野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    科学の話題

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2017/11/15(水) 20:48:42.71 ID:5WkFw3ah0 
    2017年11月12日、騰訊網は、日本人が入浴時にするある行動について紹介する記事を掲載した。

    記事は「われわれは日本のドラマやアニメでしばしば、日本人がタオルを頭に乗せてお風呂に使っているシーンを見る。これはタオルが濡れないようにするためでもなければ、頭髪を整えるためでもない。科学的な理由があるのだ」とした。

    そして「頭の上に置かれるタオルは原則として水で濡らしたもの。お風呂に浸かると体は水圧を受け、血液が頭部に集中しやすくなり、脳溢血を引き起こすリスクが高まる。これを防ぐのが頭上の冷たいタオルなのだ。まさに『頭寒足熱』である」と説明した。

    一方で、冬の露天風呂などで外気と水中の温度差が大きいところでは血圧が急上昇しやすくなるため、こういった場合にはお湯で濡らしたタオルを頭の上に乗せるといいと紹介している。また、「浴槽から急に立ち上がると頭部に集まっていた血液が下に移動するためにめまいを起こしやすい」とし、「このめまいを防ぐ上でも冷たいタオルを頭に乗せるのが効果的である」と伝えた。

    記事は「本当に小さな習慣や小さな部分に大きな知恵が隠れているものだ。
    細部に気をつける日本人の精神は、われわれが学ぶに値する」と結んでいる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.recordchina.co.jp/b215872-s0-c60.html
    a0790_001054

    【日本人が温泉に入る時にするあの謎の行動、実は科学的な理由があった! 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/10/26(木) 07:49:42.41 ID:CAP_USER9
    ◆ 広島大と静岡大、岩盤含水モデル構築 海水、年23億トン減少

    広島大学大学院理学研究科の畠山航平大学院生や片山郁夫教授らは、海洋プレート(岩盤)が海水を多く取り込み、世界の海水が減少傾向にあることを示す新しいモデルを提唱した。従来モデルに比べ、新モデルでは海水の年間減少量が23億トンと倍増。

    6億年後に海がなくなる可能性を示した。
    地球内部に運び込まれる水の量が分かれば、地球で海が存在できる理由や存続できる期間などについて知見が得られるという。

    研究グループは、マントルが水を取り込んだ際に作られる岩石「蛇紋岩」の水の通りやすさを検討。
    海洋プレートの含水モデルを構築し、地球内部に運び込まれる海水の総量を調べた。

    計算の結果、海洋プレートによって地球内部に運ばれる海水は年間25億トンとなり、火山などにより地球内部から排出される水の排出量2億トンを大きく上回った。

    プレートの水の取り込みはこれまで最上部にある「海洋地殻」だけだと考えられていた。
    近年の調査では海溝付近にある断層に沿って海洋マントルまで水が浸透していると指摘されている。

    静岡大学との共同研究。
    成果は24日、英電子版科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。

    no title

    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00447908?twinews=20171025



    【【驚愕】海水、年23億トン減少…6億年後に海がなくなる可能性も 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/10/22(日) 15:56:15.81 
    南極海を覆う氷に「巨大な穴」が出現 研究者らが原因の究明にあたる。

    南極海を覆う分厚い氷に巨大な穴が出現し、科学者たちを驚かせている。
    穴の大きさは米国のメイン州の広さに匹敵し、そのサイズは約8万平方メートルに達している。
    昨年の同じ時期にも、これよりやや小さめの穴が出現しており、科学者らはこの原因を突き止めようとしている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13778352/
    no title

    no title

    【【驚愕】南極に北海道がすっぽり入る超巨大な穴が出現 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/10/21(土) 23:50:37.90 ID:CAP_USER9
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171021/k10011185351000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

    超大型で非常に強い台風21号を調べるため、名古屋大学を中心とする研究グループが21日、日本人の研究者として初めて、飛行機で台風の中心である「目」の中に入り、直接、観測を行いました。台風の中心である「目」の周りでは巨大な積乱雲が発達し、周辺では猛烈な風が吹いていることが観測され、観測にあたった専門家は「急速に発達した台風特有の状態で、今後も広い範囲で猛烈な雨や風に厳重な警戒が必要だ」と指摘しています。

    観測を行ったのは、名古屋大学や琉球大学などの台風の専門家による研究グループです。

    21日は昼すぎに鹿児島空港を離陸し、高度13キロ余りに上昇したあと、超大型で非常に強い勢力に発達した台風21号の西側から、台風の中心の「目」に入ることに成功しました。

