野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    やじ馬ニュース

    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2017/12/29(金) 10:43:27.88 ID:2pglgqST0
    イギリスでは70年以上も前から猫が官邸や各省でネズミ捕獲長として任務を全うしている。
    猫たちはネズミ問題を迅速、的確に処理しており、現在他の国家でも前向きに猫の採用を検討している。そんな中、フランス政府が2匹の猫を"雇用した"と正式に発表した。

    首相付国会担当副大臣のクリストフ・カスタネールは、大統領官邸であるエリゼ宮近くの複数のオフィスのネズミを食い止めるために、2匹の猫を導入したと発表した。名前はそれぞれ、ノミとノエ。これはブルターニュ公国初の統治者ノミノエの名にちなんでいる。内務省は、特にネズミの問題に悩まされていた。国務大臣のジャクリーヌ・グローによると、さまざまな罠を仕掛けたがうまくいかなかったという。残念なことにまだそのプロフィール写真は公開されていないのだが、どんな猫たちが任務に就くのか皆楽しみにしているという。パリにはネズミが蔓延していて、その数はこの首都に住んでいる人間よりも多いと言われている。

    https://news.biglobe.ne.jp/animal/1226/kpa_171226_3099340011.html
    a0730_000006

    【ネズミが出て困ってるどうしたらいい? (´・ω・`)】の続きを読む

    2: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2017/12/29(金) 06:40:17.58 ID:tPJUQiCj0
    東京には未だにあるけど地方にはないのか?
    a0007_002768

    【【餅は餅屋】昔餅は餅屋で買っていた。昔は存在していたし、その方が旨かった。 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [BR] 2017/12/27(水) 16:22:32.17 ID:ky8EfVce0 
    アマゾンジャパンに措置命令=二重価格表示で違反-消費者庁

    不当な二重価格表示をしたとして、消費者庁は27日、ネット通販大手「アマゾンジャパン」(東京都目黒区)に対して、景品表示法違反(有利誤認)で再発防止を求める措置命令を出した。

    消費者庁によると、同社はウェブサイトの商品ページで、メーカー小売価格より高かったり根拠のなかったりする金額を「参考価格」として掲載。実際の販売価格との差を大きくすることで、割引率が高いように見せ掛けていたという。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122700653&g=soc
    ダウンロード

    【【消費者庁】アマゾンジャパンに措置命令 不当な二重価格表示で違反  】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/12/24(日) 22:49:36.48 ID:KM+QeS/j0
    安いものには安いなりの理由というか、リスクがあるものだ。
    先日、移動中に使える小さいノートPCを購入したが、キーボードの効きが悪く、「A」と1度タップしただけで「ああああ」と表示されるなどして、結構苦慮した。

    その後パソコンの修理店に持ち込んで直してもらったが、数千円ぐらいかかった、「こんなことならもっとちゃんとした奴を買っておけば良かった」と後悔してしまった。まさに安物買いの銭失いの典型である。

    ■「百均のCD-Rでハズレじゃないやつ引いたことがない」

    似たような話は結構あって、2ちゃんねるに「あ、安物はやっぱりダメだなってなったもの」というスレッドをこの前見かけた。スレッドを立てた人物は「マーガリン。バターと比べてコクがなさすぎる」と書いている。

    バターってホント高いから、ついついマーガリンで済まそうとしてしまうんだけど、やっぱり味わいが段違いなので格落ち感は否めない。わかるわかる。ほかにも、こんな書き込みがあった。

    「モバイルバッテリー。安いのは数回で充電能力ガタ落ちする」
    「ヘッドホン。2000円の安物買ったら3ヶ月で壊れた」
    「タブレット。安い中華製の買ったら処理遅いし電池持ちクソだし電源ボタンの接触が悪くてつかなかったりと散々」
    「百均のCD-Rでハズレじゃないやつ引いたことがない」
    「合皮のソファーはすぐ剥げてきて粗大ゴミになる」
    「ヘルメット、半キャップ被ってて事故って割れてから高いのつけるようにしてる」

    タブレットといえば、ひところ昔の中国製の物なんて安いだけでダメなスペックしかなかったものである。今はファーウェイあたり、安くてもしっかり何年も使用できるタブレットを出していたりするけど……。

    ■安物のキャリーバッグで散々な目に遭った思い出

    「キャリーバッグ」という書き込みがあったが、これは本当に高い物にすべきだ。以前、某激安量販店で3000円ぐらいのものを購入したはいいが、移動中に取っ手が思いっきり折れてしまい、その後はバッグを抱えて移動する羽目になった。

