野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    怖いニュース

    1: みつを ★ 2017/04/21(金) 23:55:54.27 ID:CAP_USER9
    http://www.cnn.co.jp/m/world/35100135.html
    (リンク先に動画あり)

    (CNN) 米軍は今月13日、アフガニスタンで大規模爆風爆弾「モアブ」を初めて実戦使用した。だが、ロシアはこの4倍の威力を保持するとする爆弾を開発したことを明らかにしている。

    気化爆薬を用いた爆弾としては史上最大級の破壊力を持つと誇示し、「全ての爆弾の母(MOAB)」と称されるモアブを意識し、「全ての爆弾の父(FOAB)」とも呼んでいる。

    米軍アナリストは、FOABに関するロシアのデータが事実なら、その威力は同国の主張通りになるだろうと指摘。破壊力はこれまで見られなかった大規模な水準となる可能性があるとも推測した。ロシアの発表によると、爆風などが及ぶ範囲は半径約984フィート(約300メートル)に及ぶ。

    モアブは米軍が持つ最大の非核兵器とされ、今月13日にアフガニスタンにある過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の地下施設を壊滅させるため投下された。実戦での使用は初めてだった。

    FOABが開発されたのは2007年。実戦で使われたことはない。

    (全文はソース元でご覧ください)

    2017.04.21 Fri posted at 10:09 JST

    【【タロウ禁止】ロシア開発の「全ての爆弾の父」、米使用「母」の4倍の威力か】の続きを読む

    1:  2017/04/21(金) 22:07:52.01 
    http://news.livedoor.com/article/detail/12968328/

    地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法

     政府は21日、弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法を国民に周知するため、内閣官房のホームページに掲載した。同日には都道府県の危機管理担当者を集めて説明会も開催。

    北朝鮮情勢をめぐる不安の高まりを背景に、政府・自民党が力を入れる弾道ミサイル防衛(BMD)の強化も加速しそうだ。

     菅義偉官房長官は21日の記者会見冒頭、ミサイル落下時の対応策を「国民保護ポータルサイト」に掲載したと発表。菅氏は「国民が高い関心を持っていることを踏まえ、身を守るためとるべき行動をまとめた」と説明した。

    サイトへのアクセス数急増を受けた対応だという。

     今回掲載された「弾道ミサイル落下時の行動について」では、着弾の可能性がある場合、頑丈な建物や地下街に避難し、建物がない場所では物陰に隠れて地面に伏せるよう要請。屋内にいる時は、窓から離れることを求めている。

     政府は最近、緊迫度の高い情報発信を続けている。外務省は在韓邦人向けに注意を促す海外安全情報を発表。安倍晋三首相は国会で、北朝鮮がサリンを弾頭に装着して攻撃できる可能性に言及した。

    no title

    【政府ホームページにミサイル避難方法が掲載される Σ(・∀・;)】の続きを読む

    1: trick ★ 2017/04/20(木) 16:49:52.00 ID:CAP_USER9
    [サンノゼ(米カリフォルニア州) 19日 ロイター] - 米フェイスブック(FB.O)は19日、脳にチップを埋め込むことで、頭に言葉を思い浮かべるだけでタイプできる技術を開発していると明らかにした。
    何年か先になる見通しだが、将来的には障害者支援に役立てることが期待できるほか、同社の収益源多様化にもつながる可能性がある。

    同社は長期的な研究開発を目的に昨年、ハードウエア部門「ビルディング8」を設立した。責任者のレジーナ・デューガン氏はグーグルGOOGL.Nで同様のチームを率いた経験があり、
    米国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)で責任者を務めた経歴も持つ。

    デューガン氏によると、脳のインプラントにより、すでに1分間で8語のタイプが可能。100語が打てるようになることが目標で、「電話を取り出さなくても、友達に文字メッセージを送ることが可能になる」という。
    同氏はソフトウエア開発者向け会議「F8」で、「不可能のように思えるかもしれないが、あなたがたの想像よりは実用に近づいている」とも述べた。

