野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    海外の話題

    1: シャチ ★ 2019/09/19(木) 19:42:30.61 ID:pHfhoS7h9
    まるでロケットのように空高く飛び立った物体は一体。

     真っ白な煙を上げて飛び上がったのは、巨大なドラム缶です。トルコ・イスタンブールの化学工場で18日、大規模な火災が起きました。
    建物内にあったドラム缶が爆発し、空高く飛び上がると辺りは一時、騒然となりました。ドラム缶は消防士らが消火活動をしていた最中に突然、爆発したということです。工場の建物内では立て続けに小さな爆発も起きました。この火災で消防士2人がけがをし、7人が煙などによる中毒症状を訴えているということです。

    リンク先に動画
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190919-00000047-ann-int
    yuyakeaozora_TP_V

    【【海外】工場火災で爆発 ドラム缶が空高く…まるでロケット イスタンブール 】の続きを読む

    1: ギコ(家) [NL] 2019/09/13(金) 11:31:58.14 ID:d00m54ZC0 
    パリなど仏5都市、殺虫剤の使用を禁止
    https://www.afpbb.com/articles/-/3244250

    フランスで、首都パリを含む5つの都市が12日、市内での殺虫剤の使用を禁止した。地方部で始まった反化学物質運動が広がりを見せている。

    殺虫剤禁止に踏み切ったのは、パリに加え、北部リール、西部ナント、南東部グルノーブル、中部クレルモンフェラン。
    生物多様性と市民の健康の保護の必要性をその理由に挙げている。

    (以下ソース元で)
    bug_sacchuuzai

    【【仏】環境と健康のために殺虫剤禁止 】の続きを読む

    1: ガニメデ(東京都) [CN] 2019/08/17(土) 00:39:09.13 ID:Zdpy9XQo0 
    https://d21rhj7n383afu.cloudfront.net/washpost-production/James_Simon/20190814/5d54185fc9e77c000927e30a/5d541866cff47e00090450da_1439412357318-vhunw0_t_1565792361814_854_480_1200.mp4
    海外の面白......いのか怖いのかよく分からないニュース。米国ヴァージニア州で、何者かが民家の玄関先に古いブラウン管のテレビを置いて立ち去る事件が続いています。
    その数50軒以上。

    うち何軒かの監視カメラ映像には、頭がテレビになった......というべきかテレビらしきものをかぶった謎の人物が、未明にテレビを置いてゆく様子が残されていました。

    地元紙やリンク先Washington Postの報道によれば、

    ・発生したのは米国ヴァージニア州のヘンライコ郡。リッチモンド市郊外の住宅地
    ・テレビが見つかったと報告があったのは50件以上
    ・監視カメラ映像には、頭にテレビをかぶった人物が民家のポーチに上ってテレビを持ち込み、
    画面をドア側に向けて置きそのまま去る様子が残っている。
    ・監視カメラに気づいて、カメラ目線で手を振っている様子も(一応外は見えているらしい)
    ・地元警察によれば、テレビ男はおそらく二人以上いる。服装の違いなどから。
    ・テレビは警察が回収しリサイクルに回した。
    ・ヘンライコ郡では、昨年8月にも別の住宅地で同じような出来事が起きていた
    ・地元警察はこれ以上の捜査はしない方針。目撃した場合は通報を呼びかけている
    https://www.youtube.com/watch?v=AsURq0Sdou8


    最近は何かしらの奇行を目撃しても警戒するより「またYouTuberか」とスルーする風潮がありますが、このTV男が何らかの悪ふざけだとして、
    いまのところ当人たちによる動画と思われるものは見つかっていません。
    https://japanese.engadget.com/2019/08/15/50-tv/

    【【海外】怪人テレビ男 民家50軒にTVをプレゼント 動機・正体不明 】の続きを読む

    1: 猪木いっぱい ★ 2019/07/08(月) 17:33:13.48 ID:RtPVDWF99
    Петрушка в косметолог??: рецепти масок для краси:ウクライナ

