野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    怖いニュース

    1: 2017/07/01(土) 18:34:40.95 ID:CAP_USER
    韓国の丁世均議長が大放言! 「平昌五輪、日本人観光客少なかったら東京五輪に1人も行かせない」「日本企業は韓国の若者を引き受けろ」…大島理森衆院議長らと会談で

    韓国国会の丁世均(チョンセギュン)議長が6月7日に来日し、8日に大島理森衆院議長らと会談した際に、2018年平昌冬季五輪への日本人観光客訪問を求め、「もし少なかったら2020年東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と述べるなど、不規則発言を繰り返して現場を混乱させていたことが30日、複数の同席者の証言で分かった。

     それによると、韓国与党、「共に民主党」幹部でもある丁氏は会談冒頭から「昨年は今回のような招待がなかった」と日本側の対応に不満を漏らした。

     その上で韓国の経済状態がよくないことを指摘し、「日本は景気がいいのだから、査証(ビザ)を簡素化して、韓国の若者を日本企業で引き受けてほしい」と要求した。

     また、弾道ミサイル発射実験を繰り返すなど北朝鮮情勢が影響し、訪韓する日本人観光客が減っていることを「よくない」と指摘。「平昌五輪に日本人観光客がたくさん来るように努力してほしい。もし少なかったら、東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と言い放ったという。

     さらに歴史問題にも言及し、先の大戦で旧日本軍の兵士・軍属として終戦を迎え、いわゆる「BC級戦犯」とされた韓国人への戦後補償についても「ちゃんとやってほしい」と取り組みを求めた。

    (詳しくはソース元でご確認ください)

    http://www.sankei.com/world/news/170701/wor1707010005-n1.html
    2017.7.1 05:00 
    【【言いたい放題】「平昌五輪、日本人観光客少なかったら東京五輪に1人も行かせない」韓国丁議長、大島理森衆院議長らに言い放つ】の続きを読む

    1: trick ★ 2017/06/28(水) 15:03:12.15 ID:CAP_USER9
    新種ランサムウェア「GoldenEye」が世界各地に感染拡大、SMB v1の脆弱性「MS17-010」を突いて感染 -INTERNET Watch
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1067653.html
    岩崎 宰守2017年6月28日 12:51

     「WannaCry」同様、Windows SMB v1の脆弱性「MS17-010」を突いて感染を広げる新種のランサムウェアが27日以降、ウクライナを中心に世界各地に感染を拡大していることについて、米SANS ISC(Internet Storm Center)や、Bitdefender、Kaspersky、Symantec、Avastなどのセキュリティベンダー各社が注意を喚起している。

     2016年に出現したランサムウェア「Petya」の新しい亜種となるもので、Bitdefenderでは「GoldenEye」と名付けている。Petyaは、HDDのMBR(マスターブートレコード)を暗号化し、PCを起動不能にした上で、ビットコインで300ドルの身代金要求メッセージを表示するが、今回登場したGoldenEyeは、MBRに加えてファイルの暗号化も行う。


     SymantecやKasperskyによれば、これまでのPetyaは標的型攻撃に悪用されていたが、今回のGoldenEyeは、MS17-010を悪用して、ネットワーク内PCへ感染を拡大するという。

     このほか、Word/ワードパッドの脆弱性「CVE-2017-0199」を悪用し、メールの添付ファイルを開くと感染するとの一部情報もある。さらに、Telnetに代わるWindows用のリモートアクセスユーティリティ「PsExec」や、Windowsのコマンドラインツール「WMIC」を悪用する可能性も一部では指摘されている。

     Bitdefenderによれば、チェルノブイリ原子力発電所の放射線モニタリングシステム、ウクライナの銀行、キエフの空港や地下鉄のほか、デンマーク、英国、ロシアにも感染が拡大しているという。

     Petya自体に対してはすでに復号化ツールも存在しているが、GoldenEyeにより暗号化されたMBRとファイルの復号は現時点では不可能だ。Avast Softwareによれば、GoldenEyeに感染したPCの比率は、Windows 7が78%、Windows XPが14%、Windows 10が6%、Windows 8.1が2%となっている。

    no title

    no title

    【【注意喚起】新種ランサムウェア「GoldenEye」が世界各地に感染拡大 WannaCry同様の脆弱性を利用 】の続きを読む

    1: 2017/06/22(木) 10:21:57.82 ID:CAP_USER9
    風邪薬成分に無届けで中国製混ぜ出荷
     
     和歌山市の原薬メーカー山本化学工業が、風邪薬成分に無届けで中国製成分を混ぜて出荷していたことが判明。

    共同通信 2017/6/22 10:15
    https://this.kiji.is/250429276705636355

    【【なぜ?】風邪薬成分に無届けで中国製成分を混ぜて出荷 和歌山市の山本化学工業 】の続きを読む

    1: 2017/06/25(日) 07:41:02.29 ID:CAP_USER9
    24日午後、名古屋市緑区で、男が住宅に押し入り、住人の女性を脅して現金を奪う強盗事件がありました。

