野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    痛いニュース

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [JP] 2018/12/11(火) 16:44:40.88 ID:BcDpdmib0
    「タイヤチェーン装着義務化」ネットで誤解広まる

    国土交通省は12月10日、大雪時に一部地域でタイヤチェーン規制を実施すると発表した。
    ネット上では「チェーンの装着を義務化するなんてばかげている」「雪国のことを分かっていない」といった声が上がっているが、

    実際は異例な降雪などの緊急時に、

    従来なら 【通行止め】となる状況でも、一部区間を「チェーン装着車なら【通行可能】にする」


    という発表だった。


    なぜ、ネット上でこうした誤解が広まったのか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000061-zdn_n-sci
    car_tire_koukan_chain

    【道路のチェーン義務化、デマだった】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [IN] 2018/12/08(土) 17:20:30.51 ID:jmAaDJPk0
    充電中のスマホにイヤホン装着したまま眠り、16歳少年が感電死(マレーシア)
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20181208-81508711-techinq
    https://image-news-livedoor-com.cdn.ampproject.org/ii/w1000/image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/0/c029c_196_911ec640_b2b1f8fb.jpg

    充電中のスマホによる事故はこれまでにもお伝えしたが、このほどマレーシアからイヤホンをつけながらスマホを充電していたことにより感電死した少年のニュースが飛び込んできた。『Mirror』『Metro』などが伝えている。

    マレーシアのヌグリ・スンビラン州ルンバウ近くに住むモハンメド・アイディル・アズザー・ザハリンさん(Mohammed Aidil Azzahar Zaharin、16歳)は、自宅の床の上で冷たくなっているところを母親(51歳)に発見された。
    モハンメドさんは前夜、充電中のスマホに繋いだイヤホンを装着したまま眠ってしまったようだ。

    母親(名は公表されず)は朝、眠っていると思った息子を起こしてみたが応答がなく、息子の左耳が焦げて出血していることに気付き救急車を呼んだ。駆けつけた救急隊員はその場でモハンメドさんの死亡を確認した。

    モハンメドさんは左耳のやけどと出血以外に体のどこにも外傷や痣はなく、その後の検死の結果でも死因は感電によるものと断定。モハンメドさんの10代の兄によると、「イヤホンのコードに触ったら少し電気ショックを感じた」とのことだ。

    モハンメドさんのニュースはネットで瞬く間に拡散し、充電中のスマホ使用のリスクについて改めて警告されている。このニュースを知った人からは「だから充電中はスマホを使ったらダメなんだよ」「支払う代償が大きすぎるな」
    「えっ! しょっちゅう同じことしているけどヤバいよね」といった声があがっている。なお、モハンメドさんが使用していたスマホのメーカーや機種など詳細は明かされていない。
    (詳しくはソース元でご確認ください) 【イヤホンつけたまま夜寝て、スマホ充電したら感電 (マレーシア) 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [DE] 2018/12/05(水) 13:53:08.73 ID:CBadcjvV0
    a0006_001598「カーナビに従い走り車に傷」修理費請求 地裁、男性の訴え退ける
    12/5(水) 10:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000016-mai-soci
     カーナビのルート案内に従って走行したら車に傷が付いたとして、福島県二本松市の男性がカーナビ製造会社と地図データ作成会社に修理費用など約44万円の支払いを求めた訴訟で、福島地裁は4日、男性の請求を棄却した。遠藤東路裁判長は「ルート案内は運転者の判断資料の一つに過ぎない。ルート案内に依存せず、自らの判断に基づき走行しなければならない」と指摘した。

     男性は山形県内で最上三十三観音札所巡りをしていた昨年5月18日、カーナビのルート案内に従って未舗装の林道をスポーツタイプ多目的車(SUV)で走行し、道にせり出した草木で車に擦り傷が付いた。男性は「車に損害が生じる恐れがある道は、ルート案内で表示しないようにしなければならない」などと主張していた。

     遠藤裁判長は「道路の状態は刻々と変化するため、カーナビ製造者らが正確な状況をリアルタイムで提供するのは不可能」と指摘。その上で「個々の道路の安全性は、運転者が最も把握できる。案内された道を走るかどうかは、運転者が実際の道路状態などを踏まえて自ら判断すべきだ」と判断した。

     また、この林道が国土地理院の2万5000分の1の地形図で「軽車道」(幅1・5メートル以上3メートル未満)として掲載されており、通行できない道を地図データが収録していたともいえないとした。【荒川基従】

    【「カーナビのせいで俺の車が傷ついた。金払え」もちろん棄却(笑)福島地裁 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [IT] 2018/11/30(金) 13:01:03.40 ID:XvzqWaNr0
    野生のキツネ「餌やり」原因で皮膚病発症か 危惧されていた病気感染が現実に
    11/30(金) 10:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000002-khks-soci

    no title


    疥癬を発症したとみられる野生キツネ。毛のつやが失われ、しっぽも痩せ細っている=28日
     宮城県大和町吉田の県道で8~9月、「通行人から餌を与えられている」との目撃例が相次いだキツネが、激しいかゆみを伴う皮膚病の疥癬(かいせん)を発症したとみられることが分かった。危惧されていた病気への感染が現実になり、地元関係者は野生動物への餌やりの弊害を強く訴える。