    あれは恥ずかしかった。
    「僕はこんな安物を買ったばかりに、今こんなことになっているんですよ」と喧伝しているようなものだった。

    とはいえ、安物であれば確実に無駄な買い物になるというわけでもないはずだ。もともとの価格が高いものが、ワゴンセールなどで半額とかになっているみたいなケースなら、そこそこしっかりと使える場合の方が多い。

    (続きはソース元でご覧ください)
    https://news.careerconnection.jp/?p=47721

    【安物はやっぱりダメだなと思ったもの】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2017/12/16(土) 06:17:17.03 ID:CAP_USER
    生命や太陽系の起源に迫ろうと、3年前に打ち上げられた探査機「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、あと半年で、地球と火星の間にある目的の小惑星に到達すると発表しました。
    小惑星探査機「はやぶさ2」は、3年前の平成26年、生命や太陽系の起源に迫る手がかりを探ろうと、地球と火星の間にある小惑星「リュウグウ」に向けて打ち上げられました。

    この「はやぶさ2」について、JAXAは14日の記者会見で、現在、秒速24キロという猛スピードで飛行を続けていて、打ち上げからの移動距離は27億キロに達し、「リュウグウ」まで600万キロを切ったと発表しました。
    年明けからは5か月間にわたって搭載したイオンエンジンを連続的に噴射し、順調に飛行できれば、来年6月から7月ごろ「リュウグウ」から20キロの地点に到着し、「リュウグウ」のだ円軌道に入るということです。

    「はやぶさ2」はその後、1年半の間に3回、直径およそ900メートルの球に近い形をしている「リュウグウ」に着陸し、岩石の採取を行う予定ですが、地表の凹凸や温度、それに自転の軸の傾きなどはわかっていません。

    安全で、水や有機物を採取できる最適な着陸場所は、およそ1か月で探す必要があるため、研究チームは現在、仮想のリュウグウをコンピューター上に設けて、到着時のシミュレーションを続けています。

    研究チームの責任者で名古屋大学の渡邊誠一郎教授は「いよいよ本番が迫っているという気持ちです。訓練で課題なども見えたので、しっかりと科学的成果を地球に持ち帰れるよう気を引き締めていきたい」と話していました。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171214/k10011258581000.html
    hayabusa2_list_001

    【【宇宙】〈JAXA〉小惑星探査機「はやぶさ2」あと半年で小惑星リュウグウへの到着 】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [PL] 2017/12/22(金) 07:36:45.06 ID:b0Bm8xAq0 
    寒い日が続くこの時期、暖かさを求めて車のボンネットに入り込んでしまう猫の命を守ろうという取り組み、「猫バンバン」が広がっています。

    「猫バンバン」は、車のエンジンをかける前にボンネットを軽くたたいて車の周りにいる猫を払い、猫の命を助けようという取り組みで、大手自動車メーカー、日産では、去年からプロジェクトを展開しています。

    プロジェクトでは、猫がボンネット中の隙間に入り込んでしまっている様子など、猫が車の至る所にいて危険があることを知らせる動画を作成し、インターネットで公開しています。

    また、マグネットステッカーを作成して呼びかけたところ、インターネット上で大きな反響となり、日産では、21日から抽選で新しいデザインのステッカーを配布を始め、より多くの人たちに協力を呼びかけています。

    また、都内のJAFには、この時期ドライバーからの通報が増えると言います。多いときは月に2~3件通報が入ることもあり、捕まえようとしても、猫がボンネット内を逃げ回り、時には、捕獲するのに2時間近くもかかることがあるということです。
    ドライバーが気付かずにエンジンを始動させてしまうと、車が故障し、重大な事故の原因にもなるということで、「猫バンバン」は猫の命を守るとともに、ドライバーの安全にもつながります。

    JAF東京支部ロードサービス隊の柴田泰則さんは「年末にもなってきたので、交通量も増えます。事故にもつながる可能性があるので、乗る前は『猫バンバン』と必ずやってみてください」と話していました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011267281000.html
    no title

    https://youtu.be/vO3xyqh0Mjk


    【【動物】車乗る前には「猫バンバン」しよう 】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2017/12/23(土) 07:45:58.64 ID:CAP_USER9
    「はげ盛り」メニューお披露目
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20171222/1060000751.html

    片品村を訪れるスキー客に楽しんでもらおうと、23日から村内の各飲食店で大盛りの料理を出す恒例のイベントが始まるのを前に21日、参加するそれぞれの店がことしのメニューを披露しました。