    目の中に入ると、突如として青空が広がり、周囲には「壁雲」と呼ばれる発達した積乱雲が壁のようにそそり立ち、中心付近では海面が見える場所もありました。

    研究グループは、台風の中心付近を旋回しながら、「ドロップゾンデ」と呼ばれる長さ30センチほどの観測機器を合わせて21個投下しました。ドロップゾンデは、雲の中を落下しながら、1分おきに風速や気圧、それに湿度などのデータを記録します。

    21日の観測では、台風の中心付近で、地上付近の気圧が925ヘクトパスカル前後、風速は地上から1キロの地点で80メートル近く、地上付近で70メートルを超え、猛烈な風が吹いていることが確認できたということです。

    グループによりますと、日本人の研究者が台風の中心付近を飛行機で直接、観測したのは、今回が初めてだということです。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    K10011185351_1710212052_1710212053_01_03


    【【動画あり】台風21号の「目」に飛行機で入り 直接観測に成功 日本人の研究者として初 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/29(金) 11:11:18.41 
    ABO式血液型とがんの発症リスクを検討した観察研究の論文が「プロス ワン」という科学誌に2017年9月7日付で掲載されました。たしかに、ABO式の血液型は遺伝的な特性ともいえるので、遺伝と関連性のあるがんの発症頻度と何らかの関係性があると考えても違和感はありません。

    この研究は1万8244人の中国人男性を25年間にわたり追跡調査し、A型と比較した各血液型のがん発症リスクを検討しています。解析にあたっては、結果に影響しうる年齢、飲酒・喫煙状況などの因子で統計学的に補正を行っています。

    研究の結果、がん全体の発症率はA型と比べてB型では9%統計的にも有意に減少していました。しかしながら、AB型、O型ではそれぞれ明確な差は示されませんでした。

    また、がんの種類別に発症率を検討したところ、A型と比べて、B型では胃がんが25%、大腸がんが22%、膀胱がんが36%減少しました。AB型では大腸がんが32%減少しましたが、肝がんは45%増加するという結果でした。O型では全てのがんについてA型と明確な差を認めませんでした。

    https://hc.nikkan-gendai.com/articles/214466
    ketsuekigata_character

    【【B型最強説】B型って癌になりにくいんだって A型とO型は同じという研究結果】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/21(木) 22:45:25.00 
    太陽フレア?江戸時代にオーロラ 史上最大級の磁気嵐か
    2017年9月20日22時35分

    太陽の表面で起きる大規模な爆発現象「太陽フレア」により、江戸時代に史上最大級の磁気嵐が起きていた可能性が高いと、国立極地研究所と国文学研究資料館などのチームが20日、発表した。当時の日記に残されていたオーロラの記述から規模を推定した。

    no title


    太陽フレアが起きて、地球に粒子が飛来すると磁場を揺さぶられて磁気嵐が起こり、オーロラも活発になる。1770(明和7)年9月17~18日には各地でオーロラが見られたという記述が、当時の天文現象をまとめた「星解」などの古書籍に残されている。

    このうち、研究チームは京都府の伏見稲荷大社の経営を任されていた東羽倉(ひがしはくら)家の日記に注目。17日午後10時以降の「紅色の雲が北側の空の半分を覆い銀河(天の川)にせまり」「赤気のなかに白気がまっすぐ立ち上り、白気が一筋銀河を貫き……」という趣旨の記述と、この日の天の川の位置を元にオーロラの規模を推定した。その結果、オーロラは高さ200~500キロで京都の天頂まで広がり、幅は約1千キロに及んだ。

    この規模のオーロラにつながった磁気嵐は、1859年に欧米の通信網に大きな被害を出したものと同等~7%上回り、史上最大級だった可能性があるという。

    極地研の片岡龍峰准教授は「当時と同規模の磁気嵐が起きたら、ハワイのような低緯度の場所でもオーロラが見えるかもしれない」と話した。研究結果は米地球物理学連合の学術誌電子版に掲載された。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.asahi.com/articles/ASK9N3SJ6K9NULBJ006.html

    【江戸時代にオーロラ? 史上最大級の磁気嵐か】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/16(土) 17:16:07.06 
     米航空宇宙局(NASA)の土星探査機カッシーニが15日、土星の大気に突入して、燃え尽きた。打ち上げから20年、これまで土星を294周し、45万枚以上の写真を撮影した。
    衛星エンケラドスに生命が存在できることを示唆するデータなども送ってきたが、その使命を終えた。

