野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    怖いニュース

    1: 名無しさん@涙目です。(五霞町) [ニダ] 2017/10/06(金) 21:39:08.32 

    6日午後4時ごろ、熊本県五木村の川辺川にある九折瀬洞で福岡県糸島市の九州大学1年、藤井照夫さん(19)が川に流された。
    付近の水中で見つかり病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。

    地元消防などによると、同じ大学の探検部の学生5人と共に現地を訪れ、洞窟探検をしていたという。
    一緒にいた学生から「途中で見失った」と119番があった。

    http://www.sankei.com/west/news/171006/wst1710060079-n1.html

    【【途中で見失った】洞窟探検の大学生、川に流される 熊本 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/10/08(日) 06:41:19.40 

    平成21年に日本人研究者が「新種」として世界で初めて報告した真菌(カビ)「カンジダ・アウリス」(通称・日本カビ)が、欧米やアジアで真菌感染症として初めてのパンデミック(世界的流行)を引き起こしていることが分かった。抵抗力の弱い入院患者が死亡する事例も報告され、警戒が必要だ。

    日本カビは、帝京大大学院医学研究科の槇村浩一教授が17年に70歳の女性患者の耳漏(耳だれ)から発見した。このとき見つかったカビは病原性が低く、抗菌薬に対する耐性も示さなかった。
    ところがその後、韓国やインド、パキスタン、英国、米国、南アフリカなど海外でも同じカビが発見され、23(2011)年には韓国で患者が敗血症で死亡する事例が報告された。

    米国でも今年122例(昨年7例)の感染が報告され死者も多く出ており、英国でも8月までに200例以上の感染が確認された。日本から広がったのではなく、もともと各国に同種のカビがあったとみられる。

    懸念されるのが、治療薬が効かない耐性化だ。米国では9割以上の株が、最優先で選択される治療薬への耐性を獲得。半分の株は2種類以上の抗菌薬に耐性を持っていた。全抗菌薬が効かない株も4%あったという。韓国やインドでも耐性化が確認されている。

    槇村教授は「日本では明らかな耐性化は認められていないが、海外で強毒耐性化した真菌が、健康な人の体にすみ着いて日本に持ち込まれる可能性は高い」と話している。(道丸摩耶)

    http://www.sankei.com/life/news/171008/lif1710080007-n1.html
    no title

    【【恐怖】日本カビが世界中でパンデミック 強毒耐性化し死亡者多数 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [DE] 2017/10/03(火) 09:43:36.45 
    反社会的な人格となる心の病気の一種とされているサイコパス。

    犯罪心理学者のロバート・D・ヘアによるサイコパスの特徴を見て見よう。

    これは怖い・・・。

    ■良心が異常に欠如している
    ■他者に冷淡で共感しない
    ■慢性的に平然と嘘をつく
    ■行動に対する責任が全く取れない
    ■罪悪感が皆無
    ■自尊心が過大で自己中心的
    ■口が達者で表面は魅力的

    http://virates.com/society/55363871
    a0002_001230

    【【身近にいるかも…】  サイコパスの定義が怖ええええっ! 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/29(金) 19:18:58.61
    不審者情報(9月29日・姫路)

    9月28日(木)午後6時45分頃、姫路市南駅前町所在の店舗内で、不審者が目撃されました。
    成人女性が店舗トイレ内において、個室ドア前の床に這って、個室をのぞこうとしている男を目撃したものです。
    不審者は、30歳代位、160センチ位、中肉、茶髪、黒色長袖トレーナー、黒色長ズボン着用の男です。
    http://hyogo-bouhan.net/criminalCase/detail.do?saveState=~5J80DsOywO8RA4jCYWxqqmd7iToKbws&topicId=25575
    a0002_003288

    【【恐怖】便所の床に這う男 姫路】の続きを読む

    1: 2017/09/28(木) 10:23:22.34 ID:CAP_USER9
    iPhoneなどiOSデバイスのホーム画面を、男性の顔のアイコンが埋め尽くす、「YJSNPI(ヤジュウセンパイ)ウイルス」がSNSを通して広がっている、としてセキュリティ企業のトレンドマイクロが注意を呼びかけています。

    「YJSNPI(ヤジュウセンパイ)ウイルス」は、「iXintpwn(アイシントポウン)」とも呼ばれ、「TROJ_YJSNPI.A」として検出されています。これは、正確にはウイルスやマルウェアではなく、不正な構成プロファイルです。

    iOSの動作上の制限を解除する「Jailbreak(脱獄)」が可能になるなどと誘導されたURLにアクセスすると、「ヤジュウセンパイ」と呼ばれる男性の顔のアイコンで埋め尽くされる、というものです。