    片品村では、村を訪れるスキー客に楽しんでもらおうと、毎年この時期、各飲食店で、地元の方言で「すごい大盛り」の意味のことばを短縮した「はげ盛り」の料理を出すイベントを行っています。
    21日は、7回目となることしのメニューが披露され、村内の飲食店や温泉施設など12の店が参加しました。中には、重さが1キロを超えるソースカツ丼や、麺が7玉も入ったカレーうどんなどもあり、試食した地元の人などはおいしそうに味わっていました。

    このイベントは、23日から来年3月31日まで行われ、期間中、3つのメニューを注文すると、日帰り温泉に無料で入れるスタンプラリーのほか、一番おいしかったメニューを決める人気投票なども行われます。

    このイベントは今回が最後だということで、参加する店の男性は「毎回盛り上がるイベントだったので残念ですが、これからも別の形でまちを盛り上げていきたい」と話していました。

    イベントを主催するかたしなの食・盛上委員会の西本康人委員長は、「過去最高の大盛りになっているので、ぜひ楽しんで欲しい」と話していました。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    【過去最高の盛り具合! 最後の「はげ盛り」 重さ1キロを超えるソースカツ丼や麺が7玉も入ったカレーうどんなども】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/12/19(火) 10:10:32.19 ID:pITR7jXz
    あいさつやお礼、謝罪がキチンとできない

    「きちんとあいさつができない男は信用できません。あいさつはコミュニケーションの第一歩。それができないような男に、会社で重要なポストを与えるなんてありえないでしょう。」(37歳/イベント会社経営)

    「『ありがとう』『すみません』これが言えない男はダメ。絶対に出世しませんよ」(42歳/会社経営)

    あいさつはもちろんのこと、お礼や謝罪がきちんとできない男性も、出世できない男性です。大事なシーンではっきりと大きな声が出せない男性は、周りからマイナスの評価しか与えられません。基本的なコミュニケーションすらできない男性に大切なポストを任せようと思う人は、そうそういないはずです。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14040993/
    a0001_011480

    【「すみません」が言えない人材って底辺レベルなんだよな 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CN] 2017/12/20(水) 13:41:35.30 ID:IhFuMZOK0
    1995年に公開された映画「サイバーネット(原題: Hackers)」では、主人公がハッキングされやすい危険なパスワードの例をあげていた。
    それは「love」や「sex」「secret」「god」といったシンプルすぎる文字列だった。しかし、その後22年が経過した今も人々の行動はあまり変わっていないようだ。

    1位:123456
    2位:password
    3位:12345678
    4位:qwerty
    5位:12345
    6位:123456789
    7位:letmein
    8位:1234567
    9位:football
    10位:iloveyou
    11位:admin
    12位:welcome
    13位:monkey
    14位:login
    15位:abc123
    16位:starwars
    17位:123123
    18位:dragon
    19位:passw0rd
    20位:master
    21位:hello
    22位:freedom
    23位:whatever
    24位:qazwsx
    25位:trustno1

    http://news.livedoor.com/article/detail/14054311/

    【最も危険なパスワード2017年版 TOP25 たまにはパスワード変えるといいよ (`・ω・´) 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/12/18(月) 09:19:11.86 ID:q1hPrWmF0
    何年も何十年も行列が絶えない人気飲食店があれば、あっという間に閉店してしまう店もある。その差はいったい何なのか? 飲食店の出店開業支援サイト「飲食店.COM」を運営する株式会社シンクロ・フードが以前、同サイトの造作譲渡情報より閉店した飲食店の業態と営業年数の調査を行なったところ、閉店しやすい業態はアジア料理、ラーメン、中華、そば・うどんであることがわかった。

     閉店した飲食店の件数を業態と営業年数ごとに集計したところ、アジア料理、ラーメン、中華、そば・うどんについては、7割以上の店舗が営業3年以内で閉店しており、4割以上の店舗については営業1年以内に閉店していることがわかった。中でもラーメンは「出店したい業態」としても必ずトップ5に入る人気業態である一方、閉店する件数も多くなっており、生き残りが厳しい業態でもあることがわかった。なお、「出店したい業態」と「閉店が多い業態」の両方でトップなのが居酒屋・ダイニングバーだが、営業年数が3年を超える店舗が4割以上となっており、これと比較してもラーメン店は短命の傾向にあると言えるだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171218-00010003-dime-bus_all
    a0006_001707

    【ラーメン屋潰れるサイクルってはやくね?】の続きを読む

    このページのトップヘ