野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    やじ馬ニュース

    1:  2016/09/25(日) 01:10:04.55
    少子高齢化や非婚化で、1人で人生を歩む人が確実に増えています。
    「おひとり様」時代の到来です。

    2015年国勢調査では、「1人暮らし世帯(単独世帯)」は1,685万世帯となりました。
    世帯の類型別で32.6%と最も多く、「夫婦と子供から成る世帯(28.1%)」を前回調査に引き続き上回っています。私たちは過去に経験したことがないステージに足を踏み入れたのです。
    それを前提に不動産ビジネスも行う必要が出てきています。

    2015年の国勢調査の結果は、1920年に国勢調査が始まって以来、人口が初めて減少したことが大きな話題となりました。
    同時に、この時点で世帯数は5,188万世帯で過去最高です。1人暮らし世帯が増えたことが数を押し上げ、1世帯当たりの人数が減っているのです。

    なお2010年時点で1人暮らし世帯は既に1,679万世帯あり、「夫婦と子供から成る世帯」(1,444万世帯)を上回っていました。
    この傾向は2005年以来続いており、10年調査をもとにした2035年推計では1,846万世帯になる見通しです。これはその時の全世帯推計(4,956万世帯)の37.2%にまで上昇することを意味します。

    65歳以上がいる世帯は2015年国勢調査で2,152万世帯と世帯全体の40%を超えますが、これを類型別に見ると「単独世帯」は563万世帯、「夫婦のみ世帯」が624万世帯、「夫婦と子供から成る世帯」は311万世帯などとなっています。
    つまり、1人暮らし世帯(1,685万世帯)の3分の1は65歳以上で構成されていることになります。
    なお男女別では男性180万人、女性383万人です。65歳以上男性の8人に1人、女性の5人に1人が1人暮らしなのです。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160924-00000005-zuuonline-bus_all

    【夜独りで寝てると死ぬほど寂しい】の続きを読む

    1:  2016/09/24(土) 21:08:16.20
    http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201609/20160921-03560809.jpg

    写真は韓国のチキン店。

    no title2016年9月17日、韓国・YTNによると、川辺などでフライドチキンとビールを楽しむ韓国独特の文化が、最近ドイツに紹介され好評を博した。

    夏の暑さが一段落するこの時期、ソウルを流れる漢江の川辺には、ビールを片手にチキンを楽しむ市民の姿が多く見られる。韓国ではチキンにはビールが付きもので、「チキン」と「メクチュ(ビールの意)」を合わせた「チメク」の語はすでに一般化している。

    記事によると、この「チメク」の魅力がこのほどビールの本場ドイツにも伝わったという。フランクフルト市内を流れるマイン川両岸をメイン会場として毎年8月の終わりに行われる「博物館河岸祭り」で、チメクなど韓国の文化を伝えるブースが設けられた。ここでチメクを初めて味わったフランクフルト市民の反応は、「まったく新しい経験。ドイツでも人気が出ると思う」「チキンがものすごくおいしかった。韓国のビールも」など上々のようだった。

    祭りでは、韓国の音楽や踊りの公演のほか韓国伝統のお面作りの体験なども行われ、韓国のブースには3日間で3万人余りが訪れた。現地在住の韓国人らは、これを機に韓国の味や文化を広めていく計画だという。

    これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

    「韓国のビールはチメク用か、焼酎と混ぜる用」
    「チメクは韓国で作られた言葉だけど、ドイツには前からローストチキンにビールを合わせる伝統があったよ。韓国のマッコリとジョン(チヂミや天ぷらのようなもの)のようにね」
    「チメクがいつから韓国料理になったの?」

    「海外に行ったことのない人は決まって韓国を卑下するけど、韓国のピザやチキンは世界に出しても最上クラスの味だよ」
    「早くチメクの国際特許を取ろう!」
    「韓国のビールは何の味もしないから、チキンに合うといえば合うんだよな。ただの炭酸水を飲んでいると思えばいい」

    「ドイツ人にとっては韓国のビールが独特でおいしいと思えるのかも。喉越しすっきりだしね」
    「今後はキムチじゃなくてチキンを韓国の代表的な食べ物として押していこう!」
    「米国だってパブに行けばフライドチキンにビールを飲んだりするけど…チメクと言えばコリアってことでいいの?」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a150887.html

