野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    痛いニュース

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/03/31(土) 09:54:12.72 ID:dur0jpNE0 
    日本は自発的措置を=慰安婦合意で韓国外相

    韓国の康京和外相は30日付の韓国日報に掲載されたインタビューで、慰安婦問題に関する日韓政府間合意について、「日本政府が自発的に心のこもった追加措置を取れば、われわれは歓迎するだろう」と述べた。

     外相は「被害者や国内の団体が合意に深く失望している状況だが、政府間合意を破ったり、再交渉を要求したりするのは難しい」と重ねて指摘。一方で、「国際社会の人権イシュー(懸案)として慰安婦問題が位置付けられるよう、政府は積極的に取り組む」と強調した。

     韓国女性家族省によると、元慰安婦1人が30日に死去した。これで、韓国政府が認定している存命中の元慰安婦は29人となった

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://www.afpbb.com/articles/-/3169457?cx_part=latest&cx_position=16

    【韓国「日本政府が自発的に心のこもった追加措置を取れば、われわれは歓迎するだろう」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US] 2018/03/30(金) 22:00:01.15 ID:7T1CYJgZ0
    身元がわからず引き取り手がない男性の遺体を、2年間火葬しないまま業者に保管させたことについて、さいたま市は、業者から何度も連絡を受けていたにもかかわらず必要な手続きを進めなかったなどとして、当時の担当職員ら3人を戒告の懲戒処分にしました。

    おととし、さいたま市内の路上で倒れていた男性が身元がわからない遺体、「行旅死亡人」とされたため、法律に基づいて火葬や遺骨の保管などを行うことになったものの、さいたま市は2年間その手続きを行わず、遺体が市内の業者に保管されたままになっていました。これについて、さいたま市は、当時、緑区役所の福祉課で手続きを担当していた25歳の職員について、業者から何度も「遺体が火葬されていない」と連絡を受けていたにもかかわらず必要な手続きを進めなかったとして、戒告の懲戒処分にしました。
    また、49歳の当時の係長と54歳の当時の課長についても、監督責任を怠ったとして、それぞれ戒告の懲戒処分にしました。さいたま市は「事務作業の点検作業を行い、二度とこのような事案を起こさないよう努めます」とコメントしています。
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20180330/1100001936.html
    (詳しくはソース元でご確認ください) 【路上に倒れていた行旅死亡人を2年間火葬せず業者に保管させた自治体があるらしい 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/03/29(木) 07:04:55.54 ID:/SfgwZ5N0
    あいさつの仕方が悪いと謝罪要求も 増えるクレーマーに苦慮 旭川市役所、全部局で調査開始
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00010000-doshin-hok
     旭川市は、苦情などの際に職員に対して暴言を浴びせたり、過大な要求をするクレーマー対策に苦慮している。職員に常習的に暴言を繰り返した女性について、市は昨年11月、コンプライアンス条例に基づく不当要求行為に初めて認定した。ストレスがたまりがちな社会情勢を背景に、こうしたケースは増えているとみられ、市は新年度、庁内の全部局を対象とした調査をまとめる。

     市によると、女性は少なくとも昨年5~8月の間に庁舎内や電話で暴言や過大な要求を繰り返し、業務を60時間滞らせた。「対応が悪い」などと職員に謝罪を迫り、昨年7月には休日出勤の職員に8時間連続で電話応対させたという。このため市は2008年4月に制定した同条例に基づき、不当要求行為に認定した。

     条例は、市民らによる暴力や暴言を伴う不当な要求から職員を守るのが狙い。副市長と部長ら6人でつくる委員会が協議して認定する。強制力はないが、市長は認定された人に警告を発することができる。今回のケースでは認定後、職員が女性宅を訪れ、文書を渡そうとしたが、破り捨てられたという。

     こうした市民による暴言や過大な要求は後を絶たない。「職員のあいさつの仕方が悪い」「市長への手紙の返信に、時候のあいさつが抜けている」などとして謝罪を求められたり、職員が暴力を振るわれたりする悪質なケースもあった。
    (詳しくはソース元でご確認ください)


    claimer_obasan
    【【マジキチ】「市長への手紙の返信に、時候のあいさつが抜けている」増大するクーレームモンスターに苦慮する役所 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/03/29(木) 19:36:33.54 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000571-san-soci
    産経新聞