    この構成プロファイルがインストールされると、男性の顔のアイコンがホーム画面に大量に作成され、端末が応答不能になるなどの症状が発生します。

    構成プロファイルは、企業などが大量の端末の設定やアプリを一括管理するのに用いられますが、「YJSNPI(ヤジュウセンパイ)ウイルス」はこれを悪用したものです。

    作成されるアイコンは「削除不可」に設定されており、そのままではユーザーが削除することはできません。

    しかし、AppleがMac向けに提供しているiOS 構成管理アプリケーション「Apple Configurator 2」を使って不正なプロファイルを削除できます。「Apple Configurator 2」はWindows向けには存在しないため、Macを持っていない場合は端末を初期化し、バックアップから復元することで対処可能です。

    「脱獄」は非常に危険、不審なプロファイルに十分注意を!
    iPhoneなどのiOS端末は、アプリがAppleによる厳格な審査の上でApp Storeのみで公開されるなど、ユーザーがしっかり守られているのが特徴です。

    「Jailbreak(脱獄)」は、iOSの機能をユーザーが解除するものですが、セキュリティ面で非常に危険が大きく、「脱獄」した端末は故障などの際にAppleのサポートも受けることができません。

    トレンドマイクロは、「脱獄」が非常に危険であることを認識するとともに、発行元が不明な不審なプロファイルを許可しないよう、注意を呼び掛けています。当サイトとしても、興味本位で「脱獄」を試そうとしたり、SNSで拡散される不審なURLにアクセスしたりしないことを強く推奨いたします。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13673874/

    画像
    no title

    no title

    【【セキュリティ】iPhoneの画面を男性の顔のアイコンが埋め尽くす、「YJSNPI(ヤジュウセンパイ)ウイルス」が拡散中 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/09/25(月) 07:20:10.87 ID:CAP_USER9
    別名「殺しの天使」の猛毒キノコ、ドクツルタケ(日本きのこ研究所提供)
    no title


    実りの秋が訪れ、キノコ狩りも最盛期を迎えるが、気をつけたいのが毒キノコ。専門家でも見分けが難しい種類があり、9~10月には毒キノコによる食中毒が多発している。関係者は「採らない、食べない、売らない、人にあげないで」と注意を促している。

     厚生労働省によると、2012~16年に全国で起きた毒キノコの食中毒は計198件(患者数564人)。月別では9月が53件(158人)、10月が121件(357人)で約9割を占めた。県内では同じ5年間で、みなかみ町や渋川市などで5件(18人)あり、3件(12人)が9月と10月に集中した。

     日本きのこ研究所(桐生市)顧問の中沢武さん(68)によると、キノコの毒による症状は①肝臓や腎臓の障害②神経系に作用③胃腸を刺激④手足の末端に激痛――の4種類。

     ①のキノコの代表格は「殺しの天使」の別名があるドクツルタケで、1本で致死量の毒がある。②はマジックマッシュルームとも呼ばれ、幻覚が出る。④は食べてから3週間ほど後に発症し、痛みが1カ月続くこともあるという。

     最も多いのが③で、下痢や吐き気の症状が出る。シイタケやヒラタケによく似たツキヨタケ、クサウラベニタケ、カキシメジの3種類を間違って食べる例が多い。クサウラベニタケは、県内で「イッポン」と呼ばれる食用のウラベニホテイシメジに似ており、中沢さんは「群馬のキノコ狩りと言えばイッポン。注意が必要」と言う。

     毒キノコを食べてしまったら、ぬるま湯を飲み、口に指を入れて吐く。しかし、これはあくまで応急処置で、中沢さんは「早く医師に診てもらう方がいい。キノコも持参してほしい」と話す。

     言い伝えにも注意が必要だ。「鮮やかな色は毒がある」「軸が縦に裂けるキノコは食べられる」「ナスと一緒に料理すれば食べられる」「塩に漬ければ食べられる」などは迷信で、例外も多い。

     今夏は長雨だったため、キノコが豊作になる可能性があるという。中沢さんは「毒キノコかどうかを素人が判断するのは危険。怪しいキノコは食べないで」と呼びかける。県によると、県林業試験場ではキノコの種類の判別もしている。

    シイタケやヒラタケと似ている毒キノコのツキヨタケ
    no title

    食用のウラベニホテイシメジ
    no title

    毒があるクサウラベニタケ
    no title


    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.asahi.com/articles/ASK9Q7VTYK9QUHNB00L.html

    【【要注意】】実りの秋、「殺しの天使」に気をつけて 食中毒が多発 ドクツルタケ=1本で致死量】の続きを読む

    1: 2017/09/20(水) 10:45:09.99 ID:CAP_USER9
    「犯人許せない」病院で連続中毒死から1年
    09/20 06:31

    神奈川・横浜市の病院で、点滴を受けた入院患者が相次いで中毒死した事件で、遺族が、事件から1年が経過した現在の心境を語った。

    この事件は、2016年9月、横浜市神奈川区の大口病院で、入院していた西川惣蔵さん(当時88)ら2人が、点滴を受けたあと中毒症状で死亡し、体内から消毒剤に含まれる界面活性剤が検出されたもの。
    取材に応じた、亡くなった西川さんの長女は、犯人に対して「何かを訴えようとして、父を材料や道具として使ったのなら許せない」と憤った。

