野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    痛いニュース

    1: 2017/05/18(木) 10:11:51.13
    沖縄復帰45年
    世論調査で迫る沖縄と本土の“溝”

    1972年5月15日にアメリカ統治下にあった沖縄が本土に復帰して、ことしで45年になります。
    アメリカ軍基地が集中し、重い基地負担は今も変わらず、さらに本土との意識の“溝”がかつてないほどに
    深まっていることがNHKの世論調査などからわかってきました。(沖縄放送局・佐々木一峰記者)

    深まる“溝” ひぼう中傷までも

    沖縄の本土復帰から45年になるのにあわせて、NHKは先月21日から3日間、全国の18歳以上の男女に対し、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行い、沖縄で1514人、全国では1003人から回答を得ました。
    この中で、「本土の人は沖縄の人の気持ちを理解していると思うか」と聞いたところ、沖縄では、「あまり理解していない」と「まったく理解していない」を合わせた『理解していない』が70%になりました。

    直接、心ない言葉も…

    沖縄へのひぼう中傷とは何か。象徴的な出来事が一つあります。
    4年前の平成25年1月、オスプレイの沖縄への配備撤回などを求めて、沖縄県のすべての市町村長がまとまって、東京・銀座でデモ行進をしました。

    そのとき、沿道にいた一部の人たちから「売国奴は日本から出ていってくれ」などいう、差別的な言葉が次々に投げかけられました。

    ネットの世界でも広がる沖縄へのひぼう中傷

    「この状況は沖縄の人たちにとって言いたいことが言えない状況を生んでいる」と、沖縄出身の映画監督で大学生の仲村颯悟さんは言います。

    仲村さんは、基地に賛成とも反対とも言えない複雑な思いを抱えた沖縄の若者たちの姿を描いた映画を制作し、去年、公開しました。しかし、公開前に、内容も見ないまま基地反対の映画と決めつけ、「反日映画」とか「沖縄から基地がなくなったら喜ぶのは中国だけだ」といったひぼう中傷が、仲村さんのツイッターなどに多い日で1日50件以上寄せられました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_0517.html?utm_int=news_contents_news-closeup_003
    普天間基地

    【【日本放送協会】 NHK 「沖縄、深まる本土との溝 基地がなくなったら喜ぶのは中国などの誹謗中傷」】の続きを読む

    1: ] 2017/05/19(金) 19:47:36.22
    no title

    国会周辺で「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案に反対する人たち=19日午後

    「まるで独裁国家だ」
    衆院法務委員会で「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が採決強行された。
    国会周辺には市民数百人が詰めかけ、気勢を上げたり「共謀罪NO」のプラカードを掲げ座り込みをしたりして抗議を続けた。

    市民らは議員会館前で、演説や歌で採決強行を批判。
    横浜市の無職男性(64)は「政府は疑問に答えていない。やり方が独裁国家そのもの」。

    東京都武蔵野市の女性団体職員(40)も「数で押しきる安倍政権は許せない。グレーゾーンが多い法案で、捜査機関に都合よく判断されかねない」と訴えた。

    http://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-498911.html

    【【共謀罪可決】「まるで独裁国家だ!数で押しきる安倍政権許せない!」共謀罪可決に怒りのプロ市民、国会前で大騒ぎ】の続きを読む

    1: 2017/05/19(金) 09:17:40.16
    18日夜、埼玉県川口市のJRの駅で35歳の男がホームから線路内に立ち入ったとして逮捕されました。男は直前に、飲み物を誤って服にかけたことをめぐって面識のない女性とトラブルを起こしていて、警察の調べに対し「痴漢の犯人と間違われたと勘違いして逃げてしまった」と供述しているということです。
    逮捕されたのは、自称、さいたま市の無職、大塚聡容疑者(35)で、18日午後10時20分すぎ、川口市のJR川口駅のホームから線路内に立ち入ったとして鉄道営業法違反の疑いが持たれています。

    警察によりますと大塚容疑者は直前に、電車内で寝ていた際、面識のない女性のコートに飲み物を誤ってかけたことをめぐってトラブルになり、女性とともに川口駅で降りたということです。その後、線路に立ち入り、駅の外に逃走しましたが、JRの関係者に取り押さえられ逮捕されたということです。

    女性は「痴漢行為はなかった」と話しているということですが、警察の調べに対し、大塚容疑者は「痴漢の犯人と間違われたと勘違いしてパニックになり逃げてしまった」と供述しているということです。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170519/k10010986991000.html

    【【痴漢】お前らが線路に逃げろ言うから真似する奴多数じゃないか!】の続きを読む

    1:  2017/05/19(金) 14:39:19.94 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000525-san-spo
    産経新聞 5/19(金) 14:35配信

     2018年平昌五輪が外国人観光客の不興を買い、史上最悪な五輪に陥る恐れがある。ソウル市内から五輪開催地までの高速鉄道などのインフラ整備ばかりが注目されるが、開催地での交通手段、不足する宿泊施設の料金高騰といった観光客にとって最も重要な部分が置き去りになっているというのだ。