     自分の死亡届を市役所に提出したとして、茨城県警取手署は28日、有印私文書偽造・同行使と電磁的公正証書原本不実記録未遂の疑いで、同県守谷市百合ケ丘の無職、片見英貴容疑者(41)を逮捕した。容疑を認めている。同署が動機などを調べている。

     逮捕容疑は、自らが死亡したという死亡診断書と死亡届を偽造し、1月23日午後9時ごろ守谷市役所に提出。戸籍に嘘の記録をさせようとしたとしている。

     同署によると、死亡届に空欄部分が空欄部分が多いことを職員が不審に思い、同署に通報していた。
    (詳しくはソース元でご確認ください)


    a0002_003094
    【【え?】自分の死亡届を市役所に提出 41歳男を逮捕、診断書も偽造 】の続きを読む

    1: [ニダ] 2018/03/26(月) 09:45:11.31 ID:mx4gyr4Y0
    引っ越しが多くなるこの時期に合わせ、家庭に眠っている携帯電話などに含まれる金属を東京オリンピック・パラリンピックのメダル用に提供してもらおうと、東京都は協力の呼びかけを強化しています。

    2020年の東京大会に向けて、使われなくなった携帯電話など小型の家電に含まれるリサイクル金属を使って、金、銀、銅のメダルを作る取り組みが進められています。

    東京都は、引っ越しが多くなるこの時期に合わせ、家庭に眠っている携帯電話などを提供してもらおうと、協力を呼びかける動画を作り、26日から新宿駅西口の大型ビジョンなどで放送することにしています。

    また、回収ボックスを、これまでの都庁や各自治体の窓口だけでなく、26日から渋谷区の東京体育館や調布市の味の素スタジアムなど都のスポーツ施設にも設置することにしています。

    東京都や組織委員会などによりますと、およそ5000個のメダルを作るために8トン分のリサイクル金属が必要だということで、来年春までに目標を達成したいとしています。

    東京都の小池知事は「まだまだメダル5000個には道のりが長いので、お住まいの区市町村の窓口などの協力ボックスにお持ちいただきたい」と話しています。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180326/k10011378511000.html
    no title

    【【オリンピック】東京都「メダル作るんでいらない携帯電話や家電ください」 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/03/25(日) 21:21:26.93 ID:CAP_USER9
    http://www.sanspo.com/geino/news/20180325/tro18032518570003-n1.html

     大阪府警は25日、ホームセンターでシャンプーを万引したとして、窃盗容疑で高槻署地域課の男性警部補(56)を現行犯逮捕した。監察室によると「お金を払うのがもったいなかった」と容疑を認めている。

     逮捕容疑は25日正午ごろ、大阪府寝屋川市日新町のホームセンターで、陳列されていた詰め替え用のシャンプー3個(計約2200円)を盗んだ疑い。

     容疑者が入店してすぐにシャンプーを取り、レジを通らずに店外へ出たため、男性店員が取り押さえた。同容疑者は当時、財布に数万円を持っていた。25日は休みで、1人で訪れていた。

     宮田雅博監察室長は「犯罪を取り締まる警察官としてあるまじき行為。厳正に対処する」とのコメントを出した。

    【【不祥事】ホームセンターでシャンプーを万引した疑いで警部補逮捕「お金払うのがもったいなかった」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/03/26(月) 14:32:39.43 ID:QVTvtjj30
    オレオレ詐欺の発端は「ミカン」だった--。何気ない電話でまず信用させ、「ワンクッション」置いてから2度目の電話でだます。巧妙化する振り込め詐欺でそんな手口が広がっている。警視庁は「あえて関係ない話題を出して警戒心を持たれないようにしている」と注意を促している。
    no title


    東京都葛飾区に住む高齢夫婦のもとに先月下旬、息子を名乗る男が電話してきた。「知り合いからミカンがたくさん送られてきたから、そっちにも送るよ」。離れて暮らす親を気遣うような電話。夫婦は相手が息子だと信じ込んだという。

     電話は翌日もかかってきた。「株でもうけようと思って、会社の金を使ってしまって……」。オレオレ詐欺の典型的な手口だったが、夫婦は見抜けなかった。銀行から600万円を下ろし、訪ねてきた「会社の部下」を名乗る男に渡してしまった。

