野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    海外の話題

    2017/01/27(金) 07:44:24.71 ID:CAP_USER
    テト前に日本の干し柿が大人気、1箱15個入りで300万VNDも完売


     テトを目前に日本の干し柿が注目され、入荷するや否や売り切れとなっている。ベトナムではダラット(南中部高原地方ラムドン省)や台湾、韓国の干し柿も出回っているが、日本の干し柿が最高級品で美味と評判で、1日中問い合わせの電話がかかってくるという販売者も少なくない。

     さらに今年は新商品として希少品種の「黒実柿」が販売されている。「黒実柿」は葉が散り気温がマイナス1~2度と寒くなるまで果実を枝で完熟させてから干し柿に加工するため、その実は黒々としている。このほか実が大きく丸い宮城県や島根県産の干し柿も人気だ。

    (以下サイト元でご覧ください)

    ベトジョー
    http://www.viet-jo.com/news/social/170125094956.html
    no title

    【【ベトナム】テト前に日本の干し柿が大人気、1箱15個入りで300万VNDも完売】の続きを読む

    1: 愛の世代の前に ★ 2017/01/28(土) 19:32:34.36 ID:CAP_USER9
    トランプ米大統領は、26日放送のFOXニュースのインタビューで海軍の潜水艦を増やす方針を示した上で、
    メーカーに値下げを求める考えを強調した。ロイター通信が報じた。

     トランプ氏は「米軍の再建」を施政方針に掲げている。南シナ海で海洋進出を強める中国に対抗するため海軍力を増強する構え。

     インタビューで「潜水艦が不足している。新しい潜水艦を建造するつもりだが、価格が高すぎる」と述べた。

     トランプ氏は大統領就任前、最新鋭ステルス戦闘機F35や大統領専用機「エアフォースワン」についても値下げを航空機メーカーに要求。
    ロッキード・マーチンやボーイングはコスト削減に取り組む姿勢を示した。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/170127/wor1701270044-n1.html

    【【アメリカ】トランプ大統領「新しい潜水艦を建造する」 中国牽制へ海軍力増強】の続きを読む

    1:  2017/01/27(金) 16:37:40.64 ID:CAP_USER
    no title水素に極めて高い圧力をかけることで、地球上で初めて金属状の水素「金属水素」の生成に成功したとハーバード大学の研究者が発表しました。
    金属水素が実用化すれば、常温の超伝導の実現や高エネルギーのロケット燃料、超高速コンピューターの開発など、さまざまな分野での応用が期待されています。

    Observation of the Wigner-Huntington transition to metallic hydrogen | Science
    http://science.sciencemag.org/content/early/2017/01/25/science.aal1579

    Hydrogen turned into metal in stunning act of alchemy that could revolutionise technology and spaceflight | The Independent
    http://www.independent.co.uk/news/science/hydrogen-metal-revolution-technology-space-rockets-superconductor-harvard-university-a7548221.html

    1つの陽子と1つの電子で構成される最もシンプルな物質である「水素」は、極めて高い圧力をかけることで分子構造が変化して金属(金属水素)になると考えられてきました。
    この金属状態の水素では電子は束縛を受けず、超伝導性を持つと予想されていることから、常温・常圧下で金属水素が存在すれば、超伝導が実用化すると期待されています。そのため、世界中の研究者の間で、金属水素を生成しようという研究が進められていました。

    そんな中、 金属水素を研究するハーバード大学のアイザック・シルベラ博士とランガ・ディアス博士は、科学誌Scienceに「世界で初めて金属水素の生成に成功した」とする論文を発表しました。
    この研究では、495GPhaという地球の中心部よりも高い圧力をかけることで反射率0.91の金属水素を生み出したとのこと。ドルーデモデルから予想した原子密度の推定値が一致しており、原子状の金属の性質を確認したとしています。


    全文・動画のリンクは以下のURLから
    http://gigazine.net/news/20170127-metallic-hydrogen/

    【【物理】ハーバード大、世界で初めて「金属水素」の生成に成功…実用化すれば常温超伝導の実現も 】の続きを読む

    1: 2017/01/25(水) 17:08:00.34
    【簡単に説明すると】
    ・太平洋に浮かぶ人工島を計画
    ・フランス領ポリネシアと覚書を締結
    ・Paypal創業者であるピーター・シールも後援

