野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    怖いニュース

    1: ガーディス ★ 2018/04/15(日) 12:20:54.67 ID:CAP_USER9
    大地震の際、配水管が壊れた水洗トイレを使うと、逆流してあふれる危険性があるが、十分に知られていない。そんな調査結果を、NPO法人「日本トイレ研究所」(トイレ研)がまとめた。トイレ研は「平常時から災害用トイレを備蓄してほしい」と呼びかけている。

     3月末~4月、東京と大阪に住む成人男女計2千人から、インターネットで回答を得た。逆流すると室内が汚れるなど衛生面の問題がある。しかし、44%の人は大地震で起きうる逆流の危険性を認識していなかった。その傾向は若い世代ほど顕著で、60代以上31%に対し、20代は56%の人が知らなかった。

     また、建物が危険でない場合、自宅で避難生活をしたいと回答した人は67%。このうち、自宅のトイレが使えない場合に「避難所や公衆トイレを利用する」と答えた人は44%いたが、「備蓄している災害用トイレを使う」とした人は16%にとどまった。耐震性の強いマンションの住民らは、避難所で生活しないと想定されているが、こうした人も公的なトイレを使う意向をもつことがわかった。

     トイレ研の加藤篤代表理事は「災害用トイレの備蓄について啓発が必要だ。そのうえで、避難所のトイレについては、自宅避難者も利用することを想定した備えをするべきだ」と話す。

     (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL4D00CHL4CPLBJ007.html
    AS20180414001789_comm

    【【災害】大地震でトイレから色々と逆流の恐れトイレ研究所「災害用トイレの備蓄を」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [NL] 2018/03/28(水) 21:03:32.13 ID:bZ+THPAG0
    北海道以外で初…寄生虫『エキノコックス』愛知・知多半島で感染拡大 うつると重い肝不全も
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00002890-tokaiv-l23

    キツネやイヌからヒトにうつると肝臓などに重い症状が出る寄生虫「エキノコックス」が、愛知県の知多半島で広がっていることがわかりました。

     エキノコックスは北海道のキタキツネに多く見られる寄生虫で、ヒトにうつると10年前後の潜伏期間を経て重い肝不全を起こすことがあります。

     愛知県では2014年阿久比町で捕獲された野犬で、本州のイヌとしては全国2例目となる感染が確認されていましたが、調査を続けた結果、3月に入り南知多町など周辺の市町で複数の野犬への感染が確認されました。

     国内では北海道以外で感染の広がりが認められるのは初めてで、愛知県や厚労省は知多半島の一部を流行地域と位置付けて、注意を呼びかける方針です。
    (詳しくはソース元でご確認ください)


    animal_fox_kitsune
    【寄生虫エキノコックス愛知で感染拡大】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [JP] 2018/03/22(木) 21:20:48.63 ID:lsM6pdxq0
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/032000125/

    ◆脳に入る寄生虫が温暖化で北上、ナメクジに注意 決して生では食べず、生野菜はよく洗い、水筒のふたは閉めること

    オーストラリア人のサム・バラード氏は19歳のとき、パーティで友人たちにけしかけられてナメクジを食べた。数日のうちに、彼は珍しいタイプの髄膜炎にかかり、それから1年以上昏睡状態が続いた。

    意識が戻った後も首から下の麻痺は治っていない。医師によると、バラード氏の病気の元凶はナメクジに寄生する広東住血線虫だという。

    広東住血線虫の感染者はバラード氏の他にもいる。
    なかには氏と同じように、周りにけしかけられた結果として罹患した例もある。

    これまでに少なくとも3件の感染例で、少年や青年がナメクジやカタツムリを食べていたことがわかっている。さらに注目すべきは、この寄生虫が今、世界のこれまで確認されていなかった地域にも広がっていることだ。
    (詳しくはソース元でご確認ください) 【脳に入る寄生虫が温暖化で北上、ナメクジに注意 】の続きを読む

    1: まるもり ★ 2018/03/17(土) 20:43:45.53 ID:CAP_USER9
    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=ydL6dg4WJ7c



    ソース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180317/k10011368791000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

    3月17日 8時19分
    旧ソビエトのジョージアのスキー場で、リフトが制御不能になって少なくとも8人がけがをする事故があり、当時の状況を撮影した映像には、スキー客が高速で逆回転するリフトから振り落とされるなどしてパニックになる様子が捉えられています。
    旧ソビエトのジョージア北部グダウリにあるスキー場で16日、リフトが突然故障して制御不能になり、乗っていた客のうち少なくとも8人がけがをしました。

