野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    海外の話題

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [EU] 2018/11/19(月) 18:46:19.70 ID:dbSXhjWU0
    iPhoneXsを購入するためにとんでもない量の硬貨を準備しモスクワの店にやってきた男性が話題になっている。

    男性はiPhoneXsが購入出来る金額分を硬貨で支払うために、その硬貨を浴槽に入れて来店。ちなみにこのお店はモスクワのショッピングセンター内にある小売店で、アップルストアではない。

    その店の従業員がFacebookに写真を掲載したところたちまち話題に。

    iPhoneXsの256GBを選び、従業員はコインを数えることになった。従業員らは2時間ほどかけてコインを計算したが、なんと10万ルーブル(約16万円)に達していたことがわかった。ちなみにロシアでのiPhoneXsの価格は10万990ルーブル(約17万3000円)と非常に高価。

    このiPhoneXsを購入しようとしている男性はユーチューバーで、購入する過程を映像に収めるためにコインを持ってきたようだ。

    一部のネットユーザーはiPhoneXsの値段が高くそれを皮肉った男性のパフォーマンスだなと語っている。実際iPhoneXsが発表されて以来、機能やデザインに比べて価格が高すぎると批判が挙がっていた。

    日本では大量の硬貨の使用は拒否できるが、他国では拒否出来るのかは不明。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://gogotsu.com/archives/45412
    no title

    【iPhoneXsを買うために浴槽一杯に硬貨を入れて来店した客が話題に 店員が全て数える羽目に 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/11/08(木) 16:04:21.68 ID:v0cLmO1A0 
    オランダで年金生活を送る男性が、出会いの可能性を高めるため、年齢を法的に変更する法廷闘争を
    始めた。エミール・ラテルバンドさん(69)は、1949年3月11日から1969年3月11日へ、出生日の変更を求めている。ラテルバンドさんは自身の要求を、トランスジェンダー(出生時の身体的性別と性自認が異なる人)の性別変更と比較した。

    「名前は変えられる。性別も変えられる。年齢はなぜだめなのか?」とラテルバンドさんはオランダ紙デ・テレフラーフに語った。

    首都アムステルダムの南東に位置するアーネムの地方裁判所は5日、公聴会を開いた。4週間以内に判断を下す予定。

    オランダ紙アルヘメーン・ダグブラドは5日、この訴えが認められるか裁判所は懐疑的だと報じた。裁判所によると、個人に出生日の変更を認める法的仕組みがオランダには存在しないという。

    しかしラテルバンドさんは、年齢によって自分が差別されていると感じると述べた。また、自分の雇用機会やマッチングアプリ「ティンダー」での成功率に、年齢が影響しているとした。

    「年齢が69歳では、制限を受ける。もし49歳なら、私は新しい家を買えるし、今とは別の車にも乗れる。仕事ももっと引き受けられる」とラテルバンドさんは話した。
    「ティンダーで69歳だと言うと、もう返事が来ない。49歳で私のこの顔なら、上等な位置につけるだろう」ラテルバンドさんはさらに、医師によれば自分の肉体年齢は45歳だと主張し、自身を「若き神」だと説明した。また、もし出生日を変更した場合、ラテルバンドさんは年金を放棄すると語った。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    (英語記事 Dutch man, 69, brings lawsuit to lower his age 20 years)
    https://ironna.jp/article/11128
    saibanchou_no_gavel

    【【オランダ】「性別も名前も変えられるなら年齢も変えられるだろ、20歳若くしてくれ」 法廷闘争 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [LV] 2018/11/04(日) 08:47:52.64 ID:iBoHFPAI0
    メキシコの35歳の男性が拳銃を持ちバスを襲ったところ、偶然にも母親に鉢合わせてしまい逮捕されてしまった。



    (つづく)

    http://gogotsu.com/archives/44711
    no title

    【【メキシコ】35歳の男性がバスを襲う → 偶然乗ってた母ちゃんにスリッパで叩かれる 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/10/27(土) 05:42:17.15 ID:iEedJxir0
    https://jp.sputniknews.com/us/201810275507079/

    米空軍のコーヒーカップ
    米国防総省、壊れたコーヒーカップ約400個交換に2年間で約3700万円支出
    2018年10月27日 00:01

    米空軍が最近の2年間で、兵士用のコーヒーカップが壊れた際、そのようなコップ約400個を取り替えるために約32万7千ドル(約3700万円)を費やし、コップのための費用がそのような高額に上ったことについて、ウィルソン空軍長官が弁明と説明を行わなければならなくなったとヴァイス・メディアが伝えている。
    スプートニク日本