    太平洋に誰の干渉も受けない画期的かつ革命的な都市を建設するというプロジェクトが現実味を帯びてきた。米ABCニュースによるとシーステッディング研究所(Seasteading Institute)がフランス領のポリネシアと人工島建設のための了解覚書を締結したと16日に報道した。

    まるで映画の世界のような夢の様な世界。似たようなプロジェクトでドバイがあるが、更に規模を大きくしたもの。このプロジェクトは2008年に開始され、シリコンバレーの億万長者が海の上に永久かつ革命的、そして政府の干渉も受けずに浮かぶ人工島を建設することだった。

    法と税金から完全に独立した海上のユートピア建設プロジェクトは、メディアの大きな注目を集め、Paypal創業者であるピーター・シールが後援に乗り出したが、実現化の可能性についてはまだ疑問が絶えなかった。

    http://gogotsu.com/archives/25743
    no titleno title

    no titleno title



    【富裕層「もう税金にはウンザリ。人工島を作って税金ゼロで金持ちだけの楽園を目指す」】の続きを読む

    1:  2017/01/23(月) 10:57:05.81 ID:CAP_USER9
     現地メディアやニューヨーク市保健局によると、猫の鳥インフルエンザ感染が確認されたのは、動物管理センターで保護している猫386匹。

     昨年11月、マンハッタンの保護施設に収容されている2匹の猫が高熱を発し、鼻水、咳などの症状が現れて死亡。検査の結果、鳥インフルエンザH7N2ウイルスが検出されたことから、他の猫も調べたところ、この施設で保護中の45匹で陽性反応を確認。

     最新の調査では、マンハッタン支部を含むニューヨーク市全域で保護された386匹の猫がウイルスに感染していることが判明。さらに治療にあたっていた獣医師の一人からもウイルスの陽性反応があったという。


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/8/18769.html

    【【アメリカ】とうとう猫380匹が感染!鳥インフルH7N2ウイルス 獣医師も…】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/01/22(日) 13:14:49.40 ID:CAP_USER9
    2016年9月下旬、世界の金融市場に戦慄が走った。
    ドイツ銀行に対し、米国司法省が140億ドルの和解金を要求したからだ。2005?07年に同行が米国内で住宅ローン担保証券を不正販売し、意図的に金融過熱を煽ったというのが主な理由だ。
    08年9月にリーマン・ショックが起きたのは、住宅ローン担保証券が信用不安で紙クズと化し、同証券を大量保有していた金融機関の経営を圧迫したからだ。
    つまり、金融危機の責任の一端は同行にあるというわけだ。

    「ドイツ銀行は住宅ローン担保証券への引当金を積んでいたが、(米国司法省の)要求額には到底及ばない」と説明するのは、第一生命経済研究所主席エコノミストの田中理氏。
    欧州株式市場では同行破綻に伴う金融危機の再来を懸念して株価が急落。
    市場関係者は同行破綻を「Dショック」と呼んで恐れている。

    (以下サイト元でご覧ください)

    https://news.biglobe.ne.jp/economy/0122/pre_170122_2306723615.html
    プレジデント社1月22日(日)11時15分

    【【国際金融】リーマン・ショックの再来か? ドイツ銀行の「Dショック」】の続きを読む

    1: 2017/01/15(日) 01:15:52.73 ID:CAP_USER9
    AFP=時事 1/14(土) 11:56配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-00000015-jij_afp-int

    【AFP=時事】列車の遅延を苦々しく思った乗客が過激な手段で対抗した。ブルガリアで12日、普通列車に乗っていた乗客らが後発の急行列車の前に立ちはだかる事件が起きた。

     ブルガリア国鉄(BDZ)によれば、首都ソフィア(Sofia)からメズドラ(Mesdra)行きの普通列車はこの日、悪天候のために運行が遅れた。ようやく出発したものの今度は急行列車を先に通すために一時停車した。

     これに激怒したおよそ50人の乗客が列車から降り、隣接した線路で急行列車を待ち受けた。BDZによれば、時速60キロで走ってきた急行列車はわずか2メートル手前で止まったという。

     通報を受けて警察が出動したが、乗客らは自分たちが乗っていた普通列車を先に行かせない限り絶対に線路から離れないと断固主張。乗客らの意向が通って普通列車が先に出発した。【翻訳編集】 AFPBB News