    当時の状況を撮影した映像には、リフトが高速で逆回転し、乗っていたスキー客が振り落とされたりみずから飛び降りたりして辺りには悲鳴が響くなど、パニックになる様子が捉えられています。

    現地のメディアは、いずれもけがは深刻ではないと伝えていますが、映像には壊れて停止したリフトに後続のリフトが次々に衝突する様子も映っていて、被害がさらに大きくなる可能性もあったことがうかがえます。

    スキー場の開発に携わっている国営企業は、リフトの製造会社から話を聞くなどして原因を調べることにしています。

    【【動画】スキー場でリフトが高速逆回転、悲鳴、パニック 8人けが ジョージア 】の続きを読む

    1: 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/13(火) 12:17:44.98 ID:CAP_USER9
    (CNN) 目に不快感を覚え、まつ毛が入ったと思って引っ張ったら、体長1センチ以上もある半透明の寄生虫が、くねくね動きながら出てきた――。米疾病対策センター(CDC)が12日に発表した報告書で、そんな症例を明らかにした。

    北米で目の寄生虫に感染した症例はアビー・ベックリーさん(28)で11例目。しかし、牛に感染する寄生虫の人への感染が確認されたのは初めてだった。

    米オレゴン州に住むベックリーさんは、目から出てきた寄生虫について、「よく見たら動いていた。それから5秒ほどで死んだ」と振り返る。しかも目の中にいたのはその1匹だけでなく、2016年8月の3週間の間に、計14匹も出てきたという。

    オレゴン州の牧場で牛や馬に囲まれて育ったベックリーさんは2016年7月、アラスカの漁船で働き始めて2週間後、目に不快感を覚えるようになり、目が赤くなってまぶたが垂れ下がる症状や、片頭痛の症状に見舞われた。

    症状が現れてから5日後に船が帰港し、鏡で目をのぞき込んだところ、皮膚に異常があり、爪の先で引っ張ると、寄生虫が出てきたという。

    近くの医院や眼科医を受診しても「こんなものは見たことがない」と言われるばかり。その間にも、さらに4匹を目から引っ張り出していて、「自分の目の上で(寄生虫が)動き回るのが見えた」という。

    オレゴン州へ戻ったベックリーさんは大学病院を受診して、目の中の寄生虫を確認してもらった。しかし病院でも取り除くことはできなかった。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    no title

    http://www.cnn.co.jp/usa/35114610.html

    【【アメリカ】目の中で動く寄生虫、牛から人へ初の感染確認 CDC 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2018/02/10(土) 17:15:32.28 ID:wiKFnKJ20
    1月14日、大分県庁は同県国東市にある特別養護老人ホームの入所者がレジオネラ菌に集団感染し、うち90代の男性ひとりが、菌が引き起こす肺炎で死亡していたことが、複数のメディアで報じられた。保健所の調査の結果、感染者の居室に置かれていた加湿器から基準値の2万2000倍ものレジオネラ菌が検出されたため、県はこの加湿器が感染の原因になったとみている。

     この季節になると、インフルエンザや風邪予防のために加湿器を使用することも多く、今回の報道を受けて自身の使用している加湿器に不安を覚えた方も多いだろう。

    (続きはソース元でご覧ください)
    http://biz-journal.jp/2018/02/post_22274.html
    kaden_kashitsuki

    【【注意】加湿器のタンクを掃除しなかった為レジオネラ菌が増殖 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [CN] 2018/02/10(土) 11:29:54.93 ID:td5Em7rx0
    鹿児島沖で確認 世界最大級直径10キロ
    https://mainichi.jp/articles/20180210/k00/00m/040/110000c

     神戸大海洋底探査センターは9日、鹿児島県・薩摩半島の南約50キロにある海底火山「鬼界カルデラ」(直径20キロ)に、世界最大級の溶岩ドーム(直径10キロ、高さ600メートル、体積32立方キロ超)を確認したと発表した。採取した岩石などから、巨大カルデラ噴火を起こす大規模なマグマだまりが成長している可能性があるとしている。


     鬼界カルデラは南九州の縄文文化を消失させたとされる約7300年前の噴火で形成されたくぼ地。同センターは昨年10月までの2年間に3回、同大大学院の練習船「深江丸」を用いてカルデラ内部の海底を調査し、その中にドーム状の地形があることを確認していた。