    【韓国のチキンとビール文化、ビールの本場ドイツで好評】の続きを読む

    1:  2016/09/24(土) 17:43:27.17 
     no title北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンプクト)で発生した最悪の水害による
    国境警備隊の兵士数百人が行方不明や死亡したことがわかった。

     23日、北朝鮮専門メディア「デイリーNK」は咸鏡北道のある消息筋を引用して
    「今回の水害で一般住民はもちろん、豆満江(トゥマンガン)沿岸の数百人の国境警備隊の兵士が死亡したり
    行方不明となった」とし「特に豆満江の岸ごとに位置する小隊の兵室が急流で崩れ、室内で寝ていた兵士人らが全滅した」と伝えた。

     また消息筋は「小隊ごとに2人の歩哨兵のみ残しておき、30人の兵士すべてが兵室で睡眠中、
    突然急流に巻き込まれ死亡した」と述べた。

     消息筋は、このように大きな被害が起きると人民武力省の責任幹部らまで事態把握のために現場を訪れたうえ、
    警備隊軍人や軍内企業所、共同農場教導隊まで総動員した捜索作戦が広げられていると述べた。

     その一方で消息筋は「幹部は行方不明の兵士より、
    行方不明となった武器弾薬を探すのによりあくせくしている」とし
    「住民らは『武器探しに最善を尽くせ』という指令に対して『死亡者と行方不明者に対する対策は眼中にもない』
    と不満を表している」と伝えた。

    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/0923/10174512.html

    http://www.wowkorea.jp/upload/news/174512/20160923_sui_b.jpg

    【北朝鮮軍、洪水により壊滅】の続きを読む

    1: 2016/09/23(金) 09:42:20.42
    sssp://img.2ch.net/premium/3755621.gif
    車のタイヤがパンクし、日本自動車連盟(JAF)に救援を求めた件数が昨年度は全国で36万件超に上り、過去最多となったことが分かった。
    客が自分でガソリンを入れるセルフ式ガソリンスタンド(GS)の増加などから、点検がおろそかになっていることが背景にあるとみられる。
    死亡事故につながることもあり、業界団体「日本自動車タイヤ協会」(東京)は、警察と連携し啓発運動に取り組んでいる。

     JAFによると、全国でパンクにより救援に出動した件数(二輪車含む)は昨年度、36万1942件に上り、業務を開始した1963年以降で最も多く、10年前の2005年度より約17%増えた。
    全体の救援件数は10年前の約299万件から昨年度は約233万件に減っており、パンクによる救援が占める割合は05年度の約10%から昨年度は約15%まで増加した。

     JAFは原因の一つとして、セルフ式GSの増加を挙げる。
    石油情報センター(東京)によると、セルフ式GSは00年ごろから急増し、15年度は9728店で10年前の4956店からほぼ倍増した。
    JAF広報部は「セルフ式の増加により、専門知識を持ったGSの店員にタイヤの空気圧などを点検してもらう機会が減っているのではないか」と話す。

     JAFによると、タイヤは空気圧が低いと、表面がたわみ路面との摩擦で熱を持ちやすく、破裂に至ることもある。
    JAFが14年に実施した会員アンケートでは、タイヤ協会が推奨する月に1度の空気圧チェックをしている人は約14%にとどまっていた。

    <JAF>パンク救援、最多36万件 セルフGSで点検減り
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00000013-mai-soci

    【車のパンク救援が過去最多  JAF】の続きを読む

    1:  2016/09/23(金) 16:30:16.52 
    ヌンだど〜〜〜!!!!!!!!!!!!! @smbdtny
    最近買ったスカートの生地硬くて用足す時こんな感じなる
    https://twitter.com/smbdtny/status/778844856110096384
    http://pbs.twimg.com/media/Cs8DISdUkAAPTt6.jpg
    no title