    【写真】最初に目撃された頃の野生キツネ。毛並みや尾に目立った異常は見られない

     感染の可能性を指摘するのは、宮城北部森林管理署の森林パトロール員を務める大和町の会社員千葉文彰さん。巡視中の28日正午ごろ、以前の目撃場所とほぼ同じ路上でキツネ1匹を発見した。かゆみからなのか、しきりにコンクリートののり面に顔をこすり付けたり、しっぽをかじったりしていたという。

     10月中旬以来、約1カ月ぶりに出合ったが「毛並みが悪くなり、皮膚もまだら状になっていた」と千葉さん。餌やりの現場を8月下旬に目撃してから「人の与えた食べ物に慣れれば、野生動物が本来持っている雑菌などへの抵抗力が弱まり、感染症にかかりやすくなる」と懸念していた。

     千葉さんのブログや報道で野生キツネへの餌やりが問題化した9月中旬以降、現場では町が「野生動物にエサを与えないでください!」と呼び掛ける看板を設置。キツネに与えられた餌を自主的に回収する人もいたというが、病気は止められなかった。

     千葉さんは「キツネのあまりの変容ぶりにショックを受けた。こうした事態を二度と起こさないため、野生動物への餌やりは絶対にやめてほしい」と言う。

    【野生の動物にエサをあげてはいけない理由】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [AU] 2018/11/24(土) 13:27:43.87 ID:6c7kdkgH0
    小売店などでの商品の「税抜き」価格表示をめぐり、経済界と財務省の攻防が激しくなっている。

    現在特例とされている店頭の「税抜き」表示の恒久化を目指す小売業界などに対し、財務省はあくまでも特例扱いとして、「税込み」表示を徹底させたい考え。両者の隔たりは大きく、年末の与党税制調査会での議論の行方
    は見通せない。

    政府は2004年、店頭表示について「税込み」の総額表示を義務化。しかし、消費税8%への引き上げを控えた13年、小売店の値札張り替え負担を考慮するとし、特例として「税抜き」表示を認めた。現在は「10000円+税」「10000円(税抜き)」などの表示が可能になっているが、特例措置は21年3月に期限を迎える。

    小売業界などは、税込み表示について「値頃感のある価格設定が制約される」(日本チェーンストア協会)と主張し、税抜き表示の必要性を強調。また来年10月に導入される軽減税率により、店内飲食可能な店などでは同じ商品でも税率が異なる場合が出る。税込み表示義務に戻ると「値段を二つ書かなければならず、店側の負担が大きい」(日本商工会議所)との声が出ている。

    一方、財務省は「消費者目線」を盾に税込み表示の原則を貫く考え。財務省幹部は「会計の際に支払う金額は同じ。業界の主張する『値頃感』は、消費者をごまかしていることの裏返しだ」と税抜き表示の問題点を指摘し、21年3月に予定通り特例を終了させる方針だ。

    (続きはソース元でご確認ください)
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112300423&g=eco

    【【消費税】「税抜き」表示VS「税込み」表示 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [EU] 2018/11/19(月) 18:46:19.70 ID:dbSXhjWU0
    iPhoneXsを購入するためにとんでもない量の硬貨を準備しモスクワの店にやってきた男性が話題になっている。

    男性はiPhoneXsが購入出来る金額分を硬貨で支払うために、その硬貨を浴槽に入れて来店。ちなみにこのお店はモスクワのショッピングセンター内にある小売店で、アップルストアではない。

    その店の従業員がFacebookに写真を掲載したところたちまち話題に。

    iPhoneXsの256GBを選び、従業員はコインを数えることになった。従業員らは2時間ほどかけてコインを計算したが、なんと10万ルーブル(約16万円)に達していたことがわかった。ちなみにロシアでのiPhoneXsの価格は10万990ルーブル(約17万3000円)と非常に高価。

    このiPhoneXsを購入しようとしている男性はユーチューバーで、購入する過程を映像に収めるためにコインを持ってきたようだ。

    一部のネットユーザーはiPhoneXsの値段が高くそれを皮肉った男性のパフォーマンスだなと語っている。実際iPhoneXsが発表されて以来、機能やデザインに比べて価格が高すぎると批判が挙がっていた。

    日本では大量の硬貨の使用は拒否できるが、他国では拒否出来るのかは不明。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://gogotsu.com/archives/45412
    no title