     18年2月9日に開幕する平昌五輪。今年4月まで運営などで本番を模して準備状況を確認するテスト大会が開催された。五輪組織委員会の事務総長は4月18日に行ったテスト大会を受けて会見し、「すぐにでも五輪を開催できるという自信が得られた」(中央日報)と胸を張った。

     さらに五輪会場へのアクセスとして重要な高速鉄道は、円周~江陵間(約120キロ)のレール接続工事が今年3月に終了。17年末にはソウル市内から五輪会場の江陵まで1時間12分台に短縮される。これまで高速バスで3時間近くかかっていた。空の玄関口である仁川国際空港から江陵までも直通で1時間52分で結ばれる予定という。

     交通需要や経済性の観点から妥当性に疑問を持たれた鉄道事業だが、五輪という国家的事業の成功と国土の均衡的な発展を狙い、3兆7614億ウォン(約3761億円)の事業費が投入された。聯合ニュースによると、鉄道施設公団は円周~江陵の鉄道事業に約8兆ウォンの経済的誘発効果を試算した。

     ところが、朝鮮日報など韓国メディアによると、この鉄道事業では入札に参加した現代建設など4社の大手建設会社による談合が発覚し、韓国の公正取引委員会は4月20日、是正命令と計701億ウォンの課徴金を科した。国政介入事件で罷免された朴槿恵大統領の友人、崔順実被告一族による平昌五輪の利権疑惑が取り沙汰されたばかりだが、韓国ネットユーザーの反応の中には「韓国では不正を働かない人がバカを見る」と書き込みもあるほどだ。

     高速鉄道によってアクセス面は改善する見込みだが、中央日報は開催地の江陵などで外国人観光客の交通手段の深刻な不足が懸念されており、新たな問題が浮上と指摘している。地元自治体・江原道では平昌五輪期間中に1日最大10万人の来場者が予想されるが、同紙は組織委のデータとして法人・個人を合わせたタクシーの台数は今のところ最大134台という。実際に、テスト大会期間中も携帯電話を利用してタクシーをつかまえようとしても至難の業といえる状況だったという。

    (全文はソース元でご覧ください)

    【【韓国】平昌五輪開催地でタクシー不足、宿泊代は5~8倍に高騰 難問は依然として山積み】の続きを読む

    1: 2017/05/19(金) 17:41:14.32 ID:CAP_USER9
    日本郵便は19日、6月1日の料金値上げに合わせて今月15日発売した新しい往復はがき1400万枚に、印刷ミスがあったと発表した。本来は表裏両面の上部に入る「郵便往復はがき」の文言で「往復」が抜けていた。利用に支障はなく、販売は続ける。6月2日以降、在庫がなくなった郵便局から正しく印刷したはがきに切り替える。

    印刷会社が内容を微調整した時に、通常のはがきのデータを流用したのが原因。刷り直しの費用は印刷会社が負担する。はがきの印刷ミスは民営化後初めてで、「これだけの規模は過去にも例が無いのでは」(広報)という。

    no title

    http://www.asahi.com/articles/ASK5M5R9MK5MULFA01L.html

    【【痛恨のミス】往復はがき1400万枚、印刷ミスで「往復」の文字抜ける …日本郵政 】の続きを読む

    1:  2017/05/19(金) 15:33:45.44 ID:jSpNbhgv0 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
    京都新聞の取材に対しJASRACは「一般論として、ウェブ上にある音楽著作物には利用手続きが必要となる」と説明。
    商用目的でなくても、歌詞を印刷できる仕様でウェブ上に掲載すると、1回の閲覧につき数十円が必要になる場合があるという。


    http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20170519000004
    a0002_007767

    【エェェ(´д`)ェェエ JASRAC「歌詞をネットに掲載したら1PVにつき数十円請求する」】の続きを読む

    1:  2017/05/18(木) 07:12:46.09
    no title

    no title

    no title



    https://www.generalheadlines.com/top-10-highest-tax-paying-countries-2015/
    no title


    2: JAPAN
    The technological developed nation of Japan is an island nation in East Asia which is Located in the Pacific Ocean known as Land of the Rising Sun.
    Japan has world’s third-largest economy by nominal GDP and fifth largest exporter and largest importer in the world and ranked first in Country Brand Index.
    The state is among the highest tax paying countries which applies corporate tax up to 38.01%, minimum individual tax 15%, maximum individual tax 50%, payroll tax 25.63% and 8% tax on consumption in terms of sales tax.