    パセリは手頃な価格のスキンケア製品。
    ニキビもそばかすもハゲにも効果があります。注:レシピはリンク先へ

    今回は、完全にハゲかかった頭皮をさらけ出したまま、路上でファミチキかじってるお前のために、詳細なレシピを公開します。

    パセリローションによるヘアケア

    パセリローション:20グラムの緑色のパセリに1杯のウォッカを注ぎ、2週間暗い場所に入れます。

    ローションの準備ができたら、それを週に2-3回頭皮にすり込む必要があります。
    この組成物は、脂っこい髪の問題を解消、過度の脂質分泌を調節し、またフケを除去するのを助けます。

    毛根から頭皮まで、すべて調子がよくなります。それは、ハゲかかった頭部ににウォッカまたは植物油を染み込ませた、ハゲの治療法として使用され、問題の領域に擦り込まれています。

    それは髪に力と輝きを与えるそうです。一度試してみなよ。

    gooqle翻訳 一部割愛
    https://ukr.media/fashion/395952/
    no title

    【【薄毛速報】パセリでハゲが治る!奇跡のレシピが公開される 】の続きを読む

    1: 次郎丸 ★ 2019/06/22(土) 09:15:48.79 ID:0/14YyGK9
    市が身代金6千万円超支払いへ、ランサムウェア感染でコンピューター使えず 米フロリダ州
    2019.06.21 Fri posted at 17:55 JST
    https://www.cnn.co.jp/usa/35138858.html

    (CNN) 米フロリダ州リビエラビーチ市が、ランサムウェア(身代金要求ウイルス)に感染してコンピューターが使えなくなる被害に遭い、犯人の要求に応じて身代金65ビットコイン(約60万ドル=6400万円相当)を支払うことを決めた。

    発端は、職員が3週間前に悪質な電子メールのリンクをクリックしたことだった。

    CNN系列局WPECによると、コンピューターシステムを使えなくなった地元警察と消防局は、毎日何百件もかかってくる通報電話の内容を、手書きで紙に書きとめる対応を強いられていた。

    市は保険の給付金を身代金の支払いに充てる方針。支払いに応じれば、犯人によって暗号化されたデータが復旧できるとの期待をつなぐ。身代金を支払う一方で、捜査も継続する。

    リビエラビーチは人口約3万5000人。マイアミから約130キロに位置する。

    米国では自治体や警察、学校などを狙ったランサムウェアの被害が増えている。システムを復旧するため要求に応じ、多額を支払っている自治体もある。

    先月はボルティモア市のシステムにランサムウェアが感染し、同市はネットワークを隔離して、業務の大半を手作業で行う事態に追い込まれた。

    3月にはニューヨーク州の州都オルバニーもランサムウェアの被害に遭っていた。
    a0002_001656

    【【アメリカ】ランサムウェア感染でコンピューター使えず、市が身代金6400万円支払いへ フロリダ州 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2019/06/23(日) 00:36:03.36 ID:CAP_USER
    ◆ 天安門事件当事者、国連に事件の調査を要請 → 国連人権理事会が拒否

    孫向文 @sun_koubun 13:55 - 2019年6月19日
    【拡散希望】天安門事件の当事者たちは国連人権理事会に天安門事件に対する調査要請→国連人権理事会は拒否した「中国からの交付金と人員が減らすから」
    no title

    https://twitter.com/sun_koubun/status/1141207897998647296

    ▼twitterの反応

    揺らぐ藻 @yuragumo
    こういうスタイルなら、日本にも交付金が減らないように優遇してくれませんかね……(怒)
    確かに2位の中国より分担金額は少ないものの、3位で毎回ボロカスに言われてるのおかしくない?