     カッシーニは土星の輪が写った画像を地球に送信後、日本時間15日午後7時半ごろ土星の上空約1900キロの大気層に突入開始。
    通信が途絶える直前まで大気の成分のデータを地球に送り、時速12万キロ以上で落下して消滅した。
    地球への通信に約1時間半かかるため、地球で最後の信号を捉えたのは午後8時55分だった。

     カッシーニは1997年10月に米フロリダ州から打ち上げられた。2004年7月に史上初めて地球から平均約14億キロ離れた土星の周回軌道に入り、本格観測を開始。
    05年に小型探査機ホイヘンスを衛星タイタンに着陸させ、観測データを送った。

     当初4年だった観測期間は2度延長した。しかし、電源として使っていた原子力電池が残り少なくなっており、軌道調整ができなくなる恐れが出てきた。
    カッシーニの調査から、エンケラドスとタイタンには生命が存在できる環境があるかもしれず、カッシーニが衝突すれば、地球から微生物などが持ち込まれる懸念があった。
    そのためNASAは水素を主成分とする土星の大気に突入させて、流れ星のように消滅させる方法を採用した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13619046/
    no title

    【【お疲れさま】 土星探査機カッシーニ、役目を終えて消滅】の続きを読む

    1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/09/12(火) 00:07:13.37 ID:CAP_USER9
     気象庁は11日、エルニーニョ監視速報を発表した。異常気象の原因となるエルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していないが、今後、冬にかけてラニーニャ現象が発生する可能性も40%程度あるとしている。

    気象庁によると、南米ペルー沖の監視水域では、8月の平均海面水温は24・9度で、基準値である過去30年の平均より0・2度低かった。今後、監視水域の海中にある冷たい水が、海面に上がってさらに海面水温が下がる可能性がある。

     海面水温が基準値を大きく下回る状態が継続すると、ラニーニャ現象が発生するとされる。平成22年夏~23年春にラニーニャ現象が発生した際は、22年夏が記録的猛暑になった。

    http://www.sankei.com/smp/life/news/170911/lif1709110019-s1.html
    la-sst

    【【気象】この冬、ラニーニャの可能性】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/02(土) 23:00:06.19 
    青色発光ダイオード(LED)による育毛作用を発見
    第 35 回 日本美容皮膚科学会学術大会で発表、優秀演題賞を受賞

    株式会社ナリス化粧品(代表者:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、7 月 29 日~30 日に開催された、第 35回日本美容皮膚科学会学術大会にて、「青色発光ダイオード(以下、青色 LED)の育毛作用」について発表し、優秀演題賞を受賞しました。日本美容皮膚科学会は、美容皮膚科全般に関する研究及びその成果の普及を目的とし、皮膚科医を中心に約 1900 名を擁す学会です。今年の学術大会は、グランフロント大阪で開催され、今回は一般演題として 41 件が採択され、そのうち、6演題が優秀演題賞に選ばれました。

    ■LED のヒトに対する作用研究の背景
    LED 電球や LED 蛍光灯など、LED 照明を使用することによる人体への影響として、LED からの光に含まれる青色光(ブルーライト)による目の疲労や生体リズムの不調、睡眠障害など、間接的な障害が懸念されています。
    一方、当社では、光による皮膚の細胞賦活の機能を持つ美顔器(メガビューティー*1)の研究開発の中で、青色 LEDが、他の赤や黄、オレンジなどの光とは異なる肌への影響を見いだしたことから、青色LED に着目するに至りました。
    *1 http://www.megabeauty.jp

    ■青色 LED に複数のタイプの薄毛改善作用を確認
    薄毛発生には様々な原因がありますが、今回の研究では、青色 LED が、体毛・毛髪の双方に育毛作用を示し、特に薄毛悩みのある方での実使用(6 か月)においても、顕著な育毛効果が認められました。培養細胞を用いた検討を行ったところ、育毛作用における HGF(Hepatocyte Growth Factor:細胞増殖因子の一種)の発現促進が認められ、青色 LED の育毛作用が HGF を介したものである可能性が示唆されました。今後、皮膚や毛髪における青色 LED の受光メカニズムや様々な薄毛悩みを有する方に対する作用の検討が課題であると考えています。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.naris.co.jp/wp-content/uploads/69dcfcd219576e0871393a74692acb83.pdf
    no title

    【【薄毛歓喜】 青色発光ダイオード(LED)による育毛作用を発見 !!!】の続きを読む

    このページのトップヘ