    また、「大口病院を選ばなければ、父は普通に人生を終えられていた。父のことを思い出すほど、申し訳ないという気持ちでいっぱいです」と、時折、声を詰まらせながら、事件から1年たった心境を語った。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00370951.html
    a0006_000849

    【【「犯人許せない」】 横浜市・大口病院で点滴を受けた入院患者が相次いで中毒死した事件から1年、遺族が心境を語る】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) 2017/09/23(土) 16:31:05.48
     スマートフォンやパソコンなどの電子機器に標準搭載されている近距離無線通信「ブルートゥース」に、情報セキュリティー上の深刻な不具合があることが21日までに分かった。

    不具合をハッカーに悪用されると、利用者が気付かないうちに機器を乗っ取られたり、情報を盗まれたりする危険性があるという。

     マイクロソフトやグーグルは、基本ソフト(OS)のウィンドウズやアンドロイド向けに修正ソフトの配布を始めた。

    現在までに具体的な攻撃の情報はないが、国内でも内閣サイバーセキュリティセンターなどが修正ソフトの適用といった対策を呼び掛けている。

     ブルートゥースはコードレスのヘッドホンやマウスの接続などに使われる身近な機能だ。不具合を見つけた米セキュリティー企業「Armis」は、影響を受ける機器は約53億台と推定。

    不具合を悪用して数分でスマホを乗っ取り、遠隔操作する様子の動画をネット上に公開した。

     1台のスマホにウイルスを送り付け、機器から機器に自動的に感染を広げることも可能としている。

    企業訪問を装ったハッカーが社員に近づいてスマホを乗っ取り、社内でウイルス感染を広げて重要な機密情報を盗むことも理論的には可能とみられる。

    (詳しくはソース元でご確認ください)
    http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/465515

    【【注意】スマホ乗っ取りの恐れ ブルートゥース悪用で】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/09/19(火) 09:27:09.75 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000006-tncv-l40

    なぜこのような現象が起きたのでしょうか?
    博多湾に流れ込む川の河口付近に突如現れた大量の魚の群れ。
    異様な光景が広がりました。

    【記者リポート】
    「福岡市東区の博多湾の一角です。こちらをご覧ください。湾の中に突然、大量の魚が現れました」

    福岡市東区の人工島、アイランドシティにほど近い河口付近に現れた魚の大群。
    その多さは水面あたり一体が黒く覆われるほどです。
    この異様な光景に、道行く人も次々と足を止めました。

    【見に来た人】
    「みんないるから何かな?と思って。ちょっと気持ち悪い」
    「こんなのはじめてみた。網を持ってきて取りたい」

    中には釣竿を持ってきて釣りを楽しむ人の姿も。

    【釣り人】
    「大漁ですね。見えてるから楽しい。簡単に釣れるし、待ってる釣りよりも(楽しい)」

    気になるこの魚の正体は「コノシロ」と呼ばれるニシンの仲間で、別名は寿司ダネとしても有名な「コハダ」です。コノシロは、博多湾にも数多く生息しているものの、海をよく知る釣り人でも見たことがないというこの現象、一体、なぜ起きたのでしょうか?

    福岡市の水族館「マリンワールド海の中道」によりますと、台風18号の影響もあったのか、エサとなるプランクトンを追って河口付近に大量に集まった可能性があるということです。
    一方で別の専門家は、例年より海水温が高いため、比較的水温の低い河口付近に集まったとも考えられると指摘しますが、いずれもはっきりとした原因はわからないとしています。
    no title

    【【コノシロ釣り放題】博多湾河口付近に大量の魚、異様な光景に「こんなのはじめて」「気持ち悪い」。釣り人は「楽しい」。福岡市】の続きを読む

    1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/09/20(水) 01:03:05.57 ID:CAP_USER9
     大阪市立大病院は19日、国の通知で再使用が禁じられている使い捨て用の医療機器を滅菌処理して使っていたと明らかにした。2015年9月以降で約130人の患者に使用しており、健康被害を調査している。

     病院庶務課によると、医療機器は骨に穴を開ける「ドリルバー」約40種類や、骨を切断する「ブレード」約10種類。ドリルバーは整形外科や形成外科、歯科口腔外科などで使われていた。洗浄していたという。

     8月に兵庫医大病院で再使用が発覚した問題を受けて、8月30日に院内調査を実施。再使用が分かり、9月1日に近畿厚生局に報告した。

    https://this.kiji.is/282879850690184289
    a0006_001251

    【【(;゚Д゚)エエー】国が禁止している使い捨て用の医療機器を再使用……大阪市立大病院】の続きを読む

    このページのトップヘ