野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    海外の話題

    1: ミントソーダ ★ 2017/01/03(火) 08:08:15.39 ID:CAP_USER9
     1912年に大西洋で1500人以上が死亡した豪華客船タイタニック号の沈没事故について、英国の研究者が「元の原因は氷山衝突ではなく、火災だった」との新説を唱え、話題となっている。英紙インディペンデント(電子版)が1日伝えた。

     この説を主張したのは、沈没の謎を30年以上追ってきたセナン・モロニー氏。タイタニック号が4月の出航前、ボイラー室で火災を起こしたことは指摘されてきたが、新たな写真資料から「右舷が約9メートルにわたって黒く焦げていた」点を突き止めた。もろくなった損傷部分に氷山で穴が開き、惨事につながったと説明している。

     さらにモロニー氏は、タイタニック号が英国を出航前、右舷の損傷部分を乗客に見せないよう、逆向きに停泊したという不自然さも指摘。「火災、氷山、(火災後に出航させた)過失が重なった」ことが沈没を引き起こしたと結論付けた。

    ソース:2017/01/03-05:13
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017010300004&g=int

    【【ミステリー】タイタニック号の沈没原因は「氷山でなく火災」か? 英国の研究者が新説 インディペンデント紙が伝える】の続きを読む

    1: 2016/12/30(金) 00:36:55.33 ID:CAP_USER
    パイロットの12%がうつ病に苦しんでいる:研究結果

    ハーヴァード大学が行った民間パイロットたちの調査によると、回答者の12.6パーセントが臨床的うつ病の診断基準を満たす状態で、「過去2週間に自殺的思考に駆られたことがある」と答えた人も4パーセントに上った。

    2015年、仏アルプス山脈で起きた故意の飛行機墜落事故により、ジャーマンウイングス9525便に搭乗していた150人全員が死亡した(日本語版記事)。

    この事故の調査から、墜落した飛行機の副操縦士はうつ病に悩み、人知れず自殺願望を抱えていたという事実が明らかになった(1997年のシルクエアー事故や99年のエジプト航空事故など、パイロットが故意に墜落させたとされる航空事故は、それまでにも5件は起こっている)。

    ハーヴァード大学公衆衛生大学院の研究チームはこのほど、パイロットのうつ病問題に焦点を当てる研究を『Environmental Health』で発表した。

    3,485人の民間パイロットに対して無記名式のアンケート調査をウェブ上で行ったところ、メンタルヘルスに関する各質問に回答したのは1,848人だけだった。
    そして、これらの回答者のうち233人(12.6パーセント)が、臨床的うつ病(大うつ病性障害)の診断基準を満たす状態だった。
    さらに、過去2週間に自殺的思考に駆られたことがある、つまり「死んだほうがましだと思ったり、自傷を考えたりしたことがある」と報告した人は75人(4パーセント)に上った。

    メンタルヘルスに関する質問に回答し、かつ、過去7日間に飛行機を操縦した1,430人に関しては、193人(13.5パーセント)がうつ病の診断基準を満たしていたという。
    --- 引用ここまで 以下引用元参照 ---

    ▽引用元:WIRED 2016.12.27 TUE 17:00
    http://wired.jp/2016/12/27/airline-pilots-suffer-depression/

    【【心の病】パイロットの12%がうつ病に苦しんでいる/ハーヴァード大 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/12/29(木) 18:49:45.91 ID:CAP_USER9
     「死んだら宇宙の星になりたい」。こんな夢をかなえるために、宇宙空間での散骨の一種「宇宙葬」が日本でも始まっている。3回目の来年4月は9人の遺灰が旅立つ。米国内からロケットで打ち上げられた遺灰は、大気圏に再突入し、流れ星となり燃え尽きる。

     米セレスティス社によると、宇宙の平和利用を定めた宇宙条約に基づき同社が1997年に世界初の商用宇宙葬を実施。

     日本では介護施設へのアンケートで「空をお墓にしたい」などの回答があったことを受け、大阪市の葬儀会社が企画。セレスティス社と提携し、2014年10月に初めて成功。約50万円で、これまでに日本人5人が利用した。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.sankei.com/life/news/161229/lif1612290025-n1.html

    【【新しい形】「星になりたい」と宇宙葬 ロケットに遺灰のせ天空へ 日本でも続々】の続きを読む

    1:  2016/12/24(土) 21:06:53.94 ID:CZ0r9P5h0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    長年愛された自動車の車種別ランキングは以下の通り。
    1位はHighlander(日本名「クルーガー」)・ハイブリッド、2位がプリウス、3位がHighlander、4位がSiennaでなんとトップ4までをトヨタが独占。さらに5位にPilot、6位にCR-Vとホンダ車、7位以下も含めてトップ10を日本車が独占する結果に

