野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    痛いニュース

    1: 2017/03/21(火) 09:55:17.30 ID:Ck2epeYc0 BE:468394346-PLT(15000) ポイント特典
    生活意欲の衰えなどから身の回りのことができなくなるセルフネグレクト(自己放任)や、それらに起因する「ごみ屋敷」「ごみ部屋」の問題が顕在化する中、高齢者らを対象にした自治体のごみ出し支援制度の利用者が増え続けている。埼玉県所沢市ではこの10年で取り扱いが3倍に。それでも担当者は「まだ制度の周知が徹底されず、拒否する人もいる。このままだとごみがいっぱいの家であふれかえるのではないか」と懸念する。

    (全文はソース元でご覧ください)
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000010-mai-soci

    【ごみ屋敷って多いよね (´・ω・`)】の続きを読む

    1: 2017/03/23(木) 08:45:48.03 
    PM2.5:21日のソウル、世界で2番目に空気が汚れた都市に

    21日未明から午前10時まで、ソウル市内全域が濃い霧のようなスモッグに覆われた。PM(粒子状物質)2.5の1時間当たりの濃度が一時1平方メートル当たり100マイクログラムを超過する「非常に悪い」となり、通勤通学の市民らは対策に追われた。

    とりわけここ最近は今月18日から4日連続でソウル市内の大気は「悪い(51-100マイクログラム)」以上の状態が続いており、ソウル周辺の京畿道高陽市、東豆川市、九里市など多くの地域でも21日は朝から空気が非常に汚れていた。世界の主要都市においてPM2.5や一酸化炭素など汚染物質の濃度を測定・比較するネットサイト「エアビジュアル」によると、21日朝のソウルの空気は一時インドのニューデリーに次いで世界で2番目に汚れていた

    ソウル市内では時に「殺人者」とも呼ばれるPM2.5の濃度が今年は非常に高くなる傾向が続いている。
    韓国ではPM2.5の警報と注意報を「特報」と呼んでいるが、韓国環境部(省に相当)国立環境科学院によると、今年に入ってから3月21日まで全国各地に発令された特報の回数は85回を数えており、昨年の41回、一昨年の51回と比べてもはるかに多くなっている。特報は1平方メートル当たりのPM2.5濃度が2時間以上にわたり90マイクログラムを上回ったときに発令される。

    (続きはソース元でご覧ください)

    no title

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/22/2017032201171.html

    【韓国ソウル、PM2.5により世界で2番目に空気が汚れた都市に】の続きを読む

    1: 2017/03/21(火) 11:15:14.02 ID:pZVn5yPI0 BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
    未明のGSに…大型トラックが突っ込み炎上(日本テレビ系(NNN))

     21日未明、滋賀県の国道沿いのガソリンスタンドに、大型トラックが突っ込み炎上する事故が
    あった。

     21日午前1時20分ごろ、滋賀県多賀町の国道306号線沿いのガソリンスタンドに、大型トラッ
    クが突っ込み炎上した。火は約45分後に消し止められたが、トラックの荷台部分や、ガソリンスタ
    ンドにあった給油機1台が燃えた。

     この事故で、トラックを運転していた25歳の男性が左手を擦りむく軽傷を負った。周辺でガソリ
    ン漏れは確認されていないという。

     トラックは、愛知県小牧市から、京都府内の取引先に冷凍食品を届けた後、再び小牧市に戻る
    途中だったという。当時、現場では雨が降っていて、運転手は「前の車を追い抜かし車線に戻ろう
    としたところ、スリップしてしまった」と話しているという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170321-00000018-nnn-soci
    no title

    【【滋賀】未明のガソリンスタンドに…大型トラックが突っ込み炎上】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/03/22(水) 08:29:45.29 ID:CAP_USER9
    静岡県教育委員会は21日、女性を盗撮したとして、2015年7月に元教諭の男性(当時53歳)を懲戒免職とした処分について、県人事委員会が「処分が重すぎる」として、停職6か月に修正する裁決を出したと発表した。 17日付。

    県教委によると、教諭は15年5月5日、三島市本町の祭り会場で、デジタルカメラを女性4人の体に向け、下着を撮影するなどした。県迷惑防止条例違反の疑いで三島署に逮捕され、同5月15日に沼津簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。

    県教委は、教諭への聞き取りなどから、「計6件の盗撮行為を行い、常習的だった」として、懲戒免職処分とした。これに対し、教諭側が「重すぎる」として県人事委に不服申し立てをし、審理が行われていた。

    人事委は、処分対象となる盗撮行為は2回と認定。「『常習的』と判断したのは失当だ」などとして、処分を停職6か月に修正した。

    これにより、教諭は、懲戒免職処分があった15年7月3日に遡って、停職6か月の懲戒処分をされたものとされる。県教委は、停職処分後は勤務していたものとみなし、約780万円の給与を支払う
    今後については、県教委側と教諭が話し合って決めるという。