    【【ブルガリア】「急行列車を先に通します」に激怒 普通列車の乗客ら、線路に下りて急行列車を止める】の続きを読む

    1: ゆなちゃる ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/01/08(日) 02:29:35.70 ID:CAP_USER9
    【AFP=時事】英国の研究チームは6日、南極のラーセンC(Larsen C)棚氷から近く、米ニューヨーク(New York)のマンハッタン(Manhattan)島の100倍近い面積を持つ巨大な氷塊が分離する見込みだと発表した。

    厚さ350メートルで指の形をした氷塊は、今までゆっくり分離が進行していたものの、昨年12月末になって突然、亀裂の長さが18キロメートル伸びた。また亀裂の幅も2011年には50メートルだったものが、現在では500メートルまで拡張。氷塊は現在、そのごく一部が棚氷とつながっている状態にある。

    英ウェールズ(Wales)にあるスウォンジー大学(Swansea University)の教授で、西南極の氷層の変化を記録する英団体「プロジェクト・マイダス(Project Midas)」を率いるエイドリアン・ラックマン(Adrian Luckman)氏は、氷塊が今後数か月以内に完全に分離する見込みだと語っている。

    (続きはソースで確認おねがいします)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00000002-jij_afp-env

    【【ナ、ナンダッテー】南極で巨大氷塊が分離へ 海面上昇の恐れ】の続きを読む

    1:  2017/01/07(土) 19:34:34.54 ID:CAP_USER9
    ノルウェー政府は7日までに、FMラジオの放送を来週から段階的に停止し、今年末までに全面的に廃止するとの日程を発表した。

    過去10年以上検討してきた政策課題の実現で、FMラジオの放送停止に踏み切る国は世界で初めて。

    *+*+ CNN +*+*
    http://www.cnn.co.jp/business/35094693.html 

    【【北欧】ノルウェー、今年末までにFMラジオ放送を廃止…世界初】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/01/07(土) 10:17:21.20 ID:CAP_USER9
    「肘より小さいものを耳に入れるな」と英語の諺にもあるように、欧米で耳掃除は「やってはいけない禁断の快楽」です。やるときは「ママに怒られる~」とヒヤヒヤしながら喜んでいたりします。

    それでもついついやってしまうのが耳掃除なわけですけれど、そんな罪人のためにアメリカ耳鼻咽喉科頭頸部外科学会が耳ケアの新ガイドラインを発表し、ゴルァア! 何度言ったらわかる! 耳掃除やり過ぎると「耳垢栓塞」になるってばよ!と再度注意を呼びかけました

    なんでも耳垢(earwax、cerumen)には耳垢なりに、耳の中を適度に湿らせ、チリやホコリが中に入るのをブロックし雑菌の繁殖を防ぐ大事な役目があるので、そんなにゴミ扱いしてとらんでもええわ!と言うことらしいですよ? しかも新しい皮膚細胞が生成されると古いほうから順繰りに出ていく自浄作用もあるのだと、新論文にはあります。

    余計なことして自浄のサイクルを断つと耳垢がたまって、詰まったり耳が遠くなる症状が出るらしく、そうした症状に悩まされている人は子どもの約10%、成人の約5%にのぼり、高齢者や発達障害を抱える人の間で高くなることがわかりました。

    この耳垢栓塞の最新データとあわせて新しいガイドラインの発表に踏み切ったというわけですね。

    発表の要点は次のとおりです。

    ・耳掃除のやり過ぎには注意。
    ・綿棒のような細いものを耳に入れないこと。耳垢を奥まで押し込んで、栓塞悪化や炎症を招いてしまうので。
    ・痛み、難聴、耳が詰まる症状がある場合は、耳垢が原因とは限らないため、医師に診てもらうこと。
    ・大体の人は耳掃除は不要。必要な体質の人は正しい手入れに個人差があるため、医師に相談すること。
    ・ろうそくで耳掃除(イヤーキャンドル)は禁止。耳垢除去の効果はないうえ、外耳道と鼓膜を傷めてしまうため。

    (以下サイト元でご覧ください)

    http://news.livedoor.com/article/detail/12502008/

    【【健康】「耳掃除のやり過ぎはNG」 米医学界が本気の警告、新ガイドラインを発表】の続きを読む

    このページのトップヘ