    トップ10までを日本車が独占した結果についてiSeeCars.comは、「高い信頼性の評判からすれば、驚くべきことではない」としています。むしろ、トップ10のうち9車種がファミリーカーとして人気があるSUVおよびミニバンという点に着目して、新しい家庭を持つときに購入した自動車は、長年愛用されるのではないかと推察しています。

    ・メーカー別シェア

    10年以上も愛用される自動車のメーカー別のランキングでは、1位がトヨタ、2位がホンダ、3位がスバル、4位がホンダのプレミアムブランドのアキュラ、6位がトヨタのプレミアムブランドのレクサス、8位がマツダ、9位が日産と、日本メーカーがトップ10に名前を連ねています。また、5位のヒュンダイ、7位のKIAなどアメリカ市場におけるアジアメーカーの強さがわかります。

    「長年愛される車」 米市場における車種別ランキングでは日本車が独占
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12455078/
    no titleno title

    【【自動車】「長年愛される車」 米市場における車種別ランキングでは日本車が独占】の続きを読む

    1: 2016/12/11(日) 23:26:35.28 
    A strange object has washed up on a beach in New Zealand sparking a social
    media debate about what it could be.

    The large object covered in barnacles was spotted on Muriwai Beach in
    Auckland by local resident Melissa Doubleday.

    She posted the photo on the Muriwai & Waimauku Area Community Group, asking:
    “Just curious to know if anyone knows what this is??! Washed up on Muriwai
    Beach.”

    She told stuff.co.nz: “I actually thought it was a washed up whale as I approached it, so weird.”

    Exactly what the object is has sparked a debate on social media, with
    commentators speculating it could be anything from art to part of an
    old ship wreck.
    Nick Vitasovich joked: “Sea monster’s dreadlocks.”
    Kathleen Kerr wrote: “Alien Pod time capsule?”
    “Wow what a find! No idea what it is. Curious,” commented another.
    Many others suggested it was: “Drift wood covered in Goose Barnacles.”
    http://www.telegraph.co.uk/news/2016/12/11/mysterious-object-washed-new-zealand-beach-divides-opinion/
    no titleno title

    【【閲覧注意】ニュージーランドの海岸に奇怪なものが出現!なんだこれは】の続きを読む

    1:  2016/10/26(水) 16:04:07.83 
    http://wired.jp/2016/10/10/sweden-change/

    世の中には「計画的陳腐化」と呼ばれるものがあって、これがわたしたちの経済的・環境的破滅に大きく関わっているとされている。わたしたちが購入する製品は、脆弱で、どんどん壊れやすくなっている。

    そして、よく知られているように、修理するのは新しいものを購入するよりも費用がかかる。これがいくらか発展の土台となっていることは、産業は物語ってきた。国民総生産を、そして雇用を増やすには、わたしたちは売って、売って、売りまくらなければならない、と。しかし、スウェーデンはそう信じていない。ある革命的な法案をもって、人々の生活に直接的な負担を与え惑星を破壊するこの傾向を覆そうとしているのだ。数カ月のうちに、このスカンディナヴィアの国は、修理に対する付加価値税を25パーセントから12パーセントに減らすかどうかを採決する。これは、スマートフォンから自転車、洗濯機からおもちゃまで、すべての修理に対して適応されるだ。さらに、消費者(むしろ、以後は「修理者」と呼ぶべきかもしれない)による支出については、申告に対してその半分が差し引かれる。

    スウェーデンの社会民主党と環境党緑の計算によると、「これは壊れた物品の修理を有利にするのに役立つ」。スウェーデン財務大臣代理、ペール・ボールンド(環境党緑)はこう宣言した。これは、従来の産業に影響を与えうる話だが、ボールンドによると別の産業に弾みをつけるものでもあるようだ──「修理産業」だ。比較的短期間の育成によって参入できる、数多くの雇用を生み出すというのだ

    (続きはソース元で)
    【【修理産業】「物を買い換えなくてもいい社会に」 スウェーデン政府が家電や車などの修理代金を減税へ】の続きを読む

    1: あずささん ★ 2016/12/09(金) 07:26:09.64 ID:CAP_USER9
    190カ国・地域が加盟する国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)の新総裁に、中国の高官が選ばれたことが波紋を広げている。任期は4年。海外の反体制派を迫害するための道具として、中国がICPOを政治目的のために利用しかねないとの懸念が出ている。