    24日午後1時ごろ、緑区大高町の男性会社員(72)の住宅で、男性の妻(68)がインターホンが鳴ったため玄関を開けたところ、立っていた男に「金を出せ」などと脅されました。

    男は居間に押し入ると妻の財布から約1万1000円を奪って逃げました。
    その際、妻は転倒し、左足に軽いけがをしました。

    逃げた男は、年齢20歳くらい身長約170センチの細身で黒っぽい作業着を着ていて、白の帽子とマスクを着用していたということで、警察は強盗事件として逃げた男の行方を追っています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000413-tokaiv-l23

    a0006_000017

    【インターホン鳴りドア開けたら強盗、男が住人から現金奪いケガさせ逃走 名古屋】の続きを読む

    1: trick ★ 2017/06/24(土) 06:38:32.68 ID:CAP_USER9
    ブラウザを乗っ取るマルウェア「Fireball」、Microsoftなどが注意呼び掛け - ITmedia NEWS
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/23/news062.html
    感染数についてはセキュリティ企業のCheck Pointが「世界で2億5000万台以上」と伝えたことに対し、Microsoftは「誇張され過ぎ」と反論した。

     Webブラウザを乗っ取る中国発のマルウェア「Fireball」が世界で感染を広げているとして、セキュリティ企業のCheck PointやMicrosoftが注意を呼び掛けている。ただ、Check Pointが当初、「世界で2億5000万台以上のコンピュータが感染」と伝えたことに対し、Microsoftは6月22日のブログで「誇張され過ぎ」と反論した。

     Fireballはソフトウェアのバンドルを通じて感染するマルウェアで、ユーザーがブラウザ経由でダウンロードするアプリやメディアなどのプログラムと一緒にインストールされる。

     感染すると、ブラウザの設定を変更または妨害する手口でブラウザのホームページとデフォルトの検索エンジンを乗っ取り、不正な検索エンジンを表示して、別のマルウェアを呼び込んだり、パスワードなどの情報を盗み出したりする。

     Check Pointは6月1日のブログでこのマルウェアについて、「世界で2億5000万台を超すコンピュータと企業ネットワークの20%に感染している」と伝えていた。

     これに対してMicrosoftは22日のブログの中で、「われわれは2015年以来、この脅威を追跡している。脅威は現実だが、報告された到達規模は誇張され過ぎているようだ」と反論。Check Pointは不正な検索ページのビジター数をもとにFireballの感染規模を推定していたが、この検索ページの閲覧に使われた全マシンがFireballに感染しているわけではないと指摘した。

     MicrosoftはFireballの複数の亜種について監視を続けているといい、悪意のあるソフトウェア削除ツール(MSRT)を通じて検出・削除した件数は、2016年9月以来、最も感染数の多い亜種の「SupTab」で約492万、2番目の「Xadupi」で337万と報告している。

     Fireballは現在もまだ、活発な開発や配布が行われているといい、Microsoftは今後も監視を続け、防止策を提供するとしてい

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    【【注意】ブラウザを乗っ取るマルウェア「Fireball」が脅威 感染源はフリーソフト同梱 2.5億台感染報告も】の続きを読む

    1: あずささん ★ 2017/06/22(木) 07:13:01.87 ID:CAP_USER9
    ・搭乗機から燃料が大量に流出!

    それは Twitter ユーザーの RachelEPas さんが、米ニュージャージー州のニューアーク・リバティー国際空港からイタリアはヴェネツィア行きの便に搭乗して、離陸を待っていた時のこと。ユーザー名にちなんで、彼女のことをレイチェルさんと呼ぶことにしよう。

    米ニュースサイト『FOX 13』によると、搭乗機の中心部辺りの席に座っていたレイチェルさんが外を見ると……なんと左翼から燃料がドボドボと大量に流れ出ていたというではないか。

    ・関係者が事態に全く気づかず……

    何事かと驚いたレイチェルさんは、搭乗機の乗務員だけでなく、外で勤務している空港従業員も全く気づく気配を見せていなかったことから危機を察知。彼女の夫が添乗員に警告すると、乗務員はコクピットに飛んで行きパイロットに事情を説明したところ、直ちにエンジンが停止したのだという。

    その後、夫妻は添乗員に感謝の言葉を述べられたそうだが、パイロットが機内放送で「SNSでは、お手柔らかにお願いします」と伝えていたそうだ。

    ・燃料が引火していたら大爆発の可能性も!!