    同社は昨年、ハードウエアに関する共同研究開発でハーバード大学など17の大学と提携した。


    Technology | 2017年 04月 20日 10:58 JST
    フェイスブック、「思い浮かべた文字」をタイプできる技術開発へ | ロイター
    http://jp.reuters.com/article/facebook-f8conference-idJPKBN17M06S

    【【これは怖い】フェイスブック、「思い浮かべた文字」をタイプできる技術開発へ 脳に埋め込まれたインプラントチップを利用】の続きを読む

    1: みつを ★ 2017/04/20(木) 10:00:26.99 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3125721?act=all

    【4月20日 AFP】ナイジェリアで髄膜炎が猛威を振るっている。当局は19日、過去5か月で疑いのある症例が8000件余り報告され、745人が死亡したことを明らかにした。死者は過去1週間で50%超増えており、当局が警戒を呼び掛けている。

     患者の大半は子ども。ナイジェリア疾病対策センター(NCDC)は「総力を結集する必要がある」と訴えている。

     ナイジェリア政府などの発表によると、急激に広まっているのは脳脊髄性髄膜炎(CSM)のC型。疑いのある症例8000件余りのうち、93%が北部5州で報告されている。死者は先週時点では489人だったが、以後の1週間で52%急増した。

     当局は北部で地元の全ての州知事や部族指導者らを集めて対策会議を開催。「州知事らは(髄膜炎の)発生を食い止めるべく、早急かつ具体的な行動を取ることを改めて確認した」としている。

     発生を受けて、大規模なワクチン接種プログラムが実施されている。

     髄膜炎はさまざまな種類のバクテリアによって引き起こされ、うち6種類のバクテリアは流行を招く恐れがある。(c)AFP

    2017/04/20 09:35(アブジャ/ナイジェリア)

    【【感染症】ナイジェリアで髄膜炎拡大、症例8000人余りに】の続きを読む

    4: 2017/04/20(木) 12:43:35.42 ID:Qri3b4AN0
    表札のイタズラ書きもな

    1: 2017/04/20(木) 12:39:00.60

    【インターホンや玄関先に見慣れない記号やマーク、シールがあったら注意な (`・ω・´)】の続きを読む

    1: 2017/04/14(金) 23:49:39.42 ID:CAP_USER9
    朝日新聞デジタル 4/14(金) 23:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000127-asahi-soci
     東京都は14日、東京ビッグサイト(東京国際展示場、江東区)の敷地内で、毒グモのセアカゴケグモが見つかったと発表した。東展示棟の外にある植栽で同日夕に警備員が発見し、同日中に運営会社が施設周辺の側溝や植栽を消毒した。被害は出ておらず、15日はイベントを予定通り開催するという。

     セアカゴケグモは特定外来生物に指定されており、メスが毒を持つ。かまれると、頭痛や筋肉痛などの症状が出る。
    a0002_000142

    【【社会】東京ビッグサイトでセアカゴケグモ見つかる 被害はなし】の続きを読む

    1:  2017/04/15(土) 23:45:19.95 
    東京都杉並区清水の無職、上田美恵子さん(62)が自宅床下から遺体で見つかった事件で、警視庁捜査1課は15日、死体遺棄容疑で、埼玉県鶴ケ島市の元リフォーム会社従業員の50代の男を逮捕した。
    捜査関係者によると、上田さんは自宅のリフォーム工事を巡り業者とトラブルになっており、捜査1課は詳しい動機を調べる。

     捜査1課の調べでは、男は今年1月ごろ、上田さんの自宅リフォームを担当していたが現在は辞めているという。上田さんは自宅床下から手足を縛られた状態で発見された。
    遺体のそばには包丁があり、胸には複数の刺し傷があったことから捜査1課は殺人容疑でも男から詳しく事情を聴く。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000540-san-soci

