野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    痛いニュース

    1: マヌルネコ(大阪府) [EU] 2020/07/10(金) 20:20:06.86 ID:ItCRexLy0●
    NHKは10日、放送受信規約の一部変更について総務相の認可を受け、10月1日から受信料を値下げすると
    発表した。値下げ額は、地上契約、衛星契約それぞれ月数十円ほど。

    https://this.kiji.is/654271924528661601
    japan-828435_640

    【NHK 10月1日から受信料値下げ 月数十円ほど】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/07/11(土) 09:27:05.68 ID:AzOtey/A0
    「通夜・葬儀とも近親者で執り行いました」―。福井新聞本紙のお悔やみ欄でも、こうした文言が目立つようになった。新型コロナウイルスの感染拡大を契機に、葬儀の簡素化が進んでいる。危機感を抱いた福井県内の僧侶たちが「小規模葬でよいのか?」をテーマに話し合い、葬儀の意義をどのように社会へ発信していくべきか模索している。

     ■傾向に疑問

    6月14日、越前市の曹洞宗金剛院には曹洞宗、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派の3宗派から12人の僧侶や門徒が集まった。
     佐々本代表は「家族といえども亡き人のすべてを知っているわけではない。誰が通夜葬儀に参列するかは遺族が決めるのではなく、生前に世話になるなどして見送りたいと感じる人が決めるべきでは」。

     ■収入減の危機

     会合では、ある僧侶は小規模葬の流れについて「葬儀は義理や付き合いで参列するケースが増えた。本当に悲しんでいる肉親だけでという気持ちが働いている」と分析した。
    「葬儀が命の尊厳を感じられない場になっているなら、責任の一端は僧侶にある」とも指摘。普段からの僧侶と檀家、門徒の付き合いが葬儀の雰囲気につながっているとした。
     経済的な不安に関する意見も出た。ある僧侶は「小規模葬になれば僧侶の仕事が減り、収入減になる。寺の存続が難しくなる」。
     ある門徒は「寺の収入支出をきちんと門徒に見せなければ『坊主まるもうけ』の幻想は消えない」と、寺の経営の在り方を再考すべきではと提言した。

     ■寺が消滅する

     「新型コロナによって寺の問題点が浮き彫りになってきている」と指摘するのは、「寺院消滅」などの著作がある僧侶の鵜飼秀徳さん(京都府)だ。
    「病気を何とかしてという市民の祈りはいつの時代も変わらない。しかし、新型コロナ以降、寺での法要はしませんと寺側が言い出している。われわれは果たして弱者に寄り添えているのか。それができなければ寺は消滅していく」と訴える。
    (以下ソース元で)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4d798fbe38a3673f011af1a80906e533ede9dcb1
    byodo-in-165059_640

    【住職「コロナで葬式が簡素になっても良いのか!?寺が消滅してしまうぞ!!」】の続きを読む

    1: Lv][HP][MP][ ★ 2020/07/08(水) 18:47:57.17 ID:b8oODeJP9
    大分県は8日、同県臼杵市の高齢者福祉施設でやかんに入れた酸性のスポーツドリンクを飲んだ77~96歳の男女13人が食中毒となったと発表した。県によると、やかんに付着した銅がドリンクで溶け出たとみられる。

    13人は施設のデイサービスを利用。6日午前、施設が市販の粉で作ったドリンクを飲んだ後、約1時間後に吐き気や下痢などの症状が出た。重症者はいなかった。県がドリンクを調べたところ、1リットル当たり200ミリグラムの銅を検出し、やかんからも微量が見つかった。

    県によると、酸性のスポーツドリンクを金属製のやかんや水筒に入れると、金属が溶け出ることがある。今回のやかんはステンレス製だが、底にたまった水あかに含まれる銅が溶けたとみられ、「珍しいケース」という。

    スポーツドリンクのほか、炭酸飲料や果汁飲料などでも容器の金属が溶ける可能性があるとして、県は「これから暑くなり、熱中症対策でスポーツドリンクを飲む人が増える。気をつけてほしい」と呼び掛けている。

    以下ソース:西日本新聞 2020/7/8 18:04 (2020/7/8 18:04 更新)
    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/624278/
    kettle-653666_640

    【【注意】やかんの銅溶け?13人食中毒 臼杵市の高齢者施設】の続きを読む

    1: カナダオオヤマネコ(埼玉県) [ES] 2020/07/05(日) 22:56:36.24 ID:biOTWU/u0
    ■新快速電車内、乗客のモバイルバッテリー発火 20~30センチの火柱上がる

    5日午後0時25分ごろ、JR明石~神戸間を走行中の新快速電車内で、乗客の男性(34)が持っていた携帯電話充電用のモバイルバッテリーが発火した。兵庫県警生田署によると、20~30センチの火柱が上がったといい、男性が足で踏むなどして消火。けが人はなく、電車の運行に影響もなかった。