     今回は、この地形から採取した岩石を分析し、鬼界カルデラ形成時の噴出物とは化学的特性が異なることが判明。周辺の断層の調査で、内部が盛り上がったためにできたゆがみを発見した。
    その結果、この地形が鬼界カルデラ形成以降の噴出でできた溶岩ドームで、少なくとも体積は32立方キロと結論付けた。

     ドームの上部では、熱水が噴出して煙のようにたなびく「熱水プルーム」も既に確認されており、直下で活発な火山活動が続いていると推測している。

     同センターによると、体積40立方キロ以上のマグマを噴出する巨大カルデラ噴火は、日本列島で過去12万年間に10回発生。鬼界カルデラの噴火が最後とされている。
    センター長の巽好幸教授(マグマ学)は「日本列島で巨大カルデラ噴火が起きる確率は今後100年間に1%だが、最悪の場合、約1億人の犠牲者が出るとされる」と話し、噴火予測に向けてマグマだまりの可視化をめざす考えを示した。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    kikai-caldera-bunpu

    【【日本\(^o^)/オワタ】 鹿児島沖に世界最大の直径10kmの溶岩ドーム 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [ニダ] 2018/02/10(土) 13:26:26.63 ID:mZgkUH9z0 
    東電支払1日10万円、現場では8000円 原発作業員のすさまじいピンハネ実態

    東京電力の福島第1原発などで働く作業員の日給は、何重にも「ピンハネ」されていた。東電が支払っている日給は1人当たり10万円程のケースが多いが、それが下請け、孫請けに5次、6次とピンハネされ、少ない人だと8000円という30代男性もいた。

    日弁連は2011年8月4日に都内で「原発労働問題シンポジウム」を開き、日当の実態を公開した。実際に原発で働く作業員もシンポジウムに出席し、その実態を説明した。

    何層もの下請け会社が関与
    原発事故が起きた現場は放射線量が多いなど非常に危険が伴うため、それに見合った日当が出るのが当然だ。ネットでは原発事故が起きた当初は、「日当20万円の募集が出た」などと騒ぎになった。

    日弁連によると東電の支払いは1日10万円が多いが、何層もの下請け会社が関与して、その段階ごとに手数料が引かれていく。最終的に1万円から1万数千円になるという。ある30代の男性は8000円、別の男性の日当は1万5000円だった、

    なぜ10万円の日当が8000円になってしまうのだろうか。東京電力広報によると、

    「1人当たりに用意する日当の金額は公表できませんし、また、作業員が受け取る金額については、下請け会社と作業員の契約のためこちらではわかりません」ということだった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/5764169/
    200px-TEPCO_head_office

    【【日本の闇】東京電力「作業員には日当10万円払ってる」作業員「貰ってない」東京電力「えっ!?」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CA] 2018/02/10(土) 02:55:50.21 ID:BCCaEGKO0
    政府の地震調査委員会(委員長=平田直(なおし)・東京大教授)は9日、静岡県から九州の太平洋側に延びる南海トラフで今後30年以内にマグニチュード(M)8~9級の巨大地震が発生する確率を「70~80%」に引き上げたと発表した。

     調査委は、毎年1月1日現在の発生確率を計算して公表している。時間の経過に伴い、2014年に発表した「70%程度」から確率が高まった。13年までは「60~70%」だった。

     今後10年以内の発生確率もこれまでの「20~30%」から「30%程度」に引き上げた。50年以内の確率は「90%程度、もしくはそれ以上」に据え置いた。

     南海トラフでは、おおむね100~150年おきにM8級の海溝型地震が発生してきた。地震は様々なパターンで起きることなどを考慮し、調査委は平均発生間隔を88・2年と仮定している。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00050102-yom-sci

    【【悲報】南海トラフ 発生率80%に爆上げ・・地震調査委員会】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ] 2018/02/07(水) 23:46:09.54 ID:jXlQ/tlq0
    メス1匹しか水槽にいないはずなのに、なぜか大量の卵を産みどんどんと増殖していくザリガニが存在し、過去の研究から「生み出された子どもは母親のクローンである」ということが判明していました。

    さらに、このザリガニの遺伝子について5年間の調査が行われ、なぜ「クローンで増殖するザリガニが生まれたのか?」という誕生の秘密に迫った研究結果が発表されています。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    https://gigazine.net/news/20180207-crayfish-cloning/
    fish_zarigani

    【【恐怖】生態系に激震、「クローン」で増殖するザリガニ発見、地球滅亡確定 】の続きを読む

    このページのトップヘ