野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    痛いニュース

    1: 2016/09/26(月) 11:38:19.35 
    事故に遭い、不幸にも片足を切断してしまった方が。止血の処置をし、救急隊の到着を待っていたのでしょう。「大丈夫だよ」と応急処置をした人は、怪我した人に声をかけて励まし続けていました。

    しかしそのあと、悲劇が…。

    事故現場を通りかかった、一般の人が驚いてこんな言葉を口にしてしまいます。

    「うわ、足ちぎれてるよ」

    しかも大きな声で…。

    怪我をした人は、まさか、自分の足が切断されてしまったとは思っていなかったのでしょう。処置を受け、なんとか生きようと痛み・苦しみをこらえていたはずです。

    そのさなかに聞いてしまった言葉…。

    その後、怪我した人は震えはじめてパニック状態に。止血の処置をし、体を動かしていないはずなのに足から血が止まらなくなり、最後には亡くなってしまったそうです。

    病院に搬送されて、適切な処置をすれば助かった命かもしれません。

    それが最悪なことに、事故現場で命を落とす結果になってしまいました。

    http://grapee.jp/231808

    【事故で片足切断…止血し、励ましている最中 通りがかりの人が悲劇を招いた】の続きを読む

    1:  2016/09/25(日) 23:34:31.22 
    「お前は客じゃない!」外資系企業の支配人がクレーマーを一喝 「お客様は神様」ではスタッフを守れない

    とあるツイッターユーザーが同日、外資系企業の外国人支配人がクレーマーに取った対応についての記事をシェアし、ネットで話題になっている。

    「このラインを越えたら客じゃない」欧米系支配人の考えに賞賛
    シェアされた記事は元々、商業施設の運営コンサル会社、レジャーサービス研究所のブログに2010年3月に掲載されたもの。

    記事では「現場のサービスの質が落ちたと言われる背景には『客の質が落ちた』という側面が多々ある」と指摘。外資系ショッピングセンターで、クレーマーからさんざんに責められている店員を見かけた際、欧米系の支配人がクレーマーに対して

    「出ていけ!お前は客じゃない!」

    とものすごい剣幕で言い放った様子を綴った。支配人は「スタッフはお前の奴隷じゃない、謝れ!」とまで言い、逆にクレーマーが謝っていたという。

    http://blogos.com/article/191523/

    【「うるさいんじゃい!お前は客じゃない!」 支配人がクレーマーを一喝】の続きを読む

    1:  2016/09/25(日) 10:48:16.40 
     韓国南東部が同国観測史上最大のマグニチュード(M)5・8の地震に見舞われた。幸い犠牲者は出なかったが、韓国は「地震安全地帯」だと信じられてきただけに、多くの国民がパニックに陥った。朴槿恵(パク・クネ)大統領の肝いりで創設したにもかかわらず、警報一本出すのにも手間取った担当省庁に批判が集中。逆に、日ごろは安倍晋三政権に手厳しい韓国メディアが日本政府の震災対応を手本として持ち上げた。日本製防災グッズを買い求めたり、東京都が作成したハングル版防災マニュアルをダウンロードしたりする動きも広がっている。

    http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/160925/wor16092509200006-n1.html
    http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/160925/wor16092509200006-n2.html
    http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/160925/wor16092509200006-n3.html
    http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/160925/wor16092509200006-n4.html
    http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/160925/wor16092509200006-n5.html

    【まさかの地震で朴政権は大わらわ 信じられるのは日本製マニュアルだけだった!】の続きを読む

    1:  2016/09/25(日) 12:51:43.46 
    埼玉県所沢市の路上で、2人組の男が帰宅途中の36歳の会社員の男性を
    殴るなどしてけがをさせたうえ、現金約20万円の入ったバッグを
    奪って逃走しました。

    *+*+ tv asahi +*+*
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000084179.html 

    【突然“どこのやつだ”と路上で因縁をつけ暴行、埼玉】の続きを読む

    1: 2016/09/24(土) 23:53:02.02 
    2016年9月24日、韓国の観測史上最大規模マグニチュード(M)5.8の地震の衝撃が尾を引いている。朝鮮半島ではこれまで
    大きな地震がほとんどなかった。それだけに揺れに慣れていない国民の間に不安感が広がり、余震のたびに消防などに
    通報が殺到。日本製の防災グッズなどの売れ行きも急増している。

    9月12日の慶尚北道・慶州市付近を震源地とする地震の規模は、熊本地震で4月14日午後10時7分に起きた地震と同じ。
    この地震の最大震度は6弱だった。震度7を観測し、大きな被害を出した同日午後9時26分の「前震」はM6.5だった。