     同署によると、男性が電車内で充電中、シューという音とともに火柱が上がったという。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bee5683426b4a5cc69a174b438c9e09d82337d56
    battery-5305728_640

    【電車内でモバイルバッテリーが発火!20~30センチの火柱が上がる 兵庫】の続きを読む

    1: カリスト(埼玉県) [ES] 2020/06/27(土) 10:13:49.52 ID:R2Kwy7Kh0
    ■小学講師、取り忘れの釣り銭9000円盗む…「当時はラッキーだと思った」

    和歌山県海南市内のガソリンスタンドで別の客が取り忘れた釣り銭を盗んだとして、県教育委員会は26日、海南市内の小学校の男性講師(28)を停職6か月の懲戒処分にした。

     男性講師は同日、依願退職した。

     県教委の発表によると、男性講師は今月9日、帰宅途中に立ち寄った海南市内のガソリンスタンドで、
    前の客が取り忘れた釣り銭9000円を盗んだとしている。15日に「海南署の事情聴取を受けた」と勤務する小学校の校長に報告し、発覚したという。

     男性講師は、県教委の聞き取りに対し「当時はラッキーだと思った」と述べ、「教師としてあるまじき行為で申し訳ない」と反省しているという。

     県教委は「教育公務員に対する信用を著しく失墜させ、誠に遺憾。教職員に不祥事撲滅の取り組みを徹底するように厳しく指導する」としている。
    (以下ソース元で)
    https://news.livedoor.com/article/detail/18482726/
    petrol-stations-1275486_640

    【「ラッキーだと思った。」 取り忘れの9,000円を盗んだ小学教師を逮捕】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ] 2020/06/27(土) 01:12:46.51 ID:YLSWgTn80
    屋久島町の出張旅費をめぐり新聞記者2人らが取材対象の男性に自らの主張内容を認めるコメントをするよう強要した疑いがある問題で、住民が警察に提出していた告発状が26日、受理されました。

    告発状を提出したのは屋久島町の住民6人です。
    告発状などによりますと、南日本新聞と朝日新聞の記者2人は4月、屋久島町の出張旅費を巡る取材のため、当時、町内の旅行代理店の所長を務めていた男性を男性の上司とともに呼び出し、大声で怒鳴りつけるなどして、記者らの主張を認めるコメントをするよう強要した疑いがあるとしています。

    男性のその際のコメントは南日本新聞と朝日新聞に掲載されましたが、男性はMBCの取材に対し、「そういうふうに言わされた」として、記事の内容は事実とは異なると説明していました。

    住民らはこれが強要の疑いにあたるとして4月に屋久島警察署に告発状を提出していましたが、その後、追加資料などを加え、26日付けで受理されたということです。
    告発人らは南日本新聞と朝日新聞に当時の取材の方法などについて公開質問状を送っていて、届いた回答について記者会見を開く予定です。
    (以下ソース元で)
    https://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2020062600042896
    press-1015988_640

    【【マスコミ】朝日新聞記者らが大声で怒鳴りつけて取材対象男性にコメントを強要 住民らの告発状を警察が受理】の続きを読む

    1: ガーネットスター(光) [CN] 2020/06/19(金) 08:57:24.19 ID:YIdQmMu90
     鳥取県米子市や鹿児島県奄美大島などの一部地域で近年、「干拓虫」や「スケベ虫」などの通称で呼ばれる虫の被害が増えてきている。かまれると強いかゆみに襲われ、症状が1カ月以上続く人も。
    とても小さく、気付かぬうちに衣服の下に潜り込むことから被害を防止するのが難しいという。
    住民から対策を求める声も上がるが、その生態には謎が多く、自治体は対応に苦慮している

    駆除求める嘆願

     その虫の正体はハエの仲間「ヌカカ」。体長1~2ミリの小さな虫で、網戸を簡単にすり抜ける。かまれると赤くなり、人によってはかゆみや腫れが1週間以上続く。
    鹿児島県瀬戸内町の70代女性はその被害について「蚊よりかゆくて長く症状が続く。耳の中が化膿(かのう)して入院した人もいる」と語る。

     鹿児島大学国際島嶼(とうしょ)教育研究センターによると、県内の奄美大島や加計呂麻島(かけろまじま)(同町)で確認されているのはヌカカの一種でトクナガクロヌカカの亜種。
    島では、小さくて気付かぬうちに衣服の下に潜り込むことから、「スケベ虫」「エッチ虫」などと呼ばれている。
    (以下ソース元で)

    https://www.sankei.com/smp/premium/news/200619/prm2006190003-s1.html
    ダウンロード

    【猛烈なかゆみ、網戸すり抜ける「スケベ虫」による被害増加】の続きを読む

    1: プレセペ星団(青森県) [SV] 2020/06/13(土) 17:46:56.79 ID:iNeHs6ot0
    男稱坐到魚上「?郭魚塞進肛門」 醫?眼剖腹:滿屋子腐爛味