    コーヒーカップの費用が「不当に高額」であると最初に報道したのはFOXニューステレビ。この時の報道では、コップ1個の小売価格がおよそ1200ドル(約13万円)だと明らかにされていた。その後、アイオワ州選出のチャック・グラスリー上院議員がウィルソン長官に対し、「国防を確保すること」に費やされるべきだった資金がどのように使われているのかについて説明を求めた。

    ウィルソン長官は先週、グラスリー議員に対して回答し、「コップには特別に製造された電子ヒーターが内蔵されており、このヒーターは飛行機のシステムに接続した際に作動する」と説明。また、それぞれの新品のコップについて耐空証明書の手続きを連邦航空局で行うことが不可欠だと指摘した。
    さらに、ウィルソン長官は2016年の統計を引用し、空軍省が当時、新品のコップ391個を約32万7千ドルで購入したと述べた。大量購入の結果、1個当たりの価格を833ドルにまで下げることが可能になった。

    (続きはソース元でご確認ください)
    a0011_000290

    【【アメリカ】米空軍壊れたコーヒーカップ400個を交換するのに3700万円を支出。小売価格1個13万円 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/10/14(日) 06:07:08.70 ID:1s/O/yI50
    no title

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20181014-43178526-techinq

    金目当てとはいえ、あろうことか実の娘が癌を患っていると嘘をつき、2年間にわたって周囲からから寄付金を集めていた母親が逮捕された。この呆れた母親は、娘自身にも「重い病でもうすぐ死ぬ」と信じさせていたという。『The Kansas City Star』『Metro』などが伝えた。

    (詳しくはソース元でご確認
    ください)
    【【アメリカ】娘の髪の毛を全部剃り「うちの子癌なの!お金ちょうだい(´;ω;`)」で募金を集めた母親逮捕  】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/10/07(日) 03:53:55.45 ID:CAP_USER
    1977年8月に打ち上げられた米無人宇宙探査機「ボイジャー2号」が、約40年の時を経ていよいよ太陽系の外に脱出します。

    現在、ボイジャー2号は地球から約177億キロを離れた太陽風が届く範囲である太陽圏(heliosphere)の最外部(heliosheath)を飛行しています。
    原子力電池を搭載しているボイジャー2号は、これまでに木星・土星・天王星・海王星に接近し、その姿を我々に届けてきました。1989年8月には海王星の大暗斑(後に消滅)を捉えるなどの惑星探査を終え、以降は太陽圏の星間空間ミッションを行っていました。


    ▲ボイジャー2号が捉えた「大暗斑」が見える海王星

    なお、これまでに太陽系を脱出した人工物は、2012年の「ボイジャー1号」続き2機目となります。

    ■NASA Voyager 2 Could Be Nearing Interstellar Space
    https://www.nasa.gov/feature/jpl/nasa-voyager-2-could-be-nearing-interstellar-space

    no title


    ▲ボイジャー2号が捉えた「大暗斑」が見える海王星
    no title

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://sorae.info/030201/2018_10_06_voyager2.html

    【【宇宙】「ボイジャー2号」いよいよ太陽系脱出へ。打ち上げから約40年[10/06] 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/09/27(木) 11:31:38.90 ID:qOF2vpIu0
    ロシアのマグニトゴルスクにて行われたサーカスにジェニーと言う名のトラが出演し、とあることで話題をかっさらった。

    ジェニーは6歳の雌のトラでこの日はほかのトラと一緒に舞台に上がった。この日の公演内容は火の輪くぐりで、台の上から火の輪をくぐって輪先にある台に飛び移るというもの。

    客が見守る中この火の輪くぐりに挑戦しようとするも、ジェニーは火の輪くぐりにびびってしまい、客席の方に逃げて震えながら座り混んでしまった。

    結局ジェニーは体を動かそうとせず、飼育係は火の輪くぐりの公演を中止。それを見ていた客は大笑い。実はこのときジェニーは失神状態だったという。

    ジェニーは火の輪くぐりの度重なる練習によりストレスとなってしまい、火の輪くぐりがトラウマになってしまったものと推測。

    失神状態で火の輪くぐりを嫌がっているトラを無理矢理尻尾を掴む飼育係を見て、虐待だと言う意見も挙がっている。それに対して飼育係は「200キロを超えるトラを1人で移動させるのは難しい。トラが攻撃を加える前に早く移動させようとした」と釈明。

