野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    やじ馬ニュース

    1:  2016/10/13(木) 21:23:55.88 ID:CAP_USER
    川崎重工業(神戸市中央区)は13日、太平洋戦争中に製造した旧陸軍の戦闘機「飛燕(ひえん)」を復元し、報道関係者に公開した。
    同社の創立120年を記念し、15日から新港第4突堤の神戸ポートターミナルホールで展示する。

    飛燕は高い高度での飛行性能に優れたとされ、米軍機の迎撃や特攻に使われた。
    川重の前身、川崎航空機工業は約3千機を生産したが、国内で現存するのは1機のみで、
    公開された機体は全長約9メートル、幅約12メートル。

    航空機の生産拠点の岐阜工場(岐阜県各務原市)と、
    エンジンの製造を当時担った明石工場(明石市)の社員計30人が2年かけて完成。
    川重は材料費など数千万円を負担した。

    復元作業を統括した野(の)久(ひさ)徹フェロー(60)は
    「飛燕を作った力が、今の航空産業に生きている。実物を見て川崎の技術屋魂を感じてもらえれば」と話す。

    展示の見学は無料で11月3日まで(10月18、19日休館)。
    午前10時~午後5時。

    写真:復元され、一般公開される旧陸軍の戦闘機「飛燕」
    no titleno title


    以下ソース:神戸新聞 2016/10/13 21:02
    http://www.kobe-np.co.jp/news/odekake/201610/0009578622.shtml

    【【ロマン】旧陸軍の戦闘機「飛燕」 川重が復元し公開 神戸ポートターミナルで展示】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/10/20(木) 09:08:36.99
    http://www.asahi.com/articles/ASJBK7D2WJBKTIPE030.html

     頭の毛が薄い、と認定されると宿泊料が500円安くなる「禿(は)げ割り」をしているホテル
    が北九州市にある。自分が対象になるかどうか、おそるおそる職員に尋ね、これまで20人余が割引のサービスを受けた。10月20日は「頭髪の日」。

     ユニークなサービスを行っているのはホテルテトラ北九州(同市小倉北区)。グループの三浦孝司社長が、
    清掃の職員から「排水溝の髪の掃除が大変」と聞かされ、「自分のように髪のないお客さんだと
    掃除が楽なんだな」と導入を決めた。2014年8月から北九州を含むグループのホテルで順次始めた。

    (以下略)

    【【お得?】薄毛の客は宿泊料500円割引 北九州のホテル】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/10/18(火) 13:40:01.99 ID:CAP_USER
    http://trafficnews.jp/post/58635/


    SUV市場が拡大する南米地域で販売される予定です。

    no title「CR-V」「HR-V」に続くコンパクトSUV
     ホンダのブラジルにおける四輪車の生産販売子会社であるホンダオートモーベイス・ド・ブラジル・リミターダは
    現地時間2016年10月17日(火)、新型SUV「WR-V」市販予定車のデザインスケッチを公開しました。
    実車は、2016年11月のサンパウロ国際モーターショー(一般公開日は現地時間11月10日から20日)で世界初公開されます。

    「WR-V」は「Winsome Runabout Vehicle」の略で、和訳すると「愛嬌のある、人あたりのよいRV」といった意味
    。ホンダR&Dブラジルで開発され、「都会的なSUVデザインと、高いユーティリティーをコンパクトなボディーサイズで実現した」
    といいます。今後、ブラジルをはじめとした南米地域で販売される予定です。
     SUV市場が拡大する南米。ホンダは、「CR-V」「HR-V」に続くコンパクトSUVを投入することで、
    SUVの商品ラインアップをさらに充実させていくとしています。

    【ホンダ、新型コンパクトSUV「WR-V」を公開へ 「愛嬌のある人あたりのよいRV」】の続きを読む

    1: ] 2016/10/17(月) 18:17:29.28
    歴史もグルメもカルチャーも幅広く楽しめるのが「大阪」。新幹線でも飛行機でもアクセスが良く見て回る場所も多いので、
    何度も行きたいエリアの一つです。大阪を愛している地元民に聞いた人気の観光スポットを20厳選してお届けします!

    ●スカイツリーにも負けない、大阪の下町「新世界」には「通天閣」があるのです!
    ●大阪から天下統一を夢見た豊臣秀吉の「大阪城」は、そのスケールにびっくり
    ●明治の近代建築が残る水辺エリア。「中之島公園」はデートに、散策に
    ●アジアNo.1の水族館といわれる「海遊館」。昼間はもちろん、ロマンチックな夜も人気
    ●今や大阪人の胃袋だけでなく、世界の人の胃袋も楽しませる「黒門市場」

    ●日本初の本格的な仏教寺院が大阪にある! 聖徳太子ゆかりの「四天王寺」
    ●“高層ビルとしては"日本一の高さ、「あべのハルカス」は300mからの驚きのパノラマ!
    ●“なにわの凱旋門"の異名を持つ「梅田スカイビル」は、SF映画のさながら近未来建築
    ●1970年代から大阪の若者文化の発信地「アメリカ村」。時代は変わってもいつも最先端をめざす
    ●岡本太郎作「太陽の塔」も残る「大阪万博記念公園」は、自然と文化、両方に親しめる広大な公園