    【【怖い】杉並の床下遺棄事件  トラブっていたリフォーム業者を逮捕】の続きを読む

    1:  2017/04/12(水) 21:40:22.11 
    内閣官房 国民ポータルサイト

    武力攻撃やテロなどから身を守るために
    ~避難にあたっての留意点などをまとめました~


    【【最悪の時】日本政府、北朝鮮からの核ミサイルを迎撃できない前提の愚民向けマニュアルを公開】の続きを読む

    1: 2017/04/12(水) 22:57:25.99 
    冬季に南東の空に現れる「冬の第三角形」。その一角を成す「オリオン座α星ベテルギウス」の名は、天体に興味がない人でも一度は耳にしたことがあるだろう。
    天空に一際明るく輝くベテルギウスであるが、実は我々の知らない間に消滅してしまっているかもしれない、という話をご存知だろうか?

    ■ペテルギウス爆発間近? 地球への影響は?

     ベテルギウスは太陽の900倍の大きさ、20倍の質量を持つ赤色超巨星で、地球から642光年離れているものの、太陽の10万倍明るいため肉眼で観測することができる。

     約100億年の寿命と言われる太陽に対し、質量が大きく、核融合反応が激しいベテルギウスの寿命は僅か1000万年ほどといわれているが、それもすでに99.9%が尽きており、いつ超新星爆発を起こしてもおかしくない状況にある。
    さらには、いま見えているベテルギウスの光は642光年前のものであるため時間差で観測できないだけで、すでに消滅してしまっている可能性まであるというのだ。

     赤色超巨星のベテルギウスが超新星爆発を起こした場合、地球もただでは済まない恐れがある。
    トカナでも再三その危険性を訴えてきたように、超新星爆発の際にはガンマ線バースト、特に数千光年先まで届くといわれる「ロング・ガンマ線バースト」が放出される。
    これは、はるか彼方から射撃を試みるスナイパーのようなもので、宇宙空間はいつどこからガンマ線バーストに“撃たれる”のかわからないというスリリングな状況にあるのだ。

    ベテルギウスの自転は地球から20度ずれているため直撃することはほぼないと見積もられているが、
    超新星爆発時の衝撃で自転軸が変化しないとも限らず、正確な予想は困難とされている。

    (続きはソース元でご覧ください)

    http://tocana.jp/2017/04/post_12900_entry.html
    no title

    no title

    【【宇宙ヤバイ】太陽の900倍の巨星「ベテルギウス」が爆発寸前で地球滅亡の危機!!】の続きを読む

    1: 曙光 ★ 2017/04/09(日) 16:51:45.54 ID:CAP_USER9
    オウムやインコなど鳥のふんを介して感染する「オウム病」に感染した妊婦が死亡していたことが9日までの厚生労働省への取材で分かった。オウム病は高齢者などで数年に一度、死亡例が報告されるが、妊婦の死亡例は初めてとみられる。厚労省は日本医師会を通じて、産婦人科医らに情報提供した。

     オウム病は人と動物が感染する人獣共通感染症の一つ。「クラミジア・シッタシ」という細菌に感染した鳥のふんなどを吸い込むことで人に感染する。鳥が感染しても症状が出ないことが多く、気がつかないうちに感染する恐れがある。
    1~2週間の潜伏期間の後、急な発熱や頭痛、せきなど風邪やインフルエンザに似た症状が出て、気管支炎や肺炎を発症。重症化して死亡することもある。厚労省によると、毎年数十人ほどの感染報告があるという。

    今回感染が確認された女性は、妊娠24週に発熱のため入院。意識障害などがみられ、その後死亡した。妊婦の感染症を研究する研究班が女性の死後、体内からオウム病の原因となる細菌を検出し、厚労省に報告した。

    (続きはソース元でご覧ください)
    http://www.sankei.com/life/news/170409/lif1704090032-n1.html

    【【感染症】鳥のふんなどを吸い込むことで感染する「オウム病」、妊婦で日本初の死亡例】の続きを読む

    このページのトップヘ