    問題の動画を見ると、あまりにもスゴい勢いで燃料が噴出していて、マジのマジで恐怖! もし、地上で摩擦が起きたり火気があれば、引火して航空機が大爆発していた可能性だってある。

    そんな事態を想像したらガクブル……ものだが、怪我人もなく事故を未然に防ぐことができたことが不幸中の幸いか。問題のフライトはキャンセルされ、次の日の出発に変更になったとのこと。なにかと米航空会社は問題続きだけに、搭乗客が気持ち良く利用できるよう、しっかりと対策を練ってほしいものである。

    (全文はソース元でご覧ください)

    ソース/ロケットニュース24
    http://rocketnews24.com/2017/06/21/916009/

    動画
    https://twitter.com/RachelEPas/status/875065527726727169?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Frocketnews24.com%2F2017%2F06%2F21%2F916009%2F

    【【動画】飛行機から燃料がドボドボ漏れるも関係者が誰も気付かず 乗客が警告・・アメリカ】の続きを読む

    1:  2017/06/21(水) 08:09:35.66
    米イエローストーン公園 地震続発 1週間で464回を観測 ユタ大学
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20747.html

    米地質調査所(USGS)とユタ大学地震観測所によると、米中部のイエローストーン国立公園では、今月12日以降に発生した地震の回数が400回を超え、このうち、最大マグニチュード(M)4.4を含むM3以上の地震は6回にのぼった。

     イエローストーン国立公園は、モンタナ州、アイダホ州、ワイオミング州にまたがる世界初の国立公園で、広さは千葉県と埼玉県がすっぽり収まる8980平方キロ。

    北米最大の火山地帯として知られ、ユタ大学の研究では、地下20~50キロには、世界最大のマグマだまりがあると推測されていて、現在も園内の数百カ所で間欠泉や熱泉から熱水や水蒸気が噴き上がっている。

    日本時間16日朝には、4年ぶりにM4.4の中規模地震が発生し、今月12日からの1週間で、体に感じない微小な揺れも含め、計464回の地震を観測した。

    イエローストーン国立公園でM4を超す地震が起きたのは2014年3月以来4年ぶり。また、1週間に発生した群発地震の数としては過去5年間で最も多いという。

    【【来るか?】噴火すれば人類滅亡と言われるイエローストーン、1週間で地震464回と活発に】の続きを読む

    1:  2017/06/20(火) 00:49:18.24 
    日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝事故で、作業員5人を治療している放射線医学総合研究所(千葉市)の上部組織、量子科学技術研究開発機構は19日、5人全員の尿から微量のプルトニウムが検出されたことを明らかにした。

    内部被曝が裏付けられたとして5人を再入院させ、投薬治療を再開した。

    http://www.sankei.com/life/news/170619/lif1706190031-n1.html

    【【絶望】尿からプルトニウム検出、作業員5人全員隔離治療へ】の続きを読む

    1: 2017/06/17(土) 10:48:01.33 ID:CAP_USER9
    浜名湖でシロシュモクザメ初確認
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3034136781.html

    「ハンマーヘッドシャーク」とも呼ばれる「シロシュモクザメ」が、浜松市の浜名湖で定置網にかかって死んでいるのが見つかりました。浜名湖で「シロシュモクザメ」が見つかったのは初めてで、地元の水族館では標本にして展示することにしています。

    見つかった「シロシュモクザメ」は体長約1.3メートルで、県の水族館「ウォット」によりますと、ことし4月、浜松市西区雄踏町の浜名湖内で定置網にかかり、すでに死んでいたということです。

    シロシュモクザメは頭部がハンマーのように横に大きく広がっていることから「ハンマーヘッドシャーク」とも呼ばれ、主に日本の沿岸域を群れで泳ぐということですが、県水産技術研究所などによりますと浜名湖でシロシュモクザメが見つかったのは初めてだということです。

    サメの生態に詳しい東海大学海洋学部の田中彰教授は「浜名湖でシロシュモクザメが見つかるとは思わなかったが、エサを追うなどしているうちに群れからはぐれて浜名湖に入り込んでしまったのではないか」と話しています。

    県水産技術研究所ではシロシュモクザメを浜名湖で確認された837種目の生物として新たに登録することにしていて、県の水族館「ウォット」では今月20日からサメの標本を展示する予定です。

    水族館の工藤隆馬さんは「浜名湖で初めて見つかったものなので、多くの人に見に来て欲しい」と話しています。

    06/16 19:04

    【【恐怖】浜名湖にハンマーヘッドシャーク】の続きを読む

    このページのトップヘ