    ●歴史ある「天王寺動物園」は、市内のど真ん中にあるのに、とっても広くて動物の種類は驚くほど多い
    ●老舗の風格「心斎橋筋商店街」VS高級ブランドストリート「御堂筋」。買い物好きにはたまらない!
    ●完全シースルーのゴンドラもある「天保山大観覧車」は、定番デートスポット
    ●「天満の天神さん」と親しまれ、千年続く華麗な歴史絵巻「天神祭」で知られる「大阪天満宮」
    ●「鶴橋周辺」は日本最大級のコリアンタウンと焼肉の街

    ●“すみよっさん"で知られる「住吉大社」は、なにわっ子にいちばん人気の神社
    ●“南海ホークス"から「なんばパークス」へ。大阪の野球の聖地から、ショッピングやグルメや遊びの一大拠点に
    ●市内からちょっと足をのばして、タイムスリップしたような昔の町「富田林寺内町」を歩いてみよう
    ●「吉本新喜劇」なしには大阪は語れません。お笑いの殿堂「なんばグランド花月」
    ●エネルギッシュなく"いだおれの街"「道頓堀」は巨大看板の博覧会

    https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/21521

    【これは絶対はずせない!地元民が選ぶ大阪人気観光スポット20選】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2016/10/19(水) 06:02:32.68 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000083-it_nlab-life

    Twitter上で、急須の注ぎ口に付いている“ビニールキャップ”について
    「お茶を淹れる際には不要ですので外してください」という投稿がされ
    話題になっています。

    ツイートしたのは三重県四日市市のお茶屋さん、お茶の川村園の
    Twitterアカウントで、「ビニールキャップは、輸送中の破損防止のために
    付いています」と説明。実際には捨ててもいいぐらいだとし、
    「付けたままお茶を淹れ続けますと隙間に茶渋や水垢を蓄積させて
    不衛生ですので、外してください、外してください」と注意を呼びかけています。

    これに対しTwitterでは、「衝撃の事実!!!!!!!!」「子供の頃にモヤモヤしてた
    疑問が晴れた!」と驚きの声と同時に、「付けっぱだった」と付けて使用
    していたという人の声が多く上がっています。また、ビニールキャップの形が
    斜めに切られている点やそのままでも使える点に疑問を感じる声もみられ、
    注げないよう「塞がってる方が良い」というコメントや、他にも「垂れ防止
    なのかと思ってた」やこぼれないように「わざわざ買ってきてつけて
    使ってます」という声も。

    お茶の川村園アカウントでも「困ったことに、ホームセンターなどで
    ビニールキャップだけ売っていたりします」と誤解が広まっていることを指摘。
    「使用中の破損防止として、熱湯利用を前提に作られていればアリかも
    しれませんが、その場合でもよく洗うなど衛生面を考えてご利用いただければ
    と思います」ともリプライで答えています。


    この状態の急須は間違いだった?
    no title

    【「急須の注ぎ口のビニールキャップは不要なので外して」とのお茶屋のツイートでネット民に衝撃走る】の続きを読む

    1:  2016/10/15(土) 15:54:35.32
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ17H1T_U6A011C1TJC000/

     伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)はトイレの個室の空き状況や利用時間を
    スマートフォン(スマホ)などを通じて把握できるオフィスビル向けサービスを三井不動産と開発した。三井不の物件など都内のビルを中心に販売する。

     サービスの名称は「IoTトイレ」。個室のドアの開閉を検知するセンサーとセンサーからの情報を集約す
    る「ゲートウエイ」と呼ばれる機器をトイレに設置。ドアの開閉やその時刻といったデータをクラ…

    【トイレの利用時間を把握できるサービスを開発 伊藤忠テクノソリューションズ】の続きを読む

    1:  2016/10/14(金) 00:31:16.50 
    シャープは13日、自社のエアコンや空気清浄機などに幅広く採用している「プラズマクラスター」が頭皮の機能を改善し、
    育毛効果があることを外部の臨床試験機関に委託した試験で確認したと発表した。効果を検証したうえで、育毛に役立つ製品の商品化を検討する。

     プラズマクラスターは、プラスとマイナスのイオンを放出し、空気を除菌するシャープ独自の技術。他に肌の保湿効果などもある。

     今回はさらに育毛効果について調べた。まず薄毛治療を受けている20~70歳代の男女115人を対象に、1立方センチ当たり約150万個の
    高濃度イオンを頭の右側に照射する実験を約3カ月にわたって実施。照射しない左側よりも髪の毛の本数は約2・5倍となり、
    頭皮の水分保持機能が高まることが分かった。