     「携帯電話を変えた」「風邪を引いて声が変わった」。金をだまし取るための電話の前に「予兆電話」と呼ばれる電話がかかってくるのが、主流になっている。世間話を交わすことで家族構成や住所といった情報を探る目的もあるとみられるが、「ミカンを送る」という手口は新しい。警視庁亀有署管内では昨年10月以降、同様の電話が10件確認された。板橋署管内でも複数件あった。

     亀有署幹部は犯人グループの狙いについて「あえて詐欺とは到底結びつかない話から始めて、警戒されないようにしているのでは」と分析する。同署管内では「たまにはご飯でも行こうよ」などとワンクッションを置く詐欺電話も確認され、手口にはバリエーションがありそうだ。警視庁幹部は「オレオレ詐欺は年々巧妙化している。詐欺犯は声を録音されるのを嫌がるので、かかってくる電話にはいったん留守電で対応するのが有効だ」と話している

    https://mainichi.jp/articles/20180326/k00/00e/040/237000c

    【オレオレ詐欺巧妙化 ①ミカンもらった送る、あと番号変わった ②お金が必要になった 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [CH] 2018/03/26(月) 16:56:15.06 ID:JDTta6lv0
    大阪府警によると、23日午後6時ごろ、豊中市服部寿町3丁目付近の路上で女児への声かけが発生しました。(実行者の特徴:男性、45歳以上位、はげ頭、黒色と茶色自転車)

    ■実行者の言動や状況
    ・帰宅途中の女児の名前を呼び、声をかけた。
    ・「こんにちは」

    ■現場付近の施設
    ・豊島小学校、ふれあい緑地、ユニクロ豊中服部店
    https://this.kiji.is/350310567614907489?c=134733695793120758
    a0780_000576

    【おっさん「こんにちは」 幼女「はい通報www」 】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2018/03/24(土) 13:20:33.36 ID:CAP_USER9
    架空請求詐欺で90万円被害

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20180323/8020001484.html

    徳島県内の20代の男性が「インターネットの有料動画サイトの未納料金がある」といううその電話を受けて90万円余りをだまし取られました。警察は詐欺事件として捜査するとともに覚えがない有料サイトの未納料金を請求する電話やメールに注意するよう呼びかけています。

    警察によりますと、22日、県北部に住む20代の男性の携帯電話に男の声で「動画サイトの未納料金を払ってください。契約を解除しますか、継続しますか」といううその電話がかかってきたということです。

    男性が契約の解除を求めると男は「92万4千円の未納料金を支払ってください」と答え、男性は県内のATMから指定された口座に90万円余りを振り込んだということです。

    さらに23日になっても同じ男から「まだ未納料金が残っている」などと電話があったことから男性が家族に相談して被害が明らかになったということです。

    警察は詐欺事件として捜査するとともに、知らない相手から有料サイトの未納料金などを名目に現金を請求する電話やメールがきたら詐欺を疑って警察に相談するよう呼びかけています。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    a0002_005931

    【【徳島】有料動画サイトの92万4千円の未納料金を支払ってください】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2018/03/25(日) 10:10:06.45 ID:onMd85RO0
     姫路市で同月に開いた初集会には10人が参加。「息子のひきこもりが20年近い。一緒にカウンセリングに行くなどしたが効果はなく、今はもう神頼み」「息子の生きる世界は家族とインターネットの中だけと非常に狭い。こんな場があれば、息子が外に出られるかも」などの声があがった。島田さんは「同じ苦しみを持つ仲間がいるとわかれば気は休まるし、外に出るきっかけにもなる」と期待する。
     島田さんが外に出る契機も、家族会の存在だった。小学生時代にいじめに遭い、周囲とうまくコミュニケーションが取れなくなった。高卒後に薬品メーカーに就職したが、なじめず、2005年4月頃から自宅に閉じこもった。ほこりが積もっていく自室で、「将来のことが怖くて怖くて、何も考えないようにしていた」。「脱出」したのは昨年4月。中高年のひきこもり支援団体「エスポワール京都」の代表者の講演を聞き、「自分だけではない」と勇気づけられたという。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180325-OYT1T50024.html
    winter_toumin_man

    【【社会問題】 親「ひきこもりの息子の世界は家族とインターネットだけと非常に狭い」 】の続きを読む

    このページのトップヘ