野次馬ちゃんねる

時事ネタや気になるニュースまとめ

    怖いニュース

    1:  2017/05/12(金) 07:17:23.60 ID:CAP_USER9
    ウィンドウズ10、今秋全面刷新 動画編集機能など強化
    2017/5/12 3:36
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN11H36_R10C17A5000000/

    windows10 【シアトル=小川義也】米マイクロソフトは11日、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」を今秋に全面刷新すると発表した。動画編集機能などを強化するほか、ウィンドウズを搭載したパソコン(PC)と米アップルや米グーグルのOSを搭載したスマートフォン(スマホ)との連携機能を導入する。

     シアトルで開催中の年次開発者会議「ビルド」で、ウィンドウズ部門を統括するテリー・マイヤーソン上級副社長らが明らかにした。
     「フォール・クリエーターズ・アップデート」の目玉の1つは、「ストーリー・リミックス」と呼ぶ動画編集アプリ。人工知能(AI)の画像認識技術をフル活用し、誰でも簡単に動画を編集できる。
     たとえば、運動会の動画で自分の子どもを「主役」に設定すると、AIが自動的にその子が映ったシーンを抽出し、BGM付きのダイジェスト動画を作ってくれる。BGMを変えると、曲調に合わせて各シーンを自動的に並べ替えてくれるほか、手書き文字や3次元(3D)のアニメーションを挿入することもできる。
     ウィンドウズPCで作成途中だった文書を、アップルのスマホ「iPhone」で開いて作業を続けられる他社端末との連携機能も導入する。従来はウィンドウズを搭載した端末同士に限っていたが、スマホ市場におけるウィンドウズフォンのシェアが低いため、現実路線にかじを切る。
     連携機能を利用するには、他社OSの端末にもマイクロソフトの会話型AIアプリ「コルタナ」をダウンロードする必要がある。
     このほか、ウィンドウズのアプリ配信サービス「ウィンドウズストア」から、アップルのデジタルコンテンツ配信・管理サービス「iTunes」のアプリをダウンロードできるようにすることも明らかにした。
     2015年7月に提供を始めたウィンドウズ10の全面刷新は昨年8月、今年4月に続き3回目となる。大幅に機能を強化することで、世界で稼働台数が5億台を超えたウィンドウズ10の普及拡大を目指す。
    (詳しくはソース元でご覧ください)
    【【助けて!】Windows10、今秋全面刷新 動画編集機能など強化】の続きを読む

    1: 2017/05/12(金) 06:53:04.10 
    サイコパスのターゲットにならないためにも、サイコパスの特徴を知って付き合わないようにしましょう。

    ●(1)人当たりがいい

    『合コンで知り合った彼は、とにかく爽やかで人当たりのいい人でした。でも付き合うと一変。
    私が苦しんだり痛がる顔を見て楽しむんです、怖かった』(28歳/保育士)

    ●(2)良心がない

    『彼は目的のためなら手段を選びません。私の気持ちなんてどうだっていいんです』(31歳/商社)

    ●(3)他人に共感しない

    『私の祖父の葬式で夫が「なんでみんな泣いているふりしてたの?逆に失礼だよ」と言われた時には神経を疑いました』(32歳/パート)

    ●(4)裏表が激しい

    『友達といる時と私といる時の顔の使い分けが半端ないです。みんなに相談しても信じてもらえない』(27歳/看護師)

    ●(5)うぬぼれが強い

    『元カレは常に自分に自信がある人で、頼りがいがありました。でも、あまりに自信が強すぎて自分なら何をしても許されるという思想を
    度々見せつけてきたので怖かったです』(26歳/証券)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13049290/

    【“いい人そう“だけじゃ安心できない!絶対に近づいてはいけない「サイコパス男子」の特徴5つ (`・ω・´)】の続きを読む

    1:  2017/05/07(日) 18:17:18.77
    a0002_000120これは何かの前兆なのか。
    2015年11月を最後に噴火が途絶えていた小笠原諸島の西之島で再び噴煙が立ち上り始めた。
    3月には、その北方にある伊豆諸島の海底火山でも噴火が発生する恐れがあるとして、周辺海域に警報が発令されたばかり。
    専門家は「これらの火山帯は箱根や富士山までつながっている。今後、何が起きるか分からない」と話している。