     また、40~63歳の健康な女性59人を対象に、1立方センチ当たり約330万個の高濃度イオンを髪に照射する約3カ月間の実験も実施。
    照射しない場合よりも、頭皮の油分量が抑えられ、髪のボリュームアップを感じられるほか、フケやかゆみの
    原因となる「マラセチア菌」が約64%抑制できるなどの結果が得られた。

    http://www.sankei.com/economy/news/161013/ecn1610130031-n1.html

    【【朗報】シャープが3ヶ月で髪の毛が2.5倍になる薄毛改善装置を発表!】の続きを読む

    1:  2016/10/13(木) 14:18:25.63 
    今回ご紹介するのは、並外れた決意と実行力を持つ男のストーリーだ。韓国人のイ・チェヨン氏は、最高出力8psの110ccエンジンを搭載する
    ホンダのバイク「スーパーカブ」でソウルを出発し、アジア諸国、ロシア、イタリア、そしてスイスを通り抜け、およそ1万8,000km先の目的地、
    ドイツのニュルブルクリンクまで途中寄り道することなく到達した。彼は、その3ヶ月に渡る旅を自身のInstagramに投稿して記録している。
    これはまさに、病気の兄に会うために芝刈り機で旅をする1999年の映画『ストレイト・ストーリー』のような話だ。

    この旅の成功を祝うのに、ニュルブルクリンクを1~2周する以上にふさわしい方法があるだろうか? イ氏は腕利きのドライバーが運転する
    サーキット仕様のセアト「レオン クプラ」の助手席に乗り、ニュルブルクリンクの初ラップを体感した。

    文末にご紹介する動画では、同氏の興奮度合いがはっきりと感られる。さらに、その夕方遅くに、ポルシェやBMWのセッションが終わるのを待ち、
    自身の頼もしいホンダのバイクで北コースを走行。価値あるニュルブルクリンクへの旅を完結させた。

    最高なのは、イ氏がまだ帰路についていないことだ。彼は、せっかくスーパーカブで欧州まで来たのだからと、
    今度はヨーロッパ大陸を巡り、さまざまな名所やワインディングロードを訪れるという。同氏は今年のバイク大好き人間大賞に選ばれてもおかしくないだろう。

    http://jp.autoblog.com/2016/10/09/south-korean-rides-honda-scooter-to-nurburgring/

    【ホンダ「スーパーカブ」に乗って、韓国から1万8,000km先のニュルブルクリンクまでを走破!】の続きを読む

    1:  2016/10/11(火) 00:24:07.52 
    ここ数年間視聴率低迷にあえいでいるフジテレビだが、ついにゴールデイタイムでテレビ東京に惨敗を喫する事態となり、局内でも悲鳴が上がっている。
    歴史的瞬間は今年9月に訪れてしまった。
    9月19~25日の視聴率を見てみると、午後7時から午後10時までのゴールデンタイムにおいて、テレ東が7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得する中、フジは6.8%という結果に。
    午後7時から午後11時までのプライム帯で比べてみても、テレ東の7.1%に対して、フジは6.9%と後塵を拝している。
    「ウチの視聴率低迷は今にはじまったことではなく、どちらも10%を切る低レベルな争いとはいえ、ある程度番組制作費をかけられるゴールデンタイムでテレ東さんに負けるのはマズいですよね。
    局内でも、最近はこの話題で持ちきりですよ」とは同局の局員。
    フジといえば、黄金期には視聴率20%を超える人気番組を手掛けてきたわけだが、いくら娯楽の多様化によるテレビ離れが叫ばれている昨今とはいえ、
    ゴールデンタイムで1ケタ台の視聴率&番組制作費が雲泥の差のテレ東に惨敗したとなると、大問題だ。
    実際、同集計期間において日テレは12.6%、テレ朝は11.3%と2ケタ台をキープしており、苦戦の理由をテレビ離れに求めるのは厳しい状況である。
    苦境が続く中、フジは何とか巻き返しを図ろうと、名物番組の打ち切りと、新たなコンテンツに活路を見出そうとしているようだが、それも局内で物議を醸しているという。

    http://dailynewsonline.jp/article/1209082/



    【フジテレビ ついにゴールデンタイムでテレ東に惨敗 局内でも悲鳴】の続きを読む

    1:  2016/10/12(水) 03:16:23.12 ID:CAP_USER9
    http://www.jewishvoiceny.com/images/news/2014/50_dec10/58.jpg
    no title

    http://www.livescience.com/images/i/000/086/697/original/dead-sea-scrolls-1.jpg
    no title


    「死海文書(死海写本)」について、新たな断片の存在が明かされました。
    この破片には、これまで「死海文書」の中では見つかっていなかった旧約聖書のネヘミヤ記が含まれているとのことで、
    最古のネヘミヤ記である可能性がありますが、一方で学者は断片のうちいくつかは偽物ではないかという懸念を示しています。


    http://gigazine.net/news/20161011-dead-sea-scroll/

    【「死海文書」 これまで見つかっていなかったネヘミヤ記を含む新たな断片発見か】の続きを読む

    このページのトップヘ