    幸いなことに現在ジェニーは精神を回復している。

    なお、ジェニーは数日後には同じサーカスの舞台にあがっている。

    ※動画あり
    http://gogotsu.com/archives/43363
    no title

    【【ロシア】サーカスのトラが火の輪くぐりにビビり客席でガタガタ震える 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [CN] 2018/09/09(日) 00:01:51.34 ID:lN9lB55T0 
    トランプ大統領 「司法省が匿名寄稿の高官を特定すべき」

    アメリカのトランプ大統領は、政権の匿名の高官が有力紙にトランプ大統領を批判する異例の論説記事を寄稿したことについて、司法省が調査を行い、誰が寄稿したのか特定すべきだという考えを示しました。

    有力紙ニューヨーク・タイムズは5日、トランプ政権の匿名の高官が、「大統領は道徳観念に欠けている」などと批判する異例の論説記事を掲載しました。

    これを受けて、政権の主要な幹部の多くが相次いで「自分ではない」と関与を否定し、誰が寄稿したのか臆測を呼んでいます。

    こうした中、トランプ大統領は7日、記者団に対し、「セッションズ司法長官は誰が書いたか調べるべきだ」と述べ、司法省が調査を行って寄稿した人物を特定すべきだという考えを示しました。

    そのうえで「国の安全保障に関わる問題だ。中国やロシアや北朝鮮などについての高官レベルの会議にこの人物が参加してほしくない」と述べました。

    この記事が掲載される前日には、著名な記者がトランプ政権の幹部に取材しその内幕を描いた本の内容が明らかになったばかりで、トランプ大統領としては政権内部からの情報漏えいに神経をとがらせているものとみられます。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180908/k10011618521000.html
    soc1809040011-m1

    【【NYタイムズ】「政府高官によると~」報道、トランプ大統領が徹底的に調査へ NYタイムズは・・・ 】の続きを読む

    1: ラテ ★ 2018/07/27(金) 06:30:52.99 ID:CAP_USER
    2018年7月27日 6:09 日本経済新聞
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO33475830X20C18A7000000?s=2

    a0960_003752【ニューヨーク=高橋里奈】国連のグテレス事務総長が職員に「加盟国が分担金の支払いを遅らせているため、現金がすぐに底をつきそうだ」と財政難を訴える書簡を送っていたことが26日分かった。書簡は25日付で「かつて経験したことがない現金の不足状況」とし、経費節減などリストラの必要性を訴えている。 26日時点で加盟国193カ国のうち、最大の資金拠出国である米国を含む81カ国が分担金を払っていない。米国以外ではスーダンやアンゴラ、ケニアといったアフリカ諸国や、イランやシリアなど中東諸国、北朝鮮などが未払いとなっている。

    グテレス氏は加盟国に期限通りに満額を支払うよう求めたとしているが、加盟国からの支払いは低調。「赤字状況がこれまで以上に長く続いている」として危機を訴えた。

    国連は26日に「各国の予算時期が違うのはわかるが、過去数年と違ってキャッシュフローがかつてなく悪い」として、加盟国に早く支払うよう求めた。
    (詳しくはソース元でご確認ください) 【【国連】「かつてない現金不足」分担金81カ国未払い 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [ニダ] 2018/08/30(木) 05:48:16.97 ID:EXGBH6r60●
     英国とフランスを隔てるイギリス海峡で、英国とフランスの漁船がホタテの漁業権を巡って対立、フランスの漁船が28日、公海上で英漁船に発煙弾や岩などを投げ付け、英側も“応戦”する騒ぎがあった。負傷者はなかったもようだが、英メディアは29日、英国とフランスの「ホタテ戦争」と、大々的に報じた。

     英メディアによると、フランスは繁殖期である夏のホタテ漁が禁じられているのに英漁船は年間を通して操業、フランス側に不満が高まっていた。

     15隻前後のフランスの漁船が英国の漁船数隻を取り囲み、物を投げ付ける様子の映像が29日の英テレビで放映された。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://this.kiji.is/407636153265570913
    a0800_001031

    【英仏で「ホタテ戦争」勃発 】の続きを読む

    このページのトップヘ