    ICPOは11月、インドネシア・バリ島で開いた年次総会で、中国公安省の孟宏偉次官(63)を新総裁に選出した。中国人が総裁に就くのは初めてだ。

    「ICPOは、反体制派や批判者を迫害する権威主義体制の政府に、国際的な逃亡者に関するデータベースの使用を許可するという歴史を有するようになった」

    米紙ニューヨーク・タイムズの社説(11月4日、電子版)は、共産党による一党独裁の国の治安当局者が、ICPOのトップに就くことへの皮肉から始めた。

    ■国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)■ 1956年に発足。フランスに本部を置き、加盟する警察の国際的な捜査協力を促進し、国際犯罪の防止や解決に向けた活動を支援している。

    ■孟宏偉氏■ 中国ハルビン生まれ、北京大卒。沿岸警備を担当する中国海警局、公安省などを経て、11月、国際刑事警察機構総裁。
    (以下省略)
    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。

    ソース/産経新聞社
    http://www.sankei.com/premium/news/161209/prm1612090004-n1.html

    【【どうしよう?】インターポールの総裁に初の中国人 政治目的利用への懸念広がる】の続きを読む

    1: ごまカンパチ ★ 2016/12/03(土) 19:31:37.49 ID:CAP_USER9
     肉食で、死を招くこともある寄生虫が、フロリダ州南部で再び広がっている。多くの動物が被害を受けており、地元では畜産業の非常事態宣言が出されている。「新世界ラセンウジバエ」(New World screwworm)の幼虫は、むき出しの傷口に群がり、生体組織を食い荒らす。

    「ラセンウジ」という名前は、幼虫の身体にネジ山のような突起があることから来ている。孵化した幼虫は、傷口の穴に頭から入り込み、ネジが食い込んでいくかのように生体組織を食い荒らしていく(壊死した組織しか食べない)。

    成虫のメスは、むき出しになった(動物の)傷口の端に卵を産み付けるが、その傷は、ダニに噛まれた跡から、家畜の去勢手術によるものに至るまでさまざまだ。

    新世界ラセンウジバエが米国で最後に確認されたのは1970年代。それまでの半世紀にわたり、米国南東部と中米では、被害を根絶するための懸命の努力が続けられた。

    しかし、2016年に入り、フロリダキーズ(フロリダ州の列島)の州当局者は、北米最小のオジロジカで、絶滅危惧種に指定されている「キーディア」に、奇妙な傷を見かけるようになった。7月以来、キーディアの個体数の約15パーセントに上る132頭がこのウジの寄生によって死亡しており、この地域のほかの動物たち(主にペット)にも寄生が広がっていることがわかった。

    新世界ラセンウジバエはもともと中南米原産だ。当局では、フロリダキーズに上陸することが多いハイチやキューバからの移民や動物、積荷に紛れて新世界ラセンウジバエが入ってきたと考えている。

    新世界ラセンウジバエの幼虫は、人間を含めたすべての恒温動物に寄生するが、特に被害が大きくなるのはウシなどの家畜だ。米国におけるこのハエによる被害の最後のピークは1930年代で、家畜生産者がこうむった損害は年間数百万ドルに上った。被害が再び広がった場合、年間の損害額は10億ドルを超える可能性があると米国農務省は概算している。

    連邦および州の当局は、数十年前の根絶戦略を復活させ、被害地域を通って移動するすべての動物を対象に、検疫と検査区画を設け、シカに抗寄生虫薬を与えたり、不妊化したオスのハエを毎週放したりした。メスのハエは一生に一度しか交尾しないので、不妊化した大量のオスたちを放せば、個体数の増加を効果的に抑制できる

    これらの対策はうまく行っているようだ。米魚類野生生物局は11月24日の時点で、死亡する動物の数は横ばいだと発表している。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161201-00010001-wired-sctch

    【【米国】「シカ食い寄生虫」、40年ぶりにフロリダに発生 絶滅危惧種のシカ15パーセントが寄生されて死亡】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2016/12/04(日) 18:42:09.69 ID:CAP_USER9
    86人の元泥棒たちが告白!こんな家は侵入しやすい!こんな家は防犯完璧!