    ちかてぁん @chikachika02271
    米国抜けてるし、日本も抜けて人権弾圧国家ばかりでやればいいじゃん

    のりんさん (政治家がブロックするのは違憲!) @norinsan
    脱退賛成

    たい焼き君 @56ann2MZpnQOKlH
    国連に正義は無い!金がすべてだ!……ってことだな( ・`ω・´)

    ko-t∀MOCCi main @kotagucchiguchi
    国連って寄付額での発言権の優劣が付かないようにしてる筈なんですけどね...組織としての理念なんてとうの昔に捨て去られてます。
    ちなみに中国は今年の分担率で日本を抜いて2位になりましたが、これまでの分担金滞納率が65%なので日本として特に悲観視する必要はないです。

    (以下ソース元で)
    https://snjpn.net/archives/138994 
    【【天安門事件】当事者たちが国連に事件の調査を要請 ⇒ 国連人権理事会が拒否「中国からの交付金と人員が減るから」 】の続きを読む

    1: 安倍ちゃん ★ 2019/06/04(火) 07:22:53.28 ID:CaObfqFY9
    ■普段はネズミに寄生する住血線虫症

    日本人も大好きな南の楽園ハワイで、旅行者が相次いで寄生虫に感染しているとして、ハワイ当局が注意喚起している。この感染症は、普段は自然に治癒するとされているが、昨年ではオーストラリアで死亡した例もある。

    ハワイ州保健局は5月23日、「ハワイ島を訪れた旅行者が広東住血線虫症に感染した」と声明を発表した。今回感染が分かったのは3人で、全員が米国本土で暮らす成人だが、それぞれ感染経路も感染時期も異なるようだ。

    広東住血線虫症とは、寄生性の線虫である広東住血線虫を原因とする感染症で、米ニュースサイト、アーズ・テクニカによると、普段はネズミの肺に生息しており、そこで卵を産む。
    ふ化した幼虫がネズミの体内を移動して喉まで来ると、ネズミはそれを咳とともに吐き出して飲み込む。

    こうしてネズミが飲み込んだ広東住血線虫の幼虫は最終的にフンとして外に出るが、カタツムリやナメクジがそれを餌として食べ、ネズミがそのカタツムリやナメクジを餌として食べて広東住血線虫の幼虫が再びネズミの体内に入る。
    幼虫はネズミの脳で成虫したあと、肺へと移動して卵を産み、このサイクルが続いてく。

    ■野菜についたナメクジを知らずに食べて感染も

    ということで、上記のサイクルには人間の体に入るような部分はないのだが、広東住血線虫に感染しているナメクジやカタツムリなどを何かしらで食べてしまうと、感染する可能性がある。

    「ナメクジなんて食べないから私は大丈夫」と思った人もいるかもしれないが、よく洗っていない野菜などにナメクジがついていたのに気づかずに食べてしまうケースもあるようだ。

    今回ハワイ州保健局が発表した3人のうち2人は、当局が調査したところ感染源を特定できなかった。しかし1月に広東住血線虫症に感染した1人は、「手作りのサラダをたくさん食べた」と話しており、ここが感染源とみられている。
    この人物は入院せずに回復した。2月に感染した人は入院を要するほど体調を崩したが、やはり感染源を特定できなかった。しかし野菜やフルーツなどを摘んでそのまま食べたといい、これが原因だと考えられている。

    ※ソースに続き有ります。

    (ソース)Newsweek日本版
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/post-12252.php
    animal_dobu_nezumi

    【【寄生虫】ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染 】の続きを読む

    1: ごまカンパチ ★ 2019/05/04(土) 19:38:27.41 ID:J0xs2Flo9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000011-nkgendai-life
     ホント? なんて声が聞こえてきそうだ。
    全身にがんが転移し、「余命3カ月」と宣告された米国の男性が、犬の駆虫薬を飲むことで完全回復したというニュースが世界中の注目を集めている。

     英紙「サン」(4月27日付電子版)などによると、この男性はオクラホマ州エドモンドに住むジョー・ティッペンズさん(写真)。
    2016年に小細胞肺がん(SCLC)と診断されて治療を始めたが、17年1月には、がんは胃、首、脾臓、骨など全身に転移し、手の施しようのない状態になった。

     医者からは「ここまで転移しては回復の見込みは約1%です。余命は3カ月ほど」と宣告された。ジョーさんは「余命を1年まで伸ばせるかもしれない」という実験療法に参加すると同時に、何か奇跡を起こす別の方法はないものか、とあれこれ調べていた。

