野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    怖いニュース

    1: 海江田三郎 ★ 2017/03/07(火) 22:16:34.43 ID:CAP_USER
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095854.html

     東日本大震災からまもなく6年。次に懸念される巨大地震の一つが「南海トラフ地震」です。この南海トラフで去年、地震を引き起こす地殻の「ひずみ」が広い範囲でたまっていることが分かりました。専門家は「いつ起きても不思議ではない」と警鐘を鳴らしています。

    くわしくは動画で…

    【Σ(||゚Д゚) 南海トラフで広範囲に“ひずみ”が見つかる 「巨大地震がいつ起きてもおかしくない」専門家警鐘】の続きを読む

    1:  2017/03/06(月) 08:31:02.11 ID:yjb/c/EO0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    5日午後6時45分ごろ、香川県坂出市江尻町、JR予讃線坂出-八十場間の上り線で、松山発高松行き特急電車「いしづち26号」が線路上にあったプロパンガスのボンベと接触した。車両下部の部品が破損したが乗客約30人にけがはなかった。

    香川県警坂出署は、何者かがガスボンベを置いた悪質ないたずらとみて往来危険容疑で捜査。
    ボンベの中身や線路周辺を調べる。

    JR四国によると、現場は坂出駅から約1・4キロ。
    運転士がボンベを発見しブレーキをかけたが間に合わなかった。
    そのまま通過し、八十場駅の次の鴨川駅で停車。破損部品を修理するため、乗客は同駅で後続の快速電車に乗り換えた。

    http://www.sankei.com/west/news/170305/wst1703050073-n1.html

    【【いたずら?】 線路にガスボンベ置かれる 電車が衝突し損傷 香川】の続きを読む

    1:  2017/03/04(土) 21:33:54.13 ID:CAP_USER
    http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20170305k0000m040049000c.html

     東京都立川市の小学校や和歌山県御坊市の小中学校などで起きた給食が原因とみられる集団食中毒で、大阪市は4日、給食の刻みのりを加工した食品製造業「いそ小判海苔(のり)本舗」(大阪市北区)を無期限の営業禁止処分にした。加工所内から検出されたノロウイルスの遺伝子型が、東京などで給食に使われた刻みのりの型と一致した。

     大阪市生活衛生課によると、加工所内にあるのりの裁断機やトイレの便器など8カ所から、ノロウイルスが検出された。事業主の男性は市の調査に「昨年12月下旬にトイレで嘔吐(おうと)した」と説明している。

     この刻みのりは、賞味期限が今年12月1日の製品。3日現在、東京、大阪、福岡など16都府県で計780袋が流通していることが判明した。大阪市は再発防止の措置がとられるまで営業を禁止するとともに、いそ小判海苔本舗に製品の回収を命令した。

     一方、この刻みのりの袋には、いそ小判海苔本舗に加工を委託し、製造には関わっていない「東海屋」(大阪市都島区)が製造者として表示されており、市は食品表示法に違反していないかを調べている。

    【【集団食中毒】加工所からノロウイルス、焼きのりに付着か 無期限の営業禁止処分に】の続きを読む

    1: 2017/02/28(火) 23:44:05.41 ID:YYvJx9WP0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
    巨大地震発生の前兆か“大気に異変
    http://www.mbs.jp/news/kansai/20170228/00000065.shtml

    地震予知の新たな手がかりになるのでしょうか。
    巨大地震の前兆が上空300キロで起きていた、という研究結果を京都大学の研究グループが発表しました。

    京大の梅野健教授らの研究グループは、去年4月の熊本地震発生前後でGPSを使い、大気よりも上の上空約300キロにある電離圏と呼ばれる層を分析しました。
    これが結果を示した動画です。地震が発生する1時間ほど前から、熊本付近の電離圏で電子の数に異変が起きていることを示しています。
    同様の結果は2011年の東日本大震災でも観測されていましたが、内陸直下型地震で観測されたのは初めてだということです。

    「地震に関する予測は今はないが、そういった予測につながって防災・減災に役立てばと考える」(京都大学 梅野健教授)

    一方、去年10月に起きた鳥取での地震では、このような現象は観測されておらず、マグニチュード7以上の巨大地震特有のものだとみられています。
    地震予知の新たな手がかりとなるのか。すでに企業などから共同研究の依頼も入っているということです。

    【巨大地震発生の前兆】の続きを読む

    1: 2017/02/27(月) 18:07:53.93 ID:CAP_USER9
    複数の釣り人連絡取れず 沼の氷に大きな穴 岩手

    2月27日 18時05分

     岩手県の奥州金ケ崎地区行政事務組合消防本部によりますと、27日午後4時15分ごろ、岩手県奥州市江刺区にある沼にわかさぎ釣りに行った複数の知人と連絡が取れなくなっていると通報がありました。

     この沼の氷に大きな穴があき、周辺に釣り具が残されているという通報も寄せられているということで、消防が詳しい状況を調べています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170227/k10010891951000.html

    【【岩手県】複数の釣り人と連絡取れず 沼の氷に大きな穴 】の続きを読む

    1:  2017/02/27(月) 12:22:41.97 ID:CAP_USER9
    シドニー大学の学者たちは調査の結果、背中の痛みは、早期死亡の前兆である可能性があるとの結論に達した。