    10: AUSTRIA
    9: BELGIUM
    8: NETHERLANDS
    7: DENMARK
    6: SWEDEN
    5: IRELAND
    4: FINLAND
    3: UNITED KINGDOM
    2: JAPAN
    1: ARUBA

    【【これが現実】重税世界ランキング、日本2位】の続きを読む

    1: 2017/05/15(月) 18:33:54.57 ID:CAP_USER9
    大阪府河内長野市の宗教法人関連施設に運び込まれた土砂が崩れ河川に流れ込んだ事件で、川が濁って水道水の取水ができなくなったとして、市が宗教法人「成田山不動院」(本部・大阪府東大阪市)と住職ら2人に対し、約740万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁堺支部に起こしたことが15日、分かった。

    訴状などによると、同法人河内長野別院の敷地内に盛られた土砂が昨年9月に崩落し、ふもとの石川に流入して汚濁。
    市は水道水の取水ができなくなり、府水道企業団から水の購入を余儀なくされたとされる。

    ■法人側は「天災」主張

    府などによると、別院は建設業者の信者に依頼し、昨年7月ごろ土砂の搬入を開始。府から何度も中止を求められたが従わず、土砂崩れが起きた。市は取水を中止した約1カ月間、市内に配水する量の約1割を企業団から購入したという。

    法人幹部は取材に「土砂が崩れたのは天災なのに、なぜ訴えられるのか」と話した。

    大阪府警は昨年12月、府砂防指定地管理条例違反の疑いで同法人などを家宅捜査している。

    写真:宗教法人の敷地(中央上)で土砂が崩れた現場。灰色の土が木々をなぎ倒して川に流入した
    no title


    以下ソース:産経west 2017.5.15 13:13
    http://www.sankei.com/west/news/170515/wst1705150045-n1.html

    【【天災?】土砂崩落、川が濁って水道水を取水できず…河内長野市が宗教法人と住職らを提訴 大阪】の続きを読む

    1:  2017/05/17(水) 16:44:06.49
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000117-san-soci

    団地上階からボウリング球投げ落とす 小学生3人を児相通告へ

    大阪府和泉市の集合住宅で何者かが上階からボウリングの球を投げ落としたとみられる事件があり、大阪府警が殺人未遂の非行内容で、小学生3人から事情を聴いていることが17日、捜査関係者への取材で分かった。

    府警は近く3人を児童相談所に通告する方針。

     捜査関係者によると、和泉市内の団地前の路上で14日午後3時ごろ、ボウリングの球1個が落ちているのを近隣住民が見つけ、通報した。けが人はなかった。

     ボウリングの球は一部が破損しており、府警は何者かが団地の上階から球を投げ落としたとみて捜査。

    周辺の防犯カメラ映像などを調べたところ、複数の小学生が団地に出入りしていることが判明し、関与が浮上した。その後、同様の被害は確認されていないという。

     現場の団地は11階建てで、1階では郵便局やレストランが営業。団地の隣にはスーパーもあって人通りは多い。

     当時付近を通りかかった60代の男性は「買い物から帰ってきたら『パーン』という大きな音がした。自分に当たったかもしれず、本当に恐ろしい」と話した。

    【大阪ではなぁボウリング球はこうやって使うんやでww】の続きを読む

    1: 2017/05/15(月) 18:08:08.79 
    ■正社員追い出しビジネス
    「解雇しやすい社員づくり」への動きは、このほかにも相次いでいる。
    第二次安倍政権下では国家戦略特区が導入されたが、ここでも特区内で解雇規制を緩和する案が提案された。
    これが世論の批判で不調に終わると、雇用を守った企業に支給される雇用調整助成金を減らし、他の企業への移動を促す労働移動支援助成金を増やすという転換が始まる。

    2013年3月の第4回産業競争力会議において、メンバーである大手人材ビジネス「パソナグループ」会長の竹中平蔵・慶應義塾大学教授(当時)は、「雇用調整助成金を大幅に縮小して、労働移動に助成金を出すことは大変重要。是非大規模にやって欲しい」とし、当時、1000対5だった雇用調整助成金と労働移動支援助成金の比率を「一気に逆転するようなイメージでやっていただけると信じている」と発言した。

    翌2014年には、545億円対301億円と二つの助成金の額は肩を並べ、2015年には193億円対349億円と逆転した。転職支援を手掛ける人材ビジネス業界への利益誘導ではないかとの批判が上がった。
    その見方を裏付けるように、翌2016年2月22日、朝日新聞は、大手人材会社が王子ホールディングスの子会社に、政府の助成金をもとにした「戦力入れ替え」を指南し、「転職支援」を請け負っていたことを明らかにしている。

    これに先立つ2014年には、都内で開かれた労働問題の集会で、人材ビジネスの誘いに乗って大手電機メーカーの退職勧奨を受け入れた社員が、転職先が決まらず、元の会社に低待遇の派遣社員としてあっせんされたという例も報告された。正社員の追い出しビジネスが、政府の補助金で促進される事態が起きた、ということだ
    http://news.livedoor.com/article/detail/13062422/

    【【正社員追い出しビジネス 】 竹中平蔵「正社員を大規模に追い出して派遣社員に就いてもらう政策をしていきましょう」】の続きを読む

    このページのトップヘ