     ある日、母校オクラホマ州立大学のフォーラムをチェックしていたら、「あなたが、もしくは知り合いががんにかかっているなら、連絡してみて」という投稿が目に入った。連絡を取ってみると、驚いたことに投稿者は獣医だった。

     獣医はジョーさんに、次のように説明した。
    「偶然、犬の駆虫薬として使われるフェンベンダゾールが、マウスのがん細胞を攻撃した可能性があることが発見されたんです。それでステージ4の脳腫瘍の患者にフェンベンダゾールを処方したところ、6週間も経たないうちに腫瘍が消えてしまったのです」

     この話を聞いたジョーさんは実験療法を続けるとともに、フェンベンダゾールをネットで購入、服用し始めた。価格は1週間分でたったの5ドル(約560円)。
    そして3カ月後、実験療法を受けている病院で、PET(放射断層撮影法)スキャンを受けたところ、がんがきれいに消滅していたというのだ。「3カ月前……がんは頭からつま先まで、体中に転移していました。恐ろしい転移で、3カ月以内に100%死ぬという状態でした。ところが3カ月後、PETスキャンには何も映っていなかった。どこにもがんはありませんでした」

     ジョーさんは実験治療、フェンベンダゾールの他にビタミンBのサプリ、大麻から抽出されるカンナビジオール(CBD)、香辛料のウコンの有効成分であるクルクミンなどを摂取していた。
    しかし実験療法を受けた約1100人のうち、がんが完治したのはジョーさんのみ。フェンベンダゾールが劇的に効いたとしか考えられなかった。

     ジョーさんはその経緯を、公式ウェブサイト「Get Busy Living(必死で生きる)」で発表した。「がん患者に誤った希望を与える」との批判も受けたが、ジョーさんは次のように語った。「医学的治療に関するアドバイスをする資格はありません。でもできるだけ多くの人々に体験談を語る資格はあるはずです」

     一方、フェンベンダゾールによってがんが治ったというケースが、ジョーさん以外に40件以上あることも判明。ジョーさんの話を知ったオクラホマ医療研究基金がフェンベンダゾールのがん治療の性質に関する研究を始めているという。


    ※記者注:ソースの信頼性がアレなので実在することを確認しました
     関連URL:(ジョー・ティッペンズ氏の公式ウェブサイト・英語)
     https://www.mycancerstory.rocks/

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    【【アメリカ】がんが全身に転移…余命3カ月の男性が犬の駆虫薬で完治? 】の続きを読む

    1: サーバル ★ 2019/04/18(木) 11:08:46.00 ID:/5jquzLP9
    インドのネット出前、宅配員がつまみ食い
    背景に所得格差

    2019年4月17日 20:31

    インドで広がり始めたインターネットを使った食事の宅配サービスが早くも壁にぶつかっている。スタートアップ企業の手掛ける同サービスはスマートフォン(スマホ)アプリで注文できる手軽さから人気となったが、サービスを担う宅配員のモラル不足や労働問題が表面化。問題の根は深く、インドのサービス産業の脆弱さを露呈している。

    ネット出前大手ゾマト・メディアの宅配する食事のラッピングがここ数カ月、急に厳重になった。

    (以下ソース元で)
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO43865660X10C19A4FFJ000?s=2

    【出前を宅配員がつまみ食い ネット出前で問題に 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2019/02/27(水) 13:36:36.12 ID:ejzxYOUV0
    アフリカ大陸南西部のナミビア共和国に広がるナミブ砂漠やオーストラリアのアウトバックでは、植物が育たない地帯が水玉のような感じで広がる「fairy circles(妖精の輪)」と呼ばれる現象が確認されています。
    妖精の輪が現れる原因について研究者らがさまざまな仮説を提唱してきましたが、ついに妖精の輪が発生するメカニズムを説明する論文が発表されました。

    no title


    no title

    (続きはソース元で)
    https://gigazine.net/news/20190227-how-fairy-circles-form/

    【【神秘】何も生えない円形の無毛地帯「fairy circles(妖精の輪)」が発生するメカニズムがついに解明 】の続きを読む

    このページのトップヘ