     西之島周辺の海底で13年11月に噴火が確認され、活発な火山活動が続いた末に新しい陸地が誕生したことで、島の面積は噴火前の約12倍にまで拡大した。
    15年11月からは静かな状態に入っていたが、先月20日に再び噴火しているのが発見された。
    気象庁は火口から約1・5キロ以内では大きな噴石が飛んでくる恐れがあるとして、噴火警報を発令した。

     3月24日には、東京の南約400キロにある伊豆諸島のベヨネース列岩の「明神礁」付近で、火山活動が原因とみられる海面の変色が発見された。
    噴火警報が発令され、いまも継続している。

     「西之島もベヨネース列岩も、そして本州の箱根や富士山も、東日本火山帯と呼ばれる列の上にある火山だ。この火山帯の地下100キロ付近にはマグマがたまっている。噴火して西之島のように陸地を形成することもあれば、明神礁のように再び海中に沈んでしまうこともある」

     気になるのは、東京と西之島のちょうど中間地点のあたりにベヨネース列岩がある点だ。小笠原諸島で噴火が起き、伊豆諸島で噴火の兆しありとなると、今度はどこなのか。島村氏は「同じ火山帯でつながっている箱根や富士山でも同様の噴火が起こる可能性は否定できない」と警鐘を鳴らす。

     遠い南の洋上のことといって、楽観視はできない。

    富士山・箱根に「危険な予兆」か 専門家が警鐘「何が起きるか分からない」http://news.livedoor.com/article/detail/13027550/

    【【ついに来るか?】富士山・箱根に"危険な予兆" 専門家が警告「何が起こってもおかしくない」】の続きを読む

    1:  2017/05/07(日) 12:04:17.85 ID:CAP_USER
    2017年05月07日 06:25
    英国の理論物理学者のスティーヴン・ホーキング氏は人類はこの先100年で別の惑星への入植を行わない場合、人類滅亡に迫られるだろうと警告を発している。

    BBCの新しいドキュメント映画『スティーヴン。ホーキング氏、新たな地球への探検』のなかで同氏は近未来で人類が遭遇する危険な予測を発表している。CNBCが報じた。
    ホーキング博士は「気候変動、小惑星の衝突の危険性、感染病、人口増加のために地球は我々にとってより危険の増した場所となる」と断言している。
    https://jp.sputniknews.com/science/201705073612377/
    a0006_000388

    【【やっぱり人類滅亡】ホーキング博士が警告 人類に地球を離れるために残された時間は100年】の続きを読む

    1: 2017/05/07(日) 00:04:37.33 ID:1iPgMBSi0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    アフリカ西部のリベリアでここ2週間たらずの間に、病名が不明の症状に罹り、28件の発症例のうち12人が死亡する事態が起きている。この事実は5日、ロシア消費者監督庁の公式サイト上に明らかにされた。 症状は高熱、吐き気、嘔吐、下痢を伴う。

    スプートニク日本

    患者にエボラ出血熱の感染テストを行ったところ、結果は陰性が示された。病原菌に感染した食物または水ではないかと考えられている。

    現在、病気の解明に世界保健機構および複数の国際組織が取り組んでいる。

    アフリカで新たな致死の病が発生か?
    https://jp.sputniknews.com/life/201705063611568/

    【【致死の病】アフリカで致死率50%の未知の病が発症!原因特定できず、被害拡大中】の続きを読む

    1: 2017/05/04(木) 16:58:57.97 ID:CAP_USER9
    スマートフォンには、「Wi-Fi」と呼ばれる無線LANの電波を使用する通信手段があります。

    今、駅や空港、飲食店など、街のさまざまな場所にWi-Fiのスポットがあり、スマートフォン、パソコンがすぐにネットにつながります。

    大変便利ですが、飛び交う電波の中には、悪意のある人物が、Wi-Fiを介して個人情報を狙っているというケースもあります。

    Wi-Fi利用、その危険性を検証しました。

    ※リンク先に動画があります
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00357137.html
    a0002_004913