    12日の地震は犠牲者もなく、正確な状況は集計できていないものの、負傷者48人、建物の損壊など4438件と被害は
    比較的軽微にとどまった。しかし、19日にM4.5の地震があるなど余震は相次いで発生している。

    聯合ニュースによると、こうした余震が起こるたびに救急・消防の119番に電話が殺到し、緊急対応に支障が出かねない
    状況になっている。19日の余震の際は、震源の慶州市に近い釜山市消防本部には発生から30分余りで1987件の問合せ電話が
    あったが、消防車の出動が必要な通報は皆無。ほとんどが「今のは地震ですか?」「余震ですか?」「また揺れそうですか?」
    といった単純な問い合わせだった。

    やはり震源から近い蔚山や大邱などでも同様の状況。道路に亀裂が入ったなどの「実際の被害」通報は蔚山で5件、
    大邱4件、慶尚北道2件にとどまった。消防当局は地震発生時の単純な問い合せは自制してほしいと呼び掛けている。

    地震に対する備えにも関心が高まり、聯合ニュースは「インターネット通販を中心に、ヘルメットや懐中電灯、
    ロープなどの防災用品や医療用品、非常食の売り上げが急増している」と伝えている。

    【尾を引く韓国襲った地震の衝撃、余震のたびに通報殺到、電話がパンク 】の続きを読む

    1:  2016/09/23(金) 12:12:12.08
    アライグマ 暴れ放題 農家困惑 九州で急増、捕獲7倍 (日本農業新聞) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00010002-agrinews-soci


     愛くるしい顔で野菜や果実などを食い荒らす、特定外来生物「アライグマ」が九州で急増している。環境省によると九州7県の捕獲数(2013年度)は約3000匹と5年前の7倍に急増。全国の捕獲頭数は同1.6倍で九州の増加が際立つ。これまで出没していなかった地域にも生息域を広げており、被害は深刻化する一方だ。現場の不安は募っている。


    かじったり 折ったり ちぎったり・・・

     ワイヤメッシュを巧妙にすり抜けてブルーベリーの実を食べ、枝を折り、かん水チューブもかみちぎる。イノシシ用の箱わなにも侵入し、対策が機能しない――。

     15年度捕獲数が824匹と、5年前の約10倍に拡大した佐賀県。佐賀市でブルーベリー70アールなどを栽培する高島勝美さん(68)は「いくら捕まえても減らん。駆逐不可能。手に負えん」と頭を抱える。

     アライグマによる被害が表面化してきたのは8年ほど前。「最初は何にやられているのか分からなかった。わなにかかって初めて正体が分かった」と高島さん。猟友会で捕獲を進めるが、生息数は増え続けている。
    .

    ペットが野生化、定着

    <ことば> アライグマ
     北米原産。1970年代に人気を博したテレビアニメの影響で、ペットとしての輸入が増加。その後、飼育放棄で野生化が進んだ。年間3~6頭を出産し、繁殖力が強く国内には天敵がいない。これまで北海道や兵庫、神奈川県などで多く確認されたが、近年は温暖な九州まで生息域が拡大。農水省によると、14年度の農作物被害額は3億3405万円。家屋侵入など生活環境への被害も多く、人に感染するアライグマ回虫や狂犬病を媒介する懸念もある。

    【特定外来生物「アライグマ」 九州で急増、暴れ放題 】の続きを読む

    1:  2016/09/24(土) 12:39:14.72 
    「手洗ったら水弾いた」、駒ケ根 水道水に灯油、市長陳謝
    2016年9月24日

    no title安心安全な水道水に灯油が混じる衝撃の事態に見舞われた駒ケ根市。
    杉本幸治市長は二十三日、市役所で記者会見し、「多くの市民にご迷惑をお掛けし、申し訳なく思う。
    復旧に全力を挙げる」と陳謝した。

    この日の朝、記者がいれたコーヒーは妙な味だった。
    薬と一緒に飲んだ水道水はのどに引っ掛かり、顔を洗ってもせっけんの泡立ちが悪い。

    市役所は、苦情が入ってから原因や影響の範囲をとりまとめ、市民への周知は二時間半後になった。
    この間、市役所内で「手を洗ったら水を弾いた」と驚く職員もいた。

    昭和伊南総合病院では、受水槽があるため午後一時ごろ油臭い水が出た。
    すぐ使用禁止にして市に給水車の手配を要請。
    それでも、約三十分は医療職が手洗いできない状況だったという。