    【iPhoneXsを買うために浴槽一杯に硬貨を入れて来店した客が話題に 店員が全て数える羽目に 】の続きを読む

    1: みんと ★ 2018/11/04(日) 12:17:44.44 ID:CAP_USER9
    75万円の競馬予想ソフト、馬券当たらず…相談が相次ぐ


    https://www.asahi.com/articles/ASLB0641FLB0UGTB018.html

     「競馬は投資」などとうたう高額な競馬予想ソフトを購入したが、損をしたという相談が相次いでいることが福島県消費生活センターへの取材で分かった。3日からは秋の福島競馬が開幕。センターは安易にソフトを購入せず、周囲の人に相談するよう呼びかける。

     県内の各消費生活センターによると、昨年4月からいわき市を中心に50件を超える相談があり、相談者のほとんどは20代という。

     先輩や友人に呼び出され、「馬券を自動で購入してくれる」「うまく使えば絶対もうかる」などと勧誘される。関係者によると、ソフトの金額は約75万円。「金が払えない」と断っても、クレジットカードや消費者金融での借り入れを半ば強引に勧められるケースがあり、届いたソフトを使って馬券を買っても的中しないという。

     相談は県警にもあるが、正式な契約書を交わし購入しているので、「立件は難しい」(県警幹部)。

     また記者がソフトを販売する業者のホームページを見たところ、「データは競馬にも通用する」、「完全オリジナルロジックを開発」などの文言が並び、馬券が当たりそうな印象を受けた。ただ、「必ず当たる」との表記はない。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    a1370_000218

    【【福島】75万円の競馬予想ソフト、馬券当たらず…相談が相次ぐ】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/11/09(金) 20:26:45.94 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181109/k10011704851000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_035

    「アンケートだけで稼げる」に注意!架空サービスで入会金

    SNSなどを通じて「アンケートに答えるだけで稼げる」などと架空のサービスをうたい高額の入会金を集めていたとして、消費者庁は業者名を公表して注意を呼びかけています。

    消費者庁によりますと、東京港区の「日本統計機構」は去年11月以降、「アンサーズ.com」と名乗り、「企業から提供される簡単なアンケートに1問回答するだけで、現金1万円の報酬がもらえる」などとSNSやホームページ上で宣伝して、1人およそ25万円の入会金を集めていました。

    ところが消費者庁が調べたところ、アンケートに答えても「課題がクリアできていない」などと理由をつけて一切報酬を支払っていないうえ、アンケートを提供した企業も実際は1社もありませんでした。

    消費者庁に対し、業者側はうその広告を出していたことを認め、これまでの売り上げはおよそ5億円に上るとしたうえで廃業する意向を説明したということです。

    全国の消費生活センターなどには、この業者をめぐり、ことし9月までに「報酬が支払われない」などといった相談が108件寄せられていて、消費者庁は「誰でも簡単に稼げるというものは存在しないと考えるべきで、そういった宣伝文句を使う業者は、まずは疑って、消費生活センターや警察に相談してほしい」と話しています。

    (続きはソース元でご確認ください)

    no title

    【【詐欺】「アンケートだけで稼げる」に注意! 架空サービスで入会金 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ES] 2018/11/11(日) 01:21:27.21 ID:x+zGRjd+0
     NHKのディレクターが、映像データを取り込めるメールを、誤って第三者に送信していたことがわかりました。

     NHKによりますと、来週放送予定のバラエティ番組を担当する制作会社のディレクターが、東京や大阪で撮影した29人分の街頭インタビューなどの映像ファイルが取り込めるメールを編集担当者に送ろうとしたところ、誤って第三者のアドレスに送ってしまったということです。ディレクターが誤ったアドレスを伝えられたのが原因で、メールを受信した第三者はまだ特定できていません。

     NHKでは、今月2日にも札幌放送局のディレクターが、オウム真理教の後継団体「アレフ」に住民のインタビューの音声データを誤って送信していて、NHKは「度重なる不適切な情報の取り扱いに対し、関係者と視聴者のみなさまに深くお詫び致します」とコメントしています。(10日22:01) https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181111-00000002-jnn-soci
    a0002_001090

    【【またか!?】NHKディレクターがまたも映像メールを第三者に誤送信、宛先特定できず 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/11/03(土) 20:40:20.32 ID:oTXkEuEO0
    女子高校生が見知らぬ男に声をかけられる事案の発生(富山市東富山寿町二丁目 他)

    富山北警察署です。

    10月31日(水)午前9時30分ころ、富山市中田二丁目地内の路上において、歩いていた女子高校生が
    後方から進行してきた車に乗った見知らぬ男から「乗っていかれよ」等と声をかけられる事案が発生しました。

    男の特徴は
     年齢20~30歳代、黒髪
     メガネなし、細めの体型
     白色の軽四自動車(ナンバー不詳)を運転
    とのことでした。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://www.gaccom.jp/safety/detail-289466
    a0006_001054

    【【事案】「乗っていかれよ」 車に乗った不審な男が女子高生に声掛け】の続きを読む

    このページのトップヘ