    【【要注意】スマホの中「丸見え」 便利なWi-Fiの落とし穴 】の続きを読む

    1: 2017/05/01(月) 14:36:30.88 ID:CAP_USER9
    潮干狩り穴場「貝毒」にご用心 淀川でも発生中、大阪府「採っても食べないで」

    a0002_010983 気温が上昇し、週末やゴールデンウイークを利用した潮干狩りを楽しむシーズンを迎えている。 ただ、大阪湾では春先からアサリやシジミの「貝毒」が発生。 毒が蓄積した貝を食べると最悪の場合、死に至るケースもある。
     潮干狩り場では安全な持ち帰り用の貝を準備しているが、淀川下流などの“隠れスポット”で無料で貝採りに興じる人も多く、大阪府などが注意を呼びかけている。(杉侑里香)

     昨年4月上旬、大阪府阪南市に住む80代の夫婦が手のしびれやふらつきを訴えて病院に駆け込んだ。 脳卒中に似た症状だが、夫婦そろってとは…。前日の食事を聞き、診察した医師はピンと来た。

     「まひ性の貝毒だ」

     府などによると、夫婦はこの前日に大阪湾に流れ込む市内の男里川河口でアサリを採り、調理して食べていた。 重篤には至らず回復したが、当時この河口では国が定める規制値の9倍を超える貝毒が検出され、採取した貝を食べないよう関係機関が呼びかけていた。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    産経WEST 2017.5.1 13:30
    http://www.sankei.com/west/news/170501/wst1705010040-n1.html

    【【注意】見た目で分からず熱にも強い…「貝毒」にご用心 淀川下流などの潮干狩り穴場でも発生 「採っても食べないで」府が注意呼びかけ 】の続きを読む

    1:  2017/05/02(火) 01:08:59.68 ID:CAP_USER9
    今月3日から7日のゴールデンウィークを心待ちにしている読者も多いことだろう。1日、2日に休暇をとり9連休を楽しんでいる最中の方もいるかもしれない。この時期にお伝えするのは非常に心苦しい限りだが、GWはどうやら今年で最後になりそうだ。今のうちに存分に楽しんでおいた方がいいだろう。

    ■来年のゴールデンウィークはやって来ない

    日本政府が祝日を改正したわけでも、GWの名称が変更されるわけでもない。今年6月と10月に2つの小惑星が地球に衝突し、人類が滅亡するというのだ。来年のGWどころか、今年のクリスマスさえ迎えられない可能性まである。英タブロイド紙「Express」が伝えている。

    驚愕の小惑星衝突情報をリークしたのは、YouTubeチャンネル「End of The World Apocalypes News & Updates」。4月22日に投稿された動画によると、現地時間6月23日午前2時、プエルトリコ沿岸に巨大小惑星「3BC2017」が落下するというのだ。

    同チャンネルはこの情報をNASAの公式ウェブサイト上で確認したとのことだが、地球との衝突軌道にあることは公表していないという。

    「これはデマでも冗談でもない。もうすぐ6月に起ころうとしているリアルな出来事だ」(「End of The World Apocalypes News & Updates」)

    この小惑星が地球に直撃した場合、数千万人が死亡、深刻な食糧不足と医薬品不足に15カ月間も悩まされることになるという。さらには、隕石衝突の衝撃で地球の自転が3日間も停止し、M12規模のメガ地震、風速53kmの突風、巨大津波が世界各地で発生するとのことだ。一説によると、M12クラスの地震が発生した場合、地球が真っ二つに割れる可能性まであるという(東日本大震災M9、チリ地震M9.5)。助かるためにはもはや「神頼み」しかない状況だという。

    http://tocana.jp/2017/05/post_13090_entry.html

    【【人類滅亡定期】6月に巨大小惑星衝突、M12のメガ地震が発生して地球は真っ二つに割れ、人類滅亡 最後のゴールデンウイークか?】の続きを読む

    1:2017/04/29(土) 05:40:30.75 ID:CAP_USER9
    世界保健機関(WHO)報道官は28日、ジュネーブで記者会見し、西アフリカのリベリアで19人が原因不明の病気にかかり、うち11人が死亡したと明らかにした。エボラ出血熱の陽性反応は出ていない。WHOは緊急対応チームを現地に派遣し支援に当たる方針。

    *+*+ 47NEWS +*+*
    https://this.kiji.is/230785841209820664?c=39546741839462401 
    map

    【【新型感染症?】 西アフリカ・リベリアで原因不明の病気…11人が死亡】の続きを読む

    このページのトップヘ