

    【【医療科学】うつ病を改善する化合物を特定】の続きを読む

    1: trick ★ 2017/04/20(木) 16:49:52.00 ID:CAP_USER9
    [サンノゼ(米カリフォルニア州) 19日 ロイター] - 米フェイスブック(FB.O)は19日、脳にチップを埋め込むことで、頭に言葉を思い浮かべるだけでタイプできる技術を開発していると明らかにした。
    何年か先になる見通しだが、将来的には障害者支援に役立てることが期待できるほか、同社の収益源多様化にもつながる可能性がある。

    同社は長期的な研究開発を目的に昨年、ハードウエア部門「ビルディング8」を設立した。責任者のレジーナ・デューガン氏はグーグルGOOGL.Nで同様のチームを率いた経験があり、
    米国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)で責任者を務めた経歴も持つ。

    デューガン氏によると、脳のインプラントにより、すでに1分間で8語のタイプが可能。100語が打てるようになることが目標で、「電話を取り出さなくても、友達に文字メッセージを送ることが可能になる」という。
    同氏はソフトウエア開発者向け会議「F8」で、「不可能のように思えるかもしれないが、あなたがたの想像よりは実用に近づいている」とも述べた。

    同社は昨年、ハードウエアに関する共同研究開発でハーバード大学など17の大学と提携した。


    Technology | 2017年 04月 20日 10:58 JST
    フェイスブック、「思い浮かべた文字」をタイプできる技術開発へ | ロイター
    http://jp.reuters.com/article/facebook-f8conference-idJPKBN17M06S

    【【これは怖い】フェイスブック、「思い浮かべた文字」をタイプできる技術開発へ 脳に埋め込まれたインプラントチップを利用】の続きを読む

    1:2017/04/07(金) 02:56:30.28 ID:CAP_USER9
    いまでは、人の手によって作られたという説が濃厚になっている『ミステリーサークル』だが、最近になって科学者が「未来のエイリアンによって作られた、地球人への秘密のメッセージだ」と発表し、騒動になっている。
    ここ数年、イギリスでもっとも多くできるパターンのミステリーサークルを、ホレス・ドリュー化学博士が研究した結果、「エイリアンのメッセージだ」という結論に至った。

    ミステリーサークルというのは日本だけの呼び方で、世界的には『クロップサークル』と呼ばれている。ほとんどはイギリスで発生するもので、誰も見ていないうちに穀物畑の一部の穀物が倒され、畑に複雑な模様が出来る現象だ。近年はイギリス以外でも発生するようになっている。

    オカルト研究家は「1970年代後半から発生しているミステリーサークルは当初、宇宙船の着陸跡だと言われていました。
    しかし、1990年代にイギリスのダグ・バウワー氏とデーブ・チョーリー氏というふたりが、ミステリーサークルは自分たちが作ったと主張し、テレビ番組で実際の製作過程を実演したのです。
    そこで一般人の興味は失われました。逆に陰謀論者や科学者は、このふたりが作ったものは雑すぎて違和感があるとして、科学的調査を始めたのです」と言う。

    ■「ミステリーサークルはエイリアンによるもの」と確信している専門家

    ドリュー博士は、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス郡パサデナにあるカリフォルニア工科大学で化学の博士号を取得している。
    約20年間にわたってミステリーサークルを研究しているドリュー博士は、「エイリアンの隠されたメッセージが込められて いる。
    エイリアンは人類とコミュニケーションを取りたがっている。
    ただ、残念ながら、人類はその複雑なメッセージを理解できるほど、知的に進化していないのです」と確信している。

    (詳しくはソース元でご覧ください)

    no title

    https://myjitsu.jp/archives/19562

    【【地球人へのメッセージ】ミステリーサークルを20年研究した科学者が明かす「真実」】の続きを読む

    このページのトップヘ