    中国・広東省の肇慶(ちょうけい)市にある「肇慶市第一人民医院」。この病院の医師が今月2日、
    激しい下腹痛を訴えて来院した30歳の男性患者の直腸から、とんでもないモノを摘出する様子を
    オンラインで公開した。

    映像を見た人々は男性の愚行に「あり得ない」と呆れ、当人が放った苦しい言い訳は苦笑を誘っている。男性患者の下腹部について画像診断を行った医師は、直腸に大きめの魚が一匹まるごと存在することに気付いた。「なぜこんなモノが直腸に」と侵入の状況を尋ねた医師に、男性は「誤って魚の上に座ってしまったら、中に入ってきた」などと返答した。

    医師は呆れ、その言い訳を無視。男性の愚かさを世界中の人々に見てもらおうと、摘出手術の様子をオンラインで公開することを思いついたという。

    外科的手術により摘出された魚は、「カワスズメ(モザンビーク・ティラピア)」だと判明。最大で40センチメートルまで成長する淡水魚で、海外では食用にされている。

    男性は「自分でも懸命に引っ張り出そうとしたが、無理だった」と説明しており、カワスズメの強く鋭い背びれがひっかかったのか、腸壁にはダメージが確認された。肛門から侵入した当時、魚が生きていたか否かは不明だ。

    医師は「(男性の体内から)出てきた途端、その魚は想像を絶する悪臭を放った」とも言い添えている。医療用のマスクをしていてもなお、手術室の誰もが吐き気をもよおしてしまったそうだ。

    カワスズメの内臓は激臭を理由に嫌われており、食用にさばく際は決して内臓に触れず、
    可食部のみを切り取る方法が取られるという。

    (以下ソース元で)
    no title

    no title

    no title

    https://udn.com/news/story/7335/4621256

    【「違う魚が急に肛門に入ってきたんだ!」直腸に魚丸ごと入ってた男性を救出、病室は想像を絶する悪臭に】の続きを読む

    1: タイタン(宮城県) [US] 2020/06/13(土) 08:16:26.84 ID:suftkqXJ0
    古墳の埴輪持ち出し…たけのこ掘りの小中学生らと判明 奈良

    奈良県河合町にある古墳でことし4月に持ち出された埴輪は、地元の小中学生たちが一時自宅に持ち帰っていたことが分かりました。
    保護者の1人は「貴重なものとは思わなかった」と話しているということです。

    河合町にある国の史跡大塚山古墳でことし4月、埴輪2体が持ち出され、その後、1体がバラバラの状態で、もう1体が接着剤でつなぎ合わされた状態で戻されているのが見つかりました。

    町は国や県などに報告し、警察も文化財保護法違反の疑いで捜査していました。

    町の教育委員会によりますと、今月になって近くに住む女性が「子どもが関わった」と名乗り出たということで、調査の結果、地元の小中学生たちがたけのこを掘るため古墳を訪れ、壊れたりひびが入ったりしていた埴輪2体を見つけ、一時自宅に持ち帰り、1体を組み立てたうえで現場に戻していたことが分かったということです。

    女性は「貴重なものとは思わなかった。騒ぎになり驚いたし、非常に反省している」と話しているということです。

    町の教育委員会は今後、地元の小学校などで文化財教育を進めるなどして再発防止を図りたいとしています。
    (詳しくはソース元で)
    no title


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200612/k10012469031000.html

    【貴重な古墳の埴輪が失くなる! → タケノコ掘りの小中学生が見つけて持ち帰ったと判明 …奈良県】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 20:43:50.52 ID:vigWKI5y0
    AI画像診断で医療現場を変えるエルピクセルが30億円を調達
    2018年10月29日
    https://jp.techcrunch.com/2018/10/29/lpixel-fundraising-3000m-yen/



    エルピクセルの元取締役 33億円余りを着服か
    2020年6月10日

    「エルピクセル」元取締役の志村宏明容疑者(45)は、2018年から2019年にかけて、会社の口座からおよそ29億円を着服した疑いが持たれている。

    事件当時、志村容疑者は、経理担当者で会社の資金を1人で管理していて、着服した金の大半をFX取引に充てていたという。
    https://www.fnn.jp/articles/-/51044
    no title
    (以下ソース元で) 【彡(^)(^)「30億円投資ありがとうございます!これでAI開発頑張ります!」→ 彡(●)(●) 「FXか…」】の続きを読む

    このページのトップヘ