    実は家への侵入者を防ぐ対策として、知っておきたい事柄があります!それはただの対策などではなく、「元泥棒」たち86人が告白した、「こんな家は入りやすい(こんな家は入りにくい)」という驚きの事実です。

    アメリカ・オレゴン州ポートランドの「KGW News」の記者Kyle Iboshi氏が、窃盗犯(侵入窃盗)86人の受刑者に対し、「どのように侵入したか」、「いつ犯罪を犯したか」、「何を探したか」など17の質問をし調査したことが、ネットやメディアで話題となっています。

    そしてそこから、どのように侵入者から家を守ることができるかが明らかになってきました。

    つまり家への侵入犯罪に対して「元泥棒」が対策教えるということで、それは何よりも効果大の防犯ということでしょう…。

    アメリカの調査とはいえ、侵入する者は世界共通の「人間」の心理が影響していますので、日本のそういった犯罪にも共通するものがたくさんあるかと思います。

    1、どのように室内に侵入するのか?

    泥棒たちが家に侵入するところは、鍵のかかっていないドアや窓が一番多いのです。ドアを蹴り飛ばして開ける侵入者もいます。

    (証言)私は窓ガラスを割って侵入するより、ドアを蹴り飛ばして入る方やりやすい。
         ガラスの割れる大きな音よりも、ドアを壊す大きな音の方がまだマシ。
         それから窓ガラスなら、怪我しやすいですし…。

    2、侵入後、まず盗むものは?

    無事ドアか窓を壊して侵入すると、まず泥棒が探し始めるものは…。ジュエリー、機械類、現金、クレジットカードは、泥棒を魅了するといいます。また価値あるコレクションや銃(アメリカなので)も探すようです。

    (証言)「NRA(全米ライフル協会)」のステッカーが車のバンパーに貼ってある=室内に盗める銃が大量にある

    侵入前には、玄関先などに停まっている車も見るのだとか。「NRA」はアメリカだからというのはありますが、もしも日本なら、家庭の所属している協会のステッカーが車の窓に貼ってあったり、特定のモノのコレクターであれば、その「もの」に関連する小物類が車内に見えるかもしれません。

    3、隠された貴重品探しにはどこを見る?

    ほとんどの侵入者は、まずメインの寝室から貴重品を探し始めます。そしてその後他の部屋へと移って行きます。

    (証言)全てを見るよ!ガスコンロから冷凍庫、水槽、トイレのタンク、本棚、シリアルの箱の中も隅から隅まで見るよ!

    4、何時ごろ侵入するのか?

    一番侵入しやすいのは、早朝または午後だといいます。

    (証言)午後12:30~2:30の間です。
         お昼時に帰宅していた住人もこの時間帯には出かけますし、ほとんどの子どもたちもまだ学校にいるからです。

    SpotLight 2016.12.04
    http://spotlight-media.jp/article/353711936143864340

    >>2以降へ続きます。

    【【防犯対策】86人の元泥棒たちが告白 「こんな家は侵入しやすい」&「こんな家は防犯完璧」】の続きを読む

    1: 曙光 ★ 2016/12/06(火) 10:47:29.94 ID:CAP_USER9
    Amazonは5日、レジで清算をする必要のないまったく新しいスーパーマーケット「Amazon Go」を来年から店舗展開することを発表した。

    このス―パーの場合、スーパー内に入る際に、客は自分が持っているスマートフォンで認証を行う必要があるが、一旦認証手続きが済んでしまえば、面倒なレジの手間は必要なく、店内に並んでいる商品に関しては手に取るだけで、自動的にコンピュータービジョンで自動認識を行うことで清算手続きが完了してしまうというものとなる。

    もちろん、一旦手に取ったものでも棚に戻せば、買ったことにはならない。

    このAmazon Goのスーパーの場合、客は商品の清算のために、レジに並ぶ必要がないため、他のスーパーマーケットに比べて手軽に、そして迅速に買い物を済ますということが可能になる。

    また、スーパーの運営する企業にとってもレジ担当の従業員を雇う必要がなくなることから、人件費の大幅な削減が可能となることとなる。

    更に、手に取るだけで清算が完了するということは、万引きの被害をゼロにすることも可能ということとなり、スーパーの店舗運営に革新をもたらすものともなる。

    Amazonは既に、先月末の時点で、全米に2000店舗を有する生鮮食料品を取り扱うスーパーの出店を検討していると報じられていた。

    2000店という店舗数は、流通最大手のWalmartの店舗網の5000店に匹敵する数となり、今回発表となったレジがないスーパーという革新的なシステムの導入により、Amazonによるスーパー店網は、WalmartやTargetといった米国内の流通最大手の強力なライバルとなる可能性も生じてきたこととなる。

    http://business.newsln.jp/news/201612060012100000.html

    紹介動画
    https://www.youtube.com/watch?v=NrmMk1Myrxc


    【米Amazon、新しいスーパーマーケット「Amazon Go」を来年から店舗展開へ…入店時にスマホで認証するだけでレジでの精算が不要に】の続きを読む

    このページのトップヘ