    配信 2017年03月22日 08時00分

    YOMIURI ONLINE ニュースサイトを読む
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170322-OYT1T50010.html

    【【えっ?】盗撮で懲戒免職の元教諭、停職6か月に処分修正 県人事委が「処分が重すぎる」 静岡】の続きを読む

    1: 2017/03/22(水) 10:43:51.30 ID:CAP_USER
    THAAD:米国務長官「中国に『韓国をいじめるな』と言った」

     レックス・ティラーソン米国務長官が18日、中国の王毅外相、楊潔チ国務委員(外交担当)との会談で、「戦域高高度防衛ミサイル(THAAD)配備の決定をしたという理由から、中国が韓国をいじめている(bullying )のは非常に不適切だ」と言っていたことが分かった。これは、韓国政府筋が21日、「ティラーソン長官は来月開かれる米中首脳会談を意識して訪中期間中の公式記者会見ではTHAAD問題に言及していないだけだ。実際の米中外交会談では強い遺憾の意を表明した」と述べた際に語ったものだ。これと関連して、訪韓中の米国のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表は21日から韓国大統領選候補者に相次いで会い、こうした米国側の様子を伝えたことが分かった。

    ■ティラーソン長官「THAAD報復、大国らしくない」

     ティラーソン長官は訪中期間中、「THAADは防衛的システムだが、韓国に報復措置を取るなんて大国らしくない」という強い表現を使うと同時に、「THAAD配備は韓米同盟の次元での決定」とも述べたという。中国が報復を続けるなら、米国も傍観してはいないという意思を表明したものだ。

     ティラーソン長官は北朝鮮の核・ミサイル問題についても、中国は十分な制裁措置を取っておらず、北朝鮮が考えを変えるような圧力を加えるべきだと伝えたとのことだ。

     このため、20日に行われたジョセフ・ユン特別代表と中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表の6カ国協議首席代表会合の雰囲気も変わったと言われる。

     王毅外相らが公の場で6カ国協議の再開を繰り返し主張してきたのとは違い、武大偉特別代表は「(相次ぐ北朝鮮の挑発で)今は北朝鮮と対話できる時期ではないことを私たちも分かっている」と述べたということだ。韓国政府筋は「米国は現在の状態では北朝鮮と対話をする意思がなく、むしろ韓国大統領選挙後、韓国政府が制裁体制を崩すのを懸念している」と言った。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/22/2017032201018.html

    【【韓国メディア】米国務長官「中国に『韓国をいじめるな』と言った」】の続きを読む

    1:  2017/03/20(月) 17:19:09.79 ID:1x69bMKZ0● BE:288582569-PLT(14402) ポイント特典
    2017年03月20日09時03分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    ソウル市が昨年10月から4カ月以上行われてきたろうそく集会のノーベル平和賞の推薦と国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界の記憶(世界記憶遺産)の登録を推進している。

    ソウル市は19日、市レベルの「ノーベル平和賞推薦タスクフォース(TF)」を稼動し、来月「市民推薦推進団」を構成して来年1月にノーベル委員会に推薦書を提出する計画という。

    朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免まで134日間、計20回にわたって開かれたろうそく集会には延べ人数1600万人の市民が参加した。

    ろうそく集会に対してAFP通信は「大規模集会の雰囲気が祭りのようで、暗い夜を光の海で埋めた」と報じ、米ニューヨーク・タイムズ(NYT)は「デモは常に平和で祭りの雰囲気」と言及した。

    市はこのようなろうそく集会が平和な集会方法の例を示した点を上げ、ノーベル平和賞の理由になるとみている。▼民主主義および平和、憲政秩序の維持などの国民的世論を表した点▼平和な集会方法の先例を提示して民主主義の模範事例として機能した点▼世界的に類を見ないほど多くの人が参加した点--などを重点的に表明する予定だ。

    (全文はソース元でご覧ください)
    http://japanese.joins.com/article/043/227043.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|top_news

    【【韓国】ろうそくデモ、ノーベル平和賞とユネスコ登録への動き有り】の続きを読む

    1:  2017/03/21(火) 14:29:45.43 ID:CAP_USER
    「大陸間弾道ミサイル」はその名のとおり、大洋に隔てられた大陸間を飛翔できる弾道ミサイルのことだ。2015年時点でこのミサイルを保有しているのは米国、ロシア、中国の3カ国となっている。また、インドや北朝鮮も大陸間弾道ミサイルの開発を進めている。

    中国メディアの今日頭条が17日付で掲載した記事は、もし将来的に日本を刺激する大きな事件が生じれば、日本は大陸間弾道ミサイルを製造する可能性が高いと主張し、中国は警戒すべきであると論じている。