    学者たちは、70歳以上の双子4390人を対象に調査した。結果、頻繁に背中の痛みに苦しむ人は健康な人よりも早期死亡のリスクが13%高いことが分かった。

    なお学者らは、今はまだ背中の痛みと死が関係する原因を挙げることができないため、今回の結果をより詳細に研究する必要があると指摘している。

    https://jp.sputniknews.com/science/201702273378405/

    【【健康】「背中の痛み」は早期死亡の前兆 】の続きを読む

    1: 2017/02/20(月) 18:35:20.52 ID:CAP_USER9
    (前略)

    白内障を放置すれば、視神経に障害が起こって視野が徐々に欠けていき、失明原因の第1位にランクされる「緑内障」を発症する可能性もある。また、網膜の中心部である黄斑に障害が生じ、視界のゆがみやぼやけ、視野狭窄(視野が狭くなること)が生じる「加齢黄斑変性症」も50代以上に多い病気で、高齢になるほど罹患率が上がる。

    特に白内障は「誰もが避けて通れない病」といっても過言ではないだろう。
    60代で60%以上、80歳以上の100%が発症するという研究結果(厚生科学研究費補助金による「科学的根拠に基づく白内障診療ガイドラインの策定に関する研究」、2001年)もあり、65歳以上が眼科にかかる最も多い理由となっている。

    (全文はソース元でご覧ください)

    http://www.news-postseven.com/archives/20170220_494629.html

    【【眼病】誰もが避けられない白内障 80歳以上で100%発症】の続きを読む

    1:  2017/02/18(土) 19:17:10.37 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/life/news/170218/lif1702180032-n1.html

     東京都立川市で17日夕から18日にかけ、市立小学校7校に通う児童計500人以上が嘔吐(おうと)や腹痛などの症状を訴えている問題で、市教育委員会は18日夜、発症した児童数が計788人に上ったと発表した。市教委によると、この7校で勤務する教職員計47人も、同様の症状を訴えている。重症者はいないという。

     多摩立川保健所は、学校給食を原因とする集団食中毒の疑いがあるとみて調べている。

    【【東京・立川】食中毒症状の児童788人に 教職員47人も発症 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/02/18(土) 20:17:11.58 ID:CAP_USER9
    no title人食いエイリアンの基地が、アメリカのニューメキシコ州の僻地に建設中だという。しかも何と、これは公式記録に記されていることなのだ。

    アメリカ農務省は、森林局によって管理されている土地に関する膨大なファイルを公開した。そこにはエイリアンやUFOの活動と思われるような奇妙な証拠も含まれている。

    エイリアンやUFOに関する機密文書、公式文書を収集・公開しているウェブサイト『ブラック・ヴォールト(黒の保管庫)』の創設者ジョン・グリーンウォルド氏が発見した。ニューメキシコ州アルバカーキにある南西部地域事務所の記録によれば、2013年12月30日に「アリゾナ州フェニックス近郊のトント国立森林公園で、エイリアンが基地建設している」と、目撃者から事務所に奇妙な通報があったという。詳細な目撃証言が記録された。

    すぐに詳細な内容が森林レンジャーにメールで一斉送信された。
    内容はこうだ。

    《デビッドが今朝、男性から電話を受けた。
    ソルト・リバー・キャニオンからピナル・クリークああたりにエイリアンの秘密基地が建設中だという電話だった。通報者は建設用クレーン、小型ステルス機、UFOを見た。そしてエイリアンと人間が一緒に作業しているところも。さらにエイリアンが人間を食べていると。切断された頭部や死体の写真を撮ったそうだ。通報者は60代男性でドラッグはやっていないと言っている》

    記録には、通報に対してどんな対応をとったかは詳述されていなかった。
    ただし、メールには《追伸、デビッドも私もドラッグをやっていない》と書いてあったという。

    あるUFO研究家は、「UFOビリーバー(信者)にとって常識の説があります。
    あるエイリアンの種族が地球にやってきて、アメリカ政府と契約を結んだんです。
    人類を滅亡させないための見返りとして、そのエイリアンに秘密基地を与え、食料として人間を提供するという契約です。一部の人間が犠牲になることで、地球が守られているんです」と指摘する。

    (全文はソース元でご覧ください)

    http://myjitsu.jp/archives/17276

    【((((;゚Д゚)))) アメリカ政府が「エイリアンの人食い基地」建設中か=ニューメキシコ 州】の続きを読む

    1:2017/02/19(日) 00:12:56.45
    気象庁によると、長野と群馬にまたがる浅間山では、17日午後までの5日間に発生した火山性地震が380回を超え、火山ガスの放出量が1日あたり1900トンと多い状態が続いている。

     浅間山では、山頂の火口直下を震源とする火山性地震が相次いでいて、今月13日~17日午後3時までに発生した回数は、計387回に達した。地下のマグマや水蒸気の動きを示す火山性微動については観測されていないものの、13日に行った現地調査では、二酸化硫黄の放出量は1週間前の調査時を上回る1900トンだった。

     火口から立ち上る噴煙の高さは500メートル以下だが、夜間には山頂火口付近で赤く輝く火映が観測されている。

     気象庁は直ちに噴火に結びつくような火山活動は観測されていないとして、噴火警戒レベル「2」を維持している。

    浅間山 火山性地震5日間で380回超 火山ガス1900トン
    http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/9/19105.html

    【浅間山「そろそろ本気出して良いか?」 火山性地震380回超】の続きを読む

    このページのトップヘ