    【堅い生地のスカートでトイレをするときの姿勢にネット上で衝撃が走る】の続きを読む

    1:  2016/09/21(水) 21:17:46.67 9
     米軍北部訓練場(沖縄県東村〈ひがしそん〉など)のヘリコプター着陸帯
    (ヘリパッド)移設工事をめぐり、県内外の若者らが21日、工事の中止を求める
    団体「ヘリパッド建設に反対する若者有志の会」を設立し、東京都内で記者会見を
    開いた。インターネット上で反対理由などを発信するという。
     先月解散した学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーら約40人が
    設立。ヘリパッド建設予定地の進入口近くでは7月から、工事を阻止しようとする
    反対派と警察の機動隊員の対立が続き、有志の会メンバーも現地で抗議に
    参加してきた。会は今後、ホームページや街頭演説などで現地の状況も紹介
    していく。
     シールズ関西の元メンバーで、設立を呼びかけた京都造形芸術大の大学院
    生早瀬道生さん(24)=京都市=は会見で、「世論を喚起し、本土に住む
    僕たちの関心が高江に向くようにがんばりたい」と話した。シールズ東海の
    元メンバーでアルバイトの岡歩美さん(25)=津市=も「沖縄のみの問題で
    ない、日本全国の問題である」との声明を読み上げた。asahi.com
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9P4Q06J9PUTIL027.html

    【元SEALDsメンバー、ヘリ着陸帯建設反対の会設立】の続きを読む

    1:  2016/09/21(水) 10:21:17.47
    【超絶激務な仕事職業TOP10】の続きを読む

    1: 2016/09/17(土) 18:31:12.14 
    警察署長が飲酒して公務し処分

    http://www.nhk.or.jp/lnews/niigata/1035775922.html?t=1474104134000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    ことし6月、新潟市の西蒲警察署の署長が飲酒をして公務に当たったとして、
    新潟県警察本部が本部長注意の処分を行ったことがわかりました。
    署長は、精神的な不安があったなどと説明しているということです。

    警察によりますと、処分を受けたのは新潟市の西蒲警察署で署長をしていた男性の警視です。
    ことし6月下旬、この署長は、警察署の管内で開かれた消防の演習に来賓として参加した際、
    ふらつくなどしたため署員が警察署に連れて帰り、その後、
    署長室から焼酎のカップが見つかったということです。

    警察の調べに対して署長は、公務中に飲酒をしたことを認めたということで、
    精神的な不安や不眠が続いていたことで飲酒をしてしまったと説明をしているということです。

    一方、消防の演習は署員が運転する車で参加したため、飲酒運転はなかったということです。

    このため、新潟県警察本部はこの直後に「病気療養」を理由に署長職を解き、
    7月に本部長注意の処分を行ったということです。

    県警察本部の礒野宏三監察官室長は
    「あってはならないことで大変重く受け止めている。職員への指導を徹底し、再発防止に努めたい」
    と話しています。

    09月17日 17時43分

    【警察署長、署長室で焼酎飲んだあと来賓として公務に参加】の続きを読む

    1:  2016/09/21(水) 09:51:09.30 
    首都高速で20日夜、走行中の大型トラックが炎上する火事があった。
    高架橋の上で、荷台から激しく炎を上げる大型トラック。
    20日午後9時半ごろ、葛飾区堀切の首都高速6号向島線で、
    北海道からサンマなどを築地に向けて運んでいた大型トラックが炎上し、全焼した。

    ※続きはソースで 引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160921-00000824-fnn-soci

    【首都高でサンマなどを築地に向け運んでいた大型トラック炎上】の続きを読む

    1:  2016/09/21(水) 10:16:58.60 
    no title歩行者が夜間に道路を横断中、車にはねられた昨年1年間の全国の死亡事故625件のうち、96%の車のライトがロービームだったことが警察庁の調査でわかった。

    同庁はハイビームを使っていれば防げた事故もあるとみており、21日から始まる秋の全国交通安全運動の重点項目としてハイビーム使用を呼びかける。

    近年、交通事故による死者は減少傾向にあり、昨年の交通事故の死者は4117人。このうち、自動車や自転車などに乗っていた死者は2571人で、
    過去10年で46%減少した。一方、歩行中の死亡者は1534人で28%減にとどまるため、同庁が歩行者の横断中の事故に絞って初めて集計、分析した。

    夜間の死亡事故625件では、ロービームが597件を占め、残りはハイビーム9件、補助灯6件、無灯火13件だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00050003-yom-soci
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160921-00050003-yom-001-5-view.jpg

    【ハイビーム使用を…横断死亡96%が「下向き」】の続きを読む

    このページのトップヘ