    記事は、現在日本はカーボン複合材料技術の開発に取り組んでいるが、これは弾道ミサイルが「大気圏再突入」する際に生じる空力加熱問題に対処するためであると説明。

    また、ある軍事専門家は「日本は現在有しているロケット技術を基礎として弾道ミサイルを開発する能力がある」と見ていると紹介した。

    さらに純粋に技術的な観点から分析すれば、日本は現在有しているロケット技術だけで短距離弾道ミサイルを製造できるだけでなく、大陸間弾道ミサイルさえも開発できるだろうと指摘。

    また、このミサイルが種子島宇宙センターと鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から発射されるなら、その威力は相当なものになるだろうと論じた。

    「もし将来日本を刺激する大きな事件」が具体的に何を意味するかを正確に推し量るすべはないが、中国では「日本には核兵器や弾道ミサイルを開発するだけの能力がある」と主張し、警戒を呼びかける声が根強く存在する。

    中国としては、過去に日本に侵略されただけあって日本が何を言っても信用できないというのが本音なのかも知れない。

    サーチナ(編集担当:村山健二)
    http://news.searchina.net/id/1631633?page=1

    【【脅威】警戒すべき! 日本は大陸間弾道ミサイルも核兵器も作れる=中国報道】の続きを読む

    1:  2017/03/19(日) 22:30:50.38 ID:CAP_USER
     【ソウル時事】韓国の元従軍慰安婦に対する日本政府の支援事業が今年度で終了することを受け、事業を委託されている日本のNPO法人の臼杵敬子代表理事(69)が19日、ソウル市内で記者会見し、「最後の1人が亡くなるまで続けてほしい」と事業継続を訴えた。

     
     終了するのは外務省の「フォローアップ事業」。元慰安婦への償いの事業を目的に設立された「アジア女性基金」が2007年に解散後、日本政府が基金関係者の協力を得て実施してきた。


     毎年1000万円前後を計上し、韓国や台湾、フィリピンに住む元慰安婦らに医療品などを提供してきた。だが、日韓両政府が15年末、韓国に「和解・癒やし財団」を設立し、心の傷を癒やす事業を実施することなどで合意。これに伴い、韓国でのフォローアップ事業の終了が決まった。

     臼杵代表は08年以降、韓国を年4回ほど訪問し、十数人の元慰安婦を直接支援してきた。会見では「訪問を待ちわびているおばあさんもいる」と述べ、継続を望む声があると指摘。今後は「微力だが、私たちでできることをしていく」と語った。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00000089-jij-kr

    【【日本のNPO代表】「日本政府は、慰安婦への支援を最後の1人が亡くなるまで続けてほしい」】の続きを読む

    1: 2017/03/19(日) 20:32:49.28 ID:CAP_USER9
    犯罪発生詳細

    情報種別: 子ども被害情報

    件名: 男子小学生に対する声掛け事案

    発生日時: 03月18日 10:10

    発生場所: 茨木市 玉櫛2丁目20 番

    発信: 茨木警察署

    発生状況: 男子小学生に対し、女が「学校どこ。」「何年何組。」等と声を掛ける事案が発生しました。

    犯人: 年齢80歳代、身長150センチくらい、白髪、メガネ、緑色ジャンパー、色不明ズボン着用の女。

    告知内容: 子どもには、防犯ブザー、ホイッスルを持たせて活用させましょう。
    http://www.info.police.pref.osaka.jp/newDeliveryCrimeDetail.do;jsessionid=7850005697DAB8967A7FEB507B1A5C1F?selectionId=83866

    【(((;゚Д゚))) 80歳代の老婆が小学生男児に「学校どこ?」と話し掛ける事案が発生 大阪】の続きを読む

    1:  2017/03/19(日) 20:34:37.36 ID:CAP_USER9
    交際相手の女性を車のボンネットに乗せたまま約1キロ走行したとして、大阪府警枚岡署は19日、殺人未遂容疑で、住所不定、職業不詳、浦吉男容疑者(40)を逮捕した。「殺害しようとは思っていなかった」と容疑を一部否認しているという。

    逮捕容疑は3日午前4時すぎ、大阪府東大阪市六万寺町の路上で、交際していた40代の会社員女性=同市=を普通乗用車のボンネットに乗せたまま走行し、振り落として殺害しようとしたとしている。女性はひじなどに軽傷を負った。

    同署によると、2人は別れ話をめぐってトラブルになっていた。女性が浦容疑者を呼び出して話をしていたが、車でその場を離れようとしたため、止めようとしてボンネットにしがみついたとみられるという。

    以下ソース:産経west 2017.3.19 19:23
    http://www.sankei.com/west/news/170319/wst1703190053-n1.html

    【【東大阪市】交際女性をボンネットに乗せ1キロ走行 別れ話、止めようとしがみついたか 】の続きを読む

    このページのトップヘ