    被害の範囲は天竜川の西側一帯の九千八百世帯。
    このうち、東側は県上伊那広域水道用水企業団からの配水に切り替えて汚染の影響を抑えた。

    だが、切石浄水場のタンクなどの洗浄が間に合わず、西側の三千世帯八千人は二十四日も被害が続く見込みだ。

    杉本市長は原因施設の具体名を明らかにせず、「大雨の影響で灯油流出に気付くのが遅れ、
    故意ではなかったと聞いている」とし、賠償請求などは今後検討するとした。
    (小沢伸介)

    中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20160924/CK2016092402000012.html
    給水用の水を消火栓から採る市職員ら=駒ケ根市で
    http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20160924/images/PK2016092302100268_size0.jpg



    市が調べたところ、同市菅の台の宿泊施設から灯油が漏れ、近くの切石浄水場に流入したことが判明。
    一時は市の人口の7割以上に当たる2万4400人が住む範囲に影響が出た。

    http://www.nagano-np.co.jp/articles/8436

    【「手を洗ったら水が弾いた」 駒ケ根市で水道水に灯油が混入 長野】の続きを読む

    1:  2016/09/21(水) 21:17:46.67 9
     米軍北部訓練場(沖縄県東村〈ひがしそん〉など)のヘリコプター着陸帯
    (ヘリパッド)移設工事をめぐり、県内外の若者らが21日、工事の中止を求める
    団体「ヘリパッド建設に反対する若者有志の会」を設立し、東京都内で記者会見を
    開いた。インターネット上で反対理由などを発信するという。
     先月解散した学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーら約40人が
    設立。ヘリパッド建設予定地の進入口近くでは7月から、工事を阻止しようとする
    反対派と警察の機動隊員の対立が続き、有志の会メンバーも現地で抗議に
    参加してきた。会は今後、ホームページや街頭演説などで現地の状況も紹介
    していく。
     シールズ関西の元メンバーで、設立を呼びかけた京都造形芸術大の大学院
    生早瀬道生さん(24)=京都市=は会見で、「世論を喚起し、本土に住む
    僕たちの関心が高江に向くようにがんばりたい」と話した。シールズ東海の
    元メンバーでアルバイトの岡歩美さん(25)=津市=も「沖縄のみの問題で
    ない、日本全国の問題である」との声明を読み上げた。asahi.com
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9P4Q06J9PUTIL027.html

    【元SEALDsメンバー、ヘリ着陸帯建設反対の会設立】の続きを読む

    1:  2016/09/23(金) 17:09:37.67 
     近鉄でキセル乗車を繰り返していたとして、大阪府警東住吉署は23日、電子計算機使用詐欺と鉄道営業法違反の疑いで、大阪市東住吉区住道矢田(すんじやた)、無職、下村聖一容疑者(59)を逮捕したと発表した。「生活保護を受けるようになり、金を使わず時間をつぶすためにやった。7年間の日課だった」と供述しているという。

     逮捕容疑は8月23日、近鉄矢田駅(同区)で150円の乗車券を購入した後、橿原神宮前駅(奈良県橿原市)を経て名張駅(三重県名張市)で折り返し、矢田駅隣の針中野駅(同区)で降車。翌24日も矢田駅から乗車し大阪阿部野橋駅(同市阿倍野区)で折り返して針中野駅で降車し、正規料金との差額計2260円をだまし取ったとしている。


    以下ソース
    http://www.sankei.com/west/news/160923/wst1609230052-n1.html

    【「生活保護受け暇 時間つぶしに…」7年間のキセル乗車 】の続きを読む

    1:  2016/09/22(木) 20:19:27.06 
    バンジージャンプで、絶対あってはならないことが起きてしまった。

    高さ42メートルのジャンプ台に、両手を挙げて立つ女性。

    体を空中に投げ出した次の瞬間、つながれていたはずのロープがジャンプ台から離れ、女性はそのまま落下してしまった。

    これは、14日午後6時ごろ、韓国・江原道のバンジージャンプ台で起きた事故の映像。

    女性は、42メートルの高さから真下のプールに落下し、全身を強打。首と胸に全治4週間のけがをした。

    悪夢のような体験をした29歳の女性は、事故の恐怖で、顔面まひの症状になってしまったという。

    けがをした女性は「このまま死ぬと思いました。ずっと思い出します。とても恐ろしくて、水を見るのも嫌です」と話した。

    運営会社側は、「ジャンプ台に結んでいたロープがほどけてしまった」と説明していて、警察は、業務上過失致傷の疑いで調べている。


    FNN(リンク先に動画)
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00336992.html

    【バンジージャンプでロープほどけプールに落下 韓国】の